FC2ブログ

日本にもいた「凄腕スパイ」の栄光と挫折 YAHOO!ニュース 2015年10月20日

YAHOO!ニュース


 日本にもいた「凄腕スパイ」栄光と挫折



YAHOO!ニュース 2015年10月20日 10時3分配信

 高英起  | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト


 海保の巡視船と交戦し炎を挙げる北朝鮮の工作船

 慌てふためいた公安調査庁は彼を地方に飛ばした上、飼殺しにしてしまったのである。

 しかし、それで公安調査庁という組織は守られたかもしれないが、対北情報活動にとっては損失も大きかったはずだ。

 人間と人間の接触の中で情報を引き出すHUMINT(人的情報活動)においては、「ミイラ取りがミイラになる」という副作用から無縁でいられる者は少ない。情報組織が個人の才能に依存し過ぎれば、必ずこうした問題が発生する。

 ということはつまり、こうしたリスクを承知した上で人材をうまくマネジメントすることが、情報活動には必要ということだろう。

 日本の情報活動に何よりも欠けているのは、こうした点なのではないか。

 そしてその最たる例が、情報には何の関心もない法務官僚が、自分たちのポストのために維持している公安調査庁なのかもしれない。
 中国当局が複数の日本人を「スパイ容疑」で拘束している事実が明らかになり、3週間が経った。マスコミはすでに関心を失ってしまったのか、報道は沙汰止み状態である。彼らに情報収集を依頼していた公安調査庁は、息を殺して事件が忘れられるのを待っていることだろう。

 この事件およびその背景の報道に、マスコミはもっと粘り強く取り組むべきだと思う。なぜならこの出来事のせいで、日本の中国に対する情報活動は、痛烈な打撃を受けてしまったからだ。

 公安調査庁は今回の事件を受けて、中国現地での情報活動をほとんど止めてしまったと言われている。


 事件を報じたメディアの中には、公安調査庁が協力者に依頼して行っている情報活動について「レベルが低い」「素人同然」などと書くものがあった。しかしそもそも、中国現地で情報活動を行える人材や組織は日本にはほとんどない。協力者にそれを依頼できない事態になった今、日本政府は中国の軍事施設や中朝国境地帯の写真や映像すら見ないまま情勢判断を下さねばならないのだ。

 中国当局からすれば、実に簡単に日本の情報活動をつぶせたことになる。

 もっとも、こうした出来事はこれが初めてではない。

 公安調査庁にもかつて、「この人あり」と言われたエリート公安調査官がいた。北朝鮮情報で右に出る者なしとまで言われ、CIA(米中央情報局)など海外の諜報コミュニティーからも一目置かれる存在だった。

 そんな彼の立場が、2001年12月に発生した北朝鮮工作船事件を境に暗転する。捜査の過程で、この調査官と北朝鮮の工作員、そして北朝鮮と覚せい剤取引を行っていた暴力団関係者の接点が浮上。さらには彼が北朝鮮側から情報を引き出すのと引き換えに、日本側の情報を提供していた疑惑さえ噴出した。

 北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。98年から99年まで中国吉林省延辺大学に留学し、北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮内部情報を発信するが、北朝鮮当局の逆鱗に触れ、二度の指名手配を受ける。雑誌、週刊誌への執筆、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『コチェビよ、脱北の河を渡れ ―中朝国境滞在記―』(新潮社)『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔 』(宝島社) 『北朝鮮ポップスの世界』(共著)(花伝社)がある。

高英起の最近の記事






高英起の記事一覧へ(162)


「絶対謝らない」警察や検察 取り調べ全面可視化は不可能か dot. 2014/4/15 11:30

dot.
「絶対謝らない」警察や検察 取り調べ全面可視化は不可能か
 / 無罪イベントその1m4v~3m4v



dot. .2014/4/15 11:30

ドッ

『裁判長!死刑に決めてもいいすか』など裁判傍聴をもとにした著作のあるライターの北尾トロ氏。近年、警察や検察の取り調べに対し全面可視化を訴える声があるが、冤罪に対して警察もしくは検察から謝罪のない現在は難しいと指摘する。

*  *  *

 3月末から4月初旬にかけて、裁判所では裁判官や職員の異動にともない、極端に開廷数が少なくなる。そこで今回は恋愛事件を離れ、3月27日に死刑及び拘置の執行停止並びに再審が決定した袴田事件から話を始めたい。

 ぼくは驚いてしまったのである。静岡地裁の村山浩昭裁判長が「証拠を捏造(ねつぞう)した疑いがある」と述べたからではない。「これ以上拘置を続けることは堪え難いほど正義に反する」と言ったからでもない。31日、静岡地検がこの決定を不服として、東京高裁に即時抗告したからだ。裁判所が認めたDNA鑑定結果は信用できない、犯人は袴田巌であると、この期に及んで言い張っているのである。根拠となった証拠が崩されても自説を曲げない理由はカンタンに推測できる。冤罪を認めたら、証拠の捏造や自白の強要を始めとする犯罪的行為の数々を認めることになるからだろう。過去、抗告して決定がひっくり返った例はなく、袴田事件も無罪になることが確実視されているが、おそらく結果はどうでもいいのだ。

