スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光文書(ヒカリモンジョ) Vol.422 2015年の予告 精神学協会 H.26/12/25

精神学協会


光文書(ヒカリモンジョ) Vol.422

 2015年の予告


積哲夫 精神学協会 2014年12月25日 

 2014年は、もうすぐ終わり、2015年という年がはじまります。
 この2015年を迎えるために、日本列島が動きはじめています。
 この地の動きは、そこに乗って生活している日本人の、意識と身体の両方に影響を与えていることが、これからはっきりしてくるでしょう。
 その影響は、もしかすると、日本人というものの存在のかたちを、いままでとは違うものにしてしまう可能性を秘めています。
 現時点で、私が知っていることのなかからこの世に伝えてもよい範囲のことを、この光文書の読者へのクリスマスプレゼントとして、今日は記すことにします。

 2015年は、日本人の意識が、1945年から続いたある種の魔境で生きる人間のものから、これからの時代を担う、次世代の選民意識へと劇的に変化するはずです。
 その意識の変化は、西欧の民主主義というものが、聖書に記された、わたしは妬むものである、という旧約の神の思いの方向性から生み出されたもので、ひとりひとりの人間のうちで、光と闇の戦いを引き起こすために仕組まれたものだということに気づくところから生まれます。

 ここにきて、資本主義の暴力性は、ますますはっきりしていますが、西欧文明が生み出したイズムと名のつくものは、すべて、この光と闇の対立に立脚しており、この文明を滅びに導く因子を、私たちは人間の歴史のなかで増幅してきたのです。
 ムハンマドが啓示によって、敵対するキリスト教文明圏のことを、戦争の家と呼んだことは、今日までの歴史を見れば、正しい予告だったと誰もが気づく時代が来ているのです。
 イエスは十字架上で殺され、ムハンマドは戦いのなかで死を迎えますが、その時には、すでにイスラムの国は生まれていました。

 私が知っている、このクニの神話は、ムハンマドが立った後に、この極東の小さな島国に、精神界の全データを集積して、やがてくる日に、役割を担える民を用意するために置かれたものです。
 それは、過去の死んだデータではなく、これから機能するデータなのです。

 2014年の8月に、私は古事記と日本書紀の役割は、ある意味で終了したと、この人間の世に伝達しましたが、それは、用意されたものの本体がこれから姿をあらわすことの予告でした。
 古事記は、予言の書でもあるという特性を持つということは、これまでもお伝えしてきた通りですが、それは、これから時空を超えて、あるいは形を変えて、この世で現実化することを私たちが体験する時代に入るということです。

 ここで重要なのは、日本人の精神性なのです。
 中国で生まれた儒教を、武士道という日本独自のものの考え方、行動体系に吸収したように、たとえば、フリーメイソンリーの自由、平等、博愛というスローガンを、日本人が日本語のなかで考え続けるときには、その出発点の、光と闇の対立、または、その背後にある悪意を、ピュアなシラスクニの統治モデルに置き換えることが可能になります。

 日本は、はじめヨーロッパに、次にアメリカに、近代的な社会のあり方を学ぼうとしましたが、このクニの善意は、世界を支配するルールの運用者からは、理解されない、または、敵視されるものでしかありませんでした。
 もはや、地上に学ぶべきモデルがないことに気づけば、次の時代は、このクニから固有の考え方が生まれていくはずです。そのときに、実は学ぶべきものが天に蓄えられていたと気づくように、このクニの歴史は用意されたというのが、私がお知らせしていることのすべてなのです。

 宗教の血塗られた時代を終わらせるのは、神の問題をひとりひとりの人間の人生のなかで理解できる、覚醒したものの役割なのです。
 私たちは、誰でもがブッダにもイエスにも、ムハンマドにもなれる、人間という姿を与えられてこの世に生を受けています。
 とくに、日本人は、かつて神界語であった日本語によってものを考えるという特権を与えられています。

 このクニの精神界には、人間は神々のひとつ手前の段階にある意識体であるという情報が伝えられてきました。
 それは、精神学的ないい方をするなら、私たちは神性を磨くことで、光の座に到ることができる存在、つまり、神の問題を解決できる存在だということなのです。日本のこの秘密の扉が、たぶん2015年に開きます。
 それは、日本神話の岩戸開きではなく、地球上の人間の可能性を開花させるものになるはずです。

2014年12月25日 積哲夫 記



スポンサーサイト

安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。 rapt H.26/05/17

RAPT


 安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮全ては裏で一つにつながっている。


rapt 2014.05.17

data

全てを話すと長くなりますので、ざっと簡単に説明しますと、自民党と山口組ヤクザと統一教カルトと北朝鮮はすべて裏で一つにつながっています。つながっていないと、下のような写真が出てくることは先ずありません。
 
なぜ彼らが一つにつながっているかというと、一つは麻薬ルートの確保です。北朝鮮がなかなか滅びないのは麻薬の裏取引を行っているからという話は世間でもよく耳にすると思いますが、北朝鮮がつくった麻薬を売るために山口組ヤクザが暗躍しています。
 
統一教会はその麻薬で稼いだ金を一旦自分たちのところに集金します。日本では宗教法人に課税されることがないので、どんな黒いお金が統一教の中に流れていっても表面化されることはありません。つまり、統一教会の中で一種の資金洗浄、マネーロンダリングが行われるわけです。
 
また、統一教会内では牧師たちが地上天国をつくるためだと言って、信者たちからありったけの財産を献金するように強制されてきました。その金もまた麻薬ルートに流れていくわけですが、信者たちはまさかそんなことが裏で起きているとは思ってもいないでしょう。
 
いくらなんでも統一教みたいな宗教団体が麻薬取引に関わっているわけがない、もしそれが事実なら警察が黙っているわけがない、と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、自民党の政治家たちが関わっている以上、警察も下手に手出しすることはできないのです。
 
いつまで経っても日本から麻薬がなくならないのはこのためです。麻薬取引で誰かが逮捕されても、いつも絶対にその背後関係が明らかにされることはありません。政治家たちが自らの肩書きを使って警察を止めているのです。もちろん、警察のトップはこれら全ての裏事情を知っています。警察もまたグルなのです。
 
また、統一教が麻薬取引に関わっている証拠として、教祖である文鮮明の長男が麻薬中毒になり、そのために妻と離婚したということが妻自身の口から暴露されています。文鮮明は理想的な家庭をつくることを統一教の一つの目的だと信者たちに説いていたそうですが、文鮮明自身が全く信者たちの模範になっていなかったという証左です。
 
こうして統一教中で洗浄された麻薬資金が自民党に流れていきます。自民党はこのお金を使って裏社会の皆様方のために政治を行います。要するに、自民党は麻薬取引で稼いだお金で成り立っている政党だということです。
 
さらにここが最も肝心なところですが、この四つの組織のバックには例のごとくユダヤ金融資本がいます。この四つの組織はユダヤ人のために存在している組織なのです。彼らはユダヤ金融資本のためにせっせと今でも働いています。この組織が裏でつながっていることが表沙汰にならないのはそういった背景もあります。ユダヤ金融資本がいる以上、大手マスコミが今後もこの件について報じることは先ずないと思って間違いないでしょう。
 
とはいえ、今ではこの四つの組織も足もとがおぼつかない状態ではないかと思われます。文鮮明が2012年に死去したため、統一教会内では以前のように多くの献金が集まらないのではないかと推測できるからです。
 
そもそも、教会を維持すること自体、かなり難しくなってきているのではないでしょうか。神を崇めると言いながら、その実、神を裏切って、悪魔崇拝のユダヤ人たちと手を組んだわけですから、神の裁きが下って当然というものです。
 
もちろん、統一教が滅んでしまえば、この麻薬ルートを維持するのも難しくなるでしょう。そうすると、自民党も資金難に陥り、これまでのように政権を維持することが難しくなります。少なくとも、現在のような不正選挙を繰り返すのは困難になるでしょう。ただし、最近はムサシによる機械投票が進んでいますので、不正選挙のためにさほど人員を集める必要もなくなってきており、今後も大量の自民党議員が当選しつづけるかも知れません。
 
このようなわけですから、自民党がまともな政党であるはずもなく、安倍首相が「再び”戦争をする国”になることは断じてありえない」といくら主張したところで、その言葉を絶対に信用することはできませんし、信用してはいけません。彼はまさにヤクザそのものなのです。ヤクザみたいな顔をしていないからといって騙されてはいけないのです。
 
現に安倍首相はアベノミクスという史上空前の詐欺を行い、アメリカの金融ユダヤ人に日本の金を大量に貢いできました。その上さらに、日本と中国の間で戦争を起こし、戦争経済でユダヤ人たちを儲けさせようとしているのですから、断じて許すことはできません。
 
国民の皆様、しかと以下の写真をご覧下さい。マスコミはこの事実をずっと隠蔽しつづけているのです。これでもあなたはまだ安倍晋三を信じますか。
 
110-129P-1973-12 のコピー

安倍晋三の祖父・岸信介と統一教教祖・文鮮明
 

bakanoshuugoushashinn

北朝鮮・金日成と統一教教祖・文鮮明
 

o0800055512243553234

「山口組の金庫番」と呼ばれる韓国人と安倍晋三
 

o0565041612243614242

上の写真の拡大


○こちらの記事もどうぞ

  • 安倍首相の甥がフジテレビに入社。その背後に潜む癒着・利権の数々。
  • 安倍首相、NATO演説で中国牽制。アメリカに媚びを売るため、極東戦争の勃発を狙う。
  • 小泉進次郎氏「美味しんぼ」描写に反論。福島「行くたびに元気に」
  • 外国人ばかりが儲かるアベノミクス。日本固有の民族性まで破壊する(1)
  • 創価学会の組織内組織による保険金殺人について。
  • 創価=パソナの代表補佐=中山泰秀が携帯電話への課税を提言。金融ユダヤの手先がまたしても国民を吊し上げる。
  • マタニティマークをつけた妊婦さんがネット上でバッシングされていますが、このマークを作ったのは統一教会です。裏社会の悪巧みに注意してください。











  • ●とある中国人ブロガーがエアアジア機の運命を13日前にハッキリと予告していた。 R.K's blog H.26/12/31

    Richard Koshimizu's blog


    ●とある中国人ブロガーがエアアジア機の運命を13日前にハッキリ予告していた。


    Richard Koshimizu's blog 2014/12/31 13:30

    人気ブログランキングへ

    画像

     エアアジアの墜落を予言していた?

     この事件、社長が関連株を事故前に売却していたり、疑惑がありますね。なにしろ、マレーシアですから。


    2014/12/31 02:52

    ●とある中国人ブロガーがエアアジア機の運命を13日前にハッキリと予告していた。

    http://sputniknews.com/asia/20141230/1016394698.html

     「MH370を撃ち落した奴らは、マレーシア航空産業を破壊するために、別のマレーシア航空機を狙っている。
     それには何らかの形で米国が関与している。」 この投稿は瞬く間に中国のネット社会に拡散し、エアアジア航空を利用するのは控えるよう警告が出された。
     しかもこれには影の国際組織「黒い手」が関わっているという。
    「今や黒い手はエアアジア航空に狙いを定め、この航空会社を潰そうとしている。
     その理由はこの会社がマレーシアに属しているからだ。
     黒い手は強大な力を与えられたため、旅行を計画しているすべての中国人はエアアジア航空を避けて、あのMH370のように消されないようにすべきだ。
     飛行機を使って休暇を楽しんだり、仕事をしたり、海外留学したりするのはとても幸せなことだけど、もしマレーシア航空やエアアジア航空に乗れば、死んでしまう。
     みんな気を付けよう。」 投稿者は自らを「地主」と呼び、中国の安...

    VT



    【意見衝突】大阪都構想、公明党の賛成に党内部で意見衝突!公明党の会合で怒りの声!党としての態度を一本化する見通しも立たず! 真実を探すブログ H.26/12/31

    真実を探すブログ


    【意見衝突】 大阪都構想、公明党の賛成に党内部で意見衝突!
     公明党の会合怒りの声!
     党としての態度を一本化する見通しも立たず!


    真実を探すブログ 2014/12/31 Wed. 15:00

    s_screenshot31-12-2014 004018oiuy

     大阪都構想の投票に賛成した公明党ですが、この決定は事前に党内部の調整をやっていなかったようで、先日に開かれた会合では怒号が飛び交ったようです。公明党大阪府本部で28日に開かれた会合で佐藤茂樹・府本部代表は賛成した理由を説明するも、出席した府議や大阪市議からは「納得できない」と怒りの声が相次ぎました。

     中には方針転換に驚いた支援者の方が公明党のポスターを外すという行為をした事例もあるようで、大阪の公明党は混乱状態になっています。今も党の意見を一本化する見通しは立っていません。

     私は党として維新側と取引があったと思っていたのですが、党の執行部が独断で判断していたようですね。大阪の選挙は都構想が最大の焦点となっており、公明党は反対をずっと主張していました。

     今回の決定は4月から始まる地方統一選挙にも大きな影響を与えることになるでしょう。もしかすると、公明党の票が他の野党勢力に流れて、大阪の勢力状況が激変するかもしれません。大阪都構想の動きと地方統一選挙には今後も注意してください。

    ☆公明矛盾…住民投票は賛成、大阪都構想には反対
    URL http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141230-OYT1T50022.html

    引用:

     公明党大阪市議団は29日、大阪都構想の是非を問う住民投票を来年5月に実施するために、大阪維新の会が提案する制度案に賛成することを確認した。

      その上で、「都構想自体には反対」するとして、住民投票では反対キャンペーンを展開する方針も決め、自民、民主系、共産の野党他会派に伝えた。ただ、他会派からは「矛盾しており、理解できない」と批判の声が上がっており、混乱が続きそうだ。
    :引用終了

    ☆公明議員に渦巻く怒り「執行部は拙速」 大阪都構想の住民投票
    URL http://www.sankei.com/west/news/141229/wst1412290036-n1.html

    引用:

    「結論ありき」の説明に不満の声は収まらなかった。公明党大阪府本部で28日開かれた会合で、佐藤茂樹・府本部代表は大阪都構想の可否を決める住民投票実施に賛成する方針を説明。執行部が、大阪維新の会との「公党間の合意」として5月17日実施を一方的に告げる形になった。これに対し、出席した府議や大阪市議からは「納得できない」と怒りの声が上がった。結論は出ないまま会合は終了し、現時点では、党としての態度を一本化する見通しも立たない。

    ~省略~

     市議団幹部によると、会合は約2時間にわたった。突然の方針転換を受け、府議や市議らは「(支援者に貼ってもらった)ポスターを外されてしまった」などと、地元の支援者らから寄せられた声を報告した。

     市議団幹部も「市議団や府議団の了解なしに執行部が話を進めていることに不満が噴出した。なぜこれほど拙速なのか」と不信感をあらわにした。
    :引用終了

    ↓大阪都構想の問題点
    s_screenshot31-12-2014 003515poiuytr12121
    s_screenshot31-12-2014 003601iuytr22
    s_screenshot31-12-2014 003635poiuyt33
    s_screenshot31-12-2014 003747uytr5

    ☆大阪公明党が休憩後に一変した瞬間【橋下徹】


    ☆大阪都構想めぐり 橋下代表らと公明幹部が会談


    ☆「大阪都構想に専念」橋下氏がいったん共同代表辞任(14/12/24)


    ☆もし、大阪都構想が実現したら ~ムダとムリの都構想~ ver.1



    中露のドル建て取引が停止 R.K's blog H.26/12/31

    Richard Koshimizu's blog


     中露のドル建て取引停止


    Richard Koshimizu's blog 2014/12/31 12:41

    人気ブログランキングへ

    画像

     このグラフから、中国、ロシア、インド、アルゼンチン、トルコ。。。。と歯が抜けるようにドル経済圏から離脱していくわけですね。

     明らかにユダヤ米国は、孤立していく。日本に縋るしかないのがよく分かります。

     ドイツもフランスも中国寄りへ。もう、終わってますね、アメリカ金融詐欺帝国。あー来年が待ち遠しい。



    2014/12/31 12:30

     連投&スレチ失礼します。 なんと、29日から中露のドル建て取引が停止になりました!
     今後はルーブルと人民元で取引きをするようです。
     これで確実にドルの価値が落ちて、ロシアと中国は、ユダヤ金融資本を追い詰める。
     世界の夜明けが近くなってまいりました。

     中露のドル建て取引が停止

    http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/50889-

    あんじゅ



    アメリカの家畜は汚染された工場で飼育されています。 日本や世界や宇宙の動向 H.26/12/31

    日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


     アメリカの家畜は汚染された工場飼育されています。


    日本や世界や宇宙の動向 2014年12月31日14:23

     アメリカの食肉産業は中国と大差がありません。メンタリティが全く同じです。
     ドローンで撮影した豚の飼育工場の様子がYoutubeに投稿されました。
     これは、アメリカ最大の豚肉生産会社の傘下の家畜工場(養豚場)です。
     大量の豚を狭い檻の中に押しこめ、人間と同じ感情を持ち猫や犬よりも賢いと言われる豚を単なる物として乱暴に扱っています。
     豚の虐待であり、豚の強制収容所です。悲鳴を上げながら一生を送り、と殺される前に恐ろしい目にあった豚の肉が身体によいワケがありません。

     この状況はまさに、ジョージ・オーウェルのアニマルファームです。
    (恐ろしいことに、アメリカで進められているNWOは、このような人間のアニマルファームを造ろうとしているのだそうです。)
     繁殖用の豚はさらにひどい扱いをされています。せめて食肉になるまでは大切に育てるべきなのに。。。
     アメリカでは食肉産業も大規模化が進んでおり、このような劣悪な環境で家畜が飼育されています。

     しかも家畜には人工的な餌を与え、抗生物質や成長ホルモンを注射して丸々と太らせています。それを食べているのがアメリカ人です。アメリカでこのように飼育された豚の肉、ベーコン、ソーセージ、ハムなどは、世界中に輸出されていますから世界中の消費者がこのような豚肉を食べています。

     アメリカの牛肉が大量に日本に入ってきていますが。。。大企業が経営する家畜工場(強制収容所)で乱暴に扱われ、薬漬けにされ、身動きができない檻の中で虐待され続けた牛の肉を日本人は食べているということです。

     値段が高くても、日本で大切に育てられた牛の肉を食べることの方がずっと身体には良さそうですね。

    http://beforeitsnews.com/health/2014/12/drone-video-exposes-feces-lake-inside-mega-us-factory-farm-2559302.html(概要)
    12月29日付け:
    Natural Societyより:

     アメリカでは家畜が最悪の環境の工場で飼育されています。ドローンオペレーターのマーク・デブリース氏が偵察用のドローンを使ってアメリカの家畜工場の劣悪な様子を(秘密裡に)撮影しました。
     撮影した証拠映像には、巨大な糞尿のため池と糞尿まみれの家畜が映っていました。

    factory farm drone lake Drone Video Exposes Feces Lake Inside Mega US Factory Farm

    factory farm pig feces drone Drone Video Exposes Feces Lake Inside Mega US Factory Farm



     家畜工場での最大の問題は、家畜の糞尿の排出方法です。家畜工場の作業員は池にたまった糞尿をどこかに排出して処理をするようなことはなく、池にたまった糞尿を農地一面に噴霧しているのです。
     噴霧された大量の糞尿の一部が近隣住民の芝生の庭に落ちます。さらに噴霧された糞尿は風に乗って隣町まで飛んで行きます。
     周辺一体に悪臭が漂います。このようなため池は地面に穴を掘って作ったものです。
     周辺住民は窓を開けることも外を歩くこともできません。子供たちも悪臭に悩まされています。洗濯物を外に干すことさえもできません。

     インタビューを受けたドローン・オペレーターのデブリース氏と専門家によれば、大規模な家畜工場の周辺に住む所得の少ない住民らは嫌々豚の糞尿を浴びせられているのです。
     彼らは不当にも環境被害を受けているのです。子供たちは喘息になり、大人たちは呼吸器系の病気にかかっています。また、高血圧になりやすくなっています。
     このような環境汚染を行っている企業はアメリカ最大の豚肉生産会社の傘下の会社(マーフィーブラウン社)です。専門家によれば、豚は犬や猫よりも賢いのですが、このような家畜工場で飼育されている豚たちは狭い檻の中に押しこめられ、コンクリートの冷たい床にずっと立ちっぱなしで一生を過ごすのです。

     繁殖用の豚は非常に狭い檻に1頭ずつ入れられ、身動きすらできない状態です。このような劣悪な環境で飼育された豚が病気になり、その豚の肉を食べて子供たちが病気になっています。
     そして敷地内に掘られた巨大なため池には人体に非常に有害な豚の糞尿が溜められています。

    factory farms waste Drone Video Exposes Feces Lake Inside Mega US Factory Farm

     ノースカロライナ大学のスティーブ・ウィング博士は、家畜工場が行っていることは環境上の人種差別であり環境上の不法行為であると言っています。この地域に住んでいる人々は所得が低い有色人種が多く、彼らは家畜工場による汚染に耐えているのです。

     専門家の調査の結果、全米に散在する大規模家畜工場が生産する家畜の肉を食べている全世界の消費者が深刻な健康被害を受けててることが分かりました。このような家畜工場はアメリカの人口の100倍もの排泄物を発生させているのです。

     このようなやり方を危惧する工場関係者や一部の農場主が大規模家畜工場の実態を暴露しています。

     消費者は、大企業が経営する家畜工場で家畜がどのように飼育されているのか、どのように肉が生産されているのか、そして米政府はこのような企業に多額の補助金を与えているということを知るべきです。

    Source: http://naturalsociety.com/drone-video-exposes-feces-lake-inside-mega-us-factory-farm/

    ↑ これは湖ではありません。工場で飼育している家畜の糞尿をこの巨大なため池(フットボール場が4つ入る大きさ)に排出しています。

    この家畜工場は、アメリカ最大の豚肉生産会社のスミスフィールドフード社傘下のマーフィーブラウン社が運営しています。食肉用の豚はこのような隠れた場所に造られた巨大な家畜工場で飼育されています。これらの建物の中には何万頭もの豚がいます。そこから垂れ流された豚の糞尿がこのため池に溜ります。

    ノースカロライナ州だけでもこのような家畜工場が数千カ所もあります。大企業が運営するこのような家畜工場が全米に散在しています。問題なのは糞尿池だけではありません。

    近隣に住む住民への健康被害が問題となっています。もちろんこのような所で飼育され、抗生物質や成長ホルモンを大量に注射された豚の肉を食べている消費者への健康被害も懸念されます。





    小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。  rapt H.26/05/16

    RAPT


     小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。


    rapt 2014.05.16

    img_91d91279e5885cd27a6643659f6d7476387968

    竹中平蔵という男の詐欺師ぶりについては、前のトークラジオでもお話しましたが、竹中平蔵という男に対する国民の関心はあまり高くないのかも知れません。
     
    やはり国民にとっては、小泉純一郎とか安倍晋三の横でちょこまか動いているだけの人、という印象なんでしょうか。しかし、よく考えてみてください。確かに小泉純一郎も安倍晋三も共に国民を騙して日本の富をアメリカに貢げるだけ貢いだとんでもない総理大臣なわけですが、この二人に国民をうまく煙に巻くだけの知能があるわけがない。
     
    うまく国民を信用させておいて、アメリカにとって利益となる政策を打ち立ててきたのは、竹中平蔵の頭脳によるところが大きいと私は確信しています。そして、竹中平蔵のバックにはもちろんジャパンハンドラーズの皆さんがずらりと勢揃いしており、彼らが竹中平蔵にあれこれと入れ知恵してきたことも見え見えです。
     
    しかしながら、日本国民もそれほどバカではないので、小泉やら安倍やらの背後にそういった狡猾な連中がうごめいていることを鋭く見抜く人が沢山出てきています。そして、その人たちの中には小泉・安倍のやろうとしている政策を実際に止めることのできる力を持った人間もいます。しかし当然、そういう人たちはジャパンハンドラーズとそのバックにいる金融ユダヤ人たちから煙たがられます。
     
    その結果、彼らは暗殺されたり、冤罪に巻き込まれたりして、命を失うか、社会的信用を失い、二度と小泉・安倍のやっていることを邪魔することができなくなります。
     
    まるで映画か小説の世界のような話ですが、これは全て現実に起きてきたことです。さすがに安倍政権下でははっきりと誰の目にも分かるような暗殺・冤罪事件は起きていませんが、小泉政権のときにはあからさまな事件がいくつも起きてきました。
     
    小泉純一郎は国民からの人気が未だに根強いですし、政治に華やかなイメージを与えた立役者という良い印象をもっている国民も多いようです。しかし、実際のところ、小泉政権はそれまでのどんな政権よりも真っ黒な暗黒の政権だったと言っていいのではないかと思います。
     
    以下のリストが、小泉政権下および小泉政権に絡んで暗殺された人、および冤罪事件に巻き込まれた人たちの一覧です。こんなにあからさまに人が暗殺されたり冤罪に巻き込まれたりするなんて、もはや日本は法治国家とは言えません。それこそ、どこぞの後進国と同じじゃないかと思います。
     
    (以下、阿修羅より転載)
     
    あまりにも多くの人が死に過ぎた(磯尚義)(クオリティ埼玉) – 小泉内閣成立以降なにが起きたかのまとめ
     
    これ以上、こんな状況を見過ごすべきではない
     
    いつの間にか、日本は政敵や政権に都合の悪いジャーナリストらを殺害や痴漢冤罪にはめて危機を切り抜ける最悪の恐怖社会になってしまったようだ。下記に挙げた件、単なるほら話だと思ったら、ネットで調べて見てください。簡単に入手できる。
     
    Ⅰ・長谷川浩 2001.10.15
    NHK解説主幹。911に絡み、イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表した数日後にビルから謎の転落死。事件性はないとして、検視もされていない。WTCビルに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍を持つユダヤ人4000人のうち1人しか死んでいない事実(実はその一人も打ち合わせでたまたまWTCビルを訪れただけ)を番組で発表してしまった。
     
    Ⅱ.石井紘基 2002.10.25
    衆議院議員。タブーなく闇の追求を続けた石井議員だけに当時から自殺説を疑う論調は数多い。家族によれば「日本がひっくり返る」ほどの国会質問を行う矢先の事件だったとされている。伊藤白水被告は事件7年目に「頼まれたから殺した」と告白している。ベンジャミン・フルフォード氏の調査によると、石井議員がつかんでいた内容は、りそな銀行の経営問題、警察のパチンコ裏金、整理回収機構の不良債権処理問題などと推測されるという。
     
    Ⅲ.平田聡 2003.4.24
    公認会計士。りそな銀行を監査中自宅マンションから転落死。自殺とされたが、殺害されたとの見方も根強い。そもそも監査中に妻子を残して自殺する理由がない。
     
    Ⅳ.野口英昭 2006.1.18
    エイチ・エス証券副社長。ライブドアファイナンス元専務。ライブドア事件に絡む野口英昭氏の自殺にも謎が多すぎる。野口氏は、安倍晋三官房長官の私的後援会組織「安晋会」の理事だったという。ライブドア事件と政財界の闇を一手に背負って口封じされた匂いが濃い。
     
    Ⅴ.鈴木啓一 2006.12.17
    朝日新聞論説委員。リクルート事件解明のきっかけとなる、川崎市助役への未公開株譲渡スクープなど朝日の看板記者だった。2006年12月17日、東京湾に浮かんでいるところを発見され、自殺とされる。自殺の翌日、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープが紙面に掲載。りそなが実質的に自民党の私有銀行化という事実を暴いたのと時を同じくして、怪死。スクープを目前に自殺するわけがない。
     
    Ⅵ.石井誠 2007.4.25
    読売新聞政治部記者。後ろ手にした両手に手錠をかけ、 口の中に靴下が詰まった状態で死んでいるのが見つかったにも関わらず事件性がないとの警察の判断を信じられるわけがない。石井記者は、郵政民営化やNTT解体に対する批判記事を書いていたという。
      
    Ⅶ.松岡利勝 2007.5.28
    衆議院議員。当時農水相。彼の自殺には謎が多すぎる。もともとこの人は腹黒一色だったのだろう。だが、BSEに汚染された米国毒牛輸入の解禁には抵抗を続けた。邪魔になって米国に暗殺されたという説は根強い。飯島勲前小泉秘書官に当てた松岡の遺書は飯島による偽物だと唱えるジャーナリストもいる。そう考えると、度重なる農水相の汚職発覚の背景も疑ってかかる必要がある。
      
    Ⅷ.山口剛彦・吉原健二夫人 2008.11.18
    元厚生労働省事務次官及び夫人。まだ記憶に新しいが、恐らく小泉某によるインチキ出頭によって幕引きだろう。2人とも小泉純一郎が厚生労働大臣だった時代の事務次官。失われた年金や年金制度改悪の真実を知っていたとされる。ちなみに、殺害の数日後に民主党の長妻議員によって国会に証人喚問される予定だったと聞かされれば、もはや小泉被告の偽出頭を信じるわけにはいかない。身代わり犯の名前が“小泉”というのは、妙に暗示的というしかない。
     

    【番外編】
    Ⅰ.植草一秀
    経済学者。一度目の事件当時早稲田大学教授。りそな銀行の国有化に関するインサイダー取引を丹念に調査中だった経済評論家の植草一秀さんは二度も痴漢冤罪で逮捕された。植草さんは現在も冤罪を主張中。『知られざる真実』を読めば、冤罪であることが分かる。ちなみに副島隆彦氏も二度目の事件では被害者の女性が婦人警官、捕まえた男が私服の警察官だと断言している。
     
    Ⅱ.太田光紀
    国税調査官。りそな銀行の脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕された。こうした冤罪を疑う人は、同じりそなに絡んで社会的地位の高いインテリが2人も痴漢で逮捕される可能性がどれほどのものか思いを馳せてみると良いだろう。しかも、同じ手口。これはありえない。
     
    皆さんは、どう考える?21世紀になって10年足らずの間(小泉政権以降)、これだけ多くの人たちが政権の闇に絡んで謎の死を遂げたり、失脚させられている。もちろん、西松事件も番外編の一つである。特にりそな銀行に絡んで、2人が死に、2人が痴漢冤罪。これがどういう意味を持つのか。自社の社員が怪死しても、まともに追求しようともしないマスメディアにも強い懐疑心を感じざるを得ない。というより、ジャーナリストの怪死は見せしめで「真実を報道したら、お前も死ぬことになる」という圧力のようにも思える。単独で真実を暴けば身が危なくとも、全員で反旗を翻せば、もはや謀略の余地もないはずだ。いまこそ、良心的なマスメディアによる一斉蜂起を起こすべき時ではないか。
     
    番外編にⅢ.Ⅳを追加します。
    Ⅲ.大久保隆規
    小沢前民主党代表公設第一秘書。西松建設の献金問題に絡み、政治資金報告書虚偽記載容疑で逮捕される。虚偽報告はこれまで「形式犯」とみなされ、逮捕に至ることは無かった。しかし大久保秘書は家宅捜査当日、しかも任意同行無しという全く異例の状況で逮捕された。また植草氏の事案の時と同様、「容疑を大筋で認めた」という未確認情報が「関係者の話」として報道された。弁護団は後に否定。
     
    Ⅳ.高橋洋一
    元財務省参事官。事件当時東洋大教授。財務省退職後、財務省の内幕を次々に暴露。「財務省を敵に回した男」と呼ばれる。東京・豊島園の入浴施設で窃盗の疑いで逮捕。「逃亡の恐れ無し」として釈放後、起訴猶予処分となるが公の場からは姿を消す。報道によれば「施設の脱衣所でカギのかかってないロッカーから現金と高級腕時計を置き引きし、そのままその施設で入浴した」という、常識では考えがたい行動をとった事になっている。
     
    (転載ここまで)
     
    ちなみに、これはあくまで2009年の時点での記事ですので、その後の事件については何も書かれていません。しかし、中川昭一氏など、明らかに暗殺と思われるような形でお亡くなりになった方は他にも何人かいらっしゃいます。もちろん、中川さんを殺したのは金融ユダヤ人です。
     
    現在の安倍政権下においても、このような事件が起きないとも限りませんので、皆さんもできる限り、政界・財界の人たちの動きを注視してみてください。
     
    【関連記事】
     
    トークラジオVol.07 竹中平蔵による国家的犯罪。史上空前の売国政策。

    ○こちらの記事もどうぞ

  • アメリカでインターネットの監視が強化。日本人にとっても対岸の火事ではない。
  • 竹中平蔵による国家的犯罪。史上空前の売国政策。
  • 安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。
  • 内閣人事局が発足。首相「これでますます金融ユダヤ人様のお好きなように日本を操れる」
  • 「地方創生本部」設置もやはり創価=パソナ=竹中平蔵の利権のため。呆れたアベノミクスの実態。
  • ついに私にも暗殺の手が回ってきました。私の自家用車に細工がされた模様です。
  • カルト化する日本。「全体主義」から脱却し、「個人」を優先する国家へ。







  • 「2匹の子ネコ」驚異のシンクロ率で首振りダンス grape

    じー


     「2匹の子ネコ」驚異のシンクロ率で首振りダンス


    grape
    タグ :


    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_TxV4dkRi8M

     思わず見ているこっちまで頭が動いてしまいます。こんなに揃った動きで、しかもずっと続けているのがw、子ネコ最高です!

    出典
    Kitten Jam – Turn Down For What (adorable kittens dancing)

    ブッシュ一家は全員、公職に就けないことになっていました。 日本や世界や宇宙の動向 H.26/12/29

    日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


     ブッシュ一家は全員、公職に就けないことになっていました。


    日本や世界や宇宙の動向 2014年12月29日11:43

    アメリカで最悪の大統領と言えば、ブッシュx2ですが。。。レーガン大統領の元諜報部員がブッシュの重大な秘密を暴露しました。ブッシュ一家の祖父にあたる人物がナチスと貿易をしてナチスに資金を供与していたことが分かり有罪判決が下されていたそうです。そのため、ブッシュ一家は全員、公職に就けない身分になっていたそうです。本当は、ブッシュ一家は政界から追放されなければならないのに、ブッシュSrやブッシュJrは大統領になるわ、弟までが次期大統領選に立候補しようとするわでめちゃくちゃです。

    彼らは違法にも政界を支配牛耳ってきたのです。次の大統領に、ブッシュ前大統領の弟のジェフ・ブッシュが立候補するようですが。。。またブッシュ家の一員が大統領になったらアメリカは完全に終わります。日本も終わるでしょう。

    そのためにもブッシュ一家は政界から追放されるべきです。レーガン大統領以降の大統領(ブッシュx2、クリントン、オバマ)は全員が違法な大統領であり、アメリカや世界を破壊するために金融エリートやナチスの残党が不正選挙で就任させたナンチャッテ大統領だったようです。

    そういえば、パパブッシュが大統領に就任以降、アメリカだけでなく世界情勢が益々悪化したと思います。偽旗テロ事件、偽旗人工地震、ケムトレイル、HAARPによる攻撃などなど。。。が頻発するようになりました。本当にろくでもない邪悪な勢力がアメリカや世界を破壊しようとしています。

    http://beforeitsnews.com/alternative/2014/12/all-bushes-illegal-to-hold-any-public-office-says-leo-wanta-3083898.html
    (概要)
    12月28日付け:
    All Bushes Illegal to Hold Any Public Office Says Leo Wanta!



    (犯罪者集団のブッシュ一家

    非常に重要な情報が伝えられました。アメリカの奴隷制度から開放されたい愛国者達にこの情報を伝えてください。
    ブッシュ一家は、プレスコット・ブッシュによる反逆行為により、米政界から全員追放されるべきなのです。
    レオ・ワンタ氏はレーガン政権下で大量領の諜報部員として様々な秘密情報を握っていました。
    先月、ワンタ氏はベテランズ・トゥデーのラジオ番組で最大の爆弾発言をしたのです。

    ワンタ氏は、ブッシュ一家全員が公職に就くことは法的に禁止されていると伝えました。
    当時、ブッシュ一家の祖父にあたるプレスコット・ブッシュがナチスに資金援助を行うため敵と貿易をするなどの反逆行為を行ったことで有罪判決が下されていたのです。

    このような反逆行為を二度と行わせないために、プレスコット・ブッシュは、正式文書に将来、彼の家族全員を公職に就かせないと約束し署名していたのです。 この文書は米連邦議会の図書館に保管されています。
    ブッシュ派の誰かがこの文書を盗み出そうとしましたが成功しませんでした。

    ベテランズ・トゥデーのプレストン・ジェームズ氏らは、この文書は今でも図書館に保管されており、将来この事実が明らかになるだろうと言っています。

    さらに、レオ・ワンタ氏は、レーガン大統領以降の大統領(ブッシュSr→クリントン→ブッシュJr→オバマ)は、全員が完全に違法な大統領であり、彼らはアメリカを破壊するためのマスタープランの一環として大統領に就任したと伝えています。彼らは大統領府の宣誓書まで変更してしまいました。

    ブッシュ一家については1:20からお聴きください。ブッシュ派の邪悪な集団がブッシュ一家全員が公職に就けないことを証明する文書を盗もうとしたのです。




    消息を絶ったエアアジアについて  日本や世界や宇宙の動向 H.26/12/29

    日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


     消息を絶ったエアアジアについて


    日本や世界や宇宙の動向 2014年12月29日10:16

    消息を絶ったエアアジアの事件について、トム・ヘネガン氏が最新情報を伝えています。
    私は金融の専門知識がないのでちょっと難しかったのですが。。。
    エアアジアもマレーシアの航空会社です。マレーシアでは飛行機が攻撃され続け、散々な目に合っています。


    やはり、今回もアメリカのユダヤ金融資本の仕業だったのでしょうか。

    消息を絶ったエアアジアのニュースを目にした時、中国とロシアが通貨スワップを行う直前に起きた事件だったため、BRICSと欧米の金融資本との戦いに巻き込まれたのではないかと直感しました。

    日銀の金融緩和は(日銀はFRBの傘下)、アメリカのユダヤ金融資本に日本円を貢ぐために行ったものだということが既に明らかになっていますが、今回も日銀は国民の生活を破壊してまでユダヤ金融資本に経済支援をしています。早く、ユダヤ金融資本が支配する各国の中央銀行が潰れないかと思っています。

    http://beforeitsnews.com/alternative/2014/12/heneghan-emergency-update-3084012.html
    (概要)
    12月28日付け:
    トム・ヘネガン氏からの情報:
    フランスの諜報機関による調査で、消息を絶ったエアアジアQZ8501便がビリトン島(ジャワ海)の東部に緊急着陸をしていたことが分かりました。乗客名簿には複数のアジア系金融機関と繋がりのある人々の名前が載っていました。

    最新情報:

    エアアジアQZ8501便のフランス人パイロットは、離陸前に機体に取り付けられた米NSAのサテライトにより飛行機がストナー?されることを通信で知らされたために突然飛行高度を上げました。

    飛行機(特にフランスのエアバス)がストナーから避ける最も良い方法とは。。。突然飛行高度を上げることなのです。
    その結果、飛行機の飛行経路に合わせてプログラムされたサテライト・コードを変えてしまうことができるからです。

    P.S. 今回の事件は、ネズミ講のビットコインを使って、日本円でネイキッド・ショート・ポジション(一般的には将来的に値下がりすると判断した投資対象をヘッジを使わずに売って、値下がりした時点で買い戻して決済するる投資手法)を行った電子通貨為替のビットコイン、香港のHSBC、イギリスのバークレー銀行、米シティバンク、ドイツ銀行、バンク・オブ・アメリカ、日本銀行の調査を始めたIMF、米財務省、米国税庁と何らかのつながりがあります。

    このように、サウジアラビアの王族の支援を受けながら、正体を隠した利ざや不足でクロスコラテラライズされたデリバティブを使って、ロシアのルーブルを暴落させたり原油価格を下落させたり、そして、現金が一切ないにも関わらず、大規模な架空の日米株式バブルを発生させているのです。

    国際金融カルテルは、その後、UFOのようなデリバティブを使って、引き続き脱税(税金を一切払わない)を行うために、税金のストラドル(同一価格のプットオプションとコールオプションを同数買う(売る)戦略)を生み出したのです。
    このような行為は、年末の償却を必要とする外国取引のルール125に完全に違反しています。

    P.P.S. さらに、シカゴを拠点とするCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)グループが、世界的なネズミ講ビジネス(銀行や外貨の送金に関連するスパムマージンを利用)の協力者だったのです。

    最後に、CNNケーブル・ニュースネットワークが米軍内部の愛国者(アメリカをナチスのNSAに乗っ取らせた犯罪者集団の金融マフィアと諜報機関からアメリカを救おうと戦っている人たち)によりハッキングされました。





    プロフィール

    行雲流水

    Author:行雲流水
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。