FC2ブログ

味の素はアスパルテームという神経毒を売る化学兵器会社 宇宙への旅立ち H.26/03/04

宇宙への旅立ち


 味の素はアスパルテームという神経毒を売る化学兵器会社


宇宙への旅立ち 2014年3月4日火曜日


アリが多く家に入ってくるフロリダ州では、たくさんの人々がアスパルテームでアリを退治している。ゴキブリなども一緒に殺せる。虫が多いフロリダでは殺虫剤としてアスパルテームが欠かせない。下の写真がアスパルテームの入った水を飲んで死んだアリとゴキブリ。

https://www.relfe.com/2010/aspartame_ant_cockroach_poison.html

フロリダで殺虫剤として重宝されているアスパルテーム商品




アスパルテーム製品

たくあん、チューイングガム、ヨーグルト、ダイエットドリンク、ノンカロリー食品、ダイエット食品、ノンシュガー食品などなど。

私の行く韓国食品店のすべての「たくあん」には、100%もれなくアスパルテームが入っていましたね。米国のすべてのチューイングガムにもアスパルテーム入っていましたね。アスパルテーム抜きのチューイングガムは1つも無かった。


アスパルテームは神経毒で、化学兵器を開発中に、偶然に、その甘みを発見された。そして悪魔の会社ダウ・ケミカルなどから食品として売り出された。

日本では、軍産複合体に属する食品会社の皮を被った化学兵器会社の味の素が販売している。味の素という会社は、味の素とアスパルテームという神経毒が主要製品で、大きな利益を出している。

味の素は「美味しくないものでも美味しく感じられる」神経毒である。味の素という神経毒を食べ物に振り掛けると、美味しくない食べ物でも、あなたの脳みそが、味の素の神経毒により「美味しい」と信号を送るのである。

味の素による健康被害は下の記事でまとめておいた。

化学調味料という神経毒を売る味の素 毒売り犯罪会社

http://reptilianisreal.blogspot.com/2014/02/blog-post_26.html

では、化学兵器会社 味の素の神経毒主要製品のアスパルテームに関する健康被害でのナイスな記事を見つけたのでご紹介しよう。

【人工甘味料アスパルテームの神経毒作用】

http://tsuji-c.jp/%E3%80%90%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%94%98%E5%91%B3%E6%96%99%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E6%AF%92%E4%BD%9C.html

アスパルテームの毒性については、各機関から多くの論文が出ており、その障害は「神経毒」という部分に多くの焦点が当っている。
特に「薬剤性パーキンソニズム(薬剤性パーキンソン病)」の発症については、多くの議論がなされている。

各種論文を総論的にまとめて見ると以下のようになる。

・アスパルテームの化学的成分は、いずれも分子レベルでパーキンソン病特有の中枢神経の損傷を生み出す危険性があると推測されており、いわばこの病気の生化学的な土台を準備している可能性がある。

・アルコール中毒による神経変成疾患を研究している専門家たちは、アル中患者にパーキンソン病が発症する原因が、アルコール飲料に含まれているメチルアルコールのせいであると認識している。
アルコール飲料は穀類から精製するグレインアルコールで、これは大部分エチルアルコールであるが、アルコール飲料には、ごく微量ながらメチルアルコールも含まれており、このメチルアルコールが、神経組織の退行的変性(neurodegeneration)を引き起こす要因になっているとしている。

・アスパルテームから発生するメチルアルコールは、アスパルテーム特有の分子構造に助けられて、メチルアルコールが単体で存在している場合よりも500~5000倍も毒性作用が高まると考えられている。

・パーキンソン病特有の損傷部位は脳の基底部であるが、まさにこの部位は、ジカルボン・アミノ酸という神経興奮性毒素によって損傷を受ける場所であることが知られている。

・パーキンソン病による神経組織の退行的変性が生じている場所では、脳の基底核に損傷ができており、その原因がアスパラギン酸である。

・メチルアルコールによるパーキンソン病発症のメカニズムと同様、アスパルテームの分子は、アスパラギン酸が単独で存在している場合よりもその神経毒性を5000倍以上に高めてしまう可能性がある。

