スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と世界のタブー 格差階級社会をなくそう 2015-12-13

格差階級社会をなくそう


 日本世界のタブー



格差階級社会をなくそう 2015-12-13 21:43

杉並からの情報発信

①野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー50!
 (まとめNo1-25)

2015.12.07-11 杉並からの情報発信です

1.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、昭和天皇に【大日本帝国建設】を名目にアジア・太平洋侵略戦争を勃発させ5,000 万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた!

2.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、ナチス・ヒットラーに【第三帝国建設】名目にユーロッパ・ソ連・北アフリカ・中東侵 略戦争を勃発させ、8,000万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた!

3.昭和天皇はアジア・太平洋侵略戦争を【負け戦】として戦うよう指令された!

 ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、【日本最大の秘密】=【明治維新は伊藤博文と田布施マフィアによって二人の天皇を暗殺し 明治天皇を差し替えたクーデターだった】ことを暴露すると昭和天皇を恫喝し【侵略戦争開始】と【負け戦】を指令した!

4.山本五十六連合艦隊司令長官は最初から【負け戦】を知っていた!

 彼は真珠湾攻撃を第一波の空爆で切り上げた。【勝つ戦】であれば、第一波→海軍基地占領→ハワイ島占領→米国西海岸空爆→米国東海岸空爆の【勝つ 戦】を仕掛けたはずだが、彼は意図的にやらなかった。彼は愛人と遊んでいたのだ。

5.ルーズベルト大統領は、1939年にサンディエゴ海軍基地をハワイ真珠湾に移転させ日本の攻撃を待ち伏せていた!

 ルーズベルト大統領は日本を戦争に引きずり込むために、鉄と石油の対日輸出を禁止し『罠』を仕掛けて待っていたのだ。

6.米国による広島、長崎への原爆投下は戦争の早期終結のためではなく、黄色人種を使った原爆の人体実験だった!

 米国支配層は開発した二種類の異なった原爆、ウラン型とプルトニューム型をそれぞれ個別に人体実験するために、ウラン型原爆を広島に、プルト ニューム型原爆を長崎に投下した。
 しかも広島では一般市民の被害を最大にするために、学生や労働者が活動を開始する午前8時15分に時間を絞って 爆発させたのだ。
 広島の犠牲者20万人、長崎での犠牲者14万人は、昭和天皇とトルーマン大統領とスチムソン陸軍長官によって殺されたのだ!

7.原爆の広島投下は昭和天皇が指示した!

 昭和天皇は原爆完成直前に米国主導層から原爆投下地の希望を聞かれ広島と指名した。
 なぜならば、昭和天皇が一番恐れたのは降伏の際に陸軍がクーデ ターを起こすことであった。
 広島は陸軍の半数が集数する第二総軍の司令部が置かれており昭和天皇は原爆による第二総軍の壊滅を考えたのだ。

8.原爆の長崎投下は日本キリスト教の中心地長崎を破壊するためになされた!

 米国では原爆使用を決定する政府と軍部の最高幹部はフリーメーソン員らによって占められていた。
 そして原爆の投下地点の最終決定権は、フリーメー ソンの最高幹部が秘密裏に団結する【死の血盟団】のスチムソン陸軍長官が握っていた。
 彼は原爆の投下目標リストから京都を外して密かに長崎に替え た。
 なぜならば、【フリーメーソン】はルシファー(悪魔・堕天使)を信仰する秘密宗教であり反キリスト教であり、スチムソン陸軍長官は戦後日本の 復興は非キリスト教徒が中心となるべきと考えた。

9.第一次世界大戦は、ユダヤロスチャ イルド国際資本マフィアが同盟締結による【集団的自衛権行使】で仕掛けた最初の世界戦争である!

 1914年7月セルビアのコソボでのセルビア民族主義青年によるオーストリア・ハンガリー帝国皇太子夫妻の暗殺は、オーストリア・ハンガリー帝国 とセルビア両国が【個別的自衛権行使】の範囲でとどまっていたならば二か国間の局地戦争で終わっていただろう。
 しかしユダヤロスチャイルド国際資 本マフィアは、英国とフランスをセルビアと同盟を結ばせ、さらにロシアとも同盟を結ばせて【集団的自衛権行使】ができる体制を準備し、皇太子暗殺 がたちまちのうちに世界大戦にまで戦線が拡大したのだ。
 その意味で【集団的自衛権行使】は個別的局地戦争を一気に世界大戦まで拡大させる謀略なの だ。

10.1929年10月のニューヨーク株価大暴落と大恐慌は、米中央銀行FRB(連邦準備制度理事会)による金融緩和と金融引き締めによって意図 的に起こされ第二次世界大戦に誘導された!

 この金融恐慌で大もうけしたユダヤロスチャイルド国際資本マフィアの米国支店、ロックフェラーやモルガンやバルークやケネデイはその資金を自分た ちが支配するスイス・バーゼルのBIS(国際決済銀行)経由でヒットラーに資金援助し第二次世界大戦勃発の準備をさせたのだ!

11)昭和天皇は1931年9月18日に開始された日本軍の中国東北地方侵略の戦争(満州事変)から1945年9月2日連合国に対する降伏調印す るまで、日本帝国陸海軍の最高司令官としてアジア・太平洋侵略戦争を遂行し指導した。昭和天皇はこの侵
略戦争によりアジア・太平洋諸国民5000 万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】であり【ファシスト】である!

12)なぜアジア・太平洋諸国民5000万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】昭和天皇が【戦争犯罪】を全面的に免責・免罪され戦後の【象徴天 皇制】の天皇に復帰できたのか?

 それは、昭和天皇がユダヤロスチャイルド国際資本マフィアと米国支配層によって二つの役割を与えられ選ばれた役者だったからである。

 第一の役割は、アジア・太平洋侵略戦争を開始して第二次世界大戦を勃発させる役目。

 第二の役割は、敗戦後の日本を植民地として支配・搾取するための【駒】として免責・免罪した昭和天皇を【国民統合の象徴】【平和天皇】として機能 させる役目。

13)ユダヤロスチャイルド国際資本マフィアが昭和天皇と同じく侵略戦争開始と第二次世界大戦勃発の役割を与えたドイツのナチス・ヒットラーは、 なぜ昭和天皇ように降伏して【戦争犯罪】を免責・免罪してもらえずに自殺したのか?

 それは、ナチス・ヒットラーのソ連侵略戦争を多大な犠牲を払って阻止しベルリン陥落まで反撃に成功しナチス軍を壊滅させたのが、ユダヤロスチャイ ルド国際資本マフィアが支配する米英連合軍ではなく、スターリン率いるソ連軍だったからだ。

 もしも、対日戦略の最高意思決定機関である【極東委員会】の中で米国に対抗してソ連が主要な役割を果たしていたら、昭和天皇の戦争犯罪は徹底的に 追求され、逮捕・起訴され極東軍事裁判で死刑判決が出され処刑されていただろう。

14)昭和天皇の最大の敵は、戦争中はクーデターの危険性を持つ日本陸軍であり戦後は共産主義国ソ連と中国であった!

 敗戦後昭和天皇は、自ら希望でマッカーサーGHQ司令官に11回も面談している。
 敗戦直後の日本国内は、社会党政権の誕生、共産党の躍進、社会主 義労働運動の先鋭化などがあり、また海外ではソ連の核武装や中国共産党政権樹立があり、昭和天皇はもしも日本で共産党政権が誕生したり、あるいは ソ連や中国が攻めて来たら、自分は戦争犯罪人として処刑され天皇制は廃止されるとの強い危機感があったのだ。

 昭和天皇はマッカーサーGHQ司令官との11回の面談で自分の命と天皇制の存続を米国に永久に保証してもらいたかったのだ。

15)昭和天皇はマッカーサーGHQ司令官の煮え切らない態度に納得せず、彼の頭越しにダレス米国務省顧問と直接交渉し始めた昭和天皇は米軍の無 条件日本駐留と引き換えに、自らの命と天皇制の存続をダラスに約束させたのだ!

 マッカーサーGHQ司令官は昭和天皇との面談の中で、米国単独で昭和天皇の命の保障と天皇制の存続を明確に約束しなかった。マッカーサーGHQ司 令官は米国単独ではなく国連による信託の形で複数の関係国による保障の考えをしめしたのだ。

 昭和天皇はこれに満足せず、マッカーサーGHQ司令官の頭越しに当時のダレス米国務省顧問と直接交渉を始めたのだ。そして昭和天皇は、日本のどこ でも、いつでも、どれほどの規模でも米軍が駐留できることをダレスに約束し、その見返りとして米国に反共政策の強力推進と、自らの命と天皇制の存 続を永久に保障することを約束させたのだ。

 日本国民は、昭和天皇は最悪の【戦争犯罪人】であり、最悪の【売国奴】であることを知らねばならない!

16)米国は、民主な国でも自由な国でも平等な国でも博愛の国でもない!

 過去の米国にも現在の米国にも、民主主義、自由、平等、博愛などは存在しない!

 存 在するのは、利権・特権を享受する白人でピューリタンで高等教育を受けた一握りのエリート特権階級だけで、彼らが独占的に享受する民主主義、自由、平等、博愛しかなかったのだ。米国の黒人やヒスパニックやアジア人や下層白人には、アメリカンドリームなどは存在しないのだ!

17)米国は、略奪国家である。

 英 国での新教徒迫害を逃れ米国に移住してきたメイフラワー号の乗客・乗員130名は66日間の航海で目的地のから大きく外れて1620年11月に ケープコッド湾に到着し越冬した。
 冬の間乗客・乗員らはメイフラワー号の船内で過ごし壊血病肺炎、結核などの病気が発生してその冬を生き延びた のは約半数の53人で乗組員も約半数が死んだと言われる。

 彼らは先住民が遺した越冬用のジャガイモを盗んでかろうじて生き延びたが、先住民への恩を仇で返したのだ。彼らいったん定住すると開拓民として西海岸に向け移動し、先住民の土地と資産を略奪し数百万人を虐殺して米国を建国したのだ。

18)米国は、戦争の度に軍需産業と国防総省・ネオコン戦争派が儲かる戦争国家である!

 戦後の米国は10年に一度大きな戦争をくり返してきたが、アフガニスタンとイラク侵略戦争以降戦争が長期化して常に戦争している状態にある。

 米国の大規模戦争

            開始年     死者数

1) 朝鮮戦争        1950     5,000,000
2) ベトナム戦争      1960     8,200,000
3) イラン・イラク戦争 1980   1,000,000
4) 湾岸戦争   1990 150,000
5) アフガニスタン侵略戦争 2001 500,000
6) イラク侵略戦争 2003   1,000,000
7) 対イスラム国   2014   300,000 シリアでの死者数

19)米国は、外交する外務省をもたない!

 米国が持つのは、内政の延長で米国の利益のみを追及する国務省である!

 米国務省がするのは、相手国との交渉ではなく、直轄部隊CIAを使って相手国を脅すか、買収するか、攻撃して破壊するしかないのだ!

20)米国は、宗教国家である!

 米国大統領は大統領就任式でキリスト教の聖書に手を置いて以下のような宣誓をします。

 『私は合衆国大統領の職務を忠実に遂行し、全力を尽して合衆国憲法を維持、保護、擁護することを厳粛に誓う。』 そして最後に「So help me God.」(神よ照覧あれ)と必ず付け加えるのです。

 米国内には多数派のキリスト教徒以外にもイスラム人や仏教徒やユダヤ教がいるわけであり、本来であれば、聖書ではなく国の最高法規である米国憲法 に手を置いて宣誓すべきなのです。

 2001 年9月11日の【911米国同時テロ】を自作自演で実行したネオコン戦争派ブッシュ前大統領は、キリスト教原理主義福音派の熱狂的な信者 でした。彼は http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/59e5224fdd211c28d584de472fa05d86 何度も事業に失敗しその都度実力政治家の父親ブッシュ元大統領に助けられた人間で最後にはアルコール依存症になりましたが、そのどん 底から救ってくれたのがキリスト教原理主義福音派の教えだったと本人が告白しています。

 米国民の約4割、1億2000万人がキリスト教原 理主義福音派の大うそ①『この世と全世界は神が一週間で創造した』②『人間は生まれながら原罪を 背負っている』

③『神を信じる者が邪悪な背教者との最終戦争で勝利し神が降臨して平和な世界になる(ハルマゲドン神話)』を信じているカルト宗教国家なの だ!

21)明治維新は、英国政府とロスチャイルド国際資本マフィアの軍事・財政・戦略支援の下長州、薩摩、土佐、肥後の下級武士と被差別部落民が江戸 幕府を武力で倒した【軍事クーデター】だった!

22)明治維新の【軍事クーデター】派の中心人物である岩倉具視、木戸孝允、伊藤博文らは、公武合体による平和革命を主導していた孝明天皇を殺 し、明治天皇となった嫡子睦人親王をも殺して、長州田布施村出身の大室寅之助を明治天皇に差し替えて明治天皇として偽装し続け、天皇を神格化して 【天皇制軍事独裁体制】の基礎を築いた。

23)明治維新の【軍事クーデター】派の中心人物伊藤博文は、自らが犯した二人の天皇の暗殺と明治天皇の差し替えという大謀略犯罪を国民の眼から 完全 に隠すために【大日本帝国憲法】を自ら起案し1890年に施行した!

【大日本帝国憲法】は天皇に国の統治権、軍の統帥権、議会解散権、法律の起案権と ともに、神権をも与えて天皇を【生き神様】にしてカルト宗教【天皇教】を全国民に洗脳して絶対服従させアジア・太平洋侵略戦争に総動員したのだ!

24)昭和天皇は【大東亜戦争】を負け戦として承知の上で戦った!昭和天皇は東京大空襲、広島、長崎への原爆投下を事前に知っていた!

【大東亜戦争】は昭和天皇が企画立案主導したアジア・太平洋諸国への侵略戦争であり、310万人の日本国民を含めて全部で5000万人が殺された 大殺戮戦争だった。

 一般に流布されている通説『平和主義者の昭和天皇が大東亜戦争を開戦したのは、周りの軍部に押されて不本意ながら開戦したのあり、悪いのは昭和天皇を利用した軍人たちだ』は、昭和天皇の戦争犯罪を隠ぺいし戦犯で処刑されるのを回避するために側近たちが作った大うそだ。

25)開戦前の日本の石油備蓄では戦争は一年半くらいしか出来ない程度と言われていたのに、4年間も継続できたのはなぜなのか?

 それは、戦争を長期化する目的で米国支配層が石油を密かに日本に供給していたからだ。太平洋上でパナマ船籍のタンカーから陸軍直属の軍事商社【昭和産業】がチャーターした日本水産の漁船に移し替えて日本に密輸していたのだ。

(続く)


スポンサーサイト

明治天皇すり替え ~龍馬暗殺の真相 2~ ひっそりとスピリチュアルしています 2013年06月25日


スピ


 明治天皇すり替え ~龍馬暗殺真相 2~



ひっそりとスピリチュアルしています 2013年06月25日
テーマ:


 幕末はご存知の通り、南朝を正統とする水戸学の尊皇攘夷から始まっています。

 この思想を持つ人たちにとっては、南朝の方が正統となります。

 が、現実には室町時代に南朝の系統は消滅し、以来北朝が正統となり、孝明天皇・睦仁親王ももちろん北朝です。

 話は変わって、幕末、長州の田布施という所に、大室寅之祐という少年がいました。

 この人は南朝の後醍醐天皇の玄孫、光良親王の子孫です。

 つまり南朝の子孫となります。

 結論から言うと、睦仁親王とこの大室寅之祐はすり替えられました。

 もちろん、薩長・岩倉の手によってです。

 維新回天を成就するには、自分たちの意見を取り入れてくれる天皇が必要でした。

 そこで吉田松陰の命を受けた伊藤俊輔が守役をしていた、大室寅之祐を替え玉としたのです。

 吉田松陰は水戸学に啓発され、偽王朝の孝明天皇を排除して正統な血筋の大室寅之祐を皇位につけ、南朝の皇統を復活させようと考えていたのでした。

 ここで、疑問が出てくると思います。

 はたして天皇となる人のすり替えが可能なのか?

 以下は、その証拠と言われているものです。

① 睦仁親王は神経がこまやかで虚弱体質、禁門の変では恐怖のあまり失神しています。

 ですが、即位後の明治天皇は身長180センチ、90キロという堂々とした体格、側近と相撲を取り相手を投げ飛ばしています。

② 睦仁親王が即位前に乗馬をした記録はありません。

 天皇は鳳凰を飾った輿、 「鳳輦」(ほうれん) に乗ります。

 乗馬は必要ないばかりか、公家は武士のたしなみである乗馬を下品だと見下していました。

 ですが、明治天皇は鳥羽伏見の戦いで、馬上で閲兵しています。

③ 睦仁親王の生母・中山慶子の墓所に、明治天皇、皇太后、皇太子は一回も行幸、行啓していません。

④ 明治天皇の ”皇太后” は父:孝明天皇の妻であるはず、なのに、明治天皇は自分の妻である一条美子を皇后ではなく ”皇太后” と呼ばせていました。

 一条美子は本物の睦仁親王に嫁いでおり、途中からすり替わった明治天皇は、睦仁親王に遠慮したのではないかと言われています。

⑤ 明治天皇は左利きでした。昔は左利きは良くないとされ、高貴な生まれの人は必ず矯正されていました。

 ましてや将来天皇となる人がそのまま・・・ということはありえません。

⑥ 16歳までの睦仁親王と明治天皇の字は明らかに違っていました。

 睦仁親王はヘタクソで明治天皇は達筆だった、と言う人もいますが、私が両方の字を見た感想は、睦仁親王は書道の基本を押さえた字を書き、明治天皇はそうではない字でした。

 明治天皇は自分の書いた字を人に見せたくなかったようです。

 自信がなかったためかどうかはわかりません。

 短歌を詠むとき、まず紙切れに歌を書いて、誰か字の上手な女官に命じてきれいな紙に書かせたあとは、自分の原稿は破って捨てていました。

⑦ 明治天皇は幼少期の写真とされているものと、まったくの別人です。

 睦仁親王は天然痘の予防接種をしたので疱瘡にはかからないはずが、明治天皇の口の周りにはアバタがあり、それを隠すために口ヒゲをはやしていました。

⑧ 明治天皇の側近だった田中光顕が 「明治天皇は孝明天皇の皇子ではない。睦仁親王は孝明天皇崩御と同時に即位したとなっているが、実はその睦仁親王は暗殺されて、入れ替わったのが大室寅之祐である」 と生前語っています。

⑨ 明治の新政府が出来て間もなく、まだ少年である天皇がわがままで元勲たちのいうことを聞かなかった時、西郷隆盛が 「そんなことではまた昔の身分に返しますぞ」 と叱り、天皇はたちまち大人しくなったと言います。

⑩ 明治7年、西郷従道は 「台湾出兵延期」 という天皇の命令を無視して出兵するし、天皇の前では誰もが起立するのに、守役だった伊藤博文は椅子に座ったままで、剣も腰に下げたままでした。

⑪ 明治35年、熊本にて軍の演習後の宴会出席を天皇が断ったため、山県有朋が 「士気にかかわる!」 と天皇に突っかかり、言い合いになります。

 結局、天皇の方が折れて出席しているし、明治37年には大山巌も天皇の命令を無視しています。

⑫ 明治天皇みずからの意思で、十五もの南朝関係の神社 (楠木正成の湊川神社、新田義貞の藤島神社等) を次々に創建したり、贈位したりして、明治天皇が大室寅之祐でなければ、敵の南朝を称えていることになります。

 後醍醐天皇がいた吉野に建てた ”吉野神宮” の御由緒には 「近代日本の繁栄の基は明治維新にあり、明治維新の根源は後醍醐天皇の建武の中興と吉野朝の歴史にありといわれます」 と書かれていて、北朝である明治天皇に対して不敬ではないか、と思われる内容です。

⑬ 明治44年、南朝・北朝のどちらが正統か、帝国議会で議論されました。

 そこで驚くことに、天皇は北朝であるにもかかわらず、南朝が正統と決定され、明治天皇もそれを承認しました。

 教科書も改訂されました。

⑭ 皇居には楠木正成の巨大な像があります。

 まだ南朝が正統と帝国議会で承認される前、明治29年、寄付により設置されています。

 敵将の銅像を、何故、堂々と寄付したのか? と疑問がわきますが、すり替えを知っていたと思えば納得もいきます。

 実際に皇居に行って、北朝の天皇が中にいらっしゃると思って見ると・・・なんとも奇妙な感じがします。

 すり替えられている、という根拠になっているものをいくつか挙げてみましたが、他にもまだあります。

 このようにして、皇統はひそかに北朝から南朝にすり替えられたのでした。

続きます。



不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉。創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。 rapt H.26/11/26

RAPT



 
 不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉
 創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。


rapt 2014.11.26


私はこのブログを通して、この世の裏社会の構造について詳しく調べ、記事にしてきました。世界各地で起きる不可解な事件、または日本国内で起きてきた様々な事件の裏に何があるのか、ありとあらゆる情報を駆使しながら、その謎の解明に取り組んできたわけです。
 
そして、今や自分がこれまで調べてきたことが全て一つの糸で結ばれようとしています。今の私にはその確かな感触があります。
 
そのもつれた糸の中心には天皇家がいて、創価学会がいます。彼らは二つにして一つであり、彼らこそがこの日本を表からも裏からも取り仕切ってきた核心的組織です。詳しくは昨日の記事をご覧ください。
 
天皇こそがこの日本の最高権力者であり、それを裏から支えてきたのが創価学会です。
 
しかし、それではなぜ天皇と創価学会とがこれほどまでに勢力を拡大し、裏社会を取り仕切るまでになったのか。どういった理由で、彼らはこれほどの権力を身に着けるようになったのか。
 
私はその理由についてこの一日ずっと考えてみましたが、その答えはズバリ「選挙」にあるのではないかという結論に至りました。もっと正確に言えば「不正選挙」です。
 
このブログの読者の方であれば、この日本の政界が「不正選挙」という出来レースによって成り立っていることは既にお分かりいただけていると思います。もしお分かりにならない方がいましたら、以下のリンク記事をご覧下さい。
 
天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。
 
このように、日本の政界のトップは極めて限られた身内同士だけで固められています。これが単なる偶然であるはずがなく、誰かが裏から手を回しているとしか考えられません。つまり、この日本では長く当たり前のように「不正選挙」が行われてきたというわけです。
 
この不正選挙を一手に取り仕切っているのが創価学会です。それについてはネットではもう通説となっており、疑問の余地はありません。第一、創価学会ぐらいの巨大な組織力がなければ、とても不正選挙という巨大な悪事を誰にもバレずに行うことは不可能です。
 
創価学会のメンバーの中には、警察官も行政官もいます。彼らがグルになれば、不正選挙などいとも簡単にできてしまいます。あとは偽の票を書く人と、開票作業をする人、そしてマスコミを束ねてしまえばいいだけの話です。当然、創価学会の中にはそういった人材もいくらでも揃っています。
 
しかも、最近では不正開票マシン・ムサシなるものが世に出回っているようですので、以前よりも少ない人員で不正選挙を行うことができます。
 
『不正選挙とムサシ:何故不正選挙を暴けないのか』 – るいネット
 
ちなみに、このムサシの広告がこちらです。なんだか白々しいことを書いています。

o0700050012350014792

また、創価関連企業であるパソナも、早くも選挙の開票作業のバイトを募っているみたいですね。わざと年収500万以上の人に限定して人員を募集することで、誰も応募してこないように仕向けているようです。
 
——————————————(以下、パソナJOBネットより転載)
 
選挙当日の集票業務!12/14(日)のお仕事です!事前説明会及び研修に参加頂ける方3000369885
 
週4日以内の勤務短時間/週2、3日程度経験不問車通勤可制服なし複数名で一緒にスタート大手企業でのお仕事急募のお仕事
職種
庶務業務
仕事内容
【埼玉県内参院選挙開票所での集票業務・12/14(日)】各自治体に設置される開票所にて、選挙管理委員より発表される開票速報の入力や報告などをして頂くお仕事です。勤務地:埼玉県内各市町村の投票所になります(お問い合わせください)
スキル等
*携帯電話お持ちの方(docomo,au,Softbankいずれか。スマホ可)
勤務地・最寄駅
埼玉県坂戸市
東武東上線北坂戸駅その他8分
予定雇用期間
2014/12/14~単発
時給
1550円
※時給特記事項:*通信費+交通費:3,000円/日支給あります。
人数
18人
勤務時間
20:00~00:00 残業あり(目安:月15時間未満)
勤務曜日

 
特記事項
このお仕事のご案内は次のいずれかの要件に該当する方に限られます(派遣法・日雇派遣 ◆世帯又は本人年収が500万以上の方◆昼間学生◆60歳以上の方) 
 
22時以降の勤務時間については、深夜割増賃金(時給1,875円)をお支払します。事前説明会及び研修あります。
営業担当
パソナ・川越
電話番号
049-227-8260
 
——————————————(転載ここまで)
 
このように創価=パソナは、社会人は誰も応募してこないようにして、学生とお年寄りだけが応募してくるように仕向けているわけでしょう。で、学生もお年寄りもすべて選考で落としておいて、工作員のみで実際の開票作業にあたるわけです。
 
第一、500万も年収のある人が、こんなバイトにわざわざ応募するわけがありませんからね。パソナだってそんなことは端から分かっているはずです。
 
要するに、この募集記事はきちんと一般から開票作業者を募りましたよ、と見せかけるためのアリバイ作りというわけです。後で不正がばれたとしても、この記事を見せて、私たちに悪意はなかったと言ってごまかすつもりなのでしょう。
 
このように、この日本では創価学会が不正選挙の鍵を握っているわけですが、こうなると当然、不正選挙で勝たせてもらった政治家たちは創価学会に頭が上がらなくなります。
 
そして、この創価学会のトップにいるのが池田大作ですが、その池田大作のさらに上にいるのが金融ユダヤである……と、これまでの私たちは認識していました。
 
しかし、実はその金融ユダヤにはロックフェラーとロスチャイルドだけでなく、天皇家もいたことが分かってきました。天皇家もまた金融ユダヤの一派だったのです。
 
天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。
 
古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。
 
となれば、当然、不正選挙で勝たせてもらった政治家はみんな天皇の前で頭が上がらなくなります。
 
さらに、この世の財界人たちも、政治をいかに動かしてもらうかで、自分たちの儲けが決まるわけですから、当然、不正選挙を取り仕切る者の前ではやはり頭を上げることができません。
 
こうして天皇と創価学会とに自ずと権力が集中することになってしまうわけです。
 
したがって、天皇も創価学会もどんな悪さをしても誰からも咎められることはなく、警察から捜査されることもありません。彼らがいくら暴利を貪ろうとも、贅の限りを尽くそうとも、悪魔崇拝を行おうとも、全てが自由なのです。
 
このブログを長く書いているうちに、私はこのような結論に到達しつつあります。
 
もっとも、日本の天皇家がこのままいつまでも安泰でいられるかというと、決してそんなことはないと私は考えています。
 
なぜなら、今や天皇の権力を支えてきた創価学会の教祖・池田大作も死に、その創価の内部でも熾烈な後継者争いが起きているようですし、創価学会の行ってきた悪事もどんどんバレて、ネットなどで次々と公開されていますから。
 
しかも、一般の創価信者の方、特に若い信者の方は、そういった暴露記事をもう何度も目にしているでしょうから、彼らがこのままいつまでも創価学会に残ったままでいるとは考えにくいです。
 
そして、この創価学会さえこの世から消えてなくなれば、天皇家の権力も自然消滅していくことでしょう。
 
天皇家がいくら巨万の富を持っていたとしても、自分たちのために働いてくれる人材・人員がいなくなれば、彼らの権力などいとも簡単に崩れ去ってしまうはずだからです。
 
ですから、私はできるだけ私のブログを多くの一般の創価信者の方に読んでもらって、創価学会を脱退するなり、それが無理なら、ムダなお布施を払うのをやめてもらえばいい、と思っています。
 
そうすれば、創価学会も人材や資金繰りに困り果て、不正選挙も行えなくなるわけですから。
 
このように、不正選挙をこの世からなくすことが、裏社会をなくす第一歩だと私は考えています。そして、いずれ近いうちにそんな日が来るのではないかとも思っています。私もそのための努力を続けていくつもりですし。
 
皆さんも、特定秘密保護法など恐れることなく、今後も情報拡散に勤しんでいただければと思います。ここで情報拡散をやめてしまったら、それこそ裏社会の思うつぼですから。安倍晋三もこう言っていることですし……。
 
安倍首相:秘密保護法で報道抑圧されたら辞任…TV番組で – 毎日新聞
 
安倍の言ったことが本当かどうか、皆さんで試してみましょう。もっとも、安倍はもう次の選挙で落とされてしまうかも知れませんが。
 
ちなみに、私のこの結論について簡単にまとめてあるサイトがありましたので、最後に皆さんにご紹介しておきます。
 
どうやらこのサイトの管理者は、実際に天皇と創価学会から度重なる嫌がらせを受けてきたようです。創価と天皇に対して何かしらおどろおどろしい怨念のようなものを感じます。
 
——————————————–(以下、Hatena Diaryより転載)
 
ご存じの方もおられるかも知れませんが、「創価学会」さんは全国で嫌がらせや付きまといを行っています。
 
関東で3人とか東北で2人など、徹底的な犯罪ターゲットを決めて犯罪テロを行っています。
 
理由は信者が組織をやめることを防ぐための「見せしめ」のため。徹底的な集団ストーカーをしています。
 
信者をまとめるには 
 
1  敵を作る。
 
2  信者に嫌がらせ、いじめの楽しさを与え、創価学会は特別なんだと優越感を与える。
 
3  テロ犯罪の恐ろしさを教え、組織を抜けたら「殺される」ことを認識させ 組織人員を維持。
 
4  信者が減らなければ、選挙で勝てる。
 
5  権力に侵入し、利権と権力を奪取。
 
警察は絶対に捜査をしません。創価学会の犯罪はもう何十年も捜査したことはありません。
 
理由は次の通りです。
 
1  明治期と戦争中、元首は天皇でした。
 
2  日本軍とすべての省庁の親分だったわけです。
 
3  敗戦後、象徴天皇になっていますが、実際は天皇が権力者です。
 
4  警察は旧日本軍から派生しています。
 
5  天皇と創価学会は選挙と様々なことで「癒着」しています。
 
6  ゆえに、創価学会がいかなるテロ犯罪をしても、捜査しない「密約」となっています。
 
7  天皇自身も、国民を恐怖統治するため「自由・民主主義を言う有名人を病院送りにして上手に始末」しています。
 
8  それを知っている「政財界・文化人などの上層部」は天皇をほめたたえ、殺されるターゲットにされないように「苦心」しています。
 
9  天皇の「お手ふり」は、何も知らない一般国民をだます「カムフラージュ」です。
 
10  天皇外遊時・新年の皇居一般参賀に動員されて 天皇が人気がある芝居をするのが 「創価学会信者」だと考えれば正解です。
 
——————————————–(転載ここまで)
 
以前の私なら、こんなサイトには最初から見向きもしなかったでしょうが、長く裏社会について調べているうちに、結局、こんな一見トンデモに見えるサイトこそが真実だったと分かってきました。
 
世の中とは実に奇妙なものです。まさに「事実は小説よりも奇なり」です。

○こちらの記事もどうぞ






東京地検特捜部とはロックフェラーの利益を損ねる政治家たちを逮捕し、失脚させるための組織です。 rapt H.26/12/26

RAPT


 東京地検特捜部とはロックフェラーの利益を損ねる政治家たちを逮捕し、失脚させるための組織です。


rapt 2014.12.26


ここ数日間、「天皇派」と「教皇派」についてのお話を連続で続けてきました。(昨日の記事はこちら)
 
一目で分かる創価学会とロスチャイルドのつながり。または天皇と共産主義とロスチャイルドのつながり。
 
今日はその最終回になりますが、裏社会が「天皇派」と「教皇派」に分かれて対立している以上、これからもこのブログでは引き続き、この二つの勢力争いがメインテーマとなると思います。
 
読者の方の中には「天皇派」「教皇派」以外にも何か大きな勢力はないのかという質問をしてくる方がいますが、これまでの世界の歴史、現在の世界情勢をざっと俯瞰して見てみた限りでは、これ以外にこのような巨大な勢力があるとは思えません。少なくとも今の時点では。
 
というのも、この二つの勢力争いだけで今の世界情勢について全て説明をつけることができるからです。まだ記事にはしていませんが、中東での様々な対立にしても、それ以外の大小様々な戦争も、政治的、経済的な事件も、すべてはこの二つの勢力の争いだったと見てほぼ間違いなさそうです。
 
いずれ、それら全てのことも記事にしていくと思いますが、それら全てを書くというのは、やはりかなり膨大な作業になります。かなり壮大な事業となるでしょう。しかし、それはそれでかなり面白くなりそうなので、やれるところまでやっていこうと思う今日この頃です。
 
ということで、今日のテーマに移ります。
 
 

11.東京地検特捜部の捜査を受けない(教皇派)vs 東京地検特捜部の捜査を受ける(天皇派)

 
この日本には、「経世会」と呼ばれる政治家たちの派閥があり、この派閥に属した政治家たちは、そのほとんどが暗殺されたりスキャンダルまみれにされ、不遇な人生を送ってきました。
 
その一方で、この日本には「清和会」という派閥があり、この派閥に属した人たちは誰一人として暗殺されることなく、スキャンダルまみれにされたこともありませんでした。
 
前にもご紹介しましたが、もう一度その簡単な図表をご紹介しておきます。
 
(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
  
(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰
 
なぜ「経世会」の政治家はこんな不遇な目に遭い、「清和会」の政治家はそうならないのか。
 
結論から言うと、「清和会」はアメリカのロックフェラーの傀儡たちの集まりであり、彼らは決してロックフェラーの利益を損ねるようなことをしません。だから彼らはロックフェラーから何の危害も加えられないのです。
 
その一方、「経世会」の政治家たちは平気でロックフェラーの利益を損ねることをします。なので、ロックフェラーから睨まれ、危害を加えられることになるのです。
 
しかも、見ての通り、「経世会」の逮捕や失脚には、いつも必ず「東京地検特捜部」が関与しています。なぜかというと、この「東京地検特捜部」はロックフェラーの下部組織であり、ロックフェラーを害する者たちを叩き潰すための組織だからです。

続きを読む

サイトをリニューアルしました。新しい幕開けとともに、これからも悪魔の滅亡のために皆で共に戦っていきましょう。 RAPT H.27/01/31

RAPT


 サイトをリニューアルしました。新しい幕開けとともに、これからも悪魔の滅亡のために皆で共に戦っていきましょう。


RAPT 2015/01//31

03700x

早くも新しいサイトが完成しました。夜を徹して作りつづけました。自分でもまさかこんなに早く完成するとは思っていませんでした。
 
このサイトを作っている間はまさしく神様の力が自分に強く注がれているのを強く感じました。皆さんが祈ってくださっているのを本当に心から強く実感しました。
 
そうです。この新しいサイトは、私だけではなく、神様と読者の皆さんとの共同合作です。そう断言しても過言ではありません。
 
正直なところ、この新しいサイトを見ていると、今までのサイトが古びて見えてしまいます。一応、前のサイトもそこそこ評判はよかったですし、中にはサイトのデザインをした会社について問い合わせしてきた方や、前のサイトを作成するのに幾らかかったのか尋ねてきたりする人もいたぐらいでしたが、それでも前のサイトに比べたら、この新しいサイトは百倍も良いと自分でも自負しています。
 
しかも、今回のこのリニューアルによって、スマホではスマホ版のサイトがきちんと表示できるようになりました。ですから、今まで以上に記事が読みやすくなったはずです。
 
正直なところ、数日前にレンタルサーバー会社「ロリポップ」から私のサイトにアクセス制限をかけられたとき、私はしばらく待っていれば、いずれすぐに復旧するだろうと軽く考えていました。
 
実際、これまでにも何度かアクセス制限をかけられたことがありましたが、大抵、いつもその翌朝にはアクセス制限が解除されていたからです。
 
しかし、今回ばかりは違いました。何日経っても「ロリポップ」はアクセス制限を解除しようとしませんでした。私が記事の更新を止めて、明らかにアクセス数が減ったと思われるときになっても、「ロリポップ」はそれでもなかなかアクセス制限を解除しようとはしませんでした。
 
私はアクセス制限が二日も続いた時点で「ロリポップ」は「クロ」と断定し、新たなレンタルサーバーを使って、新しいサイトを作成することを決意しました。古いものにいつまでもしがみついている必要はないと思ったからです。
 
そう決意した後、私はすぐに新しいサーバー会社を探し、契約し、サイトのデザインを構想し、サイト作成の作業を始めました。
 
その後もなかなかアクセス制限は解除されず、五日も経ってようやく解除されました。五日ですよ。五日。もし私が一日に10万円稼ぐネットショップを経営していたなら、50万もの損をしたことになります。
 
しかし、その場合はただお店を経営している私だけが損失を被るわけですが、このサイトの場合、損するのは私自身ではありません。私は何も損はしません。私ではなく、真実な情報を求めている多くの人々が真実を知らないまま生きるしかない状態を余儀なくされるという損失を被ることになるのです。
 
もちろん、「ロリポップ」はそれを狙って五日間もアクセス制限をかけたのでしょう。しかも、私が「こんなに何日もアクセス過多の状態が続くわけない」と問い合わせて、ようやく初めてそれに気付いたかのようにアクセス制限を解除してきました。本当に信じられない話です。
 
しかし、普通の人ならこんなことをされると、落ち込んで何もかもにやる気を失うところかも知れませんが、私は多くの読者の方々がお祈りしてくださっているのを肌身に強く感じたので、むしろ逆に強くやる気が湧いてきました。そして、「絶対に今までよりも素晴らしいサイトを作ってやる」と意気込み、一昨日は徹夜してサイトを作りつづけました。



続きを読む

飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス 日本や世界や宇宙の動向 H.27/01/30

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス


日本や世界や宇宙の動向 2015年01月30日20:19

久しぶりに飛鳥氏のビデオが公開されました。
ただ、飛鳥氏が語る全てが真実とは思えません。
飛鳥氏の話はかなり大げさだと思います。
どうやら飛鳥氏はクリスチャンだそうで。。。クリスチャンの方々は聖書の預言を信じておられるために世紀末論を盛んに伝えています。私は宗教は嫌いですから、クリスチャンの世紀末論は信じません。

ただ、飛鳥氏の話は半分SF娯楽として聴いています。

「飛鳥ゼミナール19」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス

1)https://www.youtube.com/watch?v=-PQ5kN3CrpE

2)https://www.youtube.com/watch?v=jj8cNguTPMg

大預言者モーセ(仮)」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス

1)https://www.youtube.com/watch?v=BJ0QbyjpVKc

2)https://www.youtube.com/watch?v=Al9ieSqqSEE



〈お知らせ〉レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。 RAPT H.27/01/27

RAPT



 〈お知らせ〉レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。


RAPT 2015/01/27

レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。
 
しかも、何度もこちらから苦情の申し立てをしていますが、何の回答もありません。
 
先日も言いました通り、私のサイトは平日の平均が3万アクセスで、今回の「イスラム国」の騒ぎで普段よりも確かにアクセス数は増えておりますが、かといって100万とか200万のアクセスがあるわけでもありません。
 
それなのに、アクセス超過によりアクセス制限をかけるというのは、余りにも顧客をバカにしているとしか言いようがありません。
 
つまり、「どうせお前たちなんか一日10万も20万もアクセスがあるわけがない」という気持ちでレンタルサーバーの会社を経営しているというわけです。
 
ですから、ロリポップのレンタルサーバー環境は、もしかしたらその辺の小さな会社の自社サーバーなどと大して変わりがないのではないかと考えざるを得ません。
 
もしこのような状況が長く続くようであれば、有志の人たちを集めて、ロリポップのレンタルサーバー環境について消費者センターなどに調査してもらうしかないのではないかとも考えております。
 
また、私個人としてはサーバーの移転などを考えざるを得ませんが、ロリポップから未だに何の連絡もないので、身動きがとれない状況になっております。
 
しかも、アクセス制限をしてから、何の連絡もないまま一日が過ぎようとしているというのは、余りにも異常としか言いようがありません。
 
本当は今日もブログの記事を更新したかったのですが、ワードプレスの更新画面にすらアクセス困難な状況が続いており、まともに記事の更新すらできないような状況になっています。
 
読者の皆さんには大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。状況が回復したら、またいつものように記事を更新していきたいと思います。
 
いずれにせよ、ロリポップがこのまま何の連絡もよこさず、このような暴挙を続けるならば、ロリポップとその代表者もまた歴史に汚名を残すことになるでしょう。
 
このような言論弾圧事件があったということが、いずれ後世に一つの歴史的事実として語られる日がやってくることと思います。
 
また、ロリポップの背後に誰か他の黒幕がいるのならば、その人物もまた白日の下に晒されることを祈ります。
 
現時点では、ロリポップが裏社会と何らかの関わりがあるのかどうかは分かりませんが、関わりがあるにしろないにしろ、これからの時代、悪質な商売をする人たち全てが、その悪事が暴かれ、全ての不正がこの世から消滅することも祈っています。
 
皆さんも今回の事態が早く収拾できるよう、また私がこれからも続けて情報拡散できるよう、共にお祈りしていただけると助かります。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
ちなみに、ロリポップの会社の概要は以下のリンクになります。

企業情報 | GMOペパボ株式会社



「イスラム国」と混乱した中東情勢を理解しようとして挫折した方へ。 rapt H.27/01/26

RAPT



「イスラム国」と混乱した中東情勢を理解しようとして挫折した方へ。


rapt 2015/01/26


昨日は「イスラム国」に拉致された後藤健二氏が在日工作員の疑いがあることについて、また彼の工作を通して、裏社会が第三次世界大戦を誘発しようとしている疑いについてお話をしました。
 
イスラム国に拉致された後藤健二氏は日本国籍を持たない在日韓国人。湯川氏をイスラム国の生贄とするため、シリアに派遣された工作員か。
 
今や日本の陰謀論者たちの話題は、この「イスラム国」一色になっていて、昨日の私の記事は色んな陰謀論ブログでコピペされて使われているようです。皆さんのお祈りと情報拡散のおかげです。
 
もっとも、多くの陰謀論者の方々が未だに「天皇」や「バチカン」の陰謀よりも、「アメリカ」の陰謀ばかりを重視していますので、私がいくら「天皇派」と「教皇派」の争いについて書いても、ほとんどの方が理解できないか、眉に唾をつけるか、相手にしていないものと思われます。
 
なので今日は、中東の混乱が単なる「天皇派」と「教皇派」の争いに過ぎないということをはっきりと誰にでも理解できるようにお話したいと思います。
 
アメリカやヨーロッパが一丸となって、「イスラム国」の撲滅を口実に、イラクやシリアに空爆をしていることは皆さんもご存じのことと思います。それは大手メディアでも大々的に報道されていますね。以下のニュースなどがそれです。
 
米国務長官 連携して「イスラム国」壊滅を NHKニュース
 
活動を活発化させている「イスラム国」 NHKニュース
 
で、このシリアとイラクは、どちらもロシアと連携して石油のパイプラインを敷設しようとしています。実はシリアとイラクとイランは、ロシアと提携して、以下のような石油パイプラインの工事に着手しています。
 
islamic-pipeline 
しかし、このパイプラインが引かれることを快く思わない連中がいる。それがアメリカ、NATO、イスラエルといった連中です。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 
やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏 | 世界ニュースの裏
 
一方、ロシアはご存じの通りBRICS参加国の一つですが、実はこのBRICSを牛耳っているのが日本の天皇です。この辺のことは今まで誰も語ったことのないことなので、よく理解できない方も多いかも知れません。しかし、以下のリンク記事を読んでいただければ、これが確たる事実であることがお分かりいただけると思います。
 
BRICS諸国に創価学会が深く喰い込んでいるという現実。
 
鈴木宗男は創価票で政治家に。習近平も創価大卒の可能性あり。BRICSはどこまでもクロと判明。
 
天皇こそがこの日本の最高権力者であり、それを裏から支えてきたのが創価学会です。
 
不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉。創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。
 
で、このロシアに敵対しているのが、今も言ったようにアメリカとかNATOといった連中なのですが、実は彼らは「バチカン」とつながっていて、私は彼らのことをまとめて「教皇派」と呼んでいます。そして、この「教皇派」は実のところ「天皇派」と水面下で対立しあっています。
 
NATOとBRICSの戦いは、バチカンと天皇の権力闘争が表面化したものと言えます。
 
BRICSとNATOが対立しているということは、大手マスコミもちょくちょく報道していますね。一応、表向きはウクライナ情勢などの件で対立しているということになっていますが、実際のところ、BRICSとNATOの争いは「天皇」と「バチカン」の勢力争いが表面化したものにしか過ぎません。
 
しかしながら、「天皇」も「バチカン」も自分たちが互いに対立しているということをこの世の誰にも知られたくない。というか、「天皇」と「バチカン」がこの世の悪の黒幕であるということを誰にも知られたくない。


続きを読む

イスラム国に拉致された後藤健二氏は日本国籍を持たない在日韓国人。湯川氏をイスラム国の生贄とするため、シリアに派遣された工作員か。 RAPT H.27/01/25

RAPT
 

 イスラム国に拉致された後藤健二氏は日本国籍を持たない在日韓国人
 湯川氏をイスラム国の生贄とするため、シリアに派遣された工作員か。
 

RAPT 2015/01/25

20150125-OHT1I50006-S

このブログを長く読んでおられる方はほとんどが陰謀論の常連でしょうから、マスコミがいかに我々庶民に嘘をついているかについて、いちいち説明する必要はないと思います。
 
しかし、このブログには毎日のように初心者の方たちも大勢訪ねてきていますので、とりあえずマスコミが「イスラム国」による日本人拉致について、いかに嘘ばかり報道しているかを先ずはお話しておきたいと思います。
 
結論から言うと、今回、拉致された「後藤健二」という人物は日本人ではありませんでした。れっきとした韓国人です。日本国籍は持っておらず、勝手に日本名を名乗っていただけのようです。
 
ですから、「イスラム国」が日本に脅しをかけてくるというのは筋違いの話であり、お隣の韓国に身代金を要求すべきなのですが、マスコミはこんな事実を未だに調べられないのか、それとも調べていながら知らない振りをしているのか、相変わらず日本政府の対応がどうとかこうとか、どうでもいいことばかり大騒ぎしています。


続きを読む

ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会』 velvetmorniing blog H.27/01/21

velvetmorniing blog


 ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会


velvetmorniing blog 2015/01/21 20:17


写真は、米国共和党のマケインと仲良く懇談するISIS「イスラム国」
バクダディことサイモン・エリオット

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その1 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その2 極めつけの団体 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

メイドインU.S.Aの「イスラム国」が日本人殺害警告で2億ドルの身代金要求の背景とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/20/7542822

のつづきです。

まず、ISIS(イラクとシリアのイスラム国)のバグダディの本名はサイモン・エリオットで、部下はリバプール訛りで、上司はネタニヤフで共和党が得意先

マケインとも会っている写真が出てますけど、今回のアベッチ訪問では、マケインとネタニヤフと懇談ということで、そのまんまです。


様々な情報が入ってきましたので、まとめると

人質は後藤さん、湯川さんと判断 イスラム国が拘束と官房長官

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、過激派「イスラム国」とみられるグループが20日に公開したビデオ声明で殺害を警告した人質2人についてフリージャーナリストの後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)だと判断し、2人を拘束したのはイスラム国の可能性が高いとの見解を示した。
tokyo-np.co.jp/s/article/2015012101001214.html

昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。
mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040149000c.html

湯川さんは昨年8月、シリア北部で写真を撮ろうとした際、イスラム国に拘束された。後藤さんは、湯川さん救出と取材のため、シリアに入国したとされる。
yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html

昨年8月にシリアで過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる千葉市の湯川遥菜さんの知人でもあり、湯川さんに関して取材に応じた際、「自分は死んでもいい身だと話す湯川さんに、死ぬなよ、とたしなめて日本を送り出したのに」と沈んだ声で話していた。

 自身のシリア取材に関しては、反体制派側に面倒をみてもらい、細心の注意を払っていると自信をのぞかせた。(共同)
sankei.com/world/news/150120/wor1501200043-n1.html

シリア反体制派側に面倒をみてもらってたわけですから、米イ軍に支援された方ですよね。

で、こんな記事がありました。


続きを読む

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。