スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選: もうどうにも停まらない観客倍増 小泉演説のこのキメゼリフで勝てる(自民党的政治のパンツを剥ぐ) ★阿修羅♪ 掲示板 H.26/02/02

★阿修羅♪ 掲示板

 都知事選: もうどうにも停まらない観客倍増 小泉演説のこのキメゼリフで勝てる(自民党的政治のパンツを剥ぐ)
 

★阿修羅♪ 掲示板 かさっこ地蔵 2014 年 2 月 02 日 10:39
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/599.html

http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51544493.html
2014年02月02日 


この本物ツイッターをご覧あれ

小泉純一郎 J.Koizumi ‏@J_Koizumi_Japan 4時間= 2.01pm11:

今日の渋谷と新宿の街頭演説の人の多さと反応のよさにはびっくりした。写真でご覧の通り。どちらも2度目だが、軽く2倍の人が集まった。 pic.twitter.com/roiMyX0t9B

これを書き終えたあと私は これを
70文字に要約し
細川護煕 HPにツイッターする

それは選挙関係者が全員みるから
それは細川を気にかけている都民が見るから
応援スターやら細川&小泉の演説スケジュール詳細がすぐわかるから

演説を観ました
演説を聞きました

なにかが動いている なにかに立ち会っているという
凄い磁場の中にある 
これが実感です

演説会場に足をくれた人が主役になればいいのです
やることはたった一つ

知り合い=友達に二人にお喋りするか 電話を2本かければいいだけです
そうすれば
だまっていても 受けた人は誰かに話します 
だまっていても
これを「口コミ」といいます
これが最大の宣伝方法です

これを小泉さんが
演説の中で 片腕を天高く突き上げ
しゃべれば
そうなります

かんたんです
これで勝てます

スポンサーサイト

小泉劇場in立川に8000人!「2週間後はトップ」 細川氏の“逆転勝利”に自信! ★阿修羅♪ 掲示板 H.26/01/26

★阿修羅♪ 掲示板

 小泉劇場in立川に8000人!「2週間後はトップ」 細川氏の“逆転勝利”に自信!


★阿修羅♪ 掲示板 かさっこ地蔵 2014 年 1 月 26 日 18:11
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/203.html

都知事選に出馬した細川氏と、細川氏を支援する小泉氏の演説を聞こうと集まった聴衆は計8000人。「小泉人気」は衰えを知りません=25日、立川市(撮影・栗橋隆悦)


小泉劇場in立川に8000人!「2週間後はトップ」
http://www.sanspo.com/geino/news/20140126/pol14012605020003-n1.html
1.26 05:02 サンスポ


 東京都知事選(2月9日投開票)に立候補している細川護煕元首相(76)と、細川氏を支援する小泉純一郎元首相(72)が25日、立川市のJR立川駅周辺で街頭演説。午後3時から同駅南口、同4時から北口で行われ、計8000人の聴衆が耳を傾けた。


 すさまじきは「小泉人気」だ。告示後初の週末、小泉氏が姿を見せると、立川駅周辺は大歓声に包まれた。


 小泉氏は細川氏の演説中、聴衆を見回しながら手を振って応えるなど終始、上機嫌。演説では「原発なしで東京五輪を成功させて東京都も成長できることを世界にみせよう」と訴えると、大きな拍手が起こった。


 南口に約3000人、北口に約5000人が集まった演説会は小泉氏にとっても“うれしい誤算”だったようだ。「大勢の人がいるのを見て『やっていける』と思った。(細川氏支援に)出てきてよかった」と手応えを口にした。


 告示日の23日の演説で「厳しい戦いになるのは分かっている」と述べたばかり。各メディアが発表した序盤戦の世論調査でも、元厚生労働相の舛添要一氏(65)が先行していると伝えられた。


 しかし、小泉氏は「調査では2位だが、必ず(投票日の)2週間後にはトップになっている」と高らかに宣言。細川氏の“逆転勝利”に自信をみせた。

          ◇

小泉純一郎 細川もりひろ 選挙応援演説 (立川駅前) 2014/1/25

 

細川護煕氏は“国家戦略特区の活用”発言の真意を早急に説明する必要がある  神州の泉 H.26/01/27

■神州の泉


 細川護煕氏は“国家戦略特区の活用”発言の真意を早急に説明する必要がある


神州の泉 2014年1月27日 (月)

 ← クリックお願いします!

細川氏がアベノミクスの第3の矢“成長戦略”の「国家戦略特区」を評価するような発言は決して看過できない。

しかし、これは彼の出馬表明の全体的なトーンとは矛盾している。
日刊ゲンダイ2014年1月23日付け「異例ずくめだった都知事選『細川出馬会見』識者はこう見た」に目を投じると、細川候補は次のような反安部トーンを鮮明に打ち出している。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「今の国の目指している方向、その進め方に何か危ういものを感じる」と言った。そして、〈憲法、安全保障、近隣諸国との関係でも懸念していることがいくつもあります〉といきなり、国政に切り込んだのだが、これも都知事選の出馬会見としては異例だろう。
細川は〈成長がすべてを解決するという傲慢な資本主義から幸せは生まれない〉〈原発がなくても日本は発展していけると信じている人々の先頭に立って闘う〉と言い切った。
これらは全て、痛烈な安倍批判であり、安倍へのアンチテーゼだ。
中韓に拳を振り上げ、右傾化路線をひた走る安倍。株価がすべてで原発再稼働にシャカリキの安倍。それに対して、細川は原発政策のワンイシューではなく、憲法、外交、安全保障、経済政策、成熟社会のあり方など広範囲にわたって、安倍への挑戦状を叩きつけたわけである。
http://gendai.net/articles/view/news/147456

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この安倍施政批判の中に、細川氏は《成長がすべてを解決するという傲慢な資本主義から幸せは生まれない》と言い切っている。
傲慢な資本主義とは、小泉構造改革路線以来、ますます苛烈さを増している、グローバル企業による圧倒的な資本力を武器にした他国からの国富収奪のことである。
問題は細川氏が、この安倍成長戦略”批判と受け止められる上記発言と、彼のHPに記載されている『国家戦略特区の活用』という発言が真っ向から矛盾していることにある。

続きを読む

爬虫類人達の選挙 東京都知事 宇宙への旅立ち H.26/01/26

宇宙への旅立ち


 爬虫類人達の選挙 東京都知事選


宇宙への旅立ち 2014年1月26日日曜日


日本のイルミナティ王族貴族(殿様の子孫)を代表する爬虫類人として名乗りを上げた細川。目が爬虫類人の縦線の目にシェイプシフト。「原発ではなく、自然エネルギーを…」との事だが、彼の言う自然エネルギーとは、ブッシュ・ファミリーの石油や、フラッキングで地下水を汚染し、地震を起こしまくっているシェール・ガスの事だ。


SMクラブに今でも通っている小泉。SMクラブの女性に散々暴力を振るった後、彼女らの顔面に笑いながら放尿をするそうだ。お手当てを多めに貰っても、小泉の相手をするSMクラブの女性はなかなか居ないそうだ。そのSMクラブの女性の何人かは、首絞めSEックスの際に殺されたとの噂もある。そう、小泉の首絞めSEックスでの犠牲者は、「新橋芸者こうはん」だけではないとの事だ。



続きを読む

嵐の前の静けさ  本音言いまっせー! H.26/01/22

本音言いまっせー!


 嵐の前の静けさ

★「天木直人氏の視点ー(2014/01/22)」★

本音言いまっせー! 2014-01-22 08:40

 発売中の週刊朝日1月31日号を読んで、
今回の細川陣営の選挙戦略は小泉元首相が細部に至るまで陣頭指揮を取っている事を知った。

 政策づくりではない。選挙に勝つための陣頭指揮だ。

 それを読んで私は小泉首相の本気度を確信した。

 選挙後の事ではない。選挙に勝つための本気度だ。

 いうまでもなく、こんどの細川・小泉劇場は小泉氏が細川氏を全面支援すると宣言しツーショットの場面を
メディアに流させた時から始まった。

 その直後にメディアが騒ぎ、しばらくして動きが止まった。

 まわりが勝手に騒わぐばかりで、主役である細川・小泉両氏の姿がメディアから消えた。

 これこそが小泉氏の戦略であったと、私は週刊朝日の記事を読んで知った。

続きを読む

知事選:宇都宮潰しのために細川をぶつけてきた....ということでしょうか? Richard Koshimizu's blog H.26/01/17

Richard Koshimizu's blog

[再掲] 重要!

 知事選:宇都宮潰しのために細川をぶつけてきた....ということでしょうか?


<< Richard Koshimizu's blog 2014/01/17 05:28   >>

 
人気ブログランキングへ
画像

都知事選:宇都宮潰しのために細川をぶつけてきた....ということでしょうか?

つまり、裏社会は不正選挙を半ば諦めている?

普段見ないHNの方々が湧いてきています。w 細川支持で。

裏社会御用達の粉吹きが細川支持に回っているのは、一つのリトマス試験紙かと。

北千住商店街の皆さんの見識の高さに敬意。足立区でこの結果なら、都民の総意は明白。

田母神大健闘の「2票」。w


RT"@0311trinity: マスゴミの細川フィーバーに騙されるな。

北千住商店街の都知事選シール投票

http://twitter.com/mochan1231/sta …  pic.twitter.com/AmKTyfd9KU"



 コメント

■ 党首、党員、ご贔屓様方々
いやー マスゴミに騙されていました。
宇都宮氏一本有るのみ!
大いに援護射撃有るのみ!

もうブレ始めましたか?

五輪に否定的?佐川問題は? 細川氏、公約会見を再延期
http://www.asahi.com/articles/ASG1J4DYMG1JUTIL01R.html?iref=com_top6_01

日本国庶民 2014/01/17 05:45

■ 馬鹿な選択をする人間はかなり少なくなったとは思いますが、未だに舛添・細川なんかに投票しようと考える人もいるんですね
旧態依然の既存の政治家じゃないかと
騙されるのもいい加減にしろと

無名 2014/01/17 06:46

■ 鮮一郎が脱原発を言い出した後に猪瀬追い落としが始まったのは新たな傀儡を都知事に据える計画が有ったのが一つの理由と見ます。

そして宇都宮さんが立候補するであろう事を見越して票を割る役割の脱原発候補を担ぎ上げる。

そして脱原発候補が2人いて一本化出来なかったから禿添が当選したのだと理由づけした不正選挙を実行するのではないかと考えます。

死相が出ている老人をおだてて乗せたのは鮮一郎だけではなく、小沢さんもでしょう。

私の中では小沢さんへの疑念がどんどん大きくなっています。

ハラ 2014/01/17 07:49


出馬会見2度延期 脱原発「細川公約」めぐり水面下の攻防 Gendai.Net H.26/01/17



 出馬会見2度延期 脱原発「細川公約」めぐり水面下の攻防

Gendai.Net 2014年1月17日 掲載

船頭が多すぎる/(C)日刊ゲンダイ
「脱原発」を都知事選の最大の争点に打ち出した細川・小泉連合だが、その具体的な中身がなかなか明らかにならない。当初、細川護煕元首相は、15日に正式な出馬会見をする予定だったが、17日に変更し、さらに再び、来週20日以降に延期した。都知事選候補者の討論会を企画した週末のTV報道番組へも、細川陣営は「代理でどうか」と伝えてきたという。

「細川さんが20年前に佐川急便から1億円を借りた問題で、自民党は徹底的にネガティブキャンペーンを始めています。討論会に出れば、それを攻められる。出馬会見を来週まで引っ張って、短期決戦で23日の告示に突っ込んだ方が得策という戦略もあるのでしょうが、公約作りでモメていることも会見が遅れている要因です。勝手連という形で旧日本新党出身者だけでなく民主党も入ってきた。船頭が多くてまとまらないのです」(都政記者)

■「再稼働反対」を打ち出せるのか

 モメているのは、やはり「脱原発」の表現だ。小泉純一郎元首相が主張しているように、原発再稼働を認めず即時ゼロにするのか、それとも、原発再稼働の是非には触れず、自然エネルギー拡大など将来的な脱原発に重きを置くのか――。総論としての脱原発では一致していても、その時期や方法などをめぐって議論百出。混乱しているようなのだ。

「選挙用ビラの原案では、原発に関する記述で具体性に欠ける文言が5、6行にわたってダラダラと並んでいたため、やり直しになった。民主党都連のバックには連合東京がいて、連合東京会長は電力総連出身です。民主党としては、原発再稼働を完全否定しにくい。労組系議員は<公約はあまり先鋭化させず、幅広く支持できるものにした方がいい>と言っている。とにかく、細川さんの出馬が本格化して以降、いろんな人がシャシャリ出てきて、政策に自分たちの都合を盛り込もうとするから大変です」(細川陣営関係者)

 脱原発については、舛添要一元厚労相も15日の会見で「原発に依存しない社会をつくるべきだと言い続けてきた」と主張していた。細川が舛添と政策の差別化を図るなら、どんな公約にすべきかはハッキリしている。外野の雑音を無視できるか。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


〔東京都知事選〕社民党党首が「細川護煕氏と宇都宮健児氏で候補を一本化すべき」  低気温のエクスタシーbyはなゆー H.26/01/14

低気温のエクスタシーbyはなゆー

[再掲]

〔東京都知事選〕社民党党首が「細川護煕氏と宇都宮健児氏で候補を一本化すべき
/ 宇都宮さんに副知事場所を与えることを提案(コメント)


低気温のエクスタシーbyはなゆー 2014年1月14日火曜日

☆脱原発候補の一本化を=共産、宇都宮氏支援を継続—社民党首 (時事通信)
http://jp.wsj.com/article/JJ12394803263132814016919826539133713907297.html

 社民党の吉田忠智党首は14日、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する細川護熙元首相と、同党が推薦する日弁連前会長の宇都宮健児氏がともに「脱原発」を掲げていることに関し、「脱原発を主張する候補者が一本化されることが望ましい。票が割れると(脱原発とは異なる)相手候補を利することになる」と述べた。党本部で記者団の質問に答えた。

 吉田氏は「細川、宇都宮両氏が会って話し合いをしてほしい」と、両者による調整を促した。ただ、宇都宮陣営は撤退には否定的だ。

 一方、宇都宮氏を推薦する共産党の市田忠義書記局長は取材に対し、「都知事は原発問題だけでなく、都政全般に責任を持つ。われわれが細川氏の支援に回ることは二百パーセントない」と述べ、宇都宮氏支援を継続する方針を強調した。 
[時事通信社]


 コメント

宇都宮さんに副知事の場所を与えることを提案しろyぴょ

匿名2014年1月14日 21:18

東京都知事選で日本人そのものが試される  黄泉の国から H.26/01/15

黄泉の国から


 東京都知事選で日本人そのものが試される


黄泉の国から 2014年01月15日15:55

t02040319_0204031912093523497そもそも神の世界にしかなかった「火」を盗み出し人類に与えたギリシャ神話に登場するプロメテウスは強靭な不死の神でもある。だから原子力の「火」はその強大なエネルギーゆえに、いつか人類が制御することができなくなる日が来ることを予測してびたび「プロメテウスの火」に擬せられ恐れられてもいたのであった。

そして、ヒロシマ、ナガサキ、スリーマイル、チェルノブイリ、そしてフクシマは人類にそのことを明確に警告しているのである。

「火」の歴史それはもちろん人類だけが持つ「特殊な」生物の歴史でもある。その壮大な人類の「文明史」の最終章に現れた「悪魔の火」=原子力を必要悪として認めるのか、絶対的に否定することから始めるのか、その「火」をつかってこれからも繁栄を続けたいのか、いったんその「火」を収束させてから人類の再生を諮ろうと試みるのか、、、東京都民だけでなく日本国民いや世界の人類の存続という大命題が突然問われてしまったというべきである。

たかが一都市の知事選挙に何を大袈裟なという方もあろう。けれど人間はそもそもどこから来てどこへ行くのかということをなんも考えないし、一回も我々とは一体何なのかと立ち止まったことがなく、日々の生活にのみ没頭し目先の小さな利益しか思わないような人のことをただの「卑怯下劣馬鹿」というのである。そんなひとこそ自民ナンミョウの屋台骨を支え、NHKと税務署の下僕として一生権力の奴隷であり続ければいい。地獄に堕ちたいのなら勝手に落ちなさい、こちらとしてはせいぜい地獄の釜をより熱くするぐらいしかマゾヒストには答えてあげられない、、としか言いようがない。

続きを読む

世界支配層が、「原発ゼロ」を旗印とするロイヤルファミリー、細川護熙元首相の東京都知事選挙出馬を大歓迎 板垣英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」 H.26/01/15

■ 板垣英憲(いたがきえいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」.

 世界支配層が、「原発ゼロ」を旗印とするロイヤルファミリー、細川護熙元首相の東京都知事選挙出馬大歓迎


板垣英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」 2014年01月15日 02時21分 | 政治

◆細川護熙元首相が誕生日である1月14日、「原発ゼロ」を旗印に掲げて東京都知事選挙に立候補することを決意し、記者団に明言し、小泉純一郎元首相は、細川護熙元首相を全面応援し、都内各地での応援演説を精力的に行うことを確約した。
 世界支配層(主要ファミリー)は、「福島第1原発大事故」により「溶融した炉心」が地中に落下して、マグマに到達した場合、大爆発を起こし、地球を破滅に陥れる危険があることを憂慮している。この大事故をキッカケに、地球上からすべての原発を決め「原発ゼロ」を決め、この立場から、日本の首都・東京の知事を選ぶ選挙に、細川護熙元首相が「原発ゼロ」を旗印に掲げて立候補するのを大歓迎している。
 細川護熙元首相は、肥後熊本藩主の嫡流、第18代当主である。細川氏は、本姓は源氏、鎌倉時代から江戸時代にかけて栄えた武家である。関ヶ原の戦いなどで活躍した戦国大名・細川忠興の子孫で、旧熊本藩主細川家第17代当主・細川護貞と、近衛文麿元首相の娘・温子との間の長男。国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)の近衛忠煇会長(近衛家の養子となり、三笠宮崇仁親王の第1王女甯子内親王と結婚日本赤十字社社長)は実弟。
すなわち、細川護熙元首相は、皇室と関係が深く、いわゆる「ロイヤルファミリー」の一員だ。「原発ゼロ」を願っている世界支配層から、絶大な支持を得ている所以でもある。言い換えれば、細川護熙元首相が、東京都知事選挙に立候補するのは、世界支配層の意志でもあるということだ。

続きを読む

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。