・ドーパミンを産生する脳内の神経組織が失われると、脳の情報伝達回路を正常に働かせるのに必要な“神経伝達物質”が充分な量のドーパミンを作り出せなくなるが、アスパルテームはフェニルアラニンの代謝作用に破壊的な影響を及ぼして、ドーパミンの産生を著しく低下させ、結果的にパーキンソン病を悪化させる。

・代謝によって分解できずに体内に蓄積したフェニルアラニンは、脳の神経細胞の酵素が働く部位で他のアミノ酸と競合し、そうしたアミノ酸の正常な代謝を阻害してしまう。こうした酵素作用部位のなかには、デカルボキシラーゼ酵素の作用部位も含まれ、その結果、アミノ酸の一種であるチロシンが本来行なわれるべき脱カルノキシル化作用を受けられなくなり、そのせいで脳内のドーパミンの産生が出だしから阻害される。こういう事情で、脳内のドーパミン・レベルは著しく急降下する。

これらの意見には賛否両論あるが、今回この論文を含め、アスパルテームとパーキンソン病に関する論文をまとめたのは、これと思われる症例を目にする機会があったからです。
同じように、少量ではなく『大量のアスパルテーム摂取』が存在し、超早期にパーキンソニズムを発症している。

どちらにしても、これらの論文が多数存在する以上、治療にあたり『アルコールとアスパルテームの禁止』は指示することにしています。

医療法人社団医献会 辻クリニック(四ッ谷)


(転載終わり)

私自身、家に爬虫類女の居候が居た時に、彼女がコカコーラ・ゼロという6缶セットを買ってきて、私の冷蔵庫に入れていた。その頃完全なるB層だった私は、1缶だけと思って飲んだら、何か知らないけど癖になって、あった6缶全部飲んでしまった。彼女に「これ、何か癖になって止められなくなるドラッグみたいな物が入っているかもしれないよ」と言った。

私自身はコカコーラは買わないので、彼女が出て行ってからは、一切、飲まなくなったが、何が癖になるのかは分からなかった。今思えば、アスパルテームが、味の素の様に神経毒で、一回癖になると、ドラッグの様に止められなくなるのではないのかと考えている。その証拠に、いまだによくコカコーラを買っている爬虫類人達をスーパーで目にする。チャイニーズ・バフェでもコカコーラを飲みながら食事をしている爬虫類人達がとても多い。






味の素が人体に引き起こす重大危険性 ~これは事実で有り真実です!!最後までお読み下さい!!~ 優クソ☆ぶろぐ 2009/04/01 

優クソ☆ぶろぐ


 味の素が人体に引き起こす重大危険性 ~これは事実で有り真実です!!最後までお読み下さい!!~


優クソ☆ぶろぐ April 01 [Wed], 2009,

昔タレントの親友のK.Mさんに教えて頂いた味の素の事。

諸外国で途轍もない大問題になっているので、

今や家族内で大問題のニュースになっています。

この味の素で製造されている物なのですが、

K.Mさんに教えて頂いた様に物凄く危険な食品です!!

こちらを読んで頂くと詳しく解ります。


世界の食文化を侵す“白いインベーダー”
味の素
http://fish.miracle.ne.jp/ois/fryday1.htm


こちらで書いてある様にグルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性や有害性を指摘する学術論文には、


「生後10~12日目のマウスに体重1kg当たりMSGを0.5g経口投与すると、その52%に1g投与で100%に神経細胞の損傷や破壊が起こった」【引用】

1970年にワシントン大学のオルニー博士が研究して、

味の素が“脳細胞を破壊する”という衝撃的な報告をしていたそうです。

脳生理学の分野ではMSGを“神経興奮毒物”(ニューロ・トクシン)と呼ぶそうですよ。


これだけでも大問題なのですが、

実はこれだけではないんですよ。

サイトを読めた方なら解ると思いますが、

この味の素に含まれる“グルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性や有害性”が人体にとって大問題なんです!!

何故ならばこの味の素に含まれる“グルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性や有害性”が人体の細胞破壊を起こし、

諸外国だけではなく日本でも大事件になっています!!


続きを読む

牛乳は人間が飲むべきものではない!牛乳がアトピーやアレルギー原因になる!?GHQが推進した牛乳 正しい情報を探すブログ H.25/01/27

■ 正しい情報を探すブログ


 牛乳は人間が飲むべきものではない!
 牛乳がアトピーやアレルギー原因になる!?
 GHQが推進した牛乳


正しい情報を探すブログ 2013年01月27日 22時09分

牛乳は人間が飲むべきものではない!牛乳がアトピーやアレルギー原因になる!?GHQが推進した牛乳

ミルククラウン

学校給食などで献立の一部となっているポピュラーな飲み物である「牛乳」ですが、牛乳という飲み物について調べてみると、実は様々な病気との関連や危険性を指摘されているのです。

例えば、 牛乳に含まれている「タンパク質」がアレルギーの原因になることは知る人ぞ知る話です。牛乳は母牛が仔牛に出しているもので、牛乳のタンパク質などは人間の体にはそぐわない物となっています。
特に牛乳に含まれているタンパク質の8割を占めている「カゼイン」という物質は発ガン性が指摘されているほど毒性が強い物質なのです!

☆癌細胞を劇的に促進する牛乳たんぱく(カゼイン)(マクガバン報告上巻より
URL 
http://blog.livedoor.jp/mikiki_boss/archives/51713300.html






 日本の戦前の農家の食事が、世界No.1の健康食だそうです。
 日本文化は、3.11で世界より絶賛されました。
 事実を粛々と冷静に受容して「闇の中に光明を見出す」「思いやり」「高い精神性」。
 他にも「国際貢献」「高い教育水準」「低犯罪率(犯罪の多くは在日による)」「もったいない」「アニメ」「玄米・味噌・醤油」「フリーエネルギー」「経済力」「工業力」…世界No.1で絶賛されています。マスゴミによる事実無根洗脳謀略で自信喪失しているのは、日本人だけ。 行雲流水



外食してもラーメンだけはよせよ!  宇宙への旅立ち H.25/11/17

宇宙への旅立ち


外食してもラーメンだけはよせよ!



「みんな死んじまった。」 おじさんは真新しい写真を指さした。「この人は肝臓ぶっこわして、ついこないだおだぶつだ。」



宇宙への旅立ち  2013年11月17日日曜日

ネットゲリラ

http://iiyama16.blog.fc2.com/


坊ちゃんナショナリズム
野次馬 (2013年11月16日 22:30)

ラーメン屋のコピペが好きなんだが、「味にヒステリーがないと売れない」というヤツなんだが、短絡的な発想に走ると、世の中、どんどん安っぽく、ヒステリー味に染まって行く。ついでなので、全文掲載しておきますね。

あるラーメン店。そこは行列のできる人気店として有名だった。
しかしそこのラーメンは、化学調味料たっぷりのスープに、豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。さらに、冬場でもさほど湯気が立たない。湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっているわけだ。

常連の客は、ニンニクや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいく。主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。壁に飾られたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。

「みんな死んじまった。」おじさんは真新しい写真を指さした。
「この人は肝臓ぶっこわして、ついこないだおだぶつだ
「こっちの人は入院してるが病院抜け出してウチに食いに来てるから、もうじきだろうな。

 ウチみてえな高カロリー 高蛋白 食塩過多 化学調味料過多のラーメンを週に四回も五回も食ってみろ 尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されたり身体に蕁麻疹が出たりそれでも懲りずに食いに来続ける奴は写真に残す事にしている。」

「これだって全部じゃない 俺の知らねえとこで死んじまってる奴もたくさんいるわけだ。」 おじさんはさらに続けた
「それでもな この辺じゃこういう味じゃないと商売にならねえんだ。
 身体に良くて美味いものを目指したこともあったが それじゃ店がつぶれちまう。


 結局 毒じゃなきゃ美味いって言われないんだ。憶えてももらえないんだよな。
 変な連中だよまったく。銭払ってまで毒食いたがるんだから


 おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」


投稿者 ReptilianIsReal 時刻:12:52

グルタミン酸ナトリウムの危険性 [You-Tube動画]

