FC2ブログ

熊手に8億円…みんな渡辺代表を追い詰める“天ツバ語録”  Gendai.Net H.26/02/29



 熊手に8億円…みんな渡辺代表を追い詰める“天ツバ語録”


Gendai.Net 2014年3月29日 掲載

みんなの党は空中分解?/(C)日刊ゲンダイ
「彼が言っていることは虚偽」「党首なり国会議員を辞めて、出直してほしい」

 化粧品会社DHCの吉田嘉明会長(73)が28日、みんなの党の渡辺喜美代表(62)に辞職を促した。

 前日の釈明会見で渡辺代表は、吉田会長から融資された計8億円について、「個人を応援してくださるという趣旨で借りた」「選挙資金や政治資金としては使っていない」と強調。使い道の例として、「酉の市によく行く。かなり大きいアレ(熊手)は政治資金を使うわけにはいかない」と説明した。

 大きい熊手といっても、せいぜい数十万円程度。8億円の熊手となると、東京ドーム1個分ぐらいありそうだが、信じられない言い訳をシレッとしてするのは“疑惑政治家”の常である。

 もっとも、貸し主の吉田会長は「選挙に必要ということで依頼された」と渡辺代表の釈明を否定した。

 証拠の携帯メールも残っているというから、万事休すだ。

「吉田会長は、ほかの新興企業のオーナーとともに“ニュータニマチ”と呼ばれています。非自民の改革派を応援することで知られ、世話になった野党議員は少なくないはず。今回の一件に肝を冷やした若手や中堅はいるでしょうね」(政界関係者)

 渡辺代表は「自慢じゃないがカネはない」と公言し、クリーンなイメージを振りまいてきた。それだけに裏金疑惑のダメージは大きい。このまま渡辺代表がトップに居座れば、みんなの党を離れる議員も出てくるだろう。一方、代表を辞めたとしても、残りは小粒でバラバラである。結局、党は空中分解する運命だ。

■小沢、鳩山に証人喚問を要求

 過去の発言も自らの首を絞めている。5000万円を借りた猪瀬前都知事に対し、「潔く身を引く選択肢がベターだ」と“アドバイス”していたし、都知事選に出馬した細川元首相についても「億単位のカネで首相を辞めた経緯がある。当然、説明も必要だ」と言っていた。

  生活の党の小沢一郎代表が強制起訴されたときは、「辞めない理屈が立たない」と辞職要求。「証人喚問に応じなかったことが検察審の判断につながったのではないか」と指摘し、鳩山元首相が実母から資金提供されていた問題でも「国会が解明しなければならない」と証人喚問を求めている。

  これらの発言に照らせば、潔く辞任すべきだし、証人喚問の場で説明しなければおかしい。

 「政界では“オンナとカネのことは言うな”といわれてきました。お互いさまで、批判は天にツバするようなもの。黙っているのが得策とされたのです。でも、今はそれが通用しなくなった。メディアに聞かれると、自分の問題は棚に上げて“ケシカラン”と言うしかない。コメントしなければ疑われますからね。それに渡辺さんは私腹を肥やすタイプでもない。自分のことを棚に上げているつもりはなかったのでしょう」(政治評論家・有馬晴海氏)

 それでも政治家は結果が問われるし、発言は責任を伴う。天にツバした報いを受けるときだ。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


共産党を批判した鎌田慧氏の衝撃  天木直人  ★阿修羅♪ 掲示板 H.26/01/30

★阿修羅♪ 掲示板

 共産党を批判した鎌田慧氏の衝撃
 天木直人
 

★阿修羅♪ 掲示板 赤かぶ 2014 年 1 月 30 日 00:01
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/393.html


共産党を批判した鎌田慧氏の衝撃
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/2fa287b623bce969cf849f51b631f1d1
★「天木直人氏の視点ー(2014/01/29)」★ :本音言いまっせー


 1月28日の東京新聞「本音のコラム」で私が敬意を払う鎌田慧氏がものすごい共産党批判を行った。

 すなわちナチスと対抗するために、1935年のコミンテルン大会で、多様で広範な、
民主主義を守るための共同行動を熱烈に訴えたブルガリアの共産党政治家デミトロフを引用し、彼の大胆な反ファッショ統一戦線の結成呼びかけの「獅子吼」を歴史に語りつがれる情景であると絶賛した上で、次のようにそのコラムを締めくくっている。

 「戦争に向かおうとしている、いまのこの危機的な状況にもかかわらず、広く手を結んで共同行動に立ち上がらず、あれこれ批判を繰り返している人たちに訴えたい。いったい敵は誰なのか、と。」

 これは明らかに脱原発一本化を拒否した共産党に対する批判である。

 ここまで鎌田氏が書くということはよほどのことだ。

 そして私はまたここでも鎌田氏の思いを共有する。

 しかし、私はそもそも無理をして脱原発一本化を図る無理必要はないと最初から思っていた。

 候補者を一本化できなければ細川候補が当選しないようでは、所詮安倍首相の原発推進を方向転換させることなど、最初から無理なのだ。

 宇都宮候補の票を頼らなければ舛添候補を破れないようでは、細川・小泉連合はそもそも敗北なのである。

 細川・小泉連合は圧倒的な勝利をおさめなければいけない。

 その圧倒的な都民の脱原発の意志によって一気に脱原発の方向にこの国を持っていく。

 そうでないと安倍原発維持政策を方向転換することなどできない。

 それほど脱原発は困難で大きなエネルギーが必要とされる一大政策転換なのである。

 単に安全性もの問題だけではなく、経済、外交・安保、日米関係などのおよぶ一大選択問題なのである。

 候補者を一本化できなかったから脱原発が出来なかったというような発想ではとてもこの国を脱原発にすることは出来ない。

 ましてや共産党にそれが出来るわけがない。

共産党は子宮頸がんワクチン推進派!日本共産党鎌倉市議団がワクチン接種の推進を要望!過去にはワクチン接種の公費要求も! 真実を探すブログ H.26/01/16

真実を探すブログ

 
 共産党は子宮頸がんワクチン推進派!
 日本共産党鎌倉市議団がワクチン接種の推進を要望!過去にはワクチン接種の公費要求も!


真実を探すブログ 2014/01/16 Thu. 21:51

20140116213220kyousanntou.jpg

「世界で被害者は数万人以上いる」と言われている子宮頸がんワクチンですが、共産党がこのワクチンをかなり前から推進していたことが判明しました。2010年5月29日付けの赤旗には「3回の接種で4万円から6万円の全額が自己負担で、自治体の助成にばらつきもあり、国の助成が求められています」と書いてあり、子宮頸がんワクチンに国費を投入させようとしています。

しかも、2013年6月に鎌倉で行われた会議で、厚労省が子宮頸がんワクチンの推奨を見送った件について、「海外では既に108国で接種されています。以上のような理由から国におかれましては速やかに副反応への不安を払しょくし、安心して予防接種ができるよう、正確な情報と検証、副反応被害者への早期救済を行うこと」と、共産党は述べているのです。世界中で数万単位の副作用が発覚している時期に、「速やかに副反応への不安を払しょく」などと言っている共産党には、怒りを通り越して呆れてしまいます。

まあ、共産党は瓦礫処理や食べて応援を推進していたので、この発言も当然の結果かもしれませんが(苦笑)。いずれにせよ、共産党はみんなの党などと似ているところがあるので、私は彼らを信用していません。特に福島原発事故後の行動と発言が矛盾していて、あまりにもおかし過ぎです。

続きを読む

2014年の舛添氏「脱原発を言い続けている」⇒2013年の舛添氏「もんじゅは続けて欲しい」過去には脱原発潰しも・・・ 

真実を探すブログ


 
 2014年の舛添氏「脱原発を言い続けている」⇒2013年の舛添氏「もんじゅは続けて欲しい」過去には脱原発潰しも・・・


真実を探すブログ 2014/01/14 Tue. 22:00

20140114190112monnjyu.jpg
もんじゅ
1月14日に細川元首相が脱原発を掲げて東京都知事選に立候補しましたが、その件について舛添氏が「私も(原発事故以来)脱原発を言い続けている」と話しました。各種世論調査によると、何故か脱原発を期待して舛添氏に票を入れようとしている方が結構居るようですが、彼の言葉に騙されてはいけません。

2013年に出演したラジオ番組で舛添氏は「もんじゅは科学技術の観点から続けて欲しい」と発言をしている上に、過去には脱原発運動潰しにも参加していたという指摘があります。

「もんじゅ」といえば、数兆円の税金をつぎ込んでも未だに動くことすら出来ないポンコツで、空気に触れるだけで燃え上がる「ナトリウム」を冷却材として使用している超危険な施設です。これを「続けてほしい」と言っている舛添氏は単なる無知か、確信犯だと私は思います。少なくとも、このような発言を公の場で出来る舛添氏が脱原発派ということだけは絶対に無いでしょう。


☆舛添氏、都知事選出馬を正式表明 「五輪成功させる」
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000021-asahi-pol

引用:
 東京都庁で会見した舛添氏は「2020年東京五輪を何としても成功させたい。危機管理では最悪の事態に備え、東京を災害に負けない都市にする」と語った。

 同日立候補を表明し、脱原発を訴える細川護熙元首相に対しては「私も(原発事故以来)脱原発を言い続けている。国と協調して進めていく」と語った。
:引用終了

↓以下の動画の21分頃から「もんじゅは続けて欲しい」と発言
☆大舛添要一は特定秘密保護法、原発問題についてどう考えているのか

☆Mimimi(2月9日は都知事選!)‏@mitchy0007
URL https://twitter.com/mitchy0007/status/419796453242851328

引用: 
このオッサンまさか知事になったりしないよね? 「核のゴミはシベリアの人が住めない凍土の中に国際管理。ロシアは嫌がるかもしれないけど、お金を出して。」「もんじゅは科学技術の観点から続けて欲しい」 by 舛添要一 http://www.youtube.com/watch?v=fk-QqLpDpKg … (20:00頃から)
:引用終了

続きを読む

忘れもしない12.6 特定秘密保護法を強行採決した自民党と公明党に所属する参議院議員134名の氏名 ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/12/10


★阿修羅♪ 掲示板[再掲][要保存]









 忘れもしない

12.6 特定秘密保護法を強行採決した自民党公明党に所属する参議院議員

  134名氏名


★阿修羅♪ 掲示板 DreamStarAngels 日時 2013 年 12 月 10 日 21:42
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/666.html

忘れもしない12.6 特定秘密保護法を強行採決した自民党と公明党に所属する参議院議員134名の氏名

http://ameblo.jp/dream-star-angels/entry-11726956498.html

今度の選挙では絶対投票しないと決めた有権者はチェック!
未成年も2016年に有権者となる高校生、大学生はチェック!
皆で平和と平等社会実現のために神様に彼等の落選を祈願しよう!
国民をバカではない!
国民は国会議員よりも、遥かに賢いのです!
国民をばかにするな!

◆自民党の参議院議員114名
▼2016年改選49名
比例区12名 選挙区37名 
▼2019年改選65名
比例区18名 選挙区47名 

◆公明党の参議院議員20名
▼2016年改選9名
比例6名 選挙区3名 
▼2019年改選11名
比例7名 選挙区4名 

◆公明党の参議院議員20名
▼2016年改選 公明党比例 区6名
1 秋野  公造 あきの こうぞう 公 明 比 例 H28.7.25
2 荒木  清寛 あらき きよひろ 公 明 比 例 H28.7.25
3 谷合  正明 たにあい まさあき 公 明 比 例 H28.7.25
4 長沢  広明 ながさわ ひろあき 公 明 比 例 H28.7.25
5 浜田  昌良 はまだ まさよし 公 明 比 例 H28.7.25
6 横山  信一 よこやま しんいち 公 明 比 例 H28.7.25

▼2016年改選 公明党選挙区3名
1 石川  博崇 いしかわ ひろたか 公 明 大 阪 H28.7.25
2 竹谷 とし子[菊地 とし子] たけや としこ 公 明 東 京 H28.7.25
3 西田  実仁 にしだ まこと 公 明 埼 玉 H28.7.25

▼2019年改選 公明党比例 区7名
1 魚住 裕一郎 うおずみ ゆういちろう 公 明 比 例 H31.7.28
2 河野  義博 かわの よしひろ 公 明 比 例 H31.7.28
3 新妻  秀規 にいづま ひでき 公 明 比 例 H31.7.28
4 平木  大作 ひらき だいさく 公 明 比 例 H31.7.28
5 山本  香苗[池田  香苗] やまもと かなえ 公 明 比 例 H31.7.28
6 山本  博司 やまもと ひろし 公 明 比 例 H31.7.28
7 若松  謙維 わかまつ かねしげ 公 明 比 例 H31.7.28

▼2019年改選 公明党選挙区4名
1 佐々木 さやか ささき さやか 公 明 神奈川 H31.7.28
2 杉   久武 すぎ ひさたけ 公 明 大 阪 H31.7.28
3 矢倉  克夫 やくら かつお 公 明 埼 玉 H31.7.28
4 山口 那津男 やまぐち なつお 公 明 東 京 H31.7.28

◆自民党の参議院議員114名
▼2016年改選 自民党比例 区12名
1 赤石  清美 あかいし きよみ 自 民 比 例 H28.7.25
2 宇都  隆史 うと たかし 自 民 比 例 H28.7.25
3 片山 さつき かたやま さつき 自 民 比 例 H28.7.25
4 小坂  憲次 こさか けんじ 自 民 比 例 H28.7.25
5 佐藤 ゆかり さとう ゆかり 自 民 比 例 H28.7.25
6 高階 恵美子 たかがい えみこ 自 民 比 例 H28.7.25 <正字>
7 藤井  基之 ふじい もとゆき 自 民 比 例 H28.7.25
8 堀内  恒夫 ほりうち つねお 自 民 比 例 H28.7.25
9 三原 じゅん子[三原  順子] みはら じゅんこ 自 民 比 例 H28.7.25
10 水落  敏栄 みずおち としえい 自 民 比 例 H28.7.25
11 山谷 えり子[小川 惠里子] やまたに えりこ 自 民 比 例 H28.7.25
12 脇   雅史 わき まさし 自 民 比 例 H28.7.25

▼2016年改選 自民党選挙区37名
1 青木  一彦 あおき かずひこ 自 民 島 根 H28.7.25
2 石井  浩郎 いしい ひろお 自 民 秋 田 H28.7.25
3 磯崎  仁彦 いそざき よしひこ 自 民 香 川 H28.7.25 <正字>
4 猪口  邦子 いのぐち くにこ 自 民 千 葉 H28.7.25
5 岩井  茂樹 いわい しげき 自 民 静 岡 H28.7.25
6 岩城  光英 いわき みつひで 自 民 福 島 H28.7.25
7 上野  通子 うえの みちこ 自 民 栃 木 H28.7.25
8 江島   潔 えじま きよし 自 民 山 口 H28.7.25
9 大家  敏志 おおいえ さとし 自 民 福 岡 H28.7.25
10 岡田  直樹 おかだ なおき 自 民 石 川 H28.7.25
11 岡田   広 おかだ ひろし 自 民 茨 城 H28.7.25
12 金子 原二郎 かねこ げんじろう 自 民 長 崎 H28.7.25
13 岸   宏一 きし こういち 自 民 山 形 H28.7.25
14 北川 イッセイ[北川  一成] きたがわ いっせい 自 民 大 阪 H28.7.25
15 熊谷   大 くまがい ゆたか 自 民 宮 城 H28.7.25
16 小泉  昭男 こいずみ あきお 自 民 神奈川 H28.7.25
17 島尻 安伊子 しまじり あいこ 自 民 沖 縄 H28.7.25
18 末松  信介 すえまつ しんすけ 自 民 兵 庫 H28.7.25
19 関口  昌一 せきぐち まさかず 自 民 埼 玉 H28.7.25
20 鶴保  庸介 つるほ ようすけ 自 民 和歌山 H28.7.25
21 中川  雅治 なかがわ まさはる 自 民 東 京 H28.7.25
22 中曽根 弘文 なかそね ひろふみ 自 民 群 馬 H28.7.25
23 中西  祐介 なかにし ゆうすけ 自 民 徳 島 H28.7.25
24 中原  八一 なかはら やいち 自 民 新 潟 H28.7.25
25 二之湯  智 にのゆ さとし 自 民 京 都 H28.7.25
26 野上 浩太郎 のがみ こうたろう 自 民 富 山 H28.7.25
27 野村  哲郎 のむら てつろう 自 民 鹿児島 H28.7.25
28 長谷川  岳 はせがわ がく 自 民 北海道 H28.7.25
29 福岡  資麿 ふくおか たかまろ 自 民 佐 賀 H28.7.25
30 藤川  政人 ふじかわ まさひと 自 民 愛 知 H28.7.25
31 松下  新平 まつした しんぺい 自 民 宮 崎 H28.7.25
32 松村  祥史 まつむら よしふみ 自 民 熊 本 H28.7.25
33 宮沢  洋一 みやざわ よういち 自 民 広 島 H28.7.25
34 山崎   力 やまざき つとむ 自 民 青 森 H28.7.25
35 山本  順三 やまもと じゅんぞう 自 民 愛 媛 H28.7.25
36 若林  健太 わかばやし けんた 自 民 長 野 H28.7.25
37 渡辺  猛之 わたなべ たけゆき 自 民 岐 阜 H28.7.25

▼2019年改選 自民党比例 区18名
1 赤池  誠章 あかいけ まさあき 自 民 比 例 H31.7.28
2 有村  治子 ありむら はるこ 自 民 比 例 H31.7.28
3 石井 みどり いしい みどり 自 民 比 例 H31.7.28
4 石田  昌宏 いしだ まさひろ 自 民 比 例 H31.7.28
5 衛藤  晟一 えとう せいいち 自 民 比 例 H31.7.28
6 太田  房江[齊藤  房江] おおた ふさえ 自 民 比 例 H31.7.28
7 木村  義雄 きむら よしお 自 民 比 例 H31.7.28
8 北村  経夫 きたむら つねお 自 民 比 例 H31.7.28
9 佐藤  信秋 さとう のぶあき 自 民 比 例 H31.7.28
10 佐藤  正久 さとう まさひさ 自 民 比 例 H31.7.28
11 山東  昭子 さんとう あきこ 自 民 比 例 H31.7.28
12 柘植  芳文 つげ よしふみ 自 民 比 例 H31.7.28
13 羽生田  俊 はにゅうだ たかし 自 民 比 例 H31.7.28
14 橋本  聖子[石崎  聖子] はしもと せいこ 自 民 比 例 H31.7.28 <正字>
15 丸山  和也 まるやま かずや 自 民 比 例 H31.7.28
16 宮本  周司 みやもと しゅうじ 自 民 比 例 H31.7.28
17 山田  俊男 やまだ としお 自 民 比 例 H31.7.28
18 渡邉  美樹 わたなべ みき 自 民 比 例 H31.7.28 <正字>

▼2019年改選 自民党選挙区47名
1 愛知  治郎 あいち じろう 自 民 宮 城 H31.7.28
2 井原   巧 いはら たくみ 自 民 愛 媛 H31.7.28
3 石井  準一 いしい じゅんいち 自 民 千 葉 H31.7.28
4 石井  正弘 いしい まさひろ 自 民 岡 山 H31.7.28
5 礒崎  陽輔 いそざき ようすけ 自 民 大 分 H31.7.28
6 尾辻  秀久 おつじ ひでひさ 自 民 鹿児島 H31.7.28 <正字>
7 大沼 みずほ[亀 瑞穂] おおぬま みずほ 自 民 山 形 H31.7.28
8 大野  泰正 おおの やすただ 自 民 岐 阜 H31.7.28 <正字>
9 古賀 友一郎 こが ゆういちろう 自 民 長 崎 H31.7.28
10 上月  良祐 こうづき りょうすけ 自 民 茨 城 H31.7.28
11 鴻池  祥肇 こうのいけ よしただ 自 民 兵 庫 H31.7.28
12 酒井  庸行 さかい やすゆき 自 民 愛 知 H31.7.28
13 島田  三郎 しまだ さぶろう 自 民 島 根 H31.7.28
14 島村   大 しまむら だい 自 民 神奈川 H31.7.28
15 世耕  弘成 せこう ひろしげ 自 民 和歌山 H31.7.28
16 伊達  忠一 だて ちゅういち 自 民 北海道 H31.7.28
17 高野 光二郎 たかの こうじろう 自 民 高 知 H31.7.28
18 高橋  克法 たかはし かつのり 自 民 栃 木 H31.7.28
19 滝沢   求 たきさわ もとめ 自 民 青 森 H31.7.28
20 滝波  宏文 たきなみ ひろふみ 自 民 福 井 H31.7.28
21 武見  敬三 たけみ けいぞう 自 民 東 京 H31.7.28
22 塚田  一郎 つかだ いちろう 自 民 新 潟 H31.7.28
23 堂故   茂 どうこ しげる 自 民 富 山 H31.7.28
24 豊田  俊郎 とよだ としろう 自 民 千 葉 H31.7.28
25 中泉  松司 なかいずみ まつじ 自 民 秋 田 H31.7.28
26 長峯   誠 ながみね まこと 自 民 宮 崎 H31.7.28
27 二之湯 武史 にのゆ たけし 自 民 滋 賀 H31.7.28
28 西田  昌司 にしだ しょうじ 自 民 京 都 H31.7.28
29 馬場  成志 ばば せいし 自 民 熊 本 H31.7.28
30 林   芳正 はやし よしまさ 自 民 山 口 H31.7.28
31 古川  俊治 ふるかわ としはる 自 民 埼 玉 H31.7.28
32 堀井   巌 ほりい いわお 自 民 奈 良 H31.7.28
33 舞立  昇治 まいたち しょうじ 自 民 鳥 取 H31.7.28
34 牧野 たかお[牧野  京夫] まきの たかお 自 民 静 岡 H31.7.28
35 松山  政司 まつやま まさじ 自 民 福 岡 H31.7.28
36 丸川  珠代[大塚  珠代] まるかわ たまよ 自 民 東 京 H31.7.28 <正字>
37 三木   亨 みき とおる 自 民 徳 島 H31.7.28
38 三宅  伸吾 みやけ しんご 自 民 香 川 H31.7.28
39 溝手  顕正 みぞて けんせい 自 民 広 島 H31.7.28
40 森  まさこ[三好 雅子] もり まさこ 自 民 福 島 H31.7.28
41 森屋   宏 もりや ひろし 自 民 山 梨 H31.7.28
42 柳本  卓治 やなぎもと たくじ 自 民 大 阪 H31.7.28
43 山下  雄平 やました ゆうへい 自 民 佐 賀 H31.7.28
44 山田  修路 やまだ しゅうじ 自 民 石 川 H31.7.28
45 山本  一太 やまもと いちた 自 民 群 馬 H31.7.28
46 吉川 ゆうみ[吉川 有美] よしかわ ゆうみ 自 民 三 重 H31.7.28
47 吉田  博美 よしだ ひろみ 自 民 長 野 H31.7.28

非難噴出! みんなの党「秘密保護法」ドタン場で裏切り合意 Gendai.Net H.25/11/19

 ドタン場で裏切り合意 当然です。そもそもみ~んな仲間の米ポチ。同じ穴のムジナ 管理人
[再掲]

 非難噴出! みんなの党「秘密保護法」ドタン場で裏切り合意


Gendai.Net 2013年11月19日 掲載

渡辺代表と山内国対委員長(C)日刊ゲンダイ
 みんなの党の裏切りで、国家機密を漏洩した公務員に厳罰を科す「特定秘密保護法案」の成立に自民党が突き進んでいる。

 19日午前の衆院国家安全保障特別委員会の質疑で民主党の辻元清美氏は、秘密対象を外国政府との共有情報に限定する党の対案を出し、政府との対立姿勢を強調。日本維新も「30年後の全面公開」「範囲を防衛に限る」、秘密指定を監査する「第三者機関」の設置で譲らず、与党が修正案をのまなければ、「席を立つのも選択肢のひとつだ」との強硬論も出ている。共同代表の橋下徹大阪市長も「第三者機関は絶対に必要。みんなの党の修正案では不十分だ」と市役所で記者団に答えた。

 しかし、与党は18日、みんなが要求した特定秘密を指定する際に首相の同意を義務付けるなどの修正案に同意。これだけで、みんなの党の山内康一国会対策委員長は「誠意ある回答だった。趣旨をおおむね認めてもらった」と喜んでいたから開いた口が塞がらない。与党は首相の関与を形式的に明記するだけで、実務を各省庁が担う実態はほとんど変わらない。みんなは19日午前の政調部門会議で与党との修正協議を執行部に一任してしまった。

 野党の強硬な反対があっても、公明党とみんなをすでに抱きこんだ自民党は、これで仕事は終わったと言わんばかり。「野党をひとつ抱き込んだことでもう十分」と、民主と維新の修正案に応じる考えはなく、21日にも衆院特別委員会で法案を可決し、今週中の22日にも衆院通過を目指す。

 19日午前の党本部前には、みんなの裏切り行為を知った市民団体「秘密保護法を考える市民の会」の有志が集まり、「知ろうとするだけで犯罪」などのプラカードを掲げて抗議。「みんなの党のみんなとは誰のことか」「一人一人の議員はどう思っているのか」などとシュプレヒコールを上げた。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


みんなの政策 アジェンダ2013 / みんなの党は、ブレません。 H.25/07/09

[要保存]

 みんなの政策アジェンダ 2013参院選

 みんなの党は、ブレません。原発ゼロ消費増税凍結


2013-07-09

みんなのアジェンダ 2013

みんなの党


自民を下野させ、秘密保護法に賛成・修正に応じた政治家を秘密漏えい罪でふん縛れ! 世相を斬る あいば達也 H.25/11/22

■あいば


 自民を下野させ、秘密保護法に賛成・修正に応じた政治家を秘密漏えい罪でふん縛れ!


世相を斬る あいば達也 2013年11月22日

そして、メディアは日本を戦争に導いた
クリエーター情報なし
東洋経済新報社


ランキングに参加中、応援乞う!
人気ブログランキング

●自民を下野させ、秘密保護法に賛成・修正に応じた政治家を秘密漏えい罪でふん縛れ!

 各地で、秘密保護法案に対する市民の反対集会が盛り上がっている。しかし、安倍ファシズム政権の進撃をとめるには、あまりにも遅すぎる対応だったろう。逆に言うならば、このような国民の抵抗や文化人らの反発があることを想定した上で、拙速と批難されても構わない、秘密裏にと言われても構わない腹で、スケジュールが綿密に組まれたのだろう。まさに公安的スケジュールの組み方である。

 この法案を国会で通過させない方法は、あまり残されていない。100万に集会で、国会を包囲するとか、集会の騒乱で市民側に死者が出るとか、そのような世界世論を喚起するような出来事でもない限り、阻止の方法がない。我が国の世論だけでは、到底安倍ファシズム政権の横暴を阻止出来ないのが現実だ。しかし、いまだに法案の実態解明が曖昧なままであり、どこの馬の骨かも判らないわけだから、市民側も、どこまで危険なものか、肌感覚を共有するに至っていないと思われる。

 そして、この暗黒国家法が市民の生活に、どのように牙を剥き、現実的被害者が、どのように出てくるかなどは、行政官僚らの裁量に委ねられるわけだから、論理的な法律の瑕疵を具体的に指摘し難い部分がある。様々な推量から(多くは正しい推量なのだが)問題点を指摘する以外に、現時点で、市民側の不利益を、市民側に充分に知らせるツールが欠けている。それこそが、この法案の暗黒度を示しているわけだ。どうして、こんな政権に国民は政治を委ねてしまったのか、今さら言っても仕方のないことだが、理屈は別にして、管理暗黒国家は着々と、その基盤を構築している。

続きを読む

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR