FC2ブログ

悪魔の液体を売るサントリー ユダヤの会社を1.7兆円でお買い上げ(おもてなし)!  宇宙への旅立ち H.26/01/22

宇宙への旅立ち


 悪魔の液体を売るサントリー ユダヤの会社を1.7兆円でお買い上げ(おもてなし)!


宇宙への旅立ち 2014年1月22日水曜日


悪魔の液体を売るサントリー、ユダヤの潰れそうなバーボンの会社に1.7兆円を貢ぐ。平均的なアメリカ人はバーボンなど飲まずにビールを飲む。アルコールは一般的な食品と一緒にスーパーで売られているが、レジでバーボンを買って支払っている人々を1回も見たことがない。大半がビールを1ケース持ってレジで並んでいる。ハッキリ言ってバーボンなんて米国では売れないのだ。サントリーが1.7兆円で、おもてなし買収をしたユダヤのビーム社なんて、潰れかけている会社と言って良い。つまり、サントリーはユダヤのために、1.7兆円をポン!とゴミ箱に捨てたのだ。

ユダヤ爬虫類人達は、人間、特に馬鹿な男達をコントロールするために、アルコールという悪魔の液体を売り、中毒にさせ、人間として機能しない様に仕向けている。米国でも、多くの人々がアルコール中毒なのだ。また、アルコールが他の違法ドラッグへのゲイトウェイとなるらしい。


米国でのアルコール業界のトップはジョン・マケイン爬虫類人とその奥様
宇宙への旅立ち

では、いつもの様に、上のビデオにご出演の爬虫類人達の紹介をしよう。

町でのインタビュー。もちろん、爬虫類人だけインタビューされる。

ユダヤの神は悪魔。もちろん商品名にもデビル(悪魔)の名前を入れ、悪魔を崇拝する。

インタビューされたバーテンダー。バーテンダーという職業を持つ人々もほとんどが爬虫類人達だろう。彼らは、アルコールという悪魔の液体を売るのが商売だ。このバーテンダーの口内に注目!シェイプシフトしている。

バーに飲みに来るのは、ほとんどがユダヤ爬虫類人達だ。そこには彼等の性欲を満たす売春婦達も来る。彼等は、アルコール、ギャンブル、そして売春婦なしには生きられないのだ。


こちらはバーテンダー・ウーマンの目シェイプシフト


投稿者

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR