スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月6日 SEALDs ‏のデモ(東京大行進)に右翼の街宣車が突っ込むも、そのまま逃走。『警官』ニタニタで終わったのだそうだ。 リュウマの独り言 2015/12/07

リュウマのひとリ言


 12月6日 SEALDs ‏のデモ(東京大行進)に右翼の街宣車が突っ込むも、そのまま逃走。『警官』ニタニタで終わったのだそうだ。 
 数日前に「鳩山元総理の車」が 交差点で十数代の街宣車に囲まれ立ち往生したばかり… 
 日本の治安レベルたかが知れている。 new!
!

リュウマの独り言 2015/12/07 Mon. 12:32

 こういう事件が「外国」にどのように報道されるだろう。一般の国民は「私には関係のないこと」と口をつぐむ。政府を批判する人々がいて その人々が合法的に抗議行動をとっているのを妨害する団体があり、それを警察が阻止しない、こういう日本社会がどう伝えられるか、そんなに深く考えなくともわかるだろう。その国が「一丁前」に先進国面 (づら) して、世界をリードしたがったり、国連の「常任理事国」になりたがったり…

 権力の手先1

弁護士神原元 ‏ @kambara7

 今日の銀座デモ。参加者は右翼の妨害に恐れを感じていなかったし、むしろ鼻で笑って盛り上がった。しかし、警察官の面前における明らかな犯罪が見逃される社会はやはり異常。警察官は笑いすら浮かべていた。同じことをカウンターがやったら即現行犯逮捕だろう。警察の恣意的対応を許してはならない。   

(引用終り)

 弁護士が『違法』と考えるのだから、どの程度の罪になるかは裁判によらなくてはならないが「犯罪」と考えてよいだろう。けが人こそ出なかったが、デモは警官が先導しているのではないのか。 最近 SEALDs ‏のデモについての話題は少ないが こんなことで書くとは思わなかった。「テロ」がどうのこうのいえるような段階ではない。こんなことも「阻止」出来ない能力、そんな風に思える。

権力の手先1

 今回は1台の車だったから『見逃した』と思うかもしれないが、先に『鳩山元総理』が 十数台の街宣車に囲まれて、10分間立ち往生した。首都のど真ん中の交差点で、である。こんなことがいとも簡単に行われるということは「テロ」への戦いなど 日本の警察能力では阻止できないことを意味する。 もちろん、テロリストも少しは研究するだろうから、事前に「反韓、反中」の言動をしておくぐらいの芸当もできよう。これらの車に爆発物を積んでの自爆テロなど、それを専門にこなす人々にとっては簡単な事ではないのか。

右翼団体に包囲されたまま

 右翼団体に包囲されたまま

2015年12月3日 読売新聞

 鳩山由紀夫元首相(68)が乗った車を街宣車で囲んで走行を妨害したとして、警視庁公安部は3日午前、右翼団体構成員の男の自宅などを威力業務妨害容疑で捜索するとともに、街宣車を差し押さえた。

 捜査関係者によると、男らは10月4日午後5時頃、東京都千代田区内の交差点で、鳩山元首相が乗った車を街宣車12台で囲んで約10分間にわたって立ち往生させ、走行を妨害した疑い。鳩山元首相は、都内で開かれた日中関係のシンポジウムで講演した帰りだった。               

(引用終り)

 日本では価値観の違いからか、扱いが小さいので写真は韓国のテレビのものになった。「鳩山元総理」が『反安倍』であろうから扱いは小さいのだろうが、その持つ意味は大きい。こんなことが「首都で平時に平気で起きている」という日本社会を世界に『打電』させることになる。 それでなくとも、先日ドタキャンした国連による「人権委員会」の現段階での日本の評価は ほとんどの項目が0点だと言う。 何もしていないか、する気がない、そう評価されている。こんな状況で『国内でテロ』でもおきたら、「ああ、やっぱりね」と言われて終わりだろう。少なくとも、体制側も「遵法の姿勢」を見せておかないと…

 この政権になってから、「ヘイトデモ」も「街宣右翼」も わがもの顔に活動している。どういう性格の政権なのか、一目瞭然である。それが 「日本の国際的地位」をどれだけ下げているか、ロイターや欧州の新聞などの安倍総理を扱う写真からよくわかる。 「反安倍」の主張を日本のマスコミが全く伝えないのと同様、安倍総理の活躍 (?) も 世界に全く伝えてもらえない。その意味を考えたい。…
3ede4c92.jpg
  先のG20での 『日本の皆様用』の写真      ロイター電(英文)に使用されている写真
先進国首脳会議1
    G7での『日本の皆様用』の写真           欧州の新聞が使用した『写真』


スポンサーサイト

この国の警察は不正選挙を追求するものを逮捕拘留し不正選挙は調べない  ことたま社長のバラ色の空 H.25/10/15

ことたま社長のバラ色の空


[再掲]


 この国の警察は不正選挙を追求するもの逮捕拘留不正選挙は調べない



ことたま社長のバラ色の空 2013/10/15(火) 午前 0:08

イメージ 1

 全国各地で起きた不正選挙その証拠動画が複数ネットで拡散された、警察マスコミはユダ金の言われるまま無視し続ける、20代のこの女性を逮捕拘留したことは、彼らの今後の痛手となるでしょう。

公開日: 2013/10/14 リチャード・コシミズ ブログより
http://richardkoshimizu.at.webry.info...

 20代女性、警官7人に取り囲まれて掴まれた手を振りほどいたら、公務執行妨害で10 ­日間拘留、罰金30万

 不正選挙チラシのポスティングの目的で、夜間、自転車で都内を移動していた20代女性 ­のMさん。不可思議な「公務執行妨害」とかで10日間拘留され、30万の罰金。試用期 ­間中だった大企業の正社員職を喪失。大きな精神的痛手。

不正選挙005_警官7人で20代女性を取囲み不当逮捕

再生できない場合はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=m-xRivBJb8o#t=373


【暴虚の極み】 預金は山口銀行のものか?引き出し頼むと警察に通報 犯罪者扱いの本末転倒 供認の輪 るいネット 2015年11月28日

■ 供認の輪 るいネット


【暴虚の極み】 預金は山口銀行のものか?
 引き出し頼む警察に通報 犯罪者扱いの本末転倒



大摩邇(おおまに) 2015年11月28日21:21

カテゴリるいネット

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=309739

預金封鎖と言うのが視野に入ってきてるのでしょうか!?

<転載開始>

 山口銀行の預金者が引き出しに行ったところ、オレオレ詐欺にひっかかったのではないかと疑われ、あげくのはてに警察を呼ばれて、まるで犯罪人のように事情聴取を受けるということが頻繁に起こっている。長周新聞2015年11月13日付より。
リンク

―――――――――(以下、引用)―――――――――

●「預金者保護」のはずが……  統制強まり解約もできぬ実態

  下関市に住むAさん(50代)は、山銀に口座をつくって30年以上利用してきた。最近になって複数あった金融機関の預金を整理しようと思い、山銀の口座を解約することにした。

 9日、預金していた180万円を引き出そうと山銀唐戸支店に行った。窓口で「本人確認が必要」といわれたので免許証を出したが、「180万円は高額なので一度には引き出せない」といわれた。

 「では、いくらまでなら引き出せるのか?」と聞くと、「50、60万円ぐらいなら」という。Aさんは仕方なくその日は60万円を引き出し、翌日の仕事の休み時間に追加で60万円を引き出し、3日目の休み時間に最後の60万円を引き出そうとした。

 すると3日目、窓口の女性の上司があらわれ、「これほどの額の金をこれだけの短期間で引き出すのは異常だ。何に使うのか?」と聞くので、Aさんが「プライバシーにかかわることをあれこれ詮索されたくない」と断ると、「最近はオレオレ詐欺の被害が増えているので」という。

 Aさんが「オレオレ詐欺の被害が増えているのは知っているしそれをなくすために協力は惜しまない。しかし今日は、本人が来て、本人の口座から金を引き出して自分のために使いたいといっているのに、なぜオレオレ詐欺なのか?」と問うと、「本人だといった人で犯罪につながった例が最近もある」といって聞かない。

 そして「どうしても下ろしたいというのなら、警察を呼ぶから、警察の前で釈明してほしい」というのでAさんは驚き、「ずっと山銀を利用してきたのに、なぜ犯罪人のような扱いを受けないといけないのか。話にならない!」といって席を蹴って帰った。

(略)

 翌日、Aさんは再び山銀唐戸支店を訪れ、「口座を解約したい。どうしても警察を呼ぶというのなら呼んでくれ」と伝えた。

 Aさんが「警察を呼ぶというのは唐戸支店長の方針なのか?」と聞くと、昨日の上司が「いいえ、本店の頭取(福田浩一)命令です」という。

 そしてしばらくすると、パトカーで巡回している地域第1課の2人の制服警官が本当にやってきた。さらに下関署刑事課の雑賀刑事はじめ4人の刑事がやってきて警察手帳を見せ、1階のフロアーの隅で他の客や銀行員が注目するなか、Aさんは6人の警官にとり囲まれることになった。

 「自分の預金を下ろしに来ただけなのに、どうしてこんな目にあわないといけないのか」「もう二度と山銀には金を預けるまい」と心の中で思いながら、昨日から腑に落ちなかった疑問について是非ぶつけてみようと思った。

●人の財産覗き見る警察

 刑事の説明を聞いてわかったことは、「最近山口県、下関市では振り込め詐欺が多い。毎日のように事件が起こっている」というので、100万~200万円以上の高額出金があった場合、高齢者であろうが30代であろうが、山銀から警察に通報が行き、警察が事情を聞くシステムになっていること、それは1日に何件もある場合があり、「月にしても30件は下らないのではないか」(市内全域ではさらに多いと想像される)という。

(略)

●国の借金に使い果たされ

 自分の貯金した財産を自由に引き出すことができない。それを聞くと、高齢者なら戦後直後の預金封鎖を思い出す人も多い。かつての戦争で、政府は国家財政を湯水のように軍事予算に注ぎ込み、三菱などの財閥を肥え太らせた。そして戦争に負けると昭和21年2月17日、政府は突如として預金封鎖を発表し、すべての銀行を封鎖して預金の引き出しをできなくさせるとともに、新円への切り替えを実施。新円を各世帯にわずかずつ配っただけで、旧紙幣での預金はすべてチャラにしてしまった。それは戦争で膨大に積み上がった政府の借金を帳消しにするためだった。

 現在、政府の借金は日本のGDPの2倍を上回る1000兆円をこえ、かつての戦時国家さながらの財政状況に直面している。そのうえ安倍政府は異次元の金融緩和によってさらに借金財政の道へとのめり込んでいる。2008年のリーマン・ショックの後、各国は金融緩和すなわち市場へのマネー投入によって目先の危機を乗りこえ、国家に負債を肩代わりさせることによって延命をはかってきた。実体経済への投資先が乏しいなかでマネーだけが水ぶくれのように市場に溢れ、さらなる大破綻を招き寄せている。紙幣に信用がなくなり、金持ちは現物資産の獲得に走って金や絵画、ダイヤモンドなどの価格が跳ねあがり、国家破綻になった場合、貧乏人だけが預金を失って逃げ遅れるという事態が現実味を帯びている。預金封鎖も過去のことではすまされない情勢になってきたといえる。

 そのなかで、国民が金融機関に預けていると思っている「自分のお金」であるが、金融機関は「国民の金融資産」といわれるその預金で国債を買いあさり、1000兆円をこえる国の借金は実は国民の預金によって担保されているというか、使い果たしているのである。そして「日本国債は国内で消化されているので外国よりは安全」などといっている。一方では金融破綻に脅えて預金の国家統制を強め、安倍政府が導入するマイナンバー制度では、個人の職歴や所得、預貯金など国民一人一人の個人情報を結びつけ、警察や公安機関がそれを利用することも認めた。

 「オレオレ詐欺」のとりしまりを名目にして金融資産の移動に制限をかけ、終いには預金者を警察に突き出すまでになった。預金者のカネは「銀行のもの」という以上に、「国民の金融資産は為政者のもの」と見なして、海外に行ってはODAを得意気になってばらまいたり、デタラメな借金財政で使い果たし、一方では原資となる預金について、預金者による引き出しを制限する事態となっている。

 預金はいったい誰のものか? を考えさせている。

―――――――――(引用おわり)―――――――――

<転載終了>

「るいネット」カテゴリの最新記事

【「憲法9条のTシャツ」を着て六本木を歩いていただけで、警察官に呼び止められ、詰問された】 R K's blog 2015/11/11

Richard Koshimizu's blog


【「憲法9条のTシャツ」を着て六本木を歩いていただけで、警察官に呼び止められ、詰問された



Richard Koshimizu's blog 2015/11/11 07:17

人気ブログランキングへ

 「憲法9条Tシャツ」を着ているだけで、警察官に呼び止められるそうです。

 「RK独立党 不正選挙Tシャツ」を着ていると、警察官はみてみぬふりをします。

 下手に詰問などしたらネットに警察官の顔が晒されるし、逮捕でもした「不正選挙」に注目が集まってしまう。
 おまけに背中には検索 リチャード・コシミズ」。

 ネットこそ、最高権力です。



2015/11/11 06:54

【「憲法9条のTシャツ」を着て六本木を歩いていただけで、警察官に呼び止められ、詰問された】

◆9条Tシャツやバッジをつけているだけで「思想犯」扱い、公的場所から排除! 安倍政権が憲法弾圧に乗り出した

http://lite-ra.com/2015/11/post-1666.html

 治安維持法や特高警察が廃止されてから70年がたつが、いま、その戦中を彷彿とさせる光景が相次いでみられている。

  たとえば10月16日、ピーター・バラカン氏が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『The Lifestyle MUSEUM』(TOKYO FM)で、その日スタジオに向かう途中、こんな経験をしたことを語った。

「めずらしく広尾の方から六本木に向かって有栖川公園の脇を歩いていると、まずひとりの警官にちょっと、変な目で見られて(略)。もうちょっと先を歩くと、中国大使館のすぐ手前のところで2人の警官に、止められました。

『あれ? どうしたんですか?』と言ったら、『いや、あの今日これから抗議をする予定ですか?』と聞かれたんですね。ん?いや、特にそんなことはないと『なぜそんなこと...

special thanks


リゾートに泊まり沖縄県民いじめ 警視庁機動隊の歪んだ正義 日刊ゲンダイ 2015年11月6日




 リゾートに泊まり沖縄県民いじめ 警視庁機動隊の歪んだ正義



日刊ゲンダイ 2015年11月6日

日刊ゲンダイ
それでいいのか機動隊!(C)日刊ゲンダイ

 「平成の砂川闘争」の様相を呈してきた。

 沖縄の米軍普天間基地の名護市辺野古沖への移設工事をめぐる「県民VS警察」の激突。1週間ほど前までは「にらみ合い状態」が続いていたが、沖縄防衛局が先月下旬に「工事着工」の強硬手段に出て以降、様子は一変。対立激化で県民にケガ人が相次ぐ異常事態になりつつある。とりわけ、地元住民の反感を買っているのが、辺野古に派遣された「警視庁機動隊」だ。

「東京へ帰れ!」。怒声が飛ぶ米軍キャンプ・シュワブゲート前。座り込みで抗議を続ける県民の前に立ちはだかるのが4日から現場に派遣された「警視庁機動隊」のメンメン。ゲート前で沖縄県警以外の警察が直接、住民と対峙するのは極めて異例だ。

「派遣されている機動隊の車両は多摩ナンバーだから、おそらく第4機動隊。1950年代、在日米軍立川飛行場の工事に反対する住民を鬼神のごとく封じ込めたとして『鬼の4機』と呼ばれた部隊です。その精鋭部隊が、自分たちよりはるかに小さい体のお年寄りや女性と小競り合いを繰り広げている。しょっちゅう、救急車が出動していますよ」(地元で抗議活動を続けるNGO)

 警視庁によると、機動隊は「沖縄県警の援助要請により、派遣されています」と説明するが、抗議住民はヤクザやテロ組織じゃない。何も天下の警視庁機動隊がシャシャリ出ていく必要はないだろう。その上、地元住民を激怒させているのが、機動隊員の宿泊先だ。

「宿泊しているのは、名護市内にある1部屋1泊5万円前後の高級リゾートホテル。オフシーズンだから、さすがにそこまで高くはないが、住民たちは『リゾート気分で俺たちを締め上げに来ているのか』とカンカンなのです」(辺野古住民)

 本紙がこのホテルに機動隊宿泊の事実を確認すると、宿泊は認めたものの、人数や滞在予定日数は「お客さまの個人情報なのでお答えできません」と回答した。

 派遣された機動隊員は100~200人というから、1泊で数百万円のカネが出ていく計算だ。これぞ税金のムダ遣いというものだ。沖縄県議の具志堅徹氏がこう言う。

「機動隊員はまるで訓練されたロボットのよう。暴れるのを楽しんでいるようにさえ見えます。
 しかし、私たちは隊員を敵視してはいません。
 狂った首相や大臣の命令で動いていると思うからです。
 こういうやり方は長く続かないと思います」


 戦争が大好きな独裁者のためか、ふつうの幸せを願う国民のためか。
 機動隊員は警察官になった動機をよ~く思い出した方がいい。


衝撃取材! 桶川ストーカー殺人:黙殺された「新証言」と冤罪を訴える「主犯格」の手紙。近い将来、大逆転劇か? トカナ 2015.11.02 

とか


 衝撃取材! 桶川ストーカー殺人黙殺された「新証言」冤罪を訴える「主犯格」の手紙
 近い将来大逆転劇か?



トカナ 2015.11.02. 

1026okegawa_main.jpg

※イメージ画像:『桶川ストーカー殺人事件―遺言―【Kindle版】』


 10月26日で発生から16年を迎えた桶川ストーカー殺人事件。ストーカー規制法が制定されるきっかけにもなった有名な事件だが、「主犯格」小松武史の裁判で実行犯の男が検察の筋書きを覆す「新証言」をしていた事実はあまり知られていない。武史から筆者のもとに届いた手紙には、そのことに関する意外な「真相」が綴られていた――。

■検察の筋書きを覆した実行犯

 埼玉県桶川市の女子大生・猪野詩織さん(事件当時21)が、JR桶川駅前の路上で刺殺されたのは1999年10月26日の午後1時前のこと。猪野さんは事件前、元交際相手・小松和人(同27、かずひと)の配下の男たちから自宅周辺に中傷するビラを大量に張り出されるなど凄絶な嫌がらせをうけていた。

 埼玉県警は2カ月後、和人が営む風俗店の店長だった久保田祥史(同34)を殺人の容疑で逮捕。さらに県警は翌日、和人の営む風俗店で現場を統括していた実兄の小松武史(同33)や、殺害の現場に同行した風俗店従業員の男、ふたりも共犯者として逮捕した。

1026okegawa_genba.jpg
※画像:猪野さんが刺殺された現場

「武史が和人の意向をうけ、久保田らに猪野さんの殺害を依頼した」。それが久保田の自白や事件前の状況に基づき、県警が描いた事件の筋書きだった。ところが――。

 波乱は2002年2月12日、さいたま地裁であった小松武史の第52回公判で起きた。

「私はこれまで取り調べや自分の裁判で、小松武史から被害者の殺害を依頼されたと証言してきました。しかし本当は、武史から殺害など依頼されていなかったのです」

 この公判に証人出廷した久保田はそう証言し、武史が事件に関与していたことを否定した。検察側の最重要証人でもあった実行犯があろうことか、主犯格とされた武史の「冤罪」を証言したのだ。

 ただ、この久保田の新証言はさほど大きく報じられなかった。この事件では、所轄の上尾署の怠慢捜査や告訴状の改ざんが発覚して大問題になっており、世間の関心もそちらに向いていた。結局、久保田の新証言は「著しく信用性に欠ける」(さいたま地裁判決)と退けられ、一貫して無実を訴えていた武史は2006年に最高裁で無期懲役刑が確定。この結末に異を唱える声は当時も今も皆無に等しい

 だが、改めて事実関係を調べてみると、久保田の新証言の信ぴょう性は案外否定しがたいのだ。

■解明されなかった謎

1026okegawa_keimusho.jpg
※画像:久保田が服役している宮城刑務所

 この事件では、そもそも捜査段階から「なぜ主犯格が和人ではなく、武史なのか」という疑問が指摘されてきた。猪野さんの元交際相手である和人ならともかく、武史には猪野さんに殺意を抱く事情は何も見当たらないからだ。キーマンとみられた和人本人が逃亡先の北海道で「自殺」したこともあり、そのあたりの謎は結局、十分に解明されないままだった。

 さらに武史の裁判では、久保田と他ふたりの共犯者とされる風俗店従業員に対し、武史が事前に報酬の約束をしたり、逃亡の計画を指示した事実が一切なかったことも明らかになった。それどころか事件直後、武史は久保田たちをカラオケボックスに呼び出し、「最悪の結果になった」「なんでだ」と久保田を叱りつけ、自首を勧めていたという(by同席した別の風俗店店長らの公判証言)。殺害を依頼した首謀者の言動としては、これはあまりにも不自然だ。

■手紙に綴られた事件の内幕

1026okegawa_tegami.jpg
※画像:小松武史から届いた手紙

 そこで筆者は千葉刑務所で服役中の武史と手紙をやりとりし、様々な疑問を率直に質してみた。武史から届いた返事の手紙には、事件後のカラオケボックスでの久保田とのやりとりについて、次のように綴られていた

(以下、〈〉内は引用。断りがない限り、句読点以外は原文ママ)。

〈クボタは、これくらいやらないとマネージャー(和人)がなっとくしないと思いましてと(目に涙をためていた)と言ってきたので、私は、そんな訳ないだろうと怒り、和人も自首しろと言ってると言って、弁護士の名前もクボタにつげて、クボタはそれをメモにとっていて、その時、これは弁護士代と言って、袋を渡したのです。これが事実です!〉

 これだけでは話が少々わかりづらいが、要するに武史は「久保田はそもそも事件直後から自分とは関係なく、和人のために猪野さんを刺したと犯行に及んだことを認めていた」と訴えているのだ。

 さらに武史の手紙によると、武史は風俗店の現場では嫌われ役を務めており、久保田にも小言を繰り返し、給料を「10万円」にするなどの仕打ちをしたこともあったという。

〈そうとうに向こう(筆者注:久保田)も私を嫌っていたでしょう…逆に和人は、反対に、お金を多くあげたり、飲みに付れて行ったり、とうぜんに好かれるように久保田とつきあってました〉

 つまり、久保田は和人の意向をうけ、猪野さんを刺しておきながら、警察に逮捕されると、普段から嫌いだった武史のことを首謀者にでっち上げた――。武史はそう訴えているわけだ。

■「怒りのエネルギーで生きている」

1026okegawa_kouti.jpg
※画像:千葉刑務所。武史は獄中で無実を訴え続けている

 武史は手紙で弟・和人に関することも色々綴ってきたが、それも興味深い内容だった。

〈私と弟の関係ですが(略)私は当時より(前妻も)弟が大嫌いですし、死んでも私の恨み憎さは、まだ半分あります!〉

〈和人は、何があっても和人自身の保身だけ考えて、何があっても武史の責任と、当時より考えていた男です…そんな男を許せる訳がないです〉

 手紙だけでは、和人が具体的に武史にどんなことをしたのかは少々イメージしにくかった。だが少なくとも、武史が和人のうらみを晴らしてやるため、久保田に猪野さんの殺害を依頼するほど弟想いの兄ではなかったことはよく伝わってきた。

 もちろん、武史の主張を何もかも鵜呑みにはできないが、実際問題、武史の主張は客観的状況や久保田の「新証言」ともよく整合している。たとえ久保田に殺害の依頼をしていなくとも、武史は風俗店で久保田らの上司であり、猪野さんへの嫌がらせにも関与していたため、道義的責任は免れない。だが、その主張が事実なら、これも「冤罪」ではあるだろう。

〈逮捕後も、私にそのような事を全て、私に押しつけられ…全てを失い、冤罪とかゆうレベルではないと思いましたし、怒りを通りこし、当然、当時は生きていたくないと毎日思っていましたが…不名誉なまま終れないと考え、怒りのエネルギーで、今日まで生きて来てます〉

 武史はすでに一度再審請求しており、それは実らなかったが、現在は第2次再審請求を準備中という。宮城刑務所で懲役18年の刑に服している実行犯の久保田も出所が間近に迫っている。そう遠くない将来、世の中をあっと驚かせる大逆転劇もあるかもしれない。

(取材・文・写真=片岡健/片岡健の【死刑囚の実像】シリーズまとめ読みはコチラから)


◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人が乱闘騒ぎ R K's blog 2015/10/26

Richard Koshimizu's blog


 ◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人乱闘騒ぎ



Richard Koshimizu's blog 2015/10/26 06:20

人気ブログランキングへ

 世界のどこでも金融ユダヤ人は、マイノリティーを手先に使います。

 トルコ、イラク、シリアなどに分布しながら、国家を持たないクルド人もまた手先に使われている一派です。

 イラクでフセイン政権が倒されたとき、米国が真っ先に行ったのは、イラク北部の油田地帯に入り込んで、油田地帯の土地を買い漁ったことでした。打ち続くテロで恐れおののく地権者たちは、相場の4倍の価格を提示されて、土地を次々手放しました。この時、米国の代理人として動いたのはクルド人でした。

 そして、ユダヤ金融悪魔とクルド人の間には特別な関係があります。クルド人の一部には、実は、ユダヤ教徒が含まれるのです。

 こういった経緯から、トルコでもクルド人を使った支配への反発があるのでしょう。

 日本も同じ状況です。反日的な在日・部落勢力が日本人を支配しています。その頭目は安倍晋三です。ユダヤ金融悪魔の常とう手段、マイノリティー支配です。

 以上、ちょっとした復習でした。


 
 2015/10/25 12:28

 マイノリティのクルド人を使ったトルコ支配に反発。

◆トルコ大使館前 在外投票に集まった人が乱闘騒ぎ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151025/k10010281831000.html

 25日午前、来月1日に実施されるトルコの総選挙の在外投票を行うため、東京・渋谷区のトルコ大使館に集まった人たちの間で乱闘騒ぎがあり、けが人が出ています。

 クルド系トルコ人のグループとトルコ人のグループの間で対立が起きたとみられ、その後も小競り合いが幾度か続いていることから、警視庁が警戒を強めています。

 トルコの総選挙は来月1日に投票が行われる予定です。
 トルコでは2002年から13年間にわたりAKP=公正発展党が過半数の議席をおさえ、単独政権を維持してきましたが、ことし6月に行われた総選挙ではクルド系の政党に票を奪われる形で議席を減らし、過半数を獲得することができず、野党との連立協議も決裂しました。 このため、AKPによる単独政権を目指すエルドアン大統領は大統領権限で再選挙の実施を決めました。 トルコには、イラクやシリアなどにまたがって暮...

 見よ!

 麻原彰晃の父親は朝鮮人だった(米国の論文で指摘)


いよいよ日本でも野蛮な移民の暴動が! 日本と地球の命運 2015年10月26日

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向



 いよいよ日本でも野蛮な移民暴動が!



日本や世界や宇宙の動向 2015年10月26日18:58

 いよいよ日本でも起こるべきことが起きてしまいました。

 日本人でもないくせに、日本に来て、自分達の勝手な理由で乱闘→暴動をやるなんで。。。しかも街のど真ん中で。

 本当に迷惑ですし、このような野蛮で暴力的なゴミ外国人は、何人であろうと、すぐに国外追放或いは強制送還すべきです。

 既に日本には大勢のクルド人やトルコ人が住み着いているため、このような人種間暴動は今後も益々増え続け、社会不安を起こすことになると思います。

 野蛮な外国人を日本に流入させている黒幕たちは日本でも人種間暴動を起こしたくて仕方ないようです。日本人は暴動など起こさないので、野蛮なアラブ系(イスラム系)を日本に大量に送り込み暴動を起こさせるのです。

 クルド人もトルコ人も表面的には平和を願っていると言っていますが、遺伝子が野蛮ですから、日本人のように平和的に解決できるわけがありません。

 岩城法務大臣はシリア難民を受け入れる努力をするなどと。。。とんでもないことを言い放っています。法相もまた、日本破壊活動を始めます。絶対にシリア難民など受け入れるべきではありませんし、もし受け入れたなら、シリア難民のふりをした危険なテロリストや野蛮で暴力的なアラブ人が日本に大量に入ってきます。そして日本は特別な国ではなくなるのです。

 今回のニュースを観て、日本にも信じられないほど多くの移民が流入しているのだとつくづく感じます。

 なぜこれほど多くのトルコ人やクルド人が東京に住んでいるのでしょう?蕨市などは、ワラビスタンと呼ばれるほど、イスラム系の移民が数千人も暮らしているそうです。あんな小さな町が彼らによって占領されてしまいました。恐ろしいことです。

 既に新大久保、大久保、葛飾区、江東区、高田馬場、池袋北口、江戸川区、大泉市、浜松などなど。。。既に日本では多くの街が移民によって占領されています。恐ろしいことです。

 彼らはどのようなビザで日本に入国したのでしょう?彼らの多くが不法滞在ではないのでしょうか。そしてその背後には多くの外国人を日本に送り込んでいる闇組織があるのだと思います。既に日本は移民の被害に遭っています。田舎町にもインド人やイスラム系の外国人が住んでいます。問題は中国人や朝鮮人だけではありません。

http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-1260.html

東京のトルコ大使館前でトルコ人とクルド人が大乱闘 海外の反応

  東京のトルコ大使館前でトルコ人とクルド人が大乱闘

 総選挙の在外投票が行われていた東京・渋谷区のトルコ大使館前でトルコ人とクルド人が乱闘になり、12人がけがをしました。

 「トルコ人とクルド人が争っています」(記者)

 乱闘があった渋谷区のトルコ大使館では、総選挙の在外投票が行われていて、午前7時ごろにはトルコ人やクルド人などあわせて100人ほどが現場にいましたが、何らかの原因で一部でトラブルとなったということです。

 「友達が2人、車の前にいたの。急に5人か6人ぐらいが、あの2人を殴った。俺も車の中から出て、またあっちからいっぱい人来て殴られた」(殴られたと話す自称クルド人)

 集まった人は最大で600人ほどになり、午前中であわせて4回の乱闘騒ぎが起きました。この騒ぎで、トルコ人とクルド人あわせて10人がけがをし、原宿署の警察官2人も棒で頭を殴られるなどしてけがをしました。

 トルコ人とクルド人の対立が続くトルコでは、今年6月の総選挙でクルド系の政党が躍進し、過半数割れに追い込まれた与党の連立交渉が不調に終わり、25日は出直し総選挙の在外投票日でした。

トルコ大使館前で乱闘 9人けが 東京・渋谷区(15/10/26)


ザ!世界仰天ニュース桶川女子大生ストーカー殺人事件 12/09/26 [Daily Motion動画]

[Daily Motion動画]



 桶川女子大生ストーカー殺人事件

 埼玉県警 事実隠蔽工作
 マスコミグル!
 女子大生の生命無残に…



ザ!世界仰天ニュース桶川女子大生ストーカー殺人事件 12/09/26

ザ!世界仰天ニュース桶川女子大生ストーカー殺人事件 12/09... 投稿者 amenonakani
http://dai.ly/xtz56y 公開日: 2012年09月30日 59:13

 桶川女子大生ストーカー殺人事件 [娘は警察に殺された] 埼玉県上尾署のずさんな手抜き捜査告訴状書類の改ざん 嘘の情報を流しマスコミを惑わす 被害者遺族に嘘を並べて取り繕う 記者会見では笑顔を見せての被害者を貶める情報を流す等


警察をかたり156万円強奪…デリヘル嬢“泣き寝入り”の実態  日刊ゲンダイ 2015年10月21日




 警察をかたり156万円強奪…デリヘル嬢“泣き寝入り”の実態



日刊ゲンダイ 2015年10月21日

「俺たちは警察だ」とウソをついてデリヘル嬢から大金を巻き上げた犯人が大阪府警に逮捕されていた。捕まったのは大阪市西成区の小林政一容疑者(68)ら男3人。今年2月、同区内のマンションに42歳のデリヘル嬢を呼び出した。

「3人のうち1人が客になって女性を呼び、そこに2人が登場。“警察や。無許可やろ。罰金払え”と脅し、その場で現金2万4000円を取ったあと女性の自宅で54万円を奪い、ATMで100万円を引き出させた。被害総額は156万4000円。客役の男はしっかり射精してから警察を名乗ったようです。今月6~7日に逮捕されました」(捜査事情通)

 デリヘル嬢などが被害に遭うケースは少なくない。「客にペニスを無理やり挿入されたことが3、4回ある」(26歳の性感エステ嬢)という証言もあるが、これは氷山の一角にすぎない。

「睡眠薬を飲まされて中出しされたり、股間に指入れされて写真を撮られる女性はたくさんいます」とは風俗ジャーナリストの蛯名泰造氏。眠った女性へのいたずらを愛好するサイトがあり、犯人はそこに投稿する。女性の体に「私は淫乱」と書くマニアもいる。

「最近増えているのが演技型恐喝。男がプラス1万円払って本番をしたあと、“俺はキミの店に雇われた本番Gメン。本番したことをバラされたくなかったら3万円払え”と脅します。男が人妻風俗嬢から家族構成を聞き出したあとホテルで別れ、その内容を相棒に連絡。相棒が路上で女性に“俺は探偵。あんたの夫の依頼であんたを調べてる。風俗バイトを知られていいのか”と口止め料を要求する手口もあります」

「僕は霊能師だ。あんたには男の生き霊がとりついている」と怖がらせて祈祷をしてやり、タダで本番をする。客をダマした経験がある風俗嬢は罪悪感から信じてしまう。

「睡眠薬を飲まされて中出しされたり、股間に指入れされて写真を撮られる女性はたくさんいます」とは風俗ジャーナリストの蛯名泰造氏。眠った女性へのいたずらを愛好するサイトがあり、犯人はそこに投稿する。女性の体に「私は淫乱」と書くマニアもいる。

「“僕は末期がんで長生きできない。キミを生保の受取人にしたい”と女性を信じ込ませ、“最後の治療を受けたいので100万円貸して”とカネを受け取る方法も。相棒の女に保険外交員を演じさせて女性の個人情報を聞いているので、女性がカネを返せと騒いだら、“風俗バイトを親にバラされたいのか”と脅します」(蛯名泰造氏)

 かくして風俗嬢は泣き寝入りすることに……。


プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。