スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経産省の売国政策 日本や世界や宇宙の動向 H.27/03/05

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 経産省売国政策


日本や世界や宇宙の動向 2015年04月05日10:28

経産省のやることは。。。本当に腹が立ちます。

どうして彼らの目は外へ外へと向くのでしょうか。
経産省は日本でグローバリズムを推し進めている売国省です。

なぜ、アジアの学生を支援し、日本の学生を支援しないのでしょうか。
IT技術者が必要ならITを専攻する日本の学生に授業料を無料にするなどして、
IT教育の促進を図ればよいものを。。。なぜ外国人を雇うことになるのでしょうか。

インドはIT大国と言われていますが。。。本当にそうなのでしょうか。インド人も結構ズルいですから。。。
実際に日本に進出したインドのIT企業の一例なのですが。。。一応インドでは大手企業なのですが、仕事が
いい加減であり、不具合が生じても何も改善せず、顧客の要求も無視。その後の対応も酷く、彼らは日本企業のニーズに対応する姿勢も能力も皆無。そのためプロジェクトが思うように進まず、頓挫するかもしれないとか。。。

インド人のIT技術者がどれほど信用できるものなのか。。。全員ではないにしろ、疑うべきだと思うのですが。。。日本政府はこのような外国人を雇うために国民の税金を使うのですから、売国そのものです。
どうして自国の若者の育成に取り組まず、外国人を日本に入れたがるのでしょうか。
経産省はNWOの一機関だからです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150404/k10010038361000.html
(転載)
IT技術者不足でアジアの学生支援へ
4月4日 11時18分

IT技術者不足でアジアの学生支援へ 

IT業界で技術者の不足が深刻になっているとして、経済産業省は、アジア各国でITを専攻した学生に日本で働いてもらおうと、日本語学校への留学や卒業後の就職を支援する組織を設立する方針を固めました。

IT業界では、国民一人一人に番号を割りふる「マイナンバー制度」の運用が来年から始まるなど大型のシステム開発の案件が増えていることから、IT技術者のことし2月の有効求人倍率は2倍を超えています。

技術者の不足が深刻になっているとして、経済産業省は、ベトナムやインドなどアジア各国でITを専攻した学生に日本で働いてもらおうと、日本語学校への留学や卒業後の就職を支援する組織を、ことし夏にも設立する方針を固めました。

経済産業省によりますと、ベトナムのIT企業が、ことしから3年間で5000人の技術者を日本語学校へ留学させることを検討するなど、日本のIT需要を取り込もうという動きが活発化しているということです。

経済産業省は、こうした取り組みを通して、2020年には技術者としての在留資格などで日本のIT業界で働く外国人を今の2倍に当たる6万人にまで増やしたいとしています。


スポンサーサイト

【悲報】コンビニに外国人実習生を導入か!?  真実を探すブログ H.27/03/27

真実を探すブログ


【悲報】コンビニに外国人実習生導入か!?
 経済産業省が外国人技能実習制度の対象にコンビニを検討!
 茨城等では受け入れ開始!


真実を探すブログ 2015/03/27 Fri. 13:30

20150327011222sdfoip.jpg

 政府が推進している外国人労働者受け入れのための「外国人技能実習制度」に、コンビニエンスストアも対象に入れることを検討していることが判明しました。

 経済産業省によると、コンビニ大手各社は海外展開を行うために外国人労働者が必要だとして、発展途上国の人材育成を主な目的としている「外国人技能実習制度」の対象にコンビニの「店舗運営管理」という職種を新たに加えるよう要望したとのことです。経済産業省は厚生労働省や法務省と協議を進める方針で、かなり前向きに検討していると報じられています。

 また、3月24日に茨城県では、ベトナム人の農業技能実習生受け入れ推進­事業で実習生の第1陣が到着し、水戸市梅香のJA会館で歓迎会を開催しました。加倉井会長は「­農業を通じて学んだことを持ち帰り、日本とベトナムの架け橋になっていただきたい」と­述べ、後にベトナムの労働者達が橋本知事を表敬訪問しています。

 安倍政権はこれから国家戦略特区等で外国人労働者を積極的に受け入れると発表しており、今後もこのような外国人労働者は更に増える見通しです。


↓外国人労働者の受け入れを本格化させた茨城県
20150327010209asodip1.jpg
20150327010219sodfip2.jpg
20150327010319sdofip3.jpg
20150327010345sdofip4.jpg
20150327010639sdfp@o5.jpg
20150327010800sdfpo@6.jpg
20150327010953sdpfo@9.jpg
20150327010840spdiof7.jpg
20150327010853spdfo@8.jpg

☆”コンビニを外国人実習生の職種に” 協議へ
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010027911000.html

引用: 
コンビニエンスストア業界の海外展開を後押ししようと、経済産業省は外国人スタッフが日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」の対象にコンビニの店舗運営に関する職種を加えるよう関係省庁と協議を進めていくことになりました。
経済産業省によりますと、日本のコンビニ各社はアジアで合わせて1万店余りを運営していますが、各社は今後の海外展開を強化するには売り上げや在庫の管理など、日本の店舗運営を学んだ現地の外国人スタッフが欠かせないとしています。
:引用終了

☆国内研修、コンビニも 外国人管理職の育成
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H5F_Q5A320C1EE8000/

引用: 
 経済産業省は外国人労働者が日本で働きながら研修を受けられる制度の対象にコンビニエンスストアの管理職も加えるよう関係省庁に要請する。コンビニの海外展開が約2万店に達したことを踏まえ、アジアなどで複数の店舗を管理できる人材を育成することが柱だ。

 経産省はセブン―イレブン・ジャパンなど各社とコンビニの成長戦略に関する研究会で調査報告書をまとめ、近く公表する。
:引用終了

☆ベトナムの農業技能実習生受け入れ開始


☆ニッポンで働く外国人実習生・経営者の本音は


☆賃金未払いなどで 外国人の技能実習制度を見直しへ(14/12/16)


☆指宿昭一×堤未果 「『外国人技能実習制度』とはどんなものなのか?」2015.02.11


関連過去記事


☆【移民促進】在留資格に介護新設へ!外国人労働者受け入れ拡大を目指す!都教委は英語村構想を発表!日本語は原則禁止に!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5705.html



金融ユダヤのクリーンエネルギー投資のデタラメの一端が見えてきました。政府主導の「イーター計画」に注意。 rapt H.26/10/15

RAPT


 金融ユダヤのクリーンエネルギー投資のデタラメの一端が見えてきました。 政府主導「イーター計画」に注意。


rapt 2014/10/15

ITER


昨日の記事に対して、とても興味深いコメントをしてくださった方がいらっしゃいました。
 
このコメントを書いた方は恐らくユダヤ陰謀論の初心者か、あるいは懐疑派の方、(または私に知恵試しをしたいと思っている方)だと思いますが、このコメントのお陰で、金融ユダヤのクリーンエネルギー投資の謎が一つ解けたような気がしましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。 (昨日の記事とコメントは以下のリンクをご覧ください。)
 
ロスチャイルドが密かに「常温核融合」開発のスポンサーになっていた……。そんなバカな。一体、彼らは何を企んでいるのか。
 
以下がそのコメントです。
 
——————————————–
 
日本にもイータ計画で常温ではないですが青森に核融合炉を作っています。燃料は基本重水素(海水)なので燃料コストは格安で現在の核分裂炉よりはるかに安全です。ただエネルギーが膨大(小さな太陽)でそのエネルギーをいかに閉じ込めるかが課題です。当分は、水素燃料が重宝されますが、いずれは核融合炉に移行されると思います。
 
と、こんばんは、挨拶もなしにだらだらすいません。
 
私は、金融関係で働いていて以前からユダヤ資本、及びユダヤ一族には関心を持っています。もちろん彼らのおこぼれで、生活している実感もあります。今回、私は原油市場の変化で、ロックフェラーが化石燃料撤退ニュースでこのサイトに発見しました。
 
今日の日本の繁栄も実際はユダヤ資本のおかげの面もありますが、どう考えていますか。たとえば日露戦争でユダヤ資本にお金を提供してもらった(ただし、借金返済に80年かかったとも)第二次世界大戦フランシスコ講和条約で賠償免除(冷戦のおかげ)ただしユダヤ資本には利子を払い続けますが、確かに対ソ連の盾としての金づるとしても使いまわされていますが、一方で経済成長も日本は手にしました。よくユダヤ人の悪は金利を発明し、人を支配したと言うのも頷けますが。
 
わたしは、日ユ同祖論にとても関心があります。色々論議はありますが、簡単に言うと日本人のルーツはユダヤ人というものです。
 
たとえば、アークと日本の神輿の容や、神社の鳥居、山伏の衣装とユダヤの衣装、相撲のはっきょいのこった、や古代の神の名や天皇の名前をユダヤ後で読むと意味が分かるなどなど挙げれば切がないで。サイト運営者の方は率直にどう思いでしょうか?
 
私はサラリーマンになったときに先輩に聞いて旧約聖書を読むきっかけになりました。(といっても恥ずかしながら全部を読んでいませんが)
 
——————————————–
 
皆さんは「イータ計画」というものをご存知でしたでしょうか。
 
この方の仰っている通り、青森に核融合炉を作るという計画なのですが、コストが格安で、燃料も海水で、「核分裂」ではなく「核融合」だから安心安全という名目のもと、政府主導で行われているクリーンエネルギー計画のようです。
 
青森県とITER(イーター)計画の関わりは? – 青森県庁ホームページ
 
しかしながら、この話は全くのインチキです。コストが格安というのも嘘ですし、燃料が海水というのはとりあえず本当のようですが、「核融合」だから安全というのも真っ赤な嘘です。
 
というか、私は「核融合」そのものが安心安全だとは全く思ってもいません。一般にはそう思われているのかも知れませんが、「常温核融合」ならともかく、ただの「核融合」は大きな燃焼(爆発)を引き起こすので、とても安心安全だとは言えません。それはこのコメントの方も仰ってはいますが……。
 
もちろん、「核融合」は放射性廃棄物を出しませんので、その点は確かに安心安全です。しかし、この「イータ」は高速の中性子を照射し、何億度という高温を発生させた上、強大な磁気エネルギーを放出するとのこと。したがって、これらを制御するのは極めて困難で、突然、何らかの異変によって融合炉が爆破しないとも限らないわけです。
 
しかも、この「イータ」には燃料として約二キログラムのトリチウムを蓄えなければならないらしく、実はこのトリチウム。わずか一ミリグラムで致死量とされる猛毒で、二百万人もの殺傷能力があるとのことです。
 
もちろん、これが酸素と結合して重水となって流れ出れば、極めて危険です。このトリチウムのもつ放射線量はチェルノブイリ原子炉のそれに匹敵するとも言われているそうです。
 
これだけでもこの計画がインチキそのものであることがお分かりいただけると思います。クリーンエネルギーとは程遠い危険きわまりないエネルギーです。原子力発電が二酸化炭素を出さないのでクリーンだと言っていたのと同じような屁理屈に過ぎません。
 
しかも、インチキはこれだけではありません。
 
この計画にかかるコストは、なんと十年間で九百二十億円規模になるとのこと。そして、これを日本と欧州が半分ずつ分担をするという取り決めになっています。つまり、日本の負担額は十年間でおよそ460億円ということになります。一年間でおよそ46億円です。
 
まあ、原発のコストに比べれば遙かに安いですね。(原発コストについてはこちらをご覧ください。)しかし、だからといって格安のエネルギーだと思ったら大間違い。


続きを読む

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。