スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・魂が真の自由を得るとき zeraniumのブログ 2015年11月11日

zeraniumのブログ


真の自由を得るとき



zeraniumのブログ 2015年11月11日 (水)

 ほとんどの人間の魂は居眠りをしている状態にあります。
   小さな神性の火花が休眠状態にあります。ですからそれを煽(あお)って大きく燃え上がらせる必要があります。
   
 そしてその触媒となるのが、多くの困難であり、危険であり、悲しみであり別れであり、病気なのです。

 神は、地上で行なわれる人生を、人間の持つ弱さの限界に達したと思う段階で、強さを見出すことができるようにと配慮しています。つまり、もはや地上のどこにも頼るべきものが見出せず、万事休すと思えたその時こそ、魂が霊的真理の光に照らし出される用意が整ったのです。

   地上の生活における悩みごとから誰も逃れることはできません。
   それは必ず生じるものです。それなしには目的地にたどり着けない「踏み石」のようなものです。そして人生の嵐を1つ1つ切り抜けていくうちに、内なる霊性が強化され、性格が高尚さを増してきます。困難こそ霊的な力と成長を身につけさせてくれるのです。ですから困難にしり込みしてはなりません。内から引き出す力と、外から引き寄せられる力とによって克服していくべき挑戦課題として、堂々と受け入れていくことです。

   これからも地上には、いくつもの大変動が起きて来ます。
   そこには崩壊もあれば隆盛もあります。あなた方にはそれは、暗黒と苦難の時代の到来のように思えるかもしれません。”大変な時代になった・・・!”と言うかもしれません。しかしそうした変動の背後には必ず、地上世界の進化へ向けての大きなエネルギーの働きがあるのです。

   宇宙には進化という目的があります。
   すべてが常に進化しつつあるのです。完成されたものというのはどこにも存在しません。完成は無限の営みの中にあります。不純なところを1つ無くしていくごとに、その奥にさらに不純なものを見出します。あなたは永遠に達成されることのない完全性へ向けて、無限の進化の道を歩みつつあります。

 誠実に、あなたなりの最善を尽くすことです。

   そして他人に対して寛容と慈悲の心を向けてあげることです。それができるということが、進化しつつあるという霊の証しです。人間は誰1人として完全なものはいません。煩悩を備え、未熟であるが故に、時には的外れのことを考えて間違いを犯すものです。だからこそお互いに寛容と慈悲、受容と愛の心が大切になってきます。

   面倒が生じないで欲しいという願望は人間的煩悩の一つであり、それ自体を批難するつもりはありませんが、面倒なことを毛嫌いして逃げていたのでは、霊的な成長は望めません。成長とは、困難に堂々と対処し、挑戦を正面から受け止め、克服して行く中で得られるのです。

 与えられた使命が大きいほど試練も大きい

   担(にな)わされた使命が大きいほど、遭遇する試練もまた大きくなります。
   そうならざるを得ないのです。なぜなら人生の表面だけを生きている人よりも、霊的な資質に目覚めてその意味を理解した人のほうが、それだけより大きな貢献を求められるのです。

   真理を知った者は、物事が楽に運ぶことを期待してはなりません。
   なぜなら霊の持つ力について何も知らない者よりも、より大きなことを要求されるからです。

   地上生活のどこかの段階で、その人なりの「真理を受け入れる態勢が整う時機」というのが必ずやって来ます。それは神が1人1人に用意してくださる絶好のチャンスの時です。つまりそれが、時として病気や死別、あるいは危機という苛酷な体験を通して届けられることがあります。そしてそれこそが、魂を目覚めさせるために必要な触媒となるのです。

   魂が完全に打ちのめされてしまうほどの出来事は、決して生じません。
   1つ1つの出来事がいかに困難を極めるものであっても、魂を成長させるための手段と心得てください。現実に多くの困難に取り囲まれているあなたにとっては、そういう受け止め方は決して容易でないのはわかります。

   ですがその場だけの捉え方ではなく、永遠の価値を持つ尺度があることを忘れてはいけません。それが霊的真理です。疑いに襲われた時はその真理にしがみつくことです。人間である以上は煩悩を完全に閉め出すことはできません。ですがだからと言って、それを言い訳にしてはなりません。心構え一つで煩悩を力に変えることができるのです。

 一つことにこだわらない

   「一つものにこだわらない」ということが大切です。
   ですが、周りに垣根を巡らして、新しいインスピレーションが入らないようにしてしまえばもうお終(しま)いです。道を求めるとは、絶え間ない探求だからです。そのゆえに、境界が絶え間なく広がっていくはずです。なぜなら魂の進化に伴い、精神もそれに反応していくからです。

   知識にも真理にも、叡智や成長にも限界というものはないと悟った時、あなたたは真に自由の身になります。あなたが自分の心の奥で間違いだと気づいていることや、理性が拒否していることを、思い切ってかなぐり捨てることができた時、あなたは真の自由を獲得します。

   あなた方地上の人間は、伝統的なものであるという理由だけで、ただそれだけのことで古い教えにこだわります。しかし真理と時代は、必ずしも手を取り合って進行するものではありません。子どもの時に教え込まれた信仰を捨てるのが難しいものであることは、私もよく知っています。しかしあなたの理性が拒否するものは、いかに伝統的であろうと捨て去ることができて初めて、魂は自由を得るのです。

book『シルバー・バーチの霊訓 (13)』 潮文社


スポンサーサイト

サイモン・ホークス氏・・・法王が主導するNWOとCERNとレプティリアンについて i日本や世界や宇宙の動向 2015年10月30日 

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向



 サイモン・ホークス氏・・・法王が主導するNWOとCERNとレプティリアンについて



日本や世界や宇宙の動向 2015年10月30日12:19

 以下のYoutubeビデオで、サイモン・ホークス氏が興味深い内容を語っていましたのでご紹介します。

 イギリス人のサイモン・パークス氏(エイリアン、UFO、シャドーピープル、宇宙についての専門家)については今回初めて知りました。

 この内容を信じるか信じないかは皆様のご判断にお任せしますが。。。世界で起きていることは、エイリアンや宇宙の実態を考えずに理解することはできないということが分かります。

Illuminati Are Running Out of Time: Simon Parkes Oct 2015

https://youtu.be/SsYr__uk3Eo
2015/10/05 に公開

(サイモン・パークス氏の10月4日のインタビューで語られたこととは。。。)

 ・・・・重要なことは、フランシスコ法王がNWOをスタートさせたということです。

 2~3週間前にCERNが誤作動を起こした際、地球に残留していたレプティリアンのリーダーは世界の支配層(エリート)に対し、「お前たちだけでやりなさい。私は自分のことで精いっぱいだ。」と告げたのです。

 ・・・CERNは空中に直径0.08mmの穴を開けるのに成功しましたが、そんな小さな穴では身長が2m70cmもあるレプティリアンが通り抜けて4次元に行くことができません。CERNは4次元のポータルを開け、4次元から人間にとって好ましくないエイリアンを地球に呼び込もうとしています。・・・

 つまり、エリートらは、自らの力でNWOをスタートしなければならなくなったと受け止めたのです。単にカトリック教徒の法王がなぜ国連総会ではなくアメリカの首都ワシントンで世界に向けた演説をしたのでしょうか。

 我々は法王こそNWOの指揮者であることを知りました。
 法王は偽善者として世界にとって良い事を行おうとしているかのように見せています。例えば、人口過剰の解決策や地球温暖化の対策などを推し進めていますが、実際のところ、彼は、彼やエリートが独占できる世界が欲しいために、世界人類の4分の3を消滅させたいのです。
 彼らはあまりにも多くの無駄食い連中が地球を占領しているという現実にうんざりしています。


 10月初めに米軍司令部のトップが、地上司令部に対し、ボトル水やバンドエイドや銃弾などの予備品を十二分に確保しておくようにと命令しました。これは、来年の3月までに何かが起きようとしており、その間に物資が入手困難になるということを示しています。

 だからと言って米軍が米国民を攻撃するということではありません。
 彼らは米国民にとって不利益になるような命令には従うつもりはありません。
 米軍が警戒態勢に入ったからといって、FEMAキャンプの運営を開始するということではありません。

 エリートらが起こそうとしている偽旗攻撃がどのようなものかは我々も米軍も分かりません。

 ただ、11月1日~来年3月の間に何等かの偽旗攻撃が実行に移されるということだけが分かっています。
 可能性の一つとして、エイリアンの侵略の演出があります。なぜなら、これまでも、彼ら((アメリカを支配し、中国に地盤があるエリート層)は、世界各地に爆弾投下しましたが(中国が人民元を切り下げた時にも爆弾を投下した)、全て失敗に終わっています。
そのため、非常にコストが安いエイリアン侵略計画が実行に移される可能性が大きいのです。

 なぜなら、9.11同時多発テロの偽旗攻撃の時と同じように、彼らはメディアを介して偽の映像を流すことで世界中の人々を騙すことができたのです。

 現在、すでにめまぐるしく様々なことが起き続けていますので、私も日々監視を続けています。
 法王はNWOという言葉を絶対に発しません。なぜなら、法王がNWOについて言及すると、NWOを熟知している我々のような人間が法王やバチカンを一斉に非難するからです。

・・・・

 我々の肉体には霊魂が宿っていますが、霊魂はある目的或いは使命を達成するために地球人の肉体に宿りました。特にインディゴ・チルドレンは。。

 しかし、地球人の肉体に宿る前に別次元や別の宇宙で一切経験を積んだことのない霊魂は、地球に生まれてから、メディア、教育機関、音楽業界、政治家らが流す嘘の情報に洗脳されてしまい、肉体を通して地球の支配者に支配されてしまいます。そのため彼らの使命が何かも分かりません。彼らは何かがおかしいということに全く気が付きません。

 しかし地球に生まれてくる前に別次元、別の宇宙、別の周波数の領域に肉体をもって生まれ、そこで経験を積んできた霊魂は、地球に生まれてからも、洗脳されずに何かがおかしいことに気が付くのです。また、そのような霊魂は地球に生まれてくる前にセーフティーネットを身にまとっています。しかし地球で初めて肉体を持つ霊魂はそのようなセーフティネットをもっていませんから洗脳されやすく騙されやすいのです。このように地球で覚醒せずに眠ったままの人々は地球で初めて肉体を持ったということになり彼らを地球人と呼びます。

 我々の住む世界(地球)は、レプティリアンのエネルギー・グリッドで覆われています。それをグレイ・エイリアンが管理しています。ただし、主要な送電機は土星にあります。土星のリングは氷でできていません。リングはミネラルの集まりであり、周波数を送るアンテナの役割をしています。月の裏側にはリピート?ステーションが設置されています。しかしこのステーションは現在は動作していないか動作が弱まっています。従って、非常にパワフルな魂の持ち主が死亡した後、魂が肉体から抜け出た後、レプティリアンのエネルギー・グリッド(ネット)を破って外側に抜け出ることができるでしょう。

 このエネルギー・グリッドは元々、アーコン・ストローク・レプティリアンによって(彼らの計画を地球上で実施するために)設置されました。

 たぶん、200人くらいのレプティリアンが我々の住む世界に閉じ込められています。
 なぜ彼らは我々の世界に閉じ込められたかというと、地球のエネルギー場が壁となっているからではなく、地球から4次元に行くためのポータルがなくなったからです。

 そのためにCERNが開発されたのです。CERNの目的の一つが3次元地球から4次元領域に行くためのポータルを開けることです。

 2~3週間前にCERNの科学者らは、4次元につながる穴(ポータル)を開けたと言いましたが、その穴は直径が0.08mmしかなく、レプティリアンが通り抜けられるような穴ではありません。しかし小さな穴でも4次元との通信チャンネルができましたので、4次元の好ましくないエイリアンと通信を開始しています。

 CERNが十分に大きな穴をあけることができなかったために、地球上に取り残されたレプティリアン(200人くらい)は、3週間ほど前に地球の支配層(エリート)と会議を開き、エリートに対し、これからは自分達でやりなさい、と言われたのです。
つまり肉体を持ったレプティリアンの集団は、これ以上、肉体を持ったエリートらを管理・指示したりしないということです。そのためエリートらは自分達だけでNWOを実行しようとしています。

 今後、数ヶ月間、おかしなことが度々起こると思います。


人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。 真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。 HARMONIES G+ 

HARMONIES G+


 人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。
 真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。


HARMONIES G+

https://plus.google.com/110783017519913600743/posts

 36HARMONIES G+

 一般公開で共有しました - 昨日 8:46

 皆さんおはようございます。超巨大人工台風を目指す23号。名前も「チョーイワン」と、超がつきますが、多分これを解析すると、「超とは言わん」つまり超巨大台風にはなれない、そんな言霊が最初から込められているのではないでしょうか。

 と言うのも、MIMICのマイクロ波衛星画像を見てみると、最初は台風の目を作ろうとして、中心に電磁波を当てているのです。ところがそのあと周辺強化のために東側に当てたら、あに図らんや台風がバランスを取ろうとして同時に西側を強化してしまいます。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tc/2015_23W/webManager/displayGifsBy12hr_02.html

 結果的にふたつの雲塊が出来てしまい、☯=インヤンのようになってしまいました。次はどうやって中心を作ろうとするのか、よく見ておきましょう。

H1


HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 12:13

 23号の陰に隠れて、まったく話題にならない22号ですが・・・ なんとか勢力を盛り返して、先日連続爆破テロのあった広西チワン族自治区方面に上陸させようとしています。

 この電磁波が、中国本土から発されているというのが、日本の在日"廃軍"基地と同じ構造だと思うんですね。「獅子身中の虫 獅子を食らう」と言う通り、崩壊へ向かわせようとする輩は、外ではなく内に潜んでいるのです。

 中国内部には、現在の習近平政権を快く思わない勢力があり、これが電磁波設備の支配権も握っていて(人民解放軍とは別?)、22号に執拗に電磁波を浴びせているものと思われます。

 とにかく人工台風が、いつか公の場で明らかになり、これまでの気象庁・米軍(廃軍)・USGS・NHKその他のエスタブリッシュメント側は、すべて事実を隠蔽していたことと、その背後関係が万人に知られることになるでしょう。

H2
 MIMICtropic.ssec.wisc.eduMorphed Integrated Microwave Imagery at CIMSS (MIMIC) Version 1. Mujigae. 2015-10-03 00:00 -- 2015-10-04 00:00. - Return to main storm menu -


HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 16:40

 さあ、人工台風23号がなかなか1個にまとまれずにいるうちに、秘蔵のプロテクショングリッドが、台風の行く手にホワイトモノリスのように立ちはだかりました。これは7月28日の朝7時に出現していたもので、いつ使われるのかな? と思っていたら、23号用だったわけです。

 F地点で勢力を削がれて、西に行こうとしてもEのグリッドがあるので進むに進めません。そうなると、いつものように犬吠埼付近の東経南北グリッドラインで弾かれてさようならとなります。

 これだけ読まれていたら、BM(ぶら松)さんも手の打ちようがないでしょう。あれだったらBMさん、Google Earthの7月末の気象データを再調査すれば全部わかりますよ。でもその通りになるだけなので、調査しても意味はありません。7月末の時点で勝負はついています。

H3

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 18:20

 先ほどのシークレットプロテクショングリッドには、実はもうひとつのレイヤーがあります。「F'」です。これも7月28日の朝に分単位で目まぐるしく変化するのをキャプチャしていたものです。

 F'の位置はFと同じですので、ここは重層的な時空間設定が行われたのだと思います。また23号がここを過ぎて日本列島の東方沖に向かっても、日本グリッドが長々と太平洋に伸びていますので、北海道方向に行く間にここで再び勢力を削がれることになります。

 ここまで防御システムが時空間にプリセットされていれば、ハーモニー宇宙艦隊が毎回突入する必要もなくなります。だから最近は人工台風への直接突入が減ってきた、ということなんですね。全て理にかなっています。

H4

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 8:31

 皆さんおはようございます。関東もひんやりした朝になりました。人工台風23号は、日本列島から南東へ約2,000km、プロテクショングリッドのF+F'地点付近を通過するところです。

 今も中心を作ろうと必死で電磁波が当てられていますが、どうしても形が崩れてしまってうまくいきません。目玉焼き作るのもむずかしいね!

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tc/2015_23W/webManager/displayGifsBy12hr_03.html

 それに伴って中心付近の最大風速も25m(50knt)から、20m(40knt)に減少しています。現在の進行方向は西ですので、このままいくとまたグリッドEに当たりますので、なかなか大変です。

 北へ行けば行ったで、長い櫛のように伸びた日本東方沖のグリッドに当たります。後退しようにも出来ないので、ますますどうしようもなくなるでしょう。

※g+1 37K(+いいね3万7000) ありがとうございます。

H5

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 14:03

 人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。

H6



ネパールで、少年がポータルから出てきたところがカメラに捕らえられました。 日本や世界や宇宙の動向 2015年09月26日

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 ネパールで、少年がポータルから出てきたところがカメラに捕らえられました。



日本や世界や宇宙の動向 2015年09月26日14:47

 ※ ポータル: SFやファンタジー作品などにおいて、異世界または遠地に繋がる出入り口・通り道。


 ネパールで、異次元のドアが開いたのでしょうか?

 世界中で不思議な現象が報告されています。
 この世界が4次元に近づいているからなのでしょうか?それともカメラの性能が良くなったから?
 このような現象をねつ造するとは思えないのですが。。。

 少年がテレポートするというのも、ネパールならあり得るのかもしれません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/09/teleporting-time-traveler-portal-dimension-open-and-cctv-captures-child-running-out-of-a-portal-in-nepal-video-3219556.html

(ビデオ)
9月25日付け

 ネパールの街頭でテレポートをしてポータルから出てきた少年がカメラに捕らえられました。
 ポータルが突然開き、そこから少年が出てきたのです。
 しかし、通リを歩いていた人々はポータルから出てきた少年が見えなかったようです。
 彼はすぐに別の場所へ走っていきました。以下のビデオの25:00からご覧ください。


and camera analyse: 


and amazing video clip:

>


【私達はひとつである】コズミック・ディスクロージャー、シーズン1、エピソード5 / デイビッド・ウィルコック、コーリー・グッド 新・ほんとうがいちばん 2015/09/26




【私達はひとつである】
 コズミック・ディスクロージャー、シーズン1、エピソード5
 / デイビッド・ウィルコック、コーリー・グッド



新・ほんとうがいちばん 2015/09/26 16:48

転載元:Despertando.meさんより
コズミック・ディスクロージャー
私達はひとつである
デイビッド・ウィルコック、コーリー・グッドシーズン1、エピソード5
Cosmic Disclosure
We Are One
Season 1, Episode 5
David Wilcock and Corey Goode

http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-we-are-one.html
*このエピソードはGaiam TVにて購読申込みをしなくても無料で視聴いただけます。
http://www.gaiamtv.com/seeking-truth/lp-cosmic-disclosure?cid=aff:amb:sh:goode:s024&siteID=mTckSPpGJyM-OcBAunhXNoF3ZMRdaE8cXw

corey Good David Wilcock
画像:YouTube


DW: ようこそ。私はデイビッド・ウィルコック、インサイダー中のインサイダー、コーリー・グッドをお迎えしています。この情報はあらゆるレベルごとに分類化しています。ヒエラルキーを上がるごとに、誰もが「自分はあり得る情報をすべて把握している」と思っています。何年もの間この世界を見てきて-失言だけは避けたいのですが- 彼らがどれだけ無知かが見てとれて、びっくりしています。スターゲイトやポータル、反重力にET、中には明らかにテレパシーやテレキネシスを用いているETに対面しても、彼らには”全体像”、つまり霊的要素、ETがやって来てこの世界に宗教を生み出したということも把握できないようです。コーリー、何人もの内部関係者から聞いたのですが、私達の太陽系に球体がやって来ているそうですね。それは壮大な、途轍もない大きさで、こんな巨大なものが存在するとは誰も思わなかった。このスフィア・ビーイング達が我が太陽系にやってきた理由を、あなたはどう理解しているのでしょう?彼ら(スフィア)は何を求めているのですか?目的は何なのでしょう?

CG: もうずいぶんの間、太陽系にいますよ。非稼動モードでね。おそらく、観察モードなのでしょう。80年代後半にやって来て90年代もいて、2011から2012年に増加し始めました。何かが間違いなく起きようとしていました。稼動モードになるだけの、何かが起き始めたんです。秘密宇宙プログラムや地球上で行われていたプログラム、Black Ops プログラムが宇宙のある領域を研究していたところ、私達は銀河のある部分に突入していて-”スーパー・ウェーブ”と呼ばれるエネルギー粒子雲が私達の太陽系に向かっていることが判明したのです。そして私達の太陽系や太陽に直接の影響を与えるであろうことがわかりました。実際に、ある時点から太陽や全惑星に変化が起きていました。おそらく、もっと前から変化は起きていたのでしょう。我が太陽系の背景エネルギーが徐々に変化していたのです。振動エネルギーの波が満ち引きしながら我が太陽系に流れ込んでいました。そして何千個もの球体が太陽系全体に等間隔にあることがわかりました。この球体は”共鳴バッファー”の役割をしており、エネルギー波がぶつかると球体が振動して球体どうしの間でエネルギーを均一化させています。そうすることで地球上の生命に害を与えないよう、また太陽が激しいエネルギーを放射して破壊的CMEを生じさせないようにしています。

DW: 球体のマトリックスが実際にどんな形態になっているか、見せてもらったことはありますか?

CG: 私は見せてもらっていませんが、私自身が球体にいる間、球体の壁を通してコミュニケーションをとるんです。その間はそこから他の球体が遠くに見えます。等間隔で並んでいます。何千とありますよ。

DW: 一色ですか、それとも多彩色?

CG: 藍色か青に近い藍色に見えます。私が球体の中から壁を通して見る限り、ですが。球体の外に出ると見えないんです。位相(フェーズ)が違いますから。探査機を送っても、おそらく通過してしまうでしょうね。

DW: 他に面白いなと思っているんですが、等間隔で並んでいると言いましたが、球体は3つのサイズがあるとも言いましたね。月サイズ、海王星サイズ、木星サイズと。比較的大きな球体が太陽の近くにあってエネルギーを吸収しているんでしょうか、それとも互いに等間隔に並んでいるというならサイズがそれぞれ違うのには理由があるのでしょうか?

CG:サイズに違いがある理由はわかりません。大きな球体はガス惑星の近くにあります。一番たくさんあるのは月サイズの球体です。月サイズのものが等間隔に広がっています。海王星サイズのもたくさんあります。木星サイズのものはガス惑星やオールトの雲に向かって間隔が広く配置されています。私の推測で言えば-中心に向かって大、中、小と配置されているのかもしれません。共鳴に関する目的があって球体による遮断規模が大、中、小とあるのかもしれません。あくまで私の推測ですが。

DW: このスフィア・ビーイング達は、こうして最近姿を現しましたが、もっと前、近代歴史上で私達の政府にコンタクトしようとした証拠はありましたか?

CG:直接証拠となるものは、私は知りません。彼らが私に告げたところでは、歴史上、3度コンタクトしたと。人類に話しかけ、ある人達に同じメッセージを伝え、もっと詳しい情報も伝えたそうですが、その人達はそれを宗教やカルトに変えてしまい、情報は歪められてしまったそうです。ですが政府と直接コンタクトしたことがあったかどうかは知りません。1950年代に、私達は多数の存在達からコンタクトを受けました。中には、私達に核兵器を駆除してほしいと言って、同じような”ヒッピーのメッセージ”を伝えてきた存在もいます。軍隊はそれを気に入りませんでした。核兵器を駆除したくはありませんでしたから。軍隊は武器に利用できるようなテクノロジーを求め、入手したがっていました。

DW: もう少し、そのメッセージについて詳しく話してくれませんか? 1950年代に現れてそのメッセージを伝えてきたのは誰ですか?

CG: 報告によると、”グレイ(The Greys)”に似たようなあるグループがいて、”ブルー(The Blues)”と呼んでいたそうです。背がとても高かったそうです。そういう描写を聞きましたね。彼らはとても”愛、ヒッピー”的だったと。彼らは私達に警告しようとしました。慎重な選択を採るように、どんなグループと関わり合うか慎重になるように。また核エネルギーの危険性や核兵器について警告をし、どのような道を採択するかについても警告しようとしました。それに対し、私達はあっさりと追い返したのです。

DW:”ブルー”と“ブルー・エイビアンズ”のメッセージに類似点はありますか?

CG: 両者のメッセージや全般的な考え方はとても近く関連しているようです。だからといって、この”ブルー”がスフィア・ビーイングの、まだ正体を明かしていない2種類のどちらかだろうか、とは敢えて推測しませんが。あとの2種類が誰か、私にはわかりません。ただ、もしそうだったとしても驚きはしませんね…

DW: もし私達が核兵器を手放したら、私達に何の得があると彼らは言ったんでしょう?彼らは情報開示を求めていたのでしょうか?

CG: ええ、完全なる情報開示を求めていました。私たちは当時、軍国主義で戦争もしていました。それを諦めたら、彼らは交換条件として平和なテクノロジーを提供する準備がありました。ちょうど第二次世界大戦を終わらせ、冷戦が激化していた頃です。彼らは”早いうちに芽を摘みたかった”んですが、地球上でコントロールされていた人々はそのやり方には関わりたくなかった。もっとパワーを、もっと武器を、もっとテクノロジーを欲していました。そういったものを喜んで与える存在達は他にいましたしね。

DW: それで、そのブルー・エイビアンズの意図ですが、何に関わりたいんでしょう?なぜ地球に来ているのですか?

CG: 彼らのメッセージでは、彼らは救世主となるために来たのではないと言っています。降りてきて悪人達を逮捕したり、どこかへ連れて行ってしまうために来ているのではない。彼らは私達にメッセージを伝えました。メッセージは基本的に、この地球上の基本的な宗教すべてが教義としていることと同じです。黄金のルールですね。太陽系がいま振動の変化のただ中を通過しています。そのため、私達は振動を高め、意識を高めることに集中せねばならないと言っています。

DW: それで、彼らが鳥のような姿を選んだのには理由があると思いますか?羽根、天使に繋がるような?

CG: 私にはまったくわかりません。彼らがなぜあの姿を選んだかはわかりません。

DW: 彼らはあの姿である必要はないとあなたに言いました?

CG: はい。彼らが質問に答えていた時に言ったのですが、彼らは輸送手段を一切必要としていないと。スペースシップも、テクノロジーも要らないそうです。彼らは意識であり、高次振動であり、高次密度の存在です。意識を使って位置を変えられるのです。ただ、そう考えるだけでね。

DW: 派遣団の最初のミーティングに行った時のことですね。部屋の中で、彼らがあなたの背後に現れて、あなたは彼らの代理で話したという?

CG: その通り。

DW:知的文明は、通常そのようなものなんですか? (訳注:輸送手段が不要という点について)

CG: いえ、通常は何らかのテクノロジーを使います。テレポーテーションを使っている場合でもね。

DW: 明らかに、これは複雑なところですね。彼らはメッセンジャーにあなたを選んだ。明らかにあなたは普通の人間ではない。宇宙に連れ去られた人がこのように名乗り出ようなんて、まずありませんからね。あなたの人生はそんなことばかりです。あなたがここまで異常な人生を辿ってきているのはなぜか、彼らから聞きましたか?以前からあなたは彼らと繋がりを持っていたのでしょうか?

CG: 私が話をしているロー・ティアー・エーというエイビアンは、私は彼らのソウル・グループから来ていると。私は理由があってここにいて、ある理由のために私がここ地球にいることを選んだのだと言われました。

DW: そのソウル・グループの意味は説明されましたか?

CG: この地球にはワンダラー(放浪者)やスターシードがいて、彼らは選んだ理由・目的があってここにいると。スターシードやワンダラーについては、世の中にありとあらゆる定義が存在します。私の場合、定義はというと、かつて私は彼らと一緒に彼らのプレーンにいた。私は今まで知らなかったのですが、この目的のために今生をここで生きることを選んだそうです。彼らといろいろな会話をしている間、彼らに言われたことは、自分をグルのように見せかけてはいけないと。エゴを肥大化させてメッセージを利用する方向に持って行ってはいけない、一部でもこれを宗教に変えてしまってはいけない、細心の注意を払いなさいと。私達はメッセージに焦点を合わせ、意識の拡大と振動を高めることに集中しなければなりません。


続きを読む

・アーシング(Earthing) zeraniumのブログ 2015年8月24日 (月)

zeraniumのブログ


 ・アーシング(Earthing)


 「裸足革命」 大地とのつながりであるエネルギーが断たれるとき、不都合が起きてくる



zeraniumのブログ 2015年8月24日 (月)

   私たちが立っている足元の大地は、食物や水など、必要なすべての糧を与えてくれています。それだけでなく地球の表面である大地は、私たちが歩いたり、座ったり、走ったり、泳いだり、遊んだりする場を与えてくれます。そして実はここにはあなたが考えてもいなかった、さらに不思議な何か素晴らしいものがあり、それが提供されているのです。ずばり、それは、ヒーリングパワー、癒しのパワーなのです。それも実に素晴らしいパワーなのです。

   この本からあなたは、永続する癒しの力について学ぶでしょう。
   そしてこれは、好奇心旺盛な何人かの人々による、たゆまぬ努力の末に導かれた驚くべき大発見の結果なのです。この信じがたいパワー源に接続することにより、驚くべき結果を手にした世界中の人々の例を、あなたは知ることになります。

   そうした人々とは、自己免疫疾患が劇的に回復した元弁護士や、糖尿病を患い、麻痺していた足の感覚を取り戻したオーストラリアの医者、事故による後遺症から25年間歩けなかったのが、足が動くようになったアラスカ在住の人など、母なる大地につながることによって、さまざまな疾患の苦しみから解放された大勢の人々です。

   できるならば、草地や砂利など、土や砂の上、あるいはコンクリートでもかまわないので裸足で大地に立ちながら、この本を読んでください。このようにして改めて地球に、大地につながることを、私たちは”アーシング(earthing)”あるいは”グラウンディング(graunding)”と呼ぶことにします。

 古来、人間は大地とつながることで電気エネルギーを充填してきた

   遠い昔から、人間は土の上を歩き、立ったり、座ったり、そこで眠ったりして大地に直接接することで、自然のエネルギーである電気的エネルギーを身体に充電してきました。それは簡単に言えば、地球の自然な表面電荷に接続する生活を意味しています。それはすなわち、大地に素足で立つことであり、グラウンディングすることによって体のあらゆる炎症を自然に消し、防止する方法なのです。

   それは私たちの健康維持に大きな意味があります。
   つまり慢性疾患を含む、成人病や老化現象などの予防に、このエネルギーの影響が大きく働き、私たちの健康を維持してくれるからです。「だけど、誰もが地球上に住んでいるんじゃないの?」とあなたは考えるでしょう。その通りで、私たちはみな地球上に暮らしています。しかし私たちのほとんどは、もはや土という大地に直接触れることのない生活をするようになりました。

   古来、私たち人間は地球の大地に直接触れながら生活して来ました。
   つまり、私たちの肉体の皮膚は、直接大地と触れ合っていたのです。裸足で歩き、じかに地面の上に寝ていました。こうして常に私たちは、地球の自然エネルギーである癒しのエネルギーと、絶えず接続された状態で生きていました。

   ところが今日の私たちは、ほとんどが地球の大地とは切り離された状態の中で生活し、仕事をしています。非伝導性の靴底の、合成加工の靴を履き、カーペットが敷かれた床を歩き、さらに床から離れたベッドで眠ります。土の上で生活することはなく、野外でもめったに裸足になることはありません。

   こうして私たちは地球から切り離された結果、人間には地球のエネルギーが欠乏することになりました。その結果が、私たちの身体の慢性的な炎症であり、免疫不全やさまざまな健康障害が大人や子どもたちの間で激増することになりました。さまざまな炎症から身を守ってくれる、地球の大地の電気的な関わりを、私たちは失ってしまったのです。

   アーシングは、地球と切り離された私たちにシンプルな癒しを提供してくれます。家や会社にいるときでも裸足で外を歩いたり、外で寝たり、あるいは室内専用に設計された伝導性装置をつけて、家の中でリラックスしたり仕事をするという簡単な方法もあります。外であっても家の中であっても、地球の自然な表面の電荷に再びつながることにより、身体に自然な電気状態を回復させることができます。

   本書にはどのように身体を地球に接続させ、継続的にその状態を保つかについてと、それによって起きる一般的な効果について記録しています。たとえば次のような効果です。

◎ さまざまな炎症の急速な軽減
◎ 慢性的な痛みの急速な軽減、または除去
◎ 細胞と組織に不可欠な、酸素と栄養を促す血流の劇的な改善
◎ ストレスの軽減
◎ エネルギーの増大
◎ 睡眠の改善
◎ 怪我や手術の治癒の加速化

 アーシングは、あなたの健康を改善するための最も自然で安全な方法です。

   それはきわめてシンプルでありながら、驚くほどの効果が期待できます。これは治療方法というよりは、私たち人間が遥かな遠い昔に失ってしまった、本来の自然の豊かさを取り戻すことなのです。アーシングは、健康に関するさまざまな問題を解決してくれる、私たちに必要な地球とのつながりなのです。

 大地とのつながりであるエネルギーが断たれるとき、不都合が起きてくる

   私たちは誰もが、地球という電気的な惑星に生きており、電気的な機能を備えています。それは肉体の何兆億個もの細胞が、生化学的に反応するプログラムによって、絶えずエネルギーを送受信しているダイナミックな電気回路の集合体であることです。それにより、あなたの心臓や脳、神経系統、筋肉や免疫システムなどが、体内の電気的働きによって活動しています。そして実際に、あなたのいかなる動きや態度、思考であれ、あらゆる行動が体内の電気によって引き起こされており、活気づけられているのです。

   ですが今日のように、科学が発達した時代であるのに、私たち現代人のほとんどの人が、自らの生体電気についてまったく知らず、気づいていません。特に肉体と地球との間に起きている、電気的エネルギー的な関係においてそうなのです。そういうことは学校でも教えられることはないので、私たちは地球からほとんど切り離されてしまったことに気づくことはありません。私たちの社会において、人々は本来の電気的ツールを失っていると云えます。

   素足で、末端神経が集中している足裏を大地に着けることはめったにありません。合成の底でできた靴を履き、断熱材でできたベッドに寝ています。近代生活をしている私たちのほとんどが、地球の表面から切り離されています。ですが、切り離されたことによって、ひょっとするとあなたは必要のない痛みに悩まされているかもしれません。それは必要のない苦しみであるかもしれないのです。

   それはちゃんと接続できていない電球にたとえられます。
   点滅していたり、弱く光っていて、あるいはまったく点かなくなった電球と同じです。そして多くの人々が、そのような状態の中で生活し続けています。

   本書は、母なる地球の自然の周波数と、その源に継続的に繋がることで、いかに私たちの健康が維持され、癒されるかについて、初めて書かれた本だと私たちは信じています。

   地球と切り離されているほど身体は攻撃を受けやすく、順調に機能せず、炎症に関する疾病に冒されやすくなります。また老化のプロセスが早くなります。私たちが語る地球の自然の周波数とは、”自由電子”と呼ばれている素粒子の動きによって生じるエネルギー波のことです。ですが電子は目で確認されたことはないのですが、蜂の巣を想像してください。蜂の巣の周辺でブンブン飛び交う蜂は、ちょうどエネルギーに満ちた原子雲の周りを飛び交う電子にたとえられます。

   最近では、太陽の周りの軌道を回っている諸惑星も電子にたとえられることがあります。原子核はプラス電荷の陽子と、電荷がない中性子からなり、電子は負電荷を帯びていますが、地球表面に自然な負電荷を与えるのがこれらの電子です。降雨や毎分数千回にも及ぶ落雷の自然現象によって、地球の表面は無限かつ永続的に負電荷が供給されていると、科学は事実を伝えています。

   地球の地面とのつながりを保持することによって、身体は自然にそのような負電荷を帯びた電子でチャージされます。よってこうしたアーシングをすることによって自動的に電子を吸収し、身体の電気的バランスを取り戻すことができます。すなわち慢性の炎症や、多くの病気の原因となっている酸化したフリーラジカル(不対電子を持つ原子)を中和し、身体を自然な電気状態に保つことができます。これがアーシングを裏付ける理論です。

 「裸足革命」

   みなさんはアーシングによって、「健康と活力が以前とはまったく変わってしまった」という素晴らしい実例に出会うことでしょう。たとえば、重度の多発性硬化症(MS)に冒されていた36歳の女性は、アーシングを実践したことで健康を改善しました。彼女は嬉しさのあまり外へ出て、近所の人々に聞こえるような大声で叫んだのです。「みんなグラウンディングしましょう!」 彼女は”裸足革命”を提唱しています。

   もう1人の女性は、ひどい交通事故に遭い、その後負傷の痛みと炎症、疲労感と不眠症に5年間を過ごしてきました。その間、さまざまな医療や専門家を訪ね、治療方法を試しましたがまったく改善しませんでした。あるとき彼女は、ふと思いつき、「草の上に寝転んだり、砂浜を裸足で歩きたい」と思いついたのです。そして地面で寝ることを試み初めて数ヶ月後、それまで消えることのなかった痛みや疲労感、そして不眠症が消えてしまったのです。

不調を癒す<<地球大地の未解明>>パワー
book
『アーシング』 
クリントン・オーバー(創始者)
スティーブン・T・シナトラ
マーティン・ズッカー
ヒカルランド 抜粋


ジャンヌ・ダルク(吹替)前編 後編 [You-Tube動画]

[You-Tube動画]



 ジャンヌ・ダルク(吹替)前編 後編


 「伝説の乙女が人びとを自由に導く」


 「私は見返リなど欲しくない望みはフランスがひとつになること」


ジャンヌ・ダルク(吹替)前編

https://youtu.be/LJ5p5FvuICY 2015/04/20 に公開

ジャンヌ・ダルク(吹替)後編

https://youtu.be/rUPKYLibD8g 2015/04/20 に公開 


変化と新たな始まり~大天使ミカエル2015/7/9 新・ほんとうがいちばん 2015/07/11




 変化と新たな始まり大天使ミカエル2015/7/9



新・ほんとうがいちばん 2015/07/11 12:57

10427315-10152763893429232-1753279288421328215-n.jpg

・画像はSTARCHILD GLOBAL WITH CELIA FENNより

転載元:GFLサービスさんより
大天使ミカエル・・・2015年7月9日 変化と新たな始まり
Celia Fenn ~ AA Michael ~ Birthing the new Earth Soul: changes and new beginnings in July 2015

親愛なる光のファミリーよ、7月は変化、遷移、及び新た な始まりで一杯の月であることが約束されています。これらの変化と遷移はあなた方の奥深くで感じられますが、外部の、或いは社会的なレベルでも多くの変化 が見られるでしょう。新社会と新しい存在のあり方もあなた方の奥深くのより高いレベルの意識とあり方で暮らしたいとの希望に合致するように、ダイアモンド クリスタルチルドレンの支援で新地球のソウルがこの惑星上に誕生しつつあります。

このプロセスの 支援のために、7月での時空エネルギーの波が変化を促進させるでしょう。7月には又、満月が二回起きますが、二番目は、個人にしろ社会にしろ、潜在意識の 中に埋め込まれている奥深い問題を浮上させる強力な力であることが知られている”ブルーの月”です。このブルーの月自体は7月31日に見られます。初めの 満月は冥王星が山羊座の中に位置する、山羊座/かに座の中に見られ、既に強力な変容と変化の潮が寄せてきています。第二の満月はあなた方が8月8日の 8/8/8のライオンのゲートに向けて動いている時に、水瓶座/獅子座の中に位置します。

7月という月に は又、7月26日に惑星の新年、前日の7月25日には”時間から脱する日”を迎えます。これは古代の人が強力な宇宙と銀河のサイクルの完了と地球に関する 始まりであると理解していた瞬間です。時間から脱する日、は新しいサイクルが始まる前の瞬間であり、その日には創造のために過ごし、古いものを終わらせ、 新しいことを始めてください。この新しい強力な始まりの新しいサイクルに入って行く時に、自分で何を手放し、何を始める必要があるかを決めてください。7 月26日自体が意図を集中し、2015年、2016年に創造し、実現し、達成したいことに焦点を合わせる良い時です。

地球上での新地球ソウルの誕生

親愛なる皆さん、今は地球上、及びあなた方の内側で新地 球のソウルを誕生させる素晴らしい瞬間になるでしょう。厳しい経済支配と地球上での苦難は緩やかになり、人々は息継ぎが出来、再び動き始められると感じさ せられます。人々は実現したいこと、より高い意識レベルで絶対的な暮らしの喜びの経験にエネルギーを集中出来るでしょう。これが物理的存在の4次元、5次 元、6次元での暮らしなのであり、単に3次元の二元性と戦いの罠の中にいるだけではなくなります。

これはあなた方 にとって何を意味しているのでしょうか?それはあなた方が3次元の時間での経済的監獄を超越し、自分自身のタイムラインと時空プロジェクトを創造し、実現 し始めると言うことを意味します。これは4次元をマスターすることが意味するところです。この空間の中では、ほとんどの人達がそうであるように、空間の中 に囚われるよりもむしろ、利点を利用するために時間の流れを利用できます。あなた方は支配している者のタイムラインに自分の時間と空間を譲るのではなく、 自分自身のタイムラインを重んじることを学ぶでしょう

5次元では、一 体化意識とワンネスのエネルギーとともに暮らす方法を学ぶことでしょう。このことはあなた方が集合エネルギーの恐れをなくし、ガイアとその上に居住してい る全ての者の深い意識が銀河のハートから入来する光のコードに反応するので、惑星全体を洗い流す意識の波に乗ることを学ぶでしょう。これらの恐れをなくす ることは、あなた方の”次元上昇症状”を乗り越えて、地球がこれらの強力な光のコードの取り込みプロセスにある時に、よりしっかりグラウンディングされ た、平和な場所への移動を助けるでしょう。

あなた方が6次元のマスター方法を学ぶと、創造性が充分に増し、アート、ダンス、歌、詞、儀式、聖なる場所、及びその他多くのソウル表現の形を学ぶでしょう。あなた方の ソウルは地球上で歌い、踊り、創造したいと思い、新地球のソウルはダイアモンドの光コードによって活性化されるこの強力な創造性エネルギーを放出し、壮大 な新しい現実を創造するでしょう。

ダイアモンド新地球のソウルは強力な存在で、その内なる光は輝き、統合度、愛、喜び、及び哀れみで輝いています。変化と遷移のこれらの波の中で、あなた方は自分の周波数 を上げ、深いソウルエネルギーに達し、深いレベルで自分が誰なのかについての全体性、喜び及び活力を表現する新たな地球という存在を誕生させるためにダイ アモンドの光コードをもって作業ができます。

あなた方が新しいレベルの地球的存在になり、創造するために、地球上で益々多くのダイアモンドクリスタルチルドレンが誕生しつつあります。

親愛なる皆さ ん、あなた方にはこの新しいエネルギーがあなた方のハートとソウルの中で動いているのを感じるようにして下さい。それはあなた方の外側にあるものではな く、あなた方のハートの中深くで誕生を心待ちにしている起き上がってくる、新しいもので、あなた方のソウルによって世界に表現されます。自分の直感、内な る声、自分の創造性に従って下さい!あなた方が世界の中での新しい存在のあり方を生み出すので、ハイアーセルフのガイドラインとあなた方の地球上での暮ら しの中での天の智恵の流れに対するあなた方の信頼から流れてくる自分のソウルのささやき、印に従って下さい。

そうです、あな た方の周囲全体には圧力と緊張があるかもしれませんが、ダイアモンドは地球内部の時間と圧力を通じて形成されることを思い出して下さい。ですから、あなた 方のダイアモンドソウルが形成されつつあり、この圧力の中から立ち上がり、あなた方である新しい人間の形へも生まれつつあります。これはなんと素晴らし く、嬉しい贈り物でしょう!そしてそれはこの今と言うときに祝えるものなのです。

世界的な経済変化

親愛なる光の ファミリーよ、私たちが経済変化だと言っていたことは本当であり、あなた方はこれを辛抱強く待っていました。しかし今は地球上で本当の経済変化が始まる時 だと言えるのは幸せです。地球上には深い変化が起きる幾つかの活性化点があります。もっとも重要な地点は、エーゲ海のギリシャとトルコの間にあるアンドロ メダスターゲートの近傍にあるギリシャです

これらの地域では新しいエネルギーとより高い意識レベルから種付けされた新しいアイディアを流すために多くの仕事が果たされました。大セントラルサンからのグリッドを通じて伝送されるダイアモンド光コードに付 け加えて、より創造的でより調和的な暮らし方を始め、或いは播種するアンドロメダ銀河から受け取られる地球へのアンドロメダ銀河からの贈り物としての光 コードもあります。

ですからこの地 域に見られる事は、権力の座にある者が課したいと思うことを単に受け入れるのではなく、人々の希望と意志の表現の始まりなのです。今は全ての人々の声を創 造的意志を決定に取り入れる時です。今は地球上で暮らしている全ての生き物の豊かさと調和の要求として次元上昇をした人間のより高い意識と意志を示す時で す。

親愛なる皆さん、今はあなた方が変化を受け入れる時です。3次元の古いやり方や習慣にこだわらないで下さい。今はこれらのやり方を越えて考え、あなた方という新しい地球のソウルの勇気ある表現をし始める時なのです。

あなた方の内な る智恵、力、哀れみ、及び創造性を受け入れ、創造を待っている新地球を夢見、想像して下さい。他の者にあなた方を恐れと心配の中に引き込ませないで下さ い。苦悩の集合的な波に洗わさせないようにし、自分を光と希望のビーコン、新しい暮らし方のロールモデルにして下さい。見られること、見られないことを信頼し、この大変化と遷移の時に必要なものが与えられることを知って下さい。あなた方がいつも愛され支持されていることを知り、正にこれらの大変化の一部になるために地球に来ていることを知って下さい。

この時点であなた方に与えられる新地球のエネルギーを完全にマスターし、力を得た、光の創造的存在になるために与えられたこの機会を祝ってください。

(転載終了)
DC-book-cover-small.jpg


JYM8BltYgaVfZMj1435681582_1435682677.png
★詳細 は こちら
関連記事

  • 【復習】バシャール: 2010-2015~この期間をどう生きるか (07/04)
  • 2015/06/24:マシュー君のメッセージ(102)『無数の情報源から情報が流れ込んでいますが、どうかその一部しか事実ではないことを忘れないで下さい』 (07/02)
  • ヒラリオン 2015/6/29-9/6:『地球の中により深く根を張れば張るほど、より高い所に行けることを心に留めておいて下さい』 (07/01)
  • 【2015年の節目と活性化局面】前半は浄化の時・下半期は内省の時。そして地球は統合と調和の世界へ。 (大天使メタトロン 2015:素晴らしい年より) (06/22)
  • ヒラリオン:2015/6/21-28 週間メッセージ~愛に基づく支持的な養育のエネルギー体は常にあなた方を取り囲んでいる! (06/22)
  • ヒラリオン:2015/6/14-21 週間メッセージ 『あなた方が自分の内に持っている創造性が今明らかに…』 (06/15)



  • サルーサ 2015/07/03:必要な変化を起こす複数のイベントが地球上のあらゆる場所で起きています 新・ほんとうがいちばん 2015/07/04




     サルーサ 2015/07/03:必要な変化を起こす複数のイベントが地球上のあらゆる場所で起きています



    新・ほんとうがいちばん 2015/07/04 00:00

    SaLuSa-3.jpg

    画像出典:Mike Quinsey's Home Page

    転載元:GFLサービスさんより
    サルーサ 2015年7月3日
    SaLuSa 3 July 2015


     あなた方を安定と闘争の終了へと推し進めるために必要な変化を起こす複数のイベントが地球上のあらゆる場所で起きています。
     時間はかかるでしょうが、私たちはあなた方を 正しい方向に導く手配をしています。
     あなた方の将来には存在し得ない事全ての”解消”は、恐ろしいことのように思えるかも知れませんが、私たちの助けと世 界中のライトワーカーの支援で極めて迅速に行われるでしょう。
     新時代の実現と、同時にもはや必要がないことの解消は、ほとんど秩序と言う形をなさないかも しれませんが、良く制御され計画されていることなのです。
     あなた方一人一人は、静けさを保ち、起きている全ての事は全ての者の至高の善のためであることを 他の人達に知らせることによって、目の前に見えることを理解するだけの人に対する衝撃を軽減することが出来ます。
     古いものが消滅してゆきますが、このよう にされる全ては既に用意されていることなのです。しかし、早く起きると期待しすぎないようにし、そうではなくて、新時代の始まりを明瞭に示す変化が起きて いるということを意識していて下さい。

     あなた方が目撃する事は責任ある地位に就いていて、権力を誤用している者たちのゆっくりとした排除です。
     彼らは入来する新エネルギーに対応出来ないので、単純に地位に留 まれないのです。
     古いやり方は変わらねばならず、大多数の人達は旨く試し、試験をしたことが分かっていることを知っています。
     今ではあなた方はより高い振 動に加わり、非常に長い年月の間イルミナティによって保留されていた多くの進歩から恩恵を得ることでしょう。
     それらの多くはあなた方が今まで慣れ親しんで きたことに自然に追随するものですが、既に知られていることは時代遅れになっています。
     それらはあなた方から遠ざけられているとしても、長年の間動作を続 けており、すぐに使用出来る状態になっています。
     それは、あなた方の暮らしの様式を急速に向上させる一連の変化があるという意味です。

     何年にも亘っ て、人類を前進させる知識と能力を持っている人達の転生を通じてこれらのことが維持されてきました。
     これは、比較的短時間の間でのあなた方の進歩を助ける 多くの発明と変化に当てはまります。
     しかしごく初期の変化の内には地球の富を全ての人々に公平に分配する変化があるでしょう。
     このような変化は、究極的に は地球を”誰にとっても平等なグラウンド”にするように、通貨の再評価(RV)に結びついています。地球の富は全ての人達の間に平等に分配されるので、”持てる者”と”持たざる者”はいなくなるでしょう。
     RVが 実に、最初の大変化の内の一つなのです。
     しかし、私たちのコメントが緊急に実現するとは取らないようにして下さい。
     このような変化があなた方の間に広まる には時間がかかるからです。
     以前それとなくお知らせしたように、最も貧しい国家がこの変化から最初に恩恵を受ける事になるでしょう。

     多くの人々を疑念の余地無く喜ばせる歓迎すべき変化は、あなた方の周囲に無限に存在するエネルギーを用いることによる自由エネルギー輸送システムでしょう。やがては今使 われている公害を発生する燃料は公害を発生しないエネルギーに置き換えられるでしょう。想像出来るように、ある変化は世界中の人々に影響を与えるので、混 乱を避けるためにしっかりした準備が必要でしょう。しかし、現在の時代遅れの方法からの移行を確実にするために地球上の全ての暮らしの分野が見直される事 になるでしょう。

     ですから、親愛なる皆さん、導入のための適切な時を多く のことが待っていますが、その多くの事の鍵は闇の者たちの影響の排除です。
     或いは彼らがあなた方の将来計画の障害にならないように、彼らの完全な排除が鍵 になると申し上げましょう。
     究極的にはあなた方と世界に対する全権力をイルミナティ に与えるように、歴史的に長い間、あなた方の暮らしは彼らによって誘導されていたことにあなた方は気が付くべきです。
     彼らはゴールには達しませんでした し、今では権力を揮うこともできません。
     あなた方に対する完全な規制のこのような機会を何故彼らに許していたのか、と疑問に思うかもしれませんが、その答 えは、それはあなた方の経験と進化の為だった、ということです。
     あなた方は文字通り規制から脱出する事が許されない状況に直面させられ、闇の者たちに耐え るための決意を試されていました。
     あなた方全てはこれに関わる挑戦を経験するように自発的に申し出たことを忘れないで下さい。
     しかし今やあなた方の試練は 終わりに近付いていて、そのためにあなた方は以前よりも遙かに大きくなったのです。

     特に全てのソウ ルの進歩にのために利用するようとの選択をした場合には、あなた方は確実に価値ある経験を見出すでしょう。
     あなた方が再び銀河の存在になるので、他者に自 分の経験による恩恵をもたらしたいと確実に思うことに留意して下さい。
     全てのソウルが個人として全ての経験を実際に得る必要はなく、経験をした者から受け 取る事も出来ます。
     あなた方全ては”一つのもの”であることを思い出して下さい。
     地球上で行ったように個人的な利を得るよりもむしろ、相互の助け合いを求 める時には、競争ではなく、協力が必要になります。 直感的に、あなた方の感情は全てのソウルの進化を助けたと思うことであり、それが私たちがここで、あな た方が古いサイクルの最後の段階を切り抜けるのを見守っている理由なのです。

     あなた方が自分 達の存在の真実を理解し始めているので、ポジティブに人間種族を助けることにより多くの満足を見出していることでしょう。
     自分の振動の上昇は個人の目的で すが、あなた方全てを向上させる為の集合的な動きでもあるのです。
     しかし新時代に加わる個々のソウルには今では時間が短くなっていて、あたかも自分が上昇 していると思われるまでの必要なレベルにまでまだ上昇していないかのようであり、さらには進めないような感じです。
     一方、必要なら、単純にもう一つの機会 のサイクルを始める事もできるので、急ぐ事はありません。
     もしもあなた方が次元上昇達成に近付いていると感じているのなら、その成功に努力を集中すること が明らかに価値あることです。
     いつものように、あなた方には多くの助けが与えられますが、次元上昇を達成するには必要な努力をしなければなりません。

     時間が加速し続けることに気をつけなければなりませんが、これはあなた方が次元上昇をしていることの確かな印です。
     振動を上げるにつれて、より高い次元では存在の場所が無い古いものを後に残して行く事になり ます。
     これはあなた方の進化を助けるという目的に役立っていますが、選択次第です。
     あるソウルたちはこの段階に至る準備ができておらず、以前のような経験 を続けるでしょう。
     しかし、彼らがやがてはレッスンを学び上昇の準備を終えることが確実です。
     進化の美は自身の速度以外の速度での進歩を強制されないこと であり、自然の進歩のプロセスだということです。

     私はシリウスの サルーサで、いつものように母なる地球及び人間の文明と触れあっています。
     あなた方は一緒になって次元上昇を進めていることをいつも心に留めておいてくだ さい。
     ですから、あなた方は次元上昇が起きる時には母なる地球と一緒になり続けるでしょう。
     それを達成するにはまだ先がありますが、何事にもあなた方の進 歩を妨げることは許されていません。
     いつものように、あなた方に私たちの愛と祝福を送ります。

     ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。

    (転載終了)



    ・「内なる神の光」の瞑想がもたらすもの zeraniumのブログ 2015年6月26日 



    zeraniumのブログ



    「内なる神の光」の瞑想もたらすもの


    zeraniumのブログ 2015年6月26日 (金)

       人類の95パーセントが、思考と感情をコントロールすることなく野放しにしていることから、先ず始めはそうした規律を身につける努力をしなければならない。だがそのためにいかに労力をかけようとも、この2つのコントロールに時間とエネルギー、努力を費やすだけの価値はある。

       この思考と感情の真に恒久的なコントロールなしには、自分の人生も世界も統率することはできないからだ。これからその方法を伝えるが、この法則を生かしていくならば、あなたは真の叡智を表現できるようになり、完全なるものがあなたにもたされるようになるだろう。

    「内なる神の光」の瞑想

       自己コントロールの第一段階は、まず外の世界に向けた心と体のすべての活動を静止する。夜寝る直前と、朝起きぬけに、それぞれ15分から30分間を、自分の内面を見つめるために費やすこと。

       第二段階。それにより心身ともに平和で穏やかな状態が得られたなら、自分の体が白く輝く光に包まれる姿を思い描き、実感する。最初の5分間をその場面の想像に当て、次いで心臓の辺りに黄金の太陽が輝く様子に意識を集中させ、外側の自己と内なる神のつながりを強く感じる。

       第三段階は承認だ。『私は自分の内なる神を喜んで受け入れます』と感謝の気持ちを表明する。さらに約10分間、大いなる光の輝きを感じ、体内の一つ一つの細胞を強化する。

       瞑想の最後に、次の称賛の言葉を唱える。
       『私は光の子、私は光を愛しています。私は光に仕え、光の中に生きています。私は光によって守られ、輝き、準備され、保たれています。私は光を祝福します。』

       どんな時にも心に留めておいてほしいことは、『人は自分で思い描いたとおりになる』ということと、万物は光からやって来て以来、光は完全性を持つ至高の存在であり、万物をコントロールしているということだ。

       この光の瞑想と称賛を本心から真剣に実践し継続する者には、心には輝きと、体には健康と活力が与えられ、あなたの人生に平和と調和、そして成功がもたらされる。

       世の始まりから言われてきたことだが、生命が到達しうる最高の状態は『光』であり、光は至るところあらゆる事物に存在する。何百万年経とうとも、この真理は真実で在り続けている。この世界でも時代の賢人と言われた人々が、頭や体から後光を放っていたのはそのためである。

       内なる光は実在する。
       それは、あなた方の家庭にある電気の灯りのように実体のあるものだ。それほど遠くない将来、あなた方1人1人の肉体から発する光を、物理的に観察できる装置が発明される。その装置を通して、思考や感情の乱れた人間においては、内なる光が色あせて汚れた雲に覆われている様子をはっきりと見て取ることができるだろう。それは大いなる生命の流れがもたらすエネルギーを軽んじ、悪用していることの現れである。

       毎日、光の瞑想と称賛を忠実に実践し、心と体を構成する原子一つひとつに宿る光を強く感じていくならば、内なる光の存在と、そこで活動している強大な力と作用、完全性の証拠を多く受け取るようになる。たとえほんのわずかであってもそれが体験できるならば、もはや証拠も必要なくなることだろう。なぜなら自分自身が、まさに動かぬ証拠となるからだ。『光』は神の王国である。光に身を委ねるならば平和を感じる。内なる神の家に戻るからだ。

       光の瞑想と称賛を10日ほど続けたならば、次に朝昼晩の3回に増やすのが望ましい。
       このように言うと必ず、「そんな暇はない!」と言う者がいる。そういう人に私は言いたい。自分の状況や物事が違うことで、他人を批判したり中傷する暇があるのなら、その時間を「内なる光を意識する」ために費やしてはどうなのか? 決心して果敢に挑み、継続するだけの充分な意志を持つ者には、この地上において天国が現れるだろう。そこには不可能なことは何もなく、光は絶対に損なわれることはない。

       光とは、創造主がすべての被造物に対し、秩序と平和、完全性を保つために用いる方法である。それは地上に生きる人類の誰もが、十分な強さの願いを抱いていればいつでも実践できることだ。つまり精神を高めたいと真剣に願うならば、願いの強さそのものが必要な時間を確保し、環境や人材、条件や物を整えてくれる。建設的なことをしたいという純粋な願いが、思い描いた物事の実現に向けて必要なエネルギーと力を発揮するのだ。そしてこの法則は例外なく、すべての人間に及ぶものである。

       人間はみな、創造主の存在に触れるというこの上ない特権を与えられており、その特権は昔も今も、そしてこれから先も、人間たちをこの世の不和や限界を超えた状態へと引き上げる唯一の方法だ。そしてあなた方は根気よく実践を積み、内なる神の力があなたにいかに働くかを理解することになる。


    (セント・ジャーメインによる)
    book『明かされた秘密』 ゴッド・フリー・レイ・キング著 ナチュラルスピリット 抜粋



    プロフィール

    行雲流水

    Author:行雲流水
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。