スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「選挙監視だの不正選挙告発だのをヤっても…、無意味な徒労」だそうです。 H.27/02/20

Richard Koshimizu's blog


「選挙監視だの不正選挙告発だのをヤっても…、無意味な徒労」だそうです。


Richard Koshimizu's blog 2015/02/20 05:06

人気ブログランキングへ

「選挙監視だの不正選挙告発だのをヤっても…、無意味な徒労」だそうです。

「不正選挙告発運動を、会費を集めながら商売でヤっているシト」って誰ですかね?そんなのいましたっけ
?

 この方が、「内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織またはブログ」なのですか?よくわからないです。


2015/2/19 13:54

「飯山一郎のでけでけ」から 「国会議員の選挙なんてのは単なる通過儀礼のお祭り騒ぎ。
 選挙に不正があろうがなかろうが、国家の大勢には関係なし。
 不正選挙をなくせば国が良くなる!と勘違いして、選挙監視だの不正選挙告発だのをヤっても…、無意味な徒労だ。
なかには、不正選挙告発運動を、会費を集めながら商売でヤっているシトもいるけど、どうぞ52!」

 R.Kの不正選挙追求は無意味だと書いてる様ですね。 確かに、自公以外が政権取っても変わらないでしょう。
 だからと言って、不正選挙を放置して、何もしなくて良いのでしょうか。
 今、私たちに出来ることを、遣っていく事の、一つが裏社会を炙り出す為の不正選挙追求です。

m.s 「稲田氏はジャンヌ・ダルク=安倍首相 」


コメント ⇓

■ 選挙にどれだけの金(税金)かかっているのか!それで不正選挙だったと分かれば今の選挙のシステムを全て変えるべきです。特に開票速報等いらないのでじっくりゆっくり時間をかけた確実な開票をしてもらいたい。マスメディアの報道に税金を使ってもらいたくないです。

さあ 2015/02/20 09:21

■ 飯山一郎は無視して良しって事ですね。

母うさぎ 2015/02/20 09:33

■ この飯山の爺さん、放射能で日本人は死に絶えるって、さかんに煽ってたんじゃないか。
輿水さんが放射能は心配ない、と言うのに反感を持ってそうだな。

自分のHPには商品のアフリエイト張りまくって商売してるくせに、全くよく言うよ。

MY 2015/02/20 09:43



スポンサーサイト

飯山一郎先生の天皇陛下崇拝  宇宙への旅立ち H.25/11/19

宇宙への旅立ち

[再掲]

 飯山一郎先生天皇陛下崇拝


宇宙への旅立ち 2013年11月19日火曜日

http://grnba.com/iiyama/
2013/11/19(火)  正義をよそおい UFOサギは飛ぶ…
インチキ&悪質サイト 発表!
宇宙旅
鷲も“敵”を増やすのが好きなのか?(爆) 違う。悪を悪と言うだけの話ww

上のサイトはきわめて悪質である。
東宮(皇太子殿下)が「悪魔信仰でサタンサイン」をしているの、「売春業は戦前から天皇家の得意とするものである」のと、非常に悪質な名誉毀損記事を平然と載せているからだ。


 飯山一郎先生のサイトで、私のブログの特集をしてくれた。彼は、私のサイトをヘイトサイトと呼んでいるが、私の性格は嫌いなものは嫌い!と言わないと気がすまない性質なので、もう「どうにも止まらない」なのだ。

 最初に一言、言わせてもらうが、私は朝鮮人に対して差別やヘイト記事は書いていない。私が批判しているのは、日本で日本人の振りをして、日本人から搾取している朝鮮爬虫類人の権力者なのだ。つまり、朝鮮人の人間に対して批判しているのではなく、朝鮮人のツラを被った爬虫類人達を批判しているのだ。その朝鮮爬虫類人達が日本を支配している。そして、北朝鮮の朝鮮人達を強制収容所に入れ虐殺している。その残虐さは類を見ない。

 北朝鮮の強制収容所での生き地獄
http://reptilianisreal.blogspot.com/2013/09/blog-post_5938.html

 そう、明治維新以降、皇室は、山口県の朝鮮部落の大室寅之祐が乗っ取った。明治天皇は山口県の朝鮮部落出身の大室寅之祐だったという事だ。そう、こいつこそがインチキ天皇だ。「天皇バンザイ派」の飯山先生に、この点についてお聞きしたい。先生が、私が天皇を中傷している、と書く前に、この点についてハッキリさせないといけない。つまり、今の天皇が、このインチキ天皇の血をひく者であれば、私の中傷は、天皇への中傷ではなく、山口県の朝鮮部落出身のインチキ天皇の詐欺行為への中傷になるからだ。

 飯山先生は「天皇家は一切、売春業をしていない」と断言しているが、あなたはそれを証明できますか?天皇売春業でグーグルすると、ワンサカ情報が沸いて出てくる。




「天皇売春業」の検索で690,000件のヒットってすごいな~!!!

続きを読む

これはちょっと面白いことになるかもしれません。乞うご期待。 Richard Koshimizu's blog H.24/04/06

Richard Koshimizu's blog

[再掲]

 これはちょっと面白いことになるかもしれません。乞うご期待


Richard Koshimizu's blog H.24(2012)/04/06 08:59

人気ブログランキングへ

これはちょっと面白いことになるかもしれません。乞うご期待。

「飯山一郎というジイサンが、やたらと狂って放射能危機を吹聴し、コシミズ先生のことも攻撃してますね。放射能危機を煽ることで、このジイサンのやってる乳酸菌?だかの事業拡大を狙っているんでしょうが、なんだかおかしなジジイです。

東日本にはもう人が住めないとか、意味不明な事をさんざんほざいています。現実には、普通に生活してるんですけどw」

tarochin 2012/04/06 01:36




コメントより

■ いい大人が冷静な判断出来ずアタフタしてみっともないですよね。
 輿水さんみたいに例え何があろうが逃げず此処で戦う覚悟があれば冷静になれるはず。
そういう人達ってそんなに自分の命が惜しいのかって感じがして見苦しいです。しかもジジイにもなってそこまで生きたら充分だろ。年金無駄遣いするな!

 大人 2012/04/06 09:54

■ 飯山某のサイト、震災直後はたまに見に行っていましたが、乳酸菌吉外っぷりが可笑しくて、見に行かないうちに存在すら忘れていました。(笑)

コシミズ先生が根拠として挙げている記事の個々の事項に反論するのではなく、感情むき出しにして「根拠がない」とするのは、常連工作員さんたちと全く同じパターン。
どこがどう「根拠がない」のか、真実を詳らかにして反論してみせればいいのに、すぐファビョっちゃうから正体がばれちゃう。
あ、反論するとボロがでるから出来ないのかな?

頭に血を上らせてないで、少しは反論して欲しいなぁ。

はらへった 2012/04/06 10:48

■ 飯山氏の乳酸菌による除染?の方の根拠の方こそいかほどの物なのか、そっちの方が気になっちゃいますw

はらへった 2012/04/06 10:55

■ >飯山氏の意見さん
飯山氏の方が、RKブログや一連のサイトをきちんと読んでいないか、読んでも理解しようとしていないかのようにしか思えません。
根拠がない、と断ずるだけの根拠を、飯山氏こそ持っていないのでは?

具体的な反論を何一つせずに「根拠なし」というのは、科学を学んでいるはずの飯山氏らしくない態度ですよ。
それとも、科学を勉強せずに乳酸菌云々と騒いでいるのでしょうか??まさか、そんなことはないでしょう・・・。

はらへった 2012/04/06 10:58

■ >飯山氏の意見さん

地震と原発事故の部分のみを見れば貴方の様な意見の人が多いでしょう。
しかし、近代の戦争や政治の背景を理解すればRK氏の説の方が数段説得力を増します。
全て繋がるからです。

木を見て森を見ず

RK氏を批判する人の殆どが、一見しただけの感想で誤解していると思います。
非常に残念です。

神奈川のクズ 2012/04/06 11:19  

■ そう、この世、現実の一般人の生活は悪質な人間の悪影響をモロに受けているんだよ。そう想像することすらできないのかねぇ、RK氏を感情のみで批判?批難している人たちは。
まさに木どころかペンペン草ばかり見て森の悪党を見ないメデタイ方々だね。あぁわざと目をそらしているのかね。

人間の屑 2012/04/06 12:04

■ 私も東日本在住者です、今日はラドン温泉につかってきたのでまた線量アップです!WWW
ガイガーカウンターでは0.3マイクロシーベルトの温泉でした、気持ちいいですよ。

東日本人はどうなるんですか?
住めなくなる?
いつからですか?
住めないってことは、デッド?
じゃ、マグナ社によろしくお伝えください、飯山さん。

ちなみに、死んだ婆さんはラドン温泉に入りまくってタバコもヘビーに吸って88歳で他界しました。
口癖は
「温泉も飽きたから、いい加減もう死にたいよw」
でした。

ガイガーカウンターでいろいろ測りまくってみますよ。

上杉藩 2012/04/06 12:16


続きを読む

客観と主観  一圓融合 心田開発 H.26/03/06

一円融合 心田開発


 客観と主観


一圓融合 心田開発 コメント 海外よりさん 2014-03-06(19:17)

 行雲流水さんの多様な客観的な理解の仕方に共鳴し、一円融合 心田開発を毎日拝見しております。
 下記の文を飯山一郎氏に読ませてあげたいですね。
 まあ、無理でしょうが金に気が狂ったのか耄碌したのかもう救いようの無いような方に変貌したのは事実ですね。

 自分自身の持つ観念や考え方に気づいてください。
 あなたが「事実だ」として受け入れているどのような考えも事柄も、これまで学校や本や新聞テレビなど他から受け入れた多くの考えも、あなた自身が正しいと判断し思い込み自分の知識として内に持ち込んだ観念だという事を知る必要があります。
 常識を捨てる事は勇気が必要です。昔、人類は世界は地球では無い何処まで続くか解らない平らな地平だと信じていたのです。もし、あなたが世界は丸い球体だなどと言ったら、精神異常者に見なされたでしょう。後に、世界は球体として認識され、天動説が信じられてきました。
 ポーランド出身のコペルニクスによって地動説が証明されるまで太陽が地球を回っていたのですよ。
 常識と違う別な考え方を主張すれば精神異常者に見なされたでしょう。
 アインシュタインも所詮地球上の物差しに制約された地球上の小さな物理理論家なのです。

 自分自身の持つ観念や考え方に気づいてください。



 飯山一郎氏関連記事
 カテゴリー 飯山一郎氏
http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-category-38.html

飯山一郎氏が突然豹変した裏に何が隠されていたのか…。 「一圓融合 心田開発」 管理人

一円融合 心田開発

[再掲]
「ファイルの一部を消して、逃げるように去って行った…。」とのことですが、私は削除していない。


 飯山一郎氏が突然豹変した裏に何が隠されていたのか…。 明るく憂える者


「元編集長は、一言の弁解もせず釈明もせず…、逆上したのかココのファイルの一部を消して、逃げるように去って行った…。」

 私は「リチャード・コシミズ独立党員」であり、今回の不正選挙裁判の原告の一人でもあります。
 不正選挙裁判の目的は、不正選挙の実態を広く国民の皆様に知って頂くためです。
 この「一圓融合 心田開発」でも現在のメインテーマは、不正選挙裁判を世に知らしめることです。このことは『文殊菩薩(ブログ版)』の読者もご存知だったと思います。
 
 その私がなぜ、不正選挙・リチャード・コシミズ関連の記事をわざわざ自ら消さなければならないのか?
 私が削除する理由は何もありません、それは毎日『文殊菩薩(ブログ版)』を閲覧して頂いた皆さんが、一番よく理解してくれていると思います。
 私は、断じて削除していません。

 また、辞任にあたり『文殊菩薩(ブログ版)』の多くの読者の皆様に挨拶しようとすると、既に10月12日午後の時点でログインできなかった。そこで已むを得ずに「放知技」に投稿しました。
 明るく憂える者

辞任挨拶

 今回の独立党不正選挙裁判に対する裏社会の隠蔽工作は執拗であり、東京高裁でのセキュリティーチェックはとても厳しいものがあります。
 その裏社会からの『文殊菩薩(ブログ版)』への圧力もただならぬものがあったろうと推察します。
 
 私が当初、この件についてのコメントを差し控えさせて頂いたのは、飯山一郎氏の身を案じたからなのです。

 それを、「一言の弁解もせず釈明もせず…逆上したのかココのファイルの一部を消して、逃げるように去って行った…。」とは、無念であり、言語道断です。
 
 私は、断じて削除などしていない!

 ログインすらできなかったのです、既に私が削除などできる状況ではなかったのです。
 そのことは、飯山一郎氏が一番ご存知のはずです。
 そして、読者からの「放知技」へのコメントによると、その後に「リチャード・コシミズの本 不正選挙の紹介記事、不正選挙に負けない動画、リチャード・コシミズのカテゴリー他不正選挙がらみの記事」が消されていたということです。
  明るく憂える者

放知技 江戸っ子
放知技 江戸っ子②



 ロッキード事件、リクルート事件、最近では小沢違法献金捏造事件などユダヤアメリカに敵対する政治勢力はCIAの下部組織である東京地検特捜部によってことごとく潰されてきた。そして新たにターゲットとなったのが、医療法人 徳洲会だ…。『文殊菩薩』 2013-11-14(20:36)

このブログの元編集長は在任中、徳洲会叩きを連発していた。これを私(飯山一郎)は諌めた。しかし、無思索・無反省のまま徳洲会叩きを続けたので、私は以下のような文章を投稿して元編集長を叱責した。

 ・ 諫言の文章: 「徳洲会の選挙違反事件」に関して、飯山一郎の見解
 ・ 叱責の文章: 【飯山一郎のコメント】

しかし元編集長は、一言の弁解もせず釈明もせず…、逆上したのかココのファイルの一部を消して、逃げるように去って行った…。
ヒトを叩くのは好きだが、自分が叩かれるとシッポを巻く。困った老犬だったが…、どこかで遠吠えをしているという噂も聞く。虚に吠えているんだろう(爆)

さて、本稿は短文であるが寸鉄のごとく要点を突いている。
その感性、反骨心、思想、そして筆力、どれも真のジャーナリズム精神がみなぎっている。ご精読のほど。(飯山一郎)



 当ブログの古いファイルの欠落がヒドイ。これは元編集長が逆上して削除してしまったため。立つ鳥跡を濁した…鴨。 『文殊菩薩』 2013-11-09(04:23)

旧『文殊菩薩』

上は昔の『文殊菩薩(ブログ版)』のヘッダーである。当時の編集長は「明るく憂える者」氏。で、この元編集長の近況なんだが、最近…、
「リチャコシ氏関係の資料を飯山一郎が削除した」と書いてるらしい。

しかし事実は全く逆で、私にUFOと「太古水」の件で叱責されて興奮して逆上、発作的に「退任の弁」をアップしようとしたが、なぜか投稿できなかった。この時に色々いじくりまわし、故意か錯誤か分からんが元編集長自身が色んなファイルを削除してしまった

そのせいで当ブログの古いファイルの欠落がヒドイ状態。


Romyayoiさんがネットで飯山先生に彼の会った宇宙人の質問をしてくれました。 宇宙への旅立ち H.25/10/21

宇宙への旅立ち

[再掲]

 Romyayoiさんがネットで飯山先生彼の会った宇宙人の質問をしてくれました。


ほうちぎ


「鷲が砂漠で会った宇宙人というのは…テングリ砂漠に棲む少数民族の超小柄な老人」と白状。
 宇宙人に会ったというのは全くのデマカセだった。


 息を吸うようにウソをつける飯山一郎!?

 ウソをつくことに微塵も良心の呵責がない飯山一郎!?


ほうちぎ

飯山一郎への伝言・密告・質問・短信etc -2- (★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡)  H.25/10/20

宇宙への旅立ち 2013年10月21日月曜日

【一部抜粋】
2013年10月20日日曜日
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/10/blog-post_8778.html

中国で宇宙人と話をし握手をした飯山一郎先生 パート2
いつか飯山先生が、どんなお話をエイリアンとしたのか、彼のブログに書いてくれる事を、私は待ち望んでいる。

************************

Romyayoiさんがネットで飯山先生に彼の会った宇宙人の質問をしてくれました。

飯山先生からの答えは以下の通り。

949:飯山一郎 : 2013/10/20 (Sun) 20:35:36 host:*.ocn.ne.jp

>>946 鷲が砂漠で会った「宇宙人」というのはテングリ砂漠に棲む少数民族の超小柄な老人で、裸体に刺青をした奇妙な顔の人間だったので「宇宙人に会った!」という冗談にして中国人の友人達を笑わせていた…、それだけの話です。

これ完全なるカバーアップですね。自分で宇宙人に会って握手までした、と自分のブログにまじめに書いてあったのにね。やはり、なにかの圧力でも掛かっている様ですね。きっと闇の軍団に脅かされているのでしょう。文殊菩薩の元編集長も、彼が急に態度を変えたと言ってたしね。よっぽど何かない限り、人間、そう簡単に態度は変えられないですよね。

爬虫類人の大御所 ナベツネが登場! 宇宙への旅立ち H.26/01/22

宇宙への旅立ち


 爬虫類人の大御所 ナベツネが登場!


宇宙への旅立ち 2014年1月22日水曜日


今でも麻原彰晃が居る刑務所に足を運ぶという爬虫類人ナベツネ。読売ジャイアンツの選手もケツの締まり具合で決めるという。北朝鮮の金正恩とは親戚以上の仲だという。

日本にも光の銀河連邦からの爬虫類人一掃の嵐が吹きまくり、ナベツネの様な爬虫類人の大御所のご登場とあいまった。秘密兵器を製造している工場は、次々と爆破、そして破壊され、爬虫類人秘密地下基地も一掃されている。重要爬虫類人達も、どんどん拘束されたり死んだりしている。ナベツネは爬虫類人社会の巻き返しを図るためのホープとして期待されている。

ナベツネの爬虫類人の縦線目ん玉。歯も人間とは違う事に注目!


飯山一郎先生も主張する爬虫類人の舌ペロ。飯山先生の研究によると、舌をペロペロと出す奴等は凶暴な爬虫類人達だそうだ。




Amazonランキング 「マスメディア」 部門(ジャーナリズムを含むカテゴリー)でも ベストセラー Richard Koshimizu's blog H.25/12/25

Richard Koshimizu's blog


 Amazonランキング 「マスメディア」 部門(ジャーナリズムを含むカテゴリー)でも ベストセラー


<< Richard Koshimizu's blog 2013/12/25 06:42   >>

■ RKの未来の歴史教科書ですが….ジュンク堂書店池袋本店 店舗売上ランキング一位です。

■ RKの未来の歴史教科書ですが….ジュンク堂書店名古屋店 店舗売上ランキング一位です。 

人気ブログランキングへ
画像

Amazonランキング 「マスメディア」 部門(ジャーナリズムを含むカテゴリー)でも ベストセラー一位でした。

というか、それに気がつきました。

感謝します。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492142/ref
Richard Koshimizu's blog


 コメント

■ すごい!! あんたが大将!!

シャドームーン 2013/12/25 08:26

■ 飯山いちろう、という人が、

 不正選挙はない、と断言したとたんに、この快挙。

 おもしろい流れに、なってまいりました。

ニコチン 2013/12/25 08:39


恐怖の日本社会 “被曝妄想”という病名をつけられ強制入院 宇宙への旅立ち H.25/12/22

宇宙への旅立ち


 恐怖の日本社会 “被曝妄想”という病名をつけられ強制入院


宇宙への旅立ち 2013年12月22日日曜日

http://grnba.com/iiyama/
2013/12/22(日)  “被曝妄想”という病名をつけられ強制入院

昨晩,午後8時50分頃の電話は,鷲のファンの女性からだった.

病院の待合室から電話をしていると言い,悲しげな声だった.彼女が電話で話す内容は↓尋常ではない.

「わたしは,今,警察から精神病院へ連れて来られ,“被曝妄想”という病名で強制入院させられます」

ことの経緯(いきさつ)は↓こうだ.

昨日の正午前のこと.

その女性(YK)は,子供を自転車に乗せて長野県松本市内を走行中に転倒した際,なぜか興奮して大声で泣き叫んでしまった.

まもなく警察官が来て,警察に連れて行かれた.

警察で彼女は,放射能が恐くて松戸市から長野県に避難している事情を何時間も話したという.

そのうちに2名の精神科医が警察に来て長々と診察し…,

「あなたは精神を病んでいます.“被曝妄想”という病名です」

と厳粛な声で告げられたという.

その後,様々な書類が書かれ,手続きが進み…,子供は施設に連れ去られ,彼女だけが精神病院に連れてこられ…,

「あなたは法的な保護下に置かれました.長野県知事に異議申立ては来週の火曜日以降にできますが,それまでは病院から出られません」

と宣告されたという.

で,病院での診察を待つ間に鷲に電話をかけてきたのだった.

「警察で放射能の恐さを散々話した結果がコレです….」

と話す彼女の“強制収容”までの事情は,(本当なら)恐ろしい.

いや,本当のことだ.そう鷲は確信したので,こうして書いている.

続きを読む

相当、慌てているな!  飄(つむじ風) H.25/11/25

tumuji


 相当、慌てているな!


飄(つむじ風) 2013-11-25

相当、慌てているな!

あの手この手で、拙ブログを中傷する!
それは、
覚悟の上だ・・・!
こうなるのは、想定内の事である!
少々、痛い点を衝かれたからだ・・・!
言論の自由が、
呪縛を解く・・・これは鉄則である!


 ?を読めと言われたが、とっくに読んでいる。

 只、解釈するところが違う。評価も違う。それは言論と思想信条の自由だからである。某氏の人脈・老友も大体知れている。立派な方々だが、思想信条の自由と言論の自由は、憲法に保障された鉄則であるから、恐れる必要はない。

 今回、

 小難しい話になるが、転載記事を掲載しよう。面白い。しかし、ややこしい話に苦手な方は、スルーするのが良かろう・・・。

 言い得ているので、私が補足する必要はないから、書かない。

 防諜と諜報は、情報の要だと教えられているから、諜報には心を砕いている。敵を知り、己を知れば、百戦危うからずと言うのは、故事ではあるが今に正しい。

 某氏の言論は、根拠がない。単なる妄想で、当たるも八卦である。こちらの言論は、証拠と根拠に基づいている。だから、売られた喧嘩は買うが、妄想では立ち向かわないのである。

 私は、大した情報家ではないのであるが、ネットは違う。今では、情報はネットに溢れているのだ。それを我田引水すればよいのである。知ったかぶりや、誇張台詞で煙に巻くのは、大の大人の見識ではない。

 寧ろ、防諜の脇の甘さを露呈するばかりだ。私は、少しも激高などしていない。寧ろ、いつもに増して冷静だ。さわやかだといった方が中っている。

 誰に気兼ねもなく、思いのままを書き、真実を追究出来る事こそ、考える葦である人間の望外の幸せである。では、どうぞ!

 その前に、実に面白いコメントを寄せて頂いた。転載しておこう!


続きを読む

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。