[必見!][You-Tube動画]


 グルタミン酸ナトリウムの危険性①

/ グルタミン酸ナトリウムの危険性②前編~あなたの脳の最大の敵
/ グルタミン酸ナトリウムの危険性③癌
/ グルタミン酸ナトリウムの危険性④MSGを避ける


グルタミン酸ナトリウムの危険性①

http://youtu.be/pJ8ynUktnv0 2012/01/26

グルタミン酸ナトリウムの危険性②前編~あなたの脳の最大の敵
.
http://youtu.be/ai_JzIMaQX0

グルタミン酸ナトリウムの危険性③癌

http://youtu.be/cXym3E8oH_Y

グルタミン酸ナトリウムの危険性④MSGを避ける

http://youtu.be/sTHki_c1xZk?list=PLE89B64DF7A43153C


激減した売上(洋風ファストフード) NEVADAのブログ H.26/10/28



NEVADAのブログ


 激減した売上(洋風ファストフード


NEVADAのブログ 2014年10月28日

日本フードサービス協会が発表しました9月の外食売上高から見えます外食産業の姿は異常な姿となっています。

<売上高>

-11.7% 洋風ファストフード
- 6.3% 回転寿司

11%以上も売り上げを落としているのが<洋風ファストフード>であり、日本マクドナルドが主導したと見られていますが、回転ずしも6%以上売り上げを落としており、客が居ない状態になっているとされてます。
*回転ずし店は閉店が続いており、このため売り上げが減ったとなっていますが、閉店した店にいた客が他の回転ずしに流れていっておらず「消滅」している姿があります。

また、以下の数字は衝撃的です。

-12.9%

これは洋風ファストフード店の全体の客数の減少を表していますが、これだけ来客が減れば赤字も当然となります。

今や日本では外食産業、特にファストフード店は総崩れ状態になりつつあり、今後猛烈な淘汰が進むかも
知れませんが、これは非正規労働者の働く場が減るということになり、今まで売り手市場だった雇用環境が一変するかも知れません。



外食産業の凋落は避けられないだろう 汚染食品で客は病室か、平気な顔で食わせるから客が離れたか。外食はうどんしか食わない ★阿修羅♪ 掲示板 H.26/10/30

★阿修羅♪ 掲示板

 外食産業の凋落は避けられないだろう 汚染食品で客は病室か平気な顔で食わせるから客が離れたか。外食はうどんしか食わない



★阿修羅♪ 掲示板 てんさい(い) 2014 年 10 月 30 日 10:05
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/834.html



https://twitter.com/tokaiama/status/527564741518962689
http://inventsolitude.sblo.jp/article/105036763.html

食品選択のいかんによる影響が企業経営にも及んできたようだ。

外食企業の団体、日本フードサービス協会が2014/10/27発表したところにによると、2014/9は、ファーストフード業態の一部で売上が前年同期比少し大きく減少している。

同協会の資料から抜粋

洋風ファーストフードは、ハンバーガー、フライドチキンなどだろう。大手ハンバーガーチェーンが中国産鶏肉の品質問題で消費者の信用を落とした影響は疑いない。

しかし、持ち帰り寿司/回転すしの落ち込みはなぜだろう。このブログの読者なら、やっぱりと思うだろう。一番の上得意客、リピーターから体調悪化が始まっている可能性が大だ。奇形魚を回転すしチェーンが大量に買い付けているなどという情報は、ネットで特に関心を持って見ていなければ入らない。回転寿司に行くたびに下痢などという尾篭な体験話や、北茨城地方のスーパーで扱う常陸沖の魚が高い放射能を出していること、関西から銚子に魚買い付けの大型トラックが来ていることも、一般のメディアには載らない。

江戸前の食事をしていた人が白血病発症という知人友人の消息情報もあったが、世の中には早く死にたい人もいる。だがそういう人が支えていた店には大打撃だ。上得意客があるとき、突然姿を見せなくなる。

去年外食、今病院食ということにはなりたくないが。

居酒屋も落ち込みが大きい。アベノミックスで金持ちは喜んでいても、庶民の生活は苦しくなっているし、居酒屋の酒の肴はやはり水産物が多い。酒類だってセシウムが検出されている。

友人の同僚が全身に赤いぶつぶつが出たとか聞くと、居酒屋で飲んでいるんだろうとすぐ尋ねるが、まず例外はない。

放射性物質を含んでいても色も形もにおいも味も変わらないわけだから、外食事業者に汚染の少ない食材を使うよう求めるのは無理だ。食材仕入れの手間が何倍にもなるし、量が確保できないだろう。それによって食材コストが上がれば、企業の経営採算は極端に悪化する。パートを過労死するほどこき使ってようやく薄い利益を出しているのに、そんなことができるはずがない。

かくして、外食企業では安い汚染食材のウエイトが高まっていくこととなる。そしてそれは、常連客やリピーターが健康を害したり、危険に気付いて足を運ばなくなるまで続く。

客は病室に消え、店は採算割れで消えて行く。

こだわりのあるラーメン店の廃業や休業が続いているとの情報もあった。客より先に店主が体調を崩すからだとの指摘があるが、うなずける。このような個人経営の店舗は、上のような団体には加入していないから統計には出てこない。大手企業の運営する麺類のファーストフードは売り上げが増えている。

寿司店や居酒屋は、早晩、経営困難に直面するだろうと見ていたが、福島第一原発事故から3年半。早いというべきか、スケジュールどおりと言うべきか。


総崩れになってきた外食産業 (NEVADAブログ) 2014 年 1 月 10 日
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/843.html#c33
汚染米を平気な顔して食わせるから客が離れた

外食のコメ、コンビニのコメは安い福島産のブレンドで放射能まみれ。混ぜれば500以下は余裕. 2011 年 11 月 29 日
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/737.html

天候不順に食材高がトドメ、外食は全滅状態・・凋落している経済水準に見合っていない惰性の外食産業!
http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/738.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 12 月 14 日

外食業界、なぜ不振深まる?消えた5兆円をどう取り戻す?迫られるデフレモデルからの脱却(Business Journal)
http://www.asyura2.com/14/hasan91/msg/324.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 27 日

自民党農林議員 江藤拓前農水副大臣は、我々に牛乳を飲ませたいようです さゆふらっとまうんど H.26/10/30

さゆふらっとまうんどのHP ブログ


 自民党農林議員 江藤拓前農水副大臣は、我々に牛乳を飲ませたいようです



さゆふらっとまうんどのHP ブログ 2014/10/31/pm 04;32

cf. 新潟県三条市給食 牛乳取りやめ 牛乳の危険性とは

 牛乳有害説に農林議員困惑 正確な情報発信求める

日本農業新聞 10月31日(金)12時18分配信

 「牛乳の飲み過ぎが健康に悪い」とするスウェーデンの研究結果に対し、自民党農林議員が困惑している。研究チーム自らが「偶然の可能性も排除できない」としているにもかかわらず、インターネットなどで大きく報じられたため。過去にも「牛乳は有害」という誤った情報が流布され、消費の減少につながったことがあり、「正確な情報を発信すべきだ」との声が上がる。

 問題の「牛乳有害説」は29日付の英医学誌に掲載された調査結果。スウェーデンの研究チームによる同国人の調査で「牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、女性では骨折が増える」との結果が示されたという。AFP通信などが伝え、日本ではヤフーをはじめとするインターネットのニュースサイトが大きく取り上げた。

 ただ同通信によると、この結果は「牛乳を1日に3杯以上飲む人」という、やや極端な例。また当の研究チーム自体が、牛乳の摂取量と死亡率や骨折との関連性については「偶然の可能性も排除できない」としているという。

 消費者に誤解を与えかねないこうした情報に対し、30日の自民党畜産・酪農対策小委員会でも懸念の声が上がった。

 江藤拓前農水副大臣は「生産者に迷惑をかける」と指摘。かつても日本の著名な医師が牛乳有害説を唱え、牛乳の消費に悪影響を与えた経緯を踏まえ、農水省に「何か反論はできないか」と正確な情報を発信するよう求めた。



雪印牛肉偽装を告発した「西宮冷蔵」社長が今度は中国産野菜を告発!? LITERA H.26/10/29

LITERA


 雪印牛肉偽装を告発した「西宮冷蔵」社長が今度は中国産野菜を告発!?



LITERA .2014.10.29

ドラマ化もされたあの名物社長が…(画像は『西宮冷蔵たったひとりの反乱』鹿砦社)
nishinomiyareizo_01_141029.jpg「西宮冷蔵」という会社をご記憶だろうか。2001年日本で初めてBSE(狂牛病)に罹った国内牛が確認され、大騒ぎになった。これを受けて政府は国内産牛肉の在庫買い取りを行うことになったが、しかし大手食品メーカーの雪印食品は、輸入牛を国産と偽り、農林水産省に約2億円ともいわれる助成金を不正請求した事件が発覚する。

 そのきっかけとなったのが02年1月、雪印食品の取引先だった「西宮冷蔵」社長の水谷洋一の“内部告発”だった。

 食の安全を揺るがしかねないこの事態に対する反響は凄まじく、マスコミは連日この問題を取り上げ、不買運動も発生。一方“正義の告発”を行った水谷社長もまた一躍時の人となった。

 その影響から雪印食品は02年4月に解散する事態となったが、同時に水谷社長もまた窮地に陥ってしまう。同業者や取引先から“裏切り者”扱いされ、嫌がらせを受けるなど取引が激減、さらに在庫証明を改ざんする手助けをしたとして7日間の営業停止命令を受けた。そのため西宮冷蔵は休業に追い込まれてしまう。

 その後、多くの支援者やカンパなどで資金を募り、04年に再び営業を開始した。それから10年──。「通販生活」(14年秋冬号/カタログハウス)では水谷社長の近況を取材した「雪印食品『牛肉偽装』を告発した現代のドン・キホーテ」(取材・文・溝口敦)というインタビューが掲載されている。ここに描かれる水谷社長は、しかし当時マスコミに報じられたのとはちょっと違い、実に能天気で破天荒な人物だ。

 インタビュアーの溝口の「(狂牛病の際に)13億円の負債があった」との問いに水谷社長はこう答えている。

「何も考えてないですよ、踏み倒せばいいと思っていたから(笑)。もう会社がアウトですから、金融機関は泣き寝入りせざるを得ない。当然、ここ(西宮冷蔵)の土地や建物は全部担保にとられていますから、売却しても追っつかない」

 なんともあっけらかんと開き直る。なんでもバブルの時に都市銀行に10億円残ると提案された新倉庫を建設したが、フタを開けると13億円の赤字。そんな経験から「銀行への融資返済は私の責任やと思っていない。都市銀行の責任やと思ってる」という。

 自身のルーツを「母はあの真田幸村の子孫」だという水谷社長は大の目立ちたがりやで、底抜けに明るく、そして根っからの喧嘩好きらしい。

「私は告発によって大英雄になれると思っていましたよ(笑)」
「乾坤一擲、『雪印(食品)と勝負や!』『相手にとって不足はない、叩き潰してやる!』という気持ちですね」

 そんな破天荒な水谷社長だが、今、新たな闘いの幕を切って下ろしたという。それは「中国産野菜」との闘いだ。

「前回は偽装牛肉が敵でしたが、今回は農薬まみれの中国産野菜との闘いです。量販店のお惣菜コーナー、コンビニなど日本国内には農薬まみれの中国産野菜がいくらでもある」
「残留農薬に関して限りなく黒に近い中国産野菜は日本に輸入されていることを国民に認識させる、そのための闘いです。輸入された野菜は一応検査を受けますが、一部を抜き取って検査をするだけで、他にどんなに農薬まみれの野菜があっても、それはノーチエック。国民はみんな残留農薬のことなんか知らずに食べているんです」

 この闘いのため、水谷社長は大口取引先だった「農薬まみれの中国産野菜を輸入している」野菜の輸入業者との取引を断り停止させた。その結果、前回同様、再び西宮冷蔵が危機的状況に陥ってしまう。

 現在、倉庫の電気は止められ、在庫も空っぽ。再び休業状態となっているというのだ。しかし水谷社長は意気軒高だ。

「一度目も二度目もそうですけど、ハナから荷主などクソ喰らえと思っています。ありがたいと思ったことは一度もない。雪印食品のときも一緒。『おのれ雪印(食品)ナンボのもんや!』という感じ」

 いやはや、タイトルどおりのすごいドン・キホーテぶり。しかし、この同調圧力の強い社会では、これくらいのキャラクターでないと大企業を相手に告発なんてできないのかもしれない。

(林グンマ)

スターバックスのパンプキン・スパイス・ラテは添加物だらけ 日本や世界や宇宙の動向 H.26/09/04

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 スターバックスのパンプキン・スパイス・ラテは添加物だらけ


日本や世界や宇宙の動向 2014年09月04日11:38


スターバックスの特定ドリンクについて詳しく調査した人がいます。パンプキン・スパイス・ラテという飲み物についてです。スターバックスをあまり利用したことがない私としては、どのような飲み物が売られているのかも良く分かりませんが。。。このラテは日本でも売られているのでしょうか?

特にアメリカ系の会社はみな、ろくなものを作っていませんから、マクドナルドもケンタッキーもスターバックスも添加物まみれの食品を提供し、顧客を不健康にして大儲けをしているだけなのです。

今回の調査結果でスターバックスのパンプキン・スパイス・ラテの材料がいかに添加物まみれかということが分かったようです。ただ、スターバックスで提供している殆どの物が添加物まみれなのではないでしょうか。
何しろ、アメリカ人が日常的に食べている食品も添加物まみれなのですから、このような店で提供しているものはなおさらです。

しかし日本でも同じような状況にあると思います。日本に進出しているアメリカ系のカフェやファーストフード店だけでなく、日本のファストフード店や、店頭で販売されている加工食品も添加物が多く使われていると思います。
よくカラメル色素が入っている食品を見かけますが。。。発癌性物質が含まれていますので気を付けましょう。
健康を保つにはシンプルな食材を使った食生活が一番ですね。
頻繁に加工食品を使ったり外食をすると、身体の中が添加物で汚染され・・・心身共に病気になってしまいます。
大きな工場で作られる食品は人間が安心して食べられるものなどないのではないでしょうか。

http://foodbabe.com/2014/09/02/drink-starbucks-wake-up-and-smell-the-chemicals/

(概要)
9月2日付け:

先週、スターバックスが提供するパンプキン・スパイス・ラテについての調査結果を投稿しました。スターバックスが提供するものは、顧客がどんなものを口に入れているのかが分からないように仕掛けられています。

スターバックスはどんな材料を使っているかについての情報をネット上に公開していません。
スターバックスはアレルギー性物質をネット上に公開していません。
スターバックスは矛盾だらけです。スターバックスでは使用している材料に関して担当者によって情報が異なります。
私は独自にパンプキン・スパイス・ラテにどのような材料が使われているのかを調査し、その詳細を明らかにしました。この飲み物には4-メチルイミダゾリウム(ヒト発がん性物質)が含まれるカラメル色素が使われています。政府の研究結果では、この物質をネズミに与えたところ肺がんを発症したのです。そして消費者ユニオンや飲み物に含まれるカラメル色素を制限するように米食品医薬品局に訴えています。

FB_SBPumpkinSpiceLatte_5-2

パンプキン・スパイス・ラテの材料:
・カラメル色素。
・かぼちゃは一切含まれていない。
・遺伝子組み換え飼料(腸の炎症やガンを引き起こすカラギナン安定剤が含まれるものもある)を与えられた牛から絞ったモンサント社の牛乳
・大量の砂糖(1カップにつき50g)
・未知の天然フレーバー
・アレルギー反応を起こす保存料や亜硫酸塩
・使用されているコーヒー豆には殺虫剤が撒かれている
・コンデンスミルク

この情報をFoodBabe.comやフェースブックに投稿したところ、何百万、何千万の人々がこの情報を閲覧したことが分かりました。この情報を友人や家族にも拡散してください。この情報を拡散する目的で、テレビの朝番組にも出演することができました。

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR