スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【暴君】日中合意無視、中国が東シナ海に構造物建設!日本政府が中国の東シナ海の新ガス田開発写真を公表! 真実を探すブログ 2015.07.23

真実を探すブログ



【暴君】 日中合意無視、中国が東シナ海に構造物建設!
 日本政府が中国の東シナ海の新ガス田開発写真を公表!



真実を探すブログ 2015.07.23

20150722200029psdof@.jpg

 政府が最新の東シナ海の画像を公開しました。公開された資料には日本と中国の合意を無視して中国が建築物を建設している様子が写っており、その数は合計で16基となっています。

 今まで確認されていた4基に加えて、新たに12基が増加していました。中国側の開発の影響で、日本側の地下資源が中国に吸い上げられる可能性が懸念されています。

 日本政府は中国側に懸念を伝えていますが、中国は開発を中止させようとはしていません。東シナ海を巡る日中合意は2008年に締結されましたが、2010年に発生した尖閣諸島の中国漁船衝突事件をキッカケに中断状態が続いています。

☆政府資料 東シナ海の建築物
URL http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000091318.pdf

20150722195649saodpi.jpg

☆2015年3月に土台の設置が確認された構造物(第9基)(右)
URL http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000091314.pdf

20150722195739soadip2.jpg
20150722195759aspop3.jpg
20150722195816aspdo4.jpg
20150722195828asopd4.jpg
20150722195859asodp6.jpg

☆中国の東シナ海の新ガス田 政府が写真公表
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150722/k10010162251000.html


引用: 

 政府は、東シナ海のガス田開発を巡り、中国がこれまでに確認していた4基に加えて、2013年6月以降に12基の新たな構造物を建設していることを確認したとして、22日、航空写真などを外務省のホームページで公表しました。菅官房長官は午後の記者会見で、極めて遺憾で、中国側に開発中止を引き続き求めていく考えを示しました。

 東シナ海のガス田開発を巡っては、7年前の2008年に日中両政府が共同開発することで合意し、条約の締結交渉も行われましたが、2010年に起きた沖縄県の尖閣諸島沖の中国漁船による衝突事件をきっかけに中断したままとなっています。

:引用終了

☆中国による東シナ海での一方的資源開発の現状
URL http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/higashi_shina/tachiba.html


引用: 

平成27年7月22日
1 近年,中国は,東シナ海において資源開発を活発化させており,政府として,日中の地理的中間線の中国側で,これまでに計16基の構造物を確認している。

2 東シナ海の排他的経済水域及び大陸棚は境界が未画定であり,日本は日中中間線を基にした境界画定を行うべきであるとの立場である。このように,未だ境界が画定していない状況において,日中中間線の中国側においてとは言え,中国側が一方的な開発行為を進めていることは極めて遺憾である。政府としては,中国側に対して,一方的な開発行為を中止するとともに,東シナ海の資源開発に関する日中間の協力について一致した「2008年6月合意」の実施に関する交渉再開に早期に応じるよう,改めて強く求めているところである。

:引用終了

☆南シナ海における中国の活動
URL http://www.mod.go.jp/j/approach/surround/pdf/ch_d-act_20150529.pdf

20150711043726aospdi2.jpg
20150711043743sdfop3.jpg
20150711043805aopdi4.jpg
20150711043844sdfopi6.jpg
20150711043957sdpfo@.jpg
20150711044018sdofp1.jpg


以下、ネットの反応























 12基も増築しているとか、中国は日本を煽っているようにしか見えません。私でも「この建築物にミサイルを打ち込んでは?」と感じるほどで、殆どの日本人は不快感を感じています。

 中国は日本の軍備などに反対する前に、その行動を自重して欲しいところです。その行動が安倍政権に大義名分を与えているだけになっています。



スポンサーサイト

中国は今度はハワイの独立を企んでいます。 日本や世界や宇宙の動向 H.27/02/11

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 中国は今度はハワイの独立企んでいます。


日本や世界や宇宙の動向 2015年02月11日10:00

まったく。。。。呆れます。中国の世界覇権のやり方はいつも同じです。

まず、中国は、人民を世界中に移住させ、世界中の土地・不動産、ビジネスそして国債を大量に買わせます。
次に、その国の政府高官らに賄賂とスパイ女を贈ります。そしてその国に中国の治外法権地域をあちこちに設置します。

さらに、その国の離島に中国の工作員を送りこみ、住民をたぶらかし、独立思想を植え付けます。独立活動に巨額の資金を与え、活動家には賄賂を与えます。その結果、離島の秩序を見出し、住民を分裂させ、独立独立を成し遂げた暁には、中国が離島を乗っ取るということになります。そうすることで中国は世界中を制覇することになる。。。と勘違いをしています。

もちろん、ハワイは100年前にアメリカに占領されてしまいましたが、中国が支援する独立運動なら止めるべきです。どうせ、中国に乗っ取られるだけですから。

中国は沖縄(佐渡島も危ない)にも同じやり方で独立をさせようとしていますが、独立を訴えている連中は中国系帰化人や洗脳左翼の連中や中国の工作員ですから、住民は騙されてはいけませんね。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/02/china-threatens-to-arm-hawaiian-separatists-against-us-video-3106006.html
(概要)
2月10日付け:

Free Beacon by Bill Gertz

米軍が台湾に武器を販売したことへの報復として、中国はハワイ諸島は中国領と主張し、ハワイの独立を訴える活動家らに武器を供給しようとしています。。
100年前にハワイはアメリカが企てたクーデターで立憲君主政体が崩壊し、その後アメリカの領土になりましたが、アメリカから独立し立憲君主政体を取り戻そうとしている活動家らがいます。
中国の支援によりハワイが独立をすると、軍事的外交的なリバランスの一環としてオバマ政権がアジアにシフトしようとしている中で、太平洋の中心に位置する戦略的に重要なハワイ諸島の軍事施設が脅威にされされることになります。

以下がハワイの独立派集団です。
Aboriginal Lands of Hawaiian Ancestry 
Ka Lāhui
Ka Pakaukau
Nation of Hawai’i
Poka Laenui
Hawaiian Kingdom
Hawaiian Kingdom Goverment
Kingdom of Hawaii
Nou Ke Akua Ke Aupuni O Hawaii
Kingdom for an Independent Oahu


世界中の独立派の多くが他国の支援を喜んで受けるのでしょうが、ハワイ独立に対する中国の支援は非常に懐疑的に受け止めるべきです。


(↑ ハワイの独立派の活動)



プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。