 大切なのはメンツ。オレたちは冤罪なんか絶対認めないもんね。裁判所がどう言おうと犯人は袴田しかいない。たとえ法律上は無罪になったとしても、オレたちに謝る気はこれっぽっちもない。当然、反省も一切しないし誰も責任は取らない。これまでも一貫してそうしてきたし、警察・検察の大方針でもあるんで、そこんとこヨロシク……、てなもんである。

 3月25日に行われた、<取調べの可視化を求める市民集会>に、ぼくはパネリストのひとりとして参加した。そのとき、1967年に起こった布川事件で杉山卓男さんとともに誤認逮捕され、無罪を勝ち取るまでに44年を要した、冤罪被害者の桜井昌司さんと話す機会があった。桜井さんは無罪が確定した現在でも、当局の関係者に会うと「やったのはお前たちだと確信している」と言われるそうだ。

「彼らは堂々とそう言いますよ(笑)。やってない人間を無実の罪で捕まえ、半ば強制的に自白させて長期間獄中生活させたというのに、ひどいと思いませんか。これまで警察関係者から謝罪なんて一言もなかった。俺にはそれが信じられないんだよね」

 桜井さんと杉山さんの闘いについては、「ショージとタカオ」(井手洋子監督)というドキュメンタリー映画になっているので、ぜひご覧いただきたい。

 裁判では被告の反省ぶりが厳しく問われる。検察もしょっちゅう「あなたの態度からは事件を起こしたことに対する反省の気持ちがまったく感じられない」と突っ込んでいるが、組織ぐるみで反省・謝罪を禁じているのが当局なのだ。

 反省がない以上、放っておけば、この先も冤罪事件は繰り返し発生すると考えていい。それが目に見えているのに放置しておくのは、いかにもマズイ。桜井さんたちは、過酷な取り調べで無理やり引き出した自白調書と、あいまいな目撃者証言で殺人犯に仕立て上げられた。他の冤罪事件を見ても、自白調書が必要以上に重く扱われるケースがほとんどと言える。

 ここにメスを入れなければ日本の裁判は良くならない。そこで取り調べの可視化を実現させようという動きが広がり、2006年以降、取り調べの一部を録音・録画して公判で見せる試みが行われている。が、これはいかにも形式的なんだなあ。ぼくも何度か見たが、否認事件ではなく、犯行を認めている被告の自白調書を裏付ける目的で使われるケースばかりだ。しかも警察ではなく検察の取り調べ限定。内容も、妙に優しい口調の検察官が調書の内容を「間違いないですね」と確認していく、はっきり言ってどうでもいいもので、実際の取り調べはさぞかしネチネチ行うんだろうなと勘ぐりたくなるほどだった。

 これではほとんど意味がない。一部を録画するやり方では、当局に都合のいい内容のみ裁判で使われる可能性もある。すでに導入している先進諸国並みに、すべての取り調べを録音・録画すべく舵を切るべきだ。ということで、09年に法務省が勉強会を開始。13年には法制審特別部会が取りまとめた、“時代に即した新たな刑事司法制度の基本構想”に、取り調べの録音・録画制度についても、具体的検討を行うことが盛り込まれた。

 こう書くと、徐々にいい方向に向かっているように思うかもしれないが、同じくパネリストとして参加した映画監督の周防正行さん(法制審特別部会の委員でもある)によれば、当局は相変わらず、取り調べがやりにくくなるとの理由で可視化に消極的だそうだ。

「目の前にビデオカメラやマイクがあると容疑者が本当のことを喋らなくなると言うんです(笑)。そんな大げさなことをしなくても記録する方法はいくらでもあるのにね」

 周防監督は、このままでは仮に法制化されても例外事項が巧みに作られ、骨抜きの内容になりかねないと危機感を募らせていた。

 面倒くさいんだと思う。従来のやり方でもうまくいってるじゃないか。全体から見れば冤罪率は誤差の範囲内。そんなふうに考えているのかもしれない。まったく、冤罪被害者やその家族の人生をなんだと思っているのだろう。取調官も警察・検察のお偉方も責任を取らず、国は税金で刑事補償金を払ってカタをつけるだけだ。

 袴田さんが釈放されたのはたしかに喜ばしい。抗告が棄却されるのも間違いないだろう。でも、謝罪も反省もしない組織は、同じことを繰り返す。それは大事件に限っての話ではない。冤罪は痴漢や詐欺など、身近な事件でも同様に起こり得る。誤認逮捕されて強引な自白調書を取られる可能性は、ぼくにも、読者の方々にも常にあるのだ。

※週刊朝日  2014年4月18日号




無罪イベントその1.m4v

https://youtu.be/qyZmMKyNI3g 2012/05/20 に公開

無罪イベントその2

https://youtu.be/__km-mSJap4 2012/05/19 に公開

無罪イベントその3

https://youtu.be/q2DTCiTlf08 2012/05/19 に公開

全国各地で中核派の拠点を一斉に家宅捜索!広島大や東北大、京大熊野寮などに機動隊!監禁事件等で警察が動く!

真実を探すブログ



 
 全国各地で中核派の拠点を一斉家宅捜索!
 広島大や東北大、京大熊野寮などに機動隊!
 監禁事件等警察が動く!



真実を探すブログ 2015.10.02 21:00

20151002200915po@o.jpg
20151002200650asdpo1.jpg
20151002200655asodip2.jpg
20151002200701pa@dso3.jpg
20151002200707apsod@4.jpg
20151002200714sdpo@5.jpg
20151002200721apsdo@6.jpg
20151002201158ioui5.jpg
20151002201216uyiy7.jpg
ytyutyu.jpg
20151002201130uyiyu.jpg

☆京大熊野寮を家宅捜索 中核派監禁事件で
URL http://www.sankei.com/west/news/151002/wst1510020050-n1.html


引用:

 中核派の活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)で今年5月、男性活動家を監禁して重傷を負わせたとして、4人が逮捕された事件に絡み、警視庁公安部は2日、同派の関係先として、京都市左京区の京都大熊野寮の家宅捜索を始めた。

:引用終了

☆監禁傷害:東北大と広島大の中核派拠点、容疑で捜索
URL http://mainichi.jp/shimen/news/20151001dde041040038000c.html


引用: 

 中核派の拠点「前進社」(東京都江戸川区)に元活動家の男性を監禁したとして中核派全学連の活動家が逮捕された事件で、警視庁公安部は1日、仙台市の東北大川内北キャンパスと東広島市の広島大東広島キャンパス内にある中核派全学連の関係先を監禁傷害容疑で家宅捜索した。

:引用終了




















 今回の家宅捜索はかなり大掛かりな規模になっていますね。東北大や広島大、京大等の全国各地で一斉に捜索を行うのは異例で、先週も別件で中核派が強制家宅捜索を受けていました。

 中核派を抜きにしても、安保法案が可決してから妙に強制家宅捜索が増えたような気がします。

 犯罪者ならばちゃんと取り締まるべきだと思いますが、警察や政府の恣意的な捜索である可能性も有り得るので、安易に報道も信用することは出来ないです。


関連過去記事

☆安保法案反対でハンストを実行した学生に強制家宅捜索!令状も見せず、「りべるたん」の施設に土足でがさ入れ!不当な捜索として抗議へ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8181.html


【批判殺到】集団強姦事件で大阪府警が巡査部長を釈放!処分保留の理由は明かさず!ネット上では大阪府警に対する怒りの声が相次ぐ!

真実を探すブログ


 
【批判殺到】 集団強姦事件で大阪府警が巡査部長を釈放!
 処分保留の理由明かさず!
 ネット上では大阪府警に対する怒りの声が相次ぐ!



真実を探すブログ 2015.09.27 13:30

20150926235757asssod1.jpg

20150926235809asdpo3.jpg

20150926235815asodp4.jpg

20150926235821asdop5.jpg

☆巡査部長を釈放、免職=集団強姦事件―大阪
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1812192?news_ref=nicotop_topics_topic


引用: 

 大阪府警の警察官と元警察官らが集団強姦(ごうかん)と監禁容疑で逮捕された事件で、大阪地検は25日、府警箕面署の巡査部長(36)ら3人を処分保留で釈放した。地検は理由を明らかにしていないが、捜査関係者によると、巡査部長らの供述に食い違う点があり、引き続き捜査する必要があると判断したとみられる。

:引用終了


以下、ネットの反応
























 この事件は本当に不可解な点が多くて、警察側が明らかに情報を抑えていますね。というか、処分保留の理由を非公開にするとか、ちょっと普通では考えられません。

 やはり、被害者の女性に裏でお金などを握らせて、黙らせたのだと私は思います。現に掲示板等で女性を襲うという内容の書き込みをしていた記録は残っているわけで、あまりにも酷い対応だと言えるでしょう。

 このような事件こそデモや署名運動をするべきで、是非とも警察の対応に糾弾の声をあげて欲しいところです。



安保法反対者への警察の犯罪が進行中です。 R K's blog 2015/09/27

Richard Koshimizu's blog




 安保法反対者へ警察の犯罪が進行中です。



Richard Koshimizu's blog 2015/09/27 17:53

人気ブログランキングへ

画像


画像


 統一教会が占拠した警視庁公安部。

 安保法反対デモの主要メンバーを狙って、公務執行妨害をでっち上げて逮捕、拘禁。

 デモのリーダーを捕まえて留置所で虐め、デモから手を引くよう脅す。

 デモの継続を裏社会は恐れている。だから、リーダーを甚振ることで鎮静化したい。

 だが、ひどい公的権力の行使を国民が知るとまずい。そこで、メディアには逮捕のニュースは極力流させない。

 一方で、デモ参加したとして「革労協」を家宅捜索。こちらの方は、報道させる。デモ参加者は「極左過激派」の印象を国民に与えるため、あえて報道を許す。

 こんなところでしょうか、自民党と一心同体の朝鮮半島邪教系似非右翼変質者総本部殿。

 日本の敵だよ、お前ら。

 いや、人類の敵だな。

 RK独立党がデモに参加していたら、真っ先に不当逮捕続出だったかもしれない。




 以前からデモ関連で、先生がお話しされていたような事が。 今はネット社会ですから、警察の不当逮捕、犯罪的脅しは目を覆うばかりで酷い。

 「思想犯」の復活 国会前、大量逮捕

2015年9月25日 21:49

 『市民で埋め尽くされた国会前の 車道』。

 空撮映像は安保反対の人々が圧倒的多数であることを示す証拠として国内外の世論を揺さぶった。

 これがアベシンゾーの逆鱗に触れたのだろう。意を汲んだ警察庁出身の杉田和博官房副長官が、警視庁に規制の徹底を指示した。

 苛烈を極めたのが16日の夜だっ た。「そいつを捕まえろ」。警察は 次から次へと参加者を逮捕していっ た。わずか数時間で計13人が身柄を 拘束されたのだ。

 都心の所轄署に分散留置されてい た13人は、きょう午後までに全員釈 放された。

 釈放されること自体は喜ばしいことだが、警察は起訴できない人を13人も逮捕したのである。

 見込みで逮捕するのだから恐ろし い。13人すべての逮捕容疑が公務執行妨害というのが、いかにもだ。

 田中は当時のもようを機動隊のすぐそばで見ていた。警察に突き飛ばされたりしながらも一部始終をカメラに収めた。

 警察はデモ参加者を機動隊のうずの中に引きずり出して逮捕していっ た。ボコボコと音がするのは殴る蹴 るの暴行を加えているのだろう。

 気を失っているのか。伸びたままの状態で両足を引っ張られ護送車まで連行されていく若者もいた。

 弁護士が品川署で接見した男性は目の周りにアザがあり腕にスリ傷が あった、という。


 高輪署に勾留されていた男性は、ステージのすぐそばで有名人の発言に耳を傾けていたところ、「確保」という怒鳴り声と共に後ろから警察官に抱きつかれ逮捕となった。

 男性は「何が起きたのか分からな かった」と話す。

 救援に入った弁護士は「公安警察があいつを捕まえろと以前から狙っていた可能性があった」と見る。

 とにかく手当たりしだい逮捕して いったのである。「警察に体が触れ ていないのにもかかわらず逮捕され た人が複数いる」と弁護士は話す。

 取調べで警察は逮捕容疑とは全く関係のない脅しやスカシで揺さぶってきた。

 中央署に勾留されていた男性は、刑事に「政治活動をやめろ。まともな生活に戻るんだ。将来どうなるか分からないぞ」と脅された。

 久松署に留置されていた男性は、耳を疑いたくなるようなことを刑事に言われた。

 「ここには殺人(犯)もいる。強 姦(犯)もいる。思想犯ばかりじゃ ないからね」と。

 男性は「思想犯と言いました ね?」と刑事に質した。

 刑事は「暴力につながる思想が問題だ」と突っぱねた。まるで戦前の特高警察ではないか。

 検察が勾留請求できなかったために男性は逮捕から2日目で釈放され た。にもかかわらず警察は彼を思想 犯扱いにしたのである。

 政府の方針に反対するデモ参加者は思想犯扱いし、手あたり次第に逮捕する。それが当たり前の時代に入ったのだろうか。

~終わり~
http://tanakaryusaku.jp/

 >まともな生活に戻るんだ

 はぁ?まともな生活に戻るんだ?とはよく言えたもんですね。まともに戻らなければならないのは警察です。

 ピーチパイ 2015/09/26 12:09


【上級国民】大阪府警による集団強姦事件、警官らの不起訴検討へ!既に釈放済み!地検「言動整合性とれず」 真実を探すブログ 2015.09.19 

真実を探すブログ



【上級国民】 大阪府警による集団強姦事件
 警官らの不起訴検討へ!
 既に釈放済み!
 地検言動整合性とれず



真実を探すブログ 2015.09.19 22:00

20150919192427poo@.jpg

☆<大阪府警集団強姦>警官らの不起訴検討 言動整合性とれず
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000006-mai-soci


引用:

 大阪府警の現職と元職の警察官2人を含む4人が逮捕された集団強姦(ごうかん)事件で、大阪地検は18日、元巡査長の男性(32)の刑事処分を保留し、釈放した。捜査関係者によると、地検が元巡査長らと被害者側の言動などを詳しく調べた結果、整合性がとれない部分があるという。

 地検は府内の警察署に勤務する男性巡査部長(36)を含む4人について、不起訴処分にする方向で慎重に検討している。
:引用終了


以下、ネットの反応





















 この判断が腐っていると同時に、記事も即座に削除されているのに苦笑。「言動整合性とれず」って、犯人の何人かは集団強姦をしたと認めていたはずです。

 また、ネットの掲示板などを通して呼びかけた記録もあったと報じられているわけで、これが不起訴となる理由がちょっと分かりません。被害者の女性が訴えたからこうなったのだと思いますが、それは無視なのでしょうか?

 正に悪の権化だと言え、この事件をこのまま不起訴とするのは許し難い暴挙だと言えます。

 この判断が腐っていると同時に、記事も即座に削除されているのに苦笑。「言動整合性とれず」って、犯人の何人かは集団強姦をしたと認めていたはずです。

 また、ネットの掲示板などを通して呼びかけた記録もあったと報じられているわけで、これが不起訴となる理由がちょっと分かりません。被害者の女性が訴えたからこうなったのだと思いますが、それは無視なのでしょうか?

 正に悪の権化だと言え、この事件をこのまま不起訴とするのは許し難い暴挙だと言えます。


【安倍的な世界】警察官が参議院内で活動か?「警察官の議事堂内立ち入りに抗議する弁護士有志声明」が発表される 健康になるためのブログ 2015/09/19 

健康になるためのブログ



【安倍的な世界】警察官が参議院内活動か?
 「警察官の議事堂内立ち入りに抗議する弁護士有志声明」が発表される



健康になるためのブログ 2015/09/19
qaaqqqaaaaa



https://www.facebook.com/oota.keiko/posts/948257601900419?notif_t=like



【拡散お願いします】

 16日夜、警察官が議事堂内に立ち入って警察活動を行った件について、弁護士有志で声明を発表しました。全政党、参議院議長、鴻池委員長にファクスで申し入れています(鴻池委員長のみファクスがずっとお話し中でまだ通じていないかも)

 メディアの皆様

 この声明のとりまとめ・連絡担当は太田ということになっていますので、ぜひご取材お願い致します。既に個別に何人かの記者さんには連絡もさしあげていますが、ばたばたした状況下、連絡が重複しましたら申し訳ありません、ご容赦下さい。
 太田の事務所電話番号は0466-25-3125.不在の場合は折り返すようにしますので連絡先を残して下さい。

 賛同弁護士の数は続々続き、書面では正午時点の151人しか載せられませんでしたが、その後も募集を続けたところ17日19:12時点で267名となっています。

 議事堂内に警察官が立ち入った過去の事例は二件のみです。声明に書いていますが、そういう超異例事態です。
 そもそも参議院規則が例外的な場面として議事堂内への警察官導入を認めているのは、議事堂内でテロが起きた場合みたいなことを想定しています。
 政府与党による法的クーデターが進行中の今、それを体をはって阻止しようとした野党議員を警察官が排除しようとしたとは何事でしょうか。議員はテロリストではありません。
 今回警察官は一名でした。でも数が少ないならたいしたことがないとかそういう問題ではありません。
 
 議員は国民の代表者です。真摯に活動している議員の活動を警察官が排除しようとしたということは、民意を警察官が排除しようとしたことと同じです。
 憲法が保障する議院の高い自律性にも反する。

 安倍政権はどこまで何まで壊すつもりなんでしょうか。
 昨日の委員会「採決」もそう。 手続もものすごく大事なんです。適正な手続が守られることがイコール民主主義の保障です。
 どこまでも「安倍的」。

 安保のことだけじゃない、こういうことを主権者がぼやぼやと看過していたら、他の分野にもどんどん「安倍的」なことが及んでいきます。既に及んでいますよね、派遣法改悪はどうでしょうか。 生活保護についてはどうでしょうか。教科書についてはどうでしょうか。原発についてはどうでしょうか。すべてが「安倍的」。

 ぜひ弁護士有志の声明の拡散をお願い致します。
 賛同弁護士はどんどん増えたのですが、本会議「採決」の前にできればもう一度追加執行(ファクス送付)したいので、今日5時半の時点でいったん締め切りました。

以下、テキストベタ貼りもしておきます。ぜひ拡散してください。

  【警察官の議事堂内立ち入りに抗議する弁護士有志声明】

 平成27年9月16日午後10時過ぎ、警視庁警備課の私服警察官1名が参議院内に入り、第一理事会室前に多数いた野党議員の間に強引に割り込むなどして、いわゆる安保関連法案を審議する参院特別委員会の鴻池祥肇委員長の通路を確保しようとした。 
今まで議案の審議に際して議事堂内に警察官が導入されたのは、昭和29年6月3日に警察官職務執行法の審議において野党議員が議長席等を占拠した際200人の警察官が導入された事例及び昭和35年5月19日に日米安保条約改定に伴う会期延長に反対する議員が議長室前廊下を占拠した際に500人の警察官が導入された事例の2件のみであり、警察官が議事堂内に立ち入ることが極めて例外的な異常事態であることは明らかである。
 参議院規則218条本文は「衛視は、議院内部の警察を行う。警察官は、議事堂外の警察を行う。」という原則を明記し、議院内部の警察は国会の衛視が担当することを定めている。これは、立法府たる議院の自律性を確保するためである。
 そして、同条但書は「議長において特に必要と認めるときは、警察官をして議事堂内の警察を行わせることができる。」と定めている。  
 しかし当該警察官に対しては議長からこのような指示がなされた形跡はない。議長の指示もないまま警察官が議場内で警察活動を行っていたとすれば議院の自律性を侵害する大問題である。
また、仮に議長がそのような指示をしていたとしても、やはり大きな問題がある。立法府である参議院の自律性を維持するためには、行政権の介入を排除しなければならないのが大原則である以上「特に必要と認めるとき」とは、衛視による警察権では議院の秩序を保つことができないことが明白な事態でなければならない。この点、当時の状況に照らすと、かかる事態は認められない。従って、参議院議長が警察官に議事堂内の警察を行わせていたということであれば、参議院議長の職権の濫用であり、参議院の自律性を侵害する極めてゆゆしき事態である。
 特に良識の府とも称される参議院は、政府与党とは一線を画する必要性も特に高い。もしこの警察官の導入が、今国会での成立を強行したい政府与党の意を受けたものであるなら、議院の自律性を揺るがすものである。
 現在国会にて審議中の安保法案の内容については、憲法違反であることが元・最高裁判所長官の山口繁氏を初めとする多くの法律家や学者によって指摘されており、憲法違反であることは明白である。
 今、参議院がすべきことは、警察官を導入して野党議員の活動を封じようとすることではない。
 今、参議院がすべきことは、法案を憲法に適合するものに修正するための審議を充分な時間をかけて行なうこと、あるいは、改めて立法事実の存在から問い直し、本法案を廃案にすべきではないかを検討することである。

                        弁護士有志一同
  平成27年9月17日

(賛同者 順不同) 151名(9月17日正午時点、今後追加の可能性あり)
弁護士 今泉義竜  弁護士 川邊みぎわ  弁護士 足立悠  弁護士 郷原由合
弁護士 橋本智子 弁護士 小池拓也 弁護士 寳耒 隆  弁護士 中平 史
弁護士 中瀬奈都子 弁護士 早田由布子 弁護士 中村剛
弁護士 神原元  弁護士 竹村和也  弁護士 三橋閑花  弁護士 内山宙
弁護士 岩井知大 弁護士 新村 響子 弁護士 打越さく良 弁護士 長谷川悠美
弁護士 伊藤克之 弁護士 竪十萌子 弁護士 原田真実子 弁護士 宋惠燕
弁護士 小笠原里夏 弁護士 徳田隆裕 弁護士 高木野衣 弁護士 葦名ゆき
弁護士 片山 直弥  弁護士 中島万里   弁護士 佐藤倫子 弁護士 飯田学史
弁護士 枝川充志 弁護士 太田伊早子 弁護士 早坂由起子 弁護士 河村洋
弁護士 星野 圭 弁護士 結城 祐  弁護士 加藤慶二 弁護士  楠晋一
弁護士 馬奈木幹 弁護士 中澤 泰二郎 弁護士 谷次郎 弁護士 鈴木麻子
弁護士 國府朋江 弁護士 黒沼 有紗 弁護士 平田かおり 弁護士 近藤ちとせ弁護士 松浦恭子 弁護士 相原わかば 弁護士 郷田真樹 弁護士 佐木さくら
弁護士 井芹美瑛 弁護士 馬場彩 弁護士 山村好男 弁護士 渡邉一生
弁護士 滝本太郎 弁護士 小花 和史  弁護士 井上卓也  弁護士 板井俊介
弁護士 出口 かおり 弁護士 伊藤朝日太郎 弁護士 西川研一
弁護士 小谷 成美 弁護士 室 穂高 弁護士 山本雄一朗  弁護士 畑地雅之
弁護士 舩澤弘行 弁護士 清田美喜  弁護士 寺沢勝子
弁護士 上山勤  弁護士 正木みどり 弁護士 井上直行 弁護士 喜田崇之
弁護士 佐々木正博 弁護士 堀金 博  弁護士 堀江哲史
弁護士 橋本敦 弁護士 細見茂 弁護士 徳井義幸 弁護士 鎌田幸夫
弁護士 中西基 弁護士 森平尚美 弁護士 名波大樹 弁護士 谷真介
弁護士 中村里香 弁護士 安原邦博 弁護士 西 晃  弁護士 山本 完自
弁護士 端野真 弁護士 中峯将文  弁護士 田村文佳 弁護士 芝野友樹
弁護士 戸村祥子  弁護士 笹 泰子 弁護士 山崎あづさ 弁護士 中村健太
弁護士 二宮淳悟 弁護士 弘川欣絵 弁護士 万字香苗 弁護士 田中淳哉
弁護士 野口景子  弁護士 深井剛志 弁護士 上山 信一 弁護士 齋藤祐介
弁護士 宇賀神直 弁護士 愛須勝也  弁護士 藤井 豊
弁護士 小林徹也 弁護士 大橋さゆり 弁護士 上田貴子 弁護士 西田美樹
弁護士 宮腰直子 弁護士 佐藤真理 弁護士 武井由起子 赤石あゆ子
弁護士 田場暁生 弁護士 猿田佐世  弁護士 横山聡
弁護士 石口俊一 弁護士 田邊尚  弁護士 竹森雅泰 弁護士 寺本佳代
弁護士 中村健太 弁護士 西岡 芳樹 弁護士 坂本知可 弁護士 笠松健一
弁護士 林 裕介 弁護士 渡辺登代美 弁護士 福光 真紀 弁護士 柿沼真利
弁護士 岩村智文 弁護士 牧 亮太 弁護士 瓦井剛司 弁護士 木村庸五
弁護士 清水俊  弁護士 村越芳美 弁護士 永尾廣久
弁護士 石口俊一 弁護士 田邊尚  弁護士 工藤勇行 弁護士 竹森雅泰
弁護士 橋本貴司 弁護士 依田有樹恵 弁護士 志田なや子 弁護士高橋由美
弁護士 根本明子 弁護士 今治周平 弁護士 依田 有樹恵 弁護士 松本育子
弁護士 田中史子 弁護士 石川元也

【警察官の議事堂内立ち入りに抗議する弁護士有志声明】

昨日午後10時過ぎ、警視庁警備課の私服警察官1名が参議院内に入り、鴻池委員長の通路を確保しようとしたということがありました。
これは、立法府に行政権が介入したというものであり、立法府の自律性を侵害するものです。

弁護士有志160名(17日正午時点)が、これに抗議する声明を出しました。賛同者は正午時点以降も増えていますので、順次反映する予定です。
さきほど、参院議長、鴻池委員長、全政党宛にFAX送信しました。

(追記)

19時12分時点で、賛同者は267名となりました。



 安保のことだけじゃない、こういうことを主権者がぼやぼやと看過していたら、他の分野にもどんどん「安倍的」なことが及んでいきます。既に及んでいますよね、派遣法改悪はどうでしょうか。 生活保護についてはどうでしょうか。教科書についてはどうでしょうか。原発についてはどうでしょうか。すべてが「安倍的」。

 ぜひ弁護士有志の声明の拡散をお願い致します。

 ですよね。あまりにも次々と「安倍的」なことを繰り出されて、それを見逃していたらいつの間にか世界は「安倍的」な世界になってしまいます。というか、もうだいぶ「安倍的」な世界なってるので強い危機感が必要ですね。




警官隊8000人で制圧…安倍官邸「強行目前」の異常なデモ潰し 日刊ゲンダイ 2015年9月17日




 警官隊8000人で制圧…安倍官邸「強行目前」の異常なデモ潰し



日刊ゲンダイ 2015年9月17日

日刊ゲンダイ
警官隊と激突、怒号飛び交う(C)日刊ゲンダイ

 安保法案に反対する「抗議デモ」は、どんどん勢いを増している。16日も国会前を埋め尽くした。17日、18日は、さらに人数が膨れ上がると予想されている。国民の怒りは強い。さすがに、安倍首相もデモの拡大に怯え始めているという。

 この日行われた国会前の集会は「過剰」な警備で、物々しい雰囲気に包まれた。開始1時間前から大型警察車両が国会前の車道に隙間なく止められ、歩道を取り囲む鉄柵に張り付くように警官がズラリと立ち並んだ。ベテラン警官が若手警官に「人があふれたら、中に押し込め!」と指示を飛ばす一幕もあり、みな険しい表情を崩さなかった。

 デモの主催団体の関係者はこう言う。

「警備の数は8000人だそうです。12万人が集まった8月30日の集会ですら5000人だったから、相当、警戒しているのでしょう」

 デモの開始から1時間、国会正門前のメーン会場付近では「鉄柵をどけろ!」という叫び声が上がり始めた。デモ参加者を狭いスペースに押し込めたためにケガ人が続出する寸前だった。その声に呼応するように百数十人の警官が“制圧”するために集結。スチール製の警棒を振り回しながら、「下がりなさい!」と警告し、力で参加者を歩道に押し込んだ。この暴力的な対応に参加者たちはヒートアップ。「安倍ヤメロ!」の大合唱が警官隊の声をかき消した。

「1カ月ほど前は『戦争法案反対』といったシュプレヒコールが多かったが、最近は『安倍は退陣』『安倍を倒そう』といった声が大半。安保法案反対デモは今や『倒閣デモ』に変容しています。きのうも『安倍ヤメロ』のコールが響き渡っていました」(全国紙記者)

 揉み合いの末、警察車両に連行される参加者も目についた。これまでは、鉄柵の“決壊”も容認されるケースが多かったが、この日は異常なまでの厳戒態勢。安倍首相は「抗議デモ」を徹底的に封じ込めるつもりだ。永田町事情通はこう話す。

「安倍官邸は、野党やマスコミの声はまったく気にしていません。野党もメディアも無力だとバカにしています。でも、若者たちを中心とした反対デモだけは極端に恐れている。周辺に『SEALDsはどうしているのか』と何度も聞いているようです。もし、安保法案の成立がシルバーウイークにズレ込んだら、連休中も抗議活動は続き、さらに大きくなるでしょう。そんな事態は何としてでも避けたいようです」

 しかし、過剰警備で「打倒安倍政権」の声が収まると思ったら大間違いだ。この日の集会でも、圧力が強まるほど参加者らは熱を帯びた。「警察は帰れ!」の声がそこかしこで上がっていた。集会に参加した政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

「過剰警備はデモを抑えるどころか、国民の怒りの火に油を注ぐだけです。圧力をかければ国民が諦めると思っているのだとしたら、見当外れも甚だしい。大勢の警官が参加者に圧力をかける様子は、ツイッターやフェイスブックで拡散されています。それを見た人が次々と触発され、さらにデモは拡大していくでしょう」


 安倍首相が安保法案を“強行成立”させたら、国会前に20万、30万人が集結し、「安倍はヤメロ!」と声を上げるだろう。


警察24時の裏 最凶闇国 日本人は警察の裏金に殺されている!… [You-Tube動画]

[You-Tube動画]




 警察24時の裏 最凶闇国 日本人は警察の裏金殺されている!…



警察24時の裏 最凶闇国 日本人は警察の裏金に殺されている!殺人の99%はザルになっている! 守護神戦を制した者だけが立件されている 警察の治安神話を信じるな 腐った警察腐敗の元凶は日米合同委員会

https://youtu.be/oknEHLrK35Q 2015/05/16 に公開


日本は最悪級の治安だということをご存知でしょうか。警察の正体が無差別大量殺人組織­であることについていい加減に目を覚まさなければなりません。
交通事故で口封じのために拳銃で殺害、こんなことはごくごく、当たり前のこと
http://mv.nif.co.jp/yanagiharapdf/04b...

日本の治安は警察に偽装された殺人天国だということに気がついていません。
尼崎変死事件で数十人の行方不明の被害者達が泣いて頼んでも放置され、パロマ一酸化炭­素中毒死事件が数十件も闇の中で、遺族が記者会見してやっと発覚するような国です。

北関東連続幼女誘拐殺人事件は、真犯人がわかっているのに放置し、桶川ストーカー事件­は週刊誌の記者が一人で犯人を突き止め、あまりにも警察が動かないので誌面に印刷され­てコンビニ配送の直前にやっとやむなく逮捕しているような有様です。

こんなことは日本の警察ではごくごく、当たり前のことであるということは、上記の事件­から分析すれば当然です。
誰が殺されようが殺人犯を守るために団結し、被害者潰しの守護神化して被害者を潰しに­来るのが日本の警察です。なんのことはない。警察と殺人犯は裏金作りで事件を不正に葬­った殺人と死体遺棄の共同の仲間だからです。
時津風部屋事件のようなボコボコのリンチ事件で病死と葬られようとしています。ごくご­く、当たり前のことです。

これらの事件を見ても本質のわからない人間はまだ虚構の世界がわかりません。日本の治­安は、数字だけの虚構の国家だと言うことです。殺人検挙が世界一ということは、よほど­わかりやすいと思った事件以外は捜査しないことが慣習で決まっているからです。裏金化­されているのに捜査ができるわけがありません。

日本はよほどのことがないと意図的に病死、自殺、事故死として片付けることは警察のシ­ステム上決まっています。

つまり、わずかでも殺し方や形態が偽装されていれば、ほぼ100%何ら死因解明もされ­ずに病死、自殺、事故死で片付けられます。撲殺して投身自殺に見せかければ自殺で処理­はごくごく、当たり前のことです。
日本は包丁が刺さって血まみれの死体が見付かるとか公衆の面前で殴られて殺されたとか­しか認知しないだけで、偽装殺人天国の殺人大国です。

こんな処理が当たり前になって、数字の認知件数だけが平和という本質の見抜けないアホ­な国です。

日本の警察は仙波敏郎元警察官、三井環元検察官、生田暉雄元裁判官、原田宏二元警察幹­部が証言しているとおり、75%は公金横領の裏金作りで騙し取られており、当然ながら­立件などされず、捜査しないので死人続出放置国です。殺人の99%は司法ロンダリング­(犯罪洗浄)されています。
そして、殺人事件の被害者遺族がおかしいというと裏金作りで闇に葬ったことがバレるた­め殺人犯の守護神となって鹿砦社のように遺族潰しに来ると言うことです。

自分が殺人を犯すときに明らかに殺人事件であると認識されるような殺し方などするでし­ょうか?死亡の形態や病死、自殺、事故死を偽装するのが当然です。よほどバカな殺人犯­のごく一部が殺人としての認知件数になっているだけです。
日本の警察は優秀だと信じているようなバカが次は殺されて闇に葬られると言うことです­。

殺人医療に殺され、殺人警察に殺されても"オメデタ族"はまだわ­かりません。
警察の本質は99%の隠れ殺人犯たちの守護神たちです。殺人が殺人時事件として扱われ­ているのは1%にも満たない可能性があります。だから尼崎変死事件は30回以上も泣い­てたのみ続けても、無視され、殺されたと言うことです。これらの本来の捜査費用の75­%は警察幹部のホクホクのポケットに公金横領で消えていって泣き寝入りさせられてきた­ということです。誰が日本の治安を悪化させているか気がついてください。裏金をつくっ­ているやつは凶悪殺人犯だということです。

桶川ストーカー事件
https://www.youtube.com/watch?v=1aAeI...

北関東連続幼女誘拐殺人事件
https://www.youtube.com/watch?v=2I-VO...

検視の偽装
https://www.youtube.com/watch?v=OS3sQ...

時津風部屋
https://www.google.co.jp/search?num=3......

国会前の安保法制反対大デモ、ロイター通信が警察による悪質な妨害を報じる!駅を内部で完全に遮断!抗議の人が殺到! 真実を探すブログ 2015.08.31

真実を探すブログ



 国会前の安保法制反対大デモ、ロイター通信が警察による悪質な妨害報じる!
 駅を内部で完全に遮断!
 抗議の人殺到!



真実を探すブログ 2015.08.31 13:30

☆ロイター通信 Huge protest in Tokyo rails against PM Abe's security bills
URL http://uk.reuters.com/article/2015/08/30/uk-japan-politics-protest-idUKKCN0QZ0CG20150830


20150831064515aspiod.jpg



















 国内のメディアはデモの人数すらスルーしている会社もあるので、このような裏で大変な事態になっていた事は何処も触れていません。本来ならば、海外メディアよりも国内のマスコミが真っ先に取り上げるべき情報です。

 CNNやBBCも国会前デモの中継をしてくれましたが、NHKはデモが終わって数時間してから報道を開始しました。あまりにも遅く、今回の警察による悪質な妨害の件を含めて、ちゃんと報道するべきです。

 ちなみに、警察が駅から出ようとした乗客を塞いだ影響で、駅の出入り口付近からは人が居なくなっていました(苦笑)。

関連過去記事

☆【物凄い】大規模な安保法制反対デモが開始!国会前にも12万人が押し寄せる!あまりの多さに決壊寸前!警察と押し合いも!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7799.html



プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR