FC2ブログ

高みの見物 R K's blog 2015/06/30

Richard Koshimizu's blog



 高みの見物



Richard Koshimizu's blog  2015/06/30 06:00

 ユダヤ朝鮮裏社会の尻に火が付き、慌てて「工作」指令が末端奴隷に出されていると理解します。

 工作員、潜伏工作員が尻を叩かれて、仕方なく不可思議な行動に出ます。だが、基本が無能なので、周囲から大いに疑問視、白眼視されます。

 結果、工作に失敗するどころか、馬鹿さ加減が露呈して失笑されます。工作は、いつもの通り大失敗に終わります。

 ユダヤ米国のロックフェラー一味の焦燥が、工作員連中にも見てとれます。

 RK独立党員諸君、裏社会の崩壊のさまをじっくりとお楽しみください。



キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。  R K's blog 2015/06/30

Richard Koshimizu's blog



 キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。



Richard Koshimizu's blog 2015/06/30 06:19

 安倍晋三という史上最悪のキチガイ総理の暴走が露呈しつつあります。

 記事にできない記者たちが、密かにネットで安倍発言をリークしている。今まで隠ぺいされていた安倍のキチガイぶりが外に漏れてくる。

「安倍包囲網」が縮まっていると感じます。

「キチガイに国政は任せられない」


 そう痛感する人たちが一気に増殖しています。

「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」日本の複数の週刊誌とウェブサイトは最近、安倍晋三首相の驚くべき発言を掲載した。
 首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。
 一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。

「週刊現代」(最新刊)のスクープによると、安倍首相は各メディアの責任者と東京の高級中華料理店「赤坂飯店」で「オフ懇」を開いた。「オフ懇」というのは安倍首相と メディア関係者の連絡会で、メディアに対して政権を擁護・支持する報道を行うよう求める。週刊現代によると、安倍首相はワインを飲み、驚きの発言を始めたという。

 国会答弁、安保関連法案の話題になると、安倍首相は「自説を周囲に押し付ける」ように語りだし、民主党の岡田克也代表を批判し、「意味がない無駄話ばかりをしている」、「民主党はおしまいだ」などと発言した。安倍首相は集団的自衛権について、 「安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる」と述べた。

 安倍首相はメディア の前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安倍首相はさらに、集団的自衛権を行使して米軍と共に、南中国海の中国を叩くと述べた。


 何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。
 日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。

 日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、 「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

 安倍首相のこれらの「ショッキング」な発言内容は、「非公式の記録」にされた。LITERAは、「日本の大手メディアの記者は、これらの非公式の発言内容に日々 接しているが、国民にまったく知らせていない。
 日本メディアはこれらの情報を手にしているが、表面的なモノしか報じない」と指摘した。


 これらの情報が明るみに出ても、安倍政権の態度には何の変化も見られない。

ソース:中国網日本語版 2015年6月29日

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-06/29/content_35934446.htm

shin

2015/06/29 23:31



昭和偉人伝 出光佐三 - 14.06.18 (1/4~4/4) [You-Tube動画] 

[You-Tube動画]




昭和偉人伝
 
出光佐三



昭和偉人伝 出光佐三 - 14.06.18 (1/4)

https://youtu.be/VjK3b3Ygbl8 2014/06/18 に公開

昭和偉人伝 出光佐三 - 14.06.18 (2/4)

https://youtu.be/pcicCqpd7Xk 2014/06/18 に公開

昭和偉人伝 出光佐三 - 14.06.18 (3/4)

https://youtu.be/GeMBt5XIfK4 2014/06/18 に公開

昭和偉人伝 出光佐三 - 14.06.18 (4/4)

https://youtu.be/WHk6Mqccae0 2014/06/18 に公開


「池上彰 緊急スペシャル!」の韓国人嘘テロップで批判殺到!⇒フジテレビが公式に謝罪!「誤った映像を放送。別の映像では違う発言」 真実を探すブログ 2015.06.29 

真実を探すブログ



「池上彰 緊急スペシャル!」の韓国人嘘テロップ批判殺到!
⇒フジテレビが公式に謝罪!
「誤った映像を放送。別の映像では違う発言


真実を探すブログ 2015.06.29 19:00

s_screenshot29-06-2015 163810dppfpfs


☆署名運動 もうこれ以上捏造はやめてください!
URL https://www.change.org/p/


引用:

 池上彰緊急スペシャルにて、明らかに嫌韓の雰囲気を煽る捏造がおこなわれています!公共の電波を預かるテレビとして、到底看過できません!ジャーナリズムの信義を問いただしたく署名をお願いします!

追記事項(2015年6月29日12:35更新)
≪問題となった番組、箇所の指摘≫
2015年6月5日(金) 21時~22時52分
フジテレビ番組 
金曜プレミアム『池上彰緊急スペシャル!』にて

放映25分過ぎたあたり韓国での街頭インタビュー映像にある女子高生の発言部分が韓国語と吹き替えの発言が違い、悪意あるねつ造です。

以下がその部分となります。

実際は"문화가 너무 많아요.그리고 외국인이 정말 많이 방문해주는 것 같애요."
「文化が好きです。だから外国人がたくさん訪問してる」
のように聞こえますが、吹き替えでは
「嫌いです。だって韓国を苦しめたじゃないですか」となっています。
参照URL:https://www.youtube.com/watch?v=7Srw3l_mFR4&feature=youtu.be&t=25m10s


≪要求事項≫

・意図的であり、悪意あるねつ造を行った事実をフジテレビは認めてください。

・このねつ造で日本のテレビや報道に不信を抱いたすべての人々に、また当該番組が取材した方々にフジテレビは謝罪してください

・謝罪の上、改善策や防止策を提示し実施してください。

:引用終了

☆フジテレビ 池上彰 緊急スペシャル!
URL http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikegamiakira_sp/


引用:

お詫び
 6月5日に放送した金曜プレミアム「池上彰 緊急スペシャル!」において、韓国の方に日本についてインタビューしているVTRで、2カ所合わせて約10秒、翻訳テロップ並びに日本語吹き替えナレーションの内容と異なる映像を、誤って使用していたことが分かりました。

(1)女性がインタビューに答えるシーン
「嫌いですよ、だって韓国を苦しめたじゃないですか」と、答えている部分で、誤って、韓国を好きな理由について話している、「文化がたくさんあります。だから、外国の人がたくさん訪問してくれているようです」という映像部分を使用していました。この女性は、インタビューの別の部分で、実際に「日本が嫌いです」と答えています。
(2)男性がインタビューに答えるシーン
「日本人にはいい人もいますが、国として嫌いです」と、答えている部分で、誤って、「過去の歴史を反省せず、そういう部分が私はちょっと…」と話している映像部分を使用していました。この男性も、別の部分で実際にこのように発言しています。

 いずれも、編集作業でのミスに加えて、最終チェックが不十分であったため、誤った映像を放送してしまいました。
視聴者の皆様、インタビューにご協力いただいた方々、並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう再発防止に努めてまいります。
:引用終了

☆池上彰緊急スペシャル! 知っているようで知らない韓国のナゾ

以下、ネットの反応




















 経緯を簡単に整理すると、フジテレビが「池上彰緊急スペシャル」という番組中で「嫌いです。だって韓国を苦しめたじゃないですか」というテロップ付きのインタビュー映像を紹介
⇒実は嘘で「文化が好きです。だから外国人がたくさん訪問してる」という内容の発言
⇒批判殺到。反対署名運動が発生
⇒フジテレビが謝罪で「別の映像ではちゃんとテロップ通りの事を言っている」と証言 
という流れですね。

 他の映像ではちゃんと発言しているようなので、是非ともフジテレビさんにはそれも公開して欲しいと思います。映像があると言っているのだから、公開が出来ない理由はありませんよね?

 これで公開しなければ、フジテレビが適当な大嘘を言ったということになります。映像がなければ、正に悪意のある編集であると言え、インタビューを受けた女性に対する名誉毀損にも等しいです。

 前々からフジテレビは色々と問題を起こしていますが、今回はその集大成みたいな酷い内容となっています。日韓関係にも影響を与えかねない問題で、最後までシッカリと追求するべきです。


沖縄二紙の本気度を疑う 新党憲法9条 2015年6月29日

天木直人のブログ


 沖縄二紙の本気度疑う



Home / 天木直人のブログ / 2015年6月29日


 きょう6月29日の東京新聞が百田尚樹の暴言に対する琉球新報と沖縄タイムスの抗議声明全文を掲載している。

 それを読んで私は沖縄二紙の本気度を疑った。

 何と言っても、その内容がどちらも冗長で甘い。

 怒りが全く伝わってこないのだ。

 二つ目に、それを発したのが、どちらも編集局長はおろか、編集局次長どまりだ。

 なぜ社長の声明にしなったのか。社を潰すとまで言われたのに。

 三つ目に、そのタイミングの遅さだ。なぜ間髪を入れずに行わなかったのか。

 こんな抗議などクソくらえと言わんばかりに、百田尚樹は28日に大阪で行われた講演会で、「その時は冗談だったがいまは本気でつぶれたらいい」などと反省ゼロだ。

 百田がここまで言いたい放題できるのは今でも安倍・菅暴政コンビの後ろ盾があるからだ。

 なぜ沖縄二紙は社長名で「安倍政権を潰さないといけない」と言えないのか。

 私は沖縄二紙の本気度を疑う。

 百田暴言に対する抗議だけではない。

 辺野古移設反対についてもだ。

 沖縄二紙は本気で辺野古移設を阻止しようとしているのか。

 いまこそ結縄二紙は、すっぱ抜かれた菅官房長官と幹部のホテル高級バーでの密談についてその全貌を釈明しなければいけない。

 私の沖縄二紙に対する信頼はこの抗議声明文を読んで限りなく崩れようとしている(了)



木原氏更迭では済まない 安倍政権は「勉強会発言」が命取りに 日刊ゲンダイ  2015年6月28日




 木原氏更迭では済まない 安倍政権は「勉強会発言」命取りに



日刊ゲンダイ 2015年6月28日

日刊ゲンダイ
問題の会合で発言する百田尚樹氏(左)/(C)日刊ゲンダイ

 自民党の若手議員が25日に開いた勉強会で、「マスコミを懲らしめるには広告収入をなくせばいい」などの暴論が相次いだことが、安倍政権の大ダメージになりそうだ。安倍首相は26日の国会で「事実であれば大変遺憾」と答弁、佐藤勉国対委員長は会を主宰した党青年局長の木原稔衆院議員(熊本1区、当選3回)を呼び、「大変なことをしてくれたな」と怒鳴りつけた。自民党は木原青年局長を更迭し、1年間の職務停止の処分に。問題の発言を行ったのは大西英男(東京16区)、井上貴博(福岡1区)、長尾敬(比例近畿ブロック)の各衆院議員(いずれも当選2回)だとして、3人を厳重注意とするなど火消しに躍起なのだが、これで一件落着になると思ったら大間違いだ。

 問題の会合に出席していたのは加藤勝信官房副長官(岡山5区・当選5回)をはじめ、約40人。「マスコミを懲らしめるには……」以外にも「不買運動を働きかけてほしい」などの暴言が相次いだ。会合に呼ばれた作家の百田尚樹氏は「沖縄の2つの新聞社は絶対に潰さなあかん」「もともと普天間基地は田んぼの中にあった。そこに商売あると住みだした。そこを選んで住んだのは誰やねん。沖縄は本当に被害者やったのか。そうじゃない」などと語った。


「マスコミを懲らしめるには……」と発言した大西英男衆院議員は、過去に維新の会の上西小百合議員に対するセクハラやじで陳謝した“フダツキ”だ。

 とんでもない会合があったものだが、これは幼稚な若手議員の暴走ではない。この会は安倍応援団の会合で、官房副長官や安倍側近の萩生田光一筆頭副幹事長(東京24区・当選4回)が出席していた。実質的に会を仕切ったのは萩生田氏とされている。

「そこでこういう発言が出たということは、安倍首相の考え方を代弁するんだ、総理の代わりに我々が言おう、そうすれば、首相の覚えもめでたくなる。こんなムードがあったのは間違いないと思います」(ジャーナリストの横田一氏)

■言論弾圧政党の正体暴露

 実際、安倍自民党と官邸はメディアコントロールと言論機関への“圧力”に血道を上げている。「報道ステーション」で古賀茂明氏が官邸からの圧力を暴露し、菅官房長官は否定していたが、やっぱり圧力はあったわけで、だから、若手からこういう発言が出る。

「安倍首相自らがジャーナリストとの会合で、アベノミクスを批判した藻谷浩介氏を酷評、“アイツだけは許さない”と言っているわけですからね。この政権が最大限に力を入れているのがメディア対策と断じてもいいくらいです。自民党の外交・経済連携本部国際情報検討委員会は昨年出した報告書で“報道の自由”を“制約”と表現し、そういう“制約”のない国際放送の設立をうたった。安倍応援団のメディアの記事を翻訳発信することにも取り組んでいる。気に入らないメディアは排除し、世の中、安倍シンパメディアだけにしたいのでしょう」(横田一氏)

 言論の自由を否定するような安倍・自民党で、若手の暴論が飛び出すのは必然というわけだ。ついでに言うと、百田氏の発言の裏にはこれまた安倍首相のお友達、桜井よしこ氏が昨年11月に沖縄で行った講演会が見え隠れする。

「日本を取り巻く状況というのを、地元の琉球新報も沖縄タイムスもほとんど報道しない。新聞と言わないのです。琉球新報も沖縄タイムスも翁長さんを応援している。翁長さんを応援しているのは誰ですか。共産党じゃないですか」

 桜井氏はこう言って、地元紙を批判した。こうしたお友達に支えられている政権が秘密保護法を通し、戦争法案をゴリ押ししたらどうなるのか。さすがに国民も「ヤバイ」と気づくはずで、案の定、自民党には抗議が殺到しているという。今後は内閣支持率がさらに下がるのは必至で、要するに追い詰められている政権がまた墓穴を掘った。この政権のいかがわしさは口先でごまかし切れるものではない。


公明党は大丈夫か 本澤二郎の「日本の風景」(2031) 2015年06月28日

本澤二郎の「日本の風景」


 公明党大丈夫



本澤二郎の「日本の風景」(2031) 2015年06月28日

<極右・自民党の言論弾圧論>
 安倍側近若手の自民党勉強会で、極右作家と極右議員がこぞって言論弾圧論を展開するという事件が表面化した。追及された安倍は「言論の自由を守ることが政府と党の方針」と平然と答えて、反省する姿勢は見られない。作家が「沖縄の2紙は潰さないといけない」といえば、極右議員らは「財界は広告料を止めてしまえばいい」と同調する。言論の自由を封じる雰囲気が、今の自民党内を覆っている。連立を組む公明党はどうなのか?

<既に始まっている言論弾圧>
 マスコミに対する名誉毀損について、自公両党がこぞって最高裁をつるし上げる国会質問があった。これに最高裁が屈してしまった、という内部告発が出版されて大分経つ。
 独裁政治を貫徹するためには、確かに目の前の言論の自由は厄介だ。そこで、あの手この手でメディアを屈服・懐柔させようとする。最近は朝日新聞が、従軍慰安婦問題で槍玉に挙げられた。
 これに政府は、読売と右翼の週刊誌や雑誌を動員、この日本軍の最大の恥部が、あたかも朝日の誤報によるものだった、という世論操作を行った。かくして、おとなしい権力を批判しない朝日に変質させて、国民に衝撃を与えている。
 戦争法は、こうして自公によって推進されている。既に目に見えない言論弾圧は、財閥の意向を受けた電通・博報堂が強力に行っている。いまの日本の新聞テレビは、萎縮した状態にある。言論事件を実践した公明党も、反省を忘れて自民党に悪のりしている。

<首相会食に朝日も堂々参加>
 先日の首相の会食に、各社の編集幹部が出席して、官邸に忠誠を見せていた。これに共同通信・TBSは遠慮したが、朝日は堂々と参加していた。安倍に屈服した朝日を、読者は失望した。購読を止める家庭も出てくるだろう。「読売と同じなら、購読しても意味がない」と判断する読者なのだから。第一、社説1本書いて100万円といわれてきた朝日新聞である。朝日新聞の給与は高い。わざわざ官房機密費による首相の会食にのこのこと出る必要はない。自腹で食事が出来る。それでいて首相に擦り寄る朝日には、かつての報道倫理がない。
 なにも読売のナベツネをまねる必要はない。堂々と記事で勝負したらいい。
 現場の記者はすねてしまっている。それもそうだろう、たとえば筆者の仲間が追及している徳洲会疑獄について、朝日は独走していた。それが慰安婦報道問題が表面化したあとから、掲載しなくなった。
 官邸に屈した朝日は、読売同様にジャーナリズムではないことになる。これでいいのだろうか。

<信濃町の異変>
 信濃町にも異変が起きている。「学会婦人部が決起したらしい」という情報を、最近の永田町で耳にした。
 これは朗報である。
 筆者はそうした潮流が起きることを期待してきたものだから、余計にうれしい。
 学会の覚醒は、公明党にも影響を与えるだろう。

考えても見るがいい。仏教を信じる者たちは平和主義者である。
 戦争神社である神社本庁・日本会議とは対極にある。
 平和憲法を解体する宗教ではない。平和主義は友好・寛容を旨とする。これを忘却した公明党に対して、創価学会は強く反発しているはずだ。

 既に紹介したが、先月末、学会幹部が北京を訪問、中国政府の要人に対して「学会はこれまで通り日中友好を推進してゆく」と訴えてきている。ということは、公明党の中国脅威論を前提とした戦争法推進とは、一線を画す考えだ。
 いま信濃町で何かが起きている。公明党執行部は創価学会婦人部の支援がない限り、存続が出来ない政党である。
  戦争法に突進する公明党に、NOを突きつける学会婦人部の動向に注目する必要があろう。


<正解一寸先は闇>
 気になることは、公明党関連の批判記事がブログですぐ消されることが分かってきた。消し屋がいる。これこそが言論弾圧である。「言論には言論で」が民主主義の原理である。

 言論弾圧論にメディアも硬化している。比例して、戦争法への国民の怒りが爆発してきている。読売のインチキ世論調査で、政府が人々を躍らせることは、もはや不可能であろう。
 学会婦人部の決起次第では、戦争法の強行採決に暗雲が垂れ込めよう。学会婦人部が抵抗すれば、たとえ総選挙を強行しても、3分の2の与党確保に赤ランプがつくことになる。

 安倍に傾倒する稲田が、安倍の意向を受けて本性をあらわにしたことも、国際社会で波紋を投げかけている。占領政策から東京裁判・憲法制定について見直す機関を立ち上げるというのだ。これに中国は断固反対している。ワシントン・モスクワ・ロンドン・パリも反対だろう。
 10年、20年かかる極右政策を、数年で決着をつけようとする自公体制が、これからも順風満帆ということにはならない。政界一寸先は闇である。

2015年6月28日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)



911で1000人以上の人がガンになっている  R K's blog 2015/06/29

Richard Koshimizu's blog



 911で1000人以上の人がガンになっている



Richard Koshimizu's blog 2015/06/29 04:51

 911は金融ユダヤによる内部犯行。

 WTCは、核兵器で倒壊させられた。

 SWCのアブラハム・クーパーさんが絶対に触れない「真相」ですね。w

 おかげで、1000人以上が癌を発症。

「航空機燃料」火災でWTCが倒壊したと嘘を言っている以上、集団癌発生のニュースには、未来永劫、蓋をしておきたいユダヤ傀儡政権とユダヤ傀儡メディア。

 だから、こんな重大なニュースにWSJもNYTもCNNも一切触れない。

 だが、「触れない」ことが、911の真相への関心を呼び起こす。

 そして、ロシアのメディアが、この真相に斬り込む。

 もはや、隠ぺいはできない。


 呆然とする金融ユダヤ・テロリスト集団。



2015/6/27 08:53

 スレチですが。 リチャードさんが言われているとおり、911で1000人以上の人がガンになっているとの記事がラジオスプートニクにありました。

http://sputniknews.com/us/20150626/1023876818.html

 ニューヨークの裁判所は、WTCのがれき除去に雇用された47人のポーランド人を含む82人の清掃作業者に対し平均$65万5千(約8千万円)の補償金を支払う判決を下した。
 グランドゼロのがれき除去は公式には2002年5月までかかり、その総額は$7億5千万(約920億円)であった。
 国立労働安全衛生研究所によれば、グランドゼロ近くに住んでいた人や労働者で初動対応にあたった人含む1000人以上の人が911に関連してガンになっていると診断されている。

愛読者



”中国 米国の人権違反に関する報告書を発表” R K's blog 2015/06/29

Richard Koshimizu's blog



中国 米国の人権違反に関する報告書を発表



Richard Koshimizu's blog 2015/06/29 06:09

 ユダヤ米国は、911で自国民を核攻撃して3000人を蒸発させ、311で日本人2万人余を虐殺し、第三国に勝手に軍隊を出しては、数十万をぶっ殺してきた人権違反の模範のようなテロリスト国家です。
 中国が指摘するのも当たり前です。


2015/6/26 23:08

 アメリカの人権問題の報告です。

 ”中国 米国の人権違反に関する報告書を発表”

http://jp.sputniknews.com/politics/20150626/502167.html#ixzz3eB1MKtQ8

 これは間違いないでしょう。 自国民に対するホロコーストに匹敵する悪業です。 ユダ菌にとっては、自国民ではないのでしょうが。

nishiizu

 米人権報告書は、金融ユダヤ人が自分の都合に合わせて...


ユダヤ米国国務省の「人権報告書」が世界中にRK書籍の宣伝をしてくれました!  R K's blog 2015/06/29

Richard Koshimizu's blog



 ユダヤ米国国務省の「人権報告書」が世界中にRK書籍の宣伝をしてくれました!



Richard Koshimizu's blog 2015/06/29 07:05

 ユダヤ米国国務省の「人権報告書」が世界中にRK書籍の宣伝をしてくれました!

https://www.facebook.com/richard.koshimizu

 しかも、無料で!

「12月に、産経新聞は、ホロコーストを否定し、数ある悲劇、中でも9.11テロ攻撃と2011年の地震/津波/核災害に対する責任をユダヤ人やイスラエルと関連づける3冊の反ユダヤ本の広告を掲載した。 サイモン・ウィーゼンタール・センターが産経新聞の社長に抗議し、産経新聞はセンターに社長の謝罪の手紙を出した。 その2日後、産経新聞は、読者とユダヤコミュニティーへの謝罪を発表した。」

 ということで、権威ある米国務省様の御厚意に甘えて、RK書籍の宣伝をさせていただきます。

 無償のご協力、感謝します。


 ユダヤ言論弾圧機関、SWCのアブラハム・クーパーさんに聞きたいこと。

https://www.facebook.com/richard.koshimizu


プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR