FC2ブログ

健康、医療、食品をテーマに言説を展開し、覚醒者を増やして行きます。 Richard Koshimizu's blog H.26/01/23

Richard Koshimizu's blog

 健康、医療、食品をテーマに言説を展開し、覚醒者を増やして行きます。


<<Richard Koshimizu's blog 2014/01/23 08:29   >>

 
人気ブログランキングへ
画像

100円ショップでなんの躊躇もなく添加物まみれの食品を買う人たち。格安スーパーで安ければなんでもいいと値段で野菜をえらぶひとたち。テレビをなんの疑問もなく受け入れる人たち。テレビは結論を用意してくれるから自分で考える必要がなくなる。とても楽。医者の言うことを鵜呑みにする患者。手術でも放射線治療でも抗がん剤でもなんでも医者の言いなり。医者だって万能じゃないのに。

この種の人たちが「覚醒」から一番遠いところにいると観ます。(経済事情でそうせざるを得ない人たちは別ですが。)

一方で安全な食品を選ぶことに神経を使う人たち。自ら安全な食品を生産しようとする人たち。健康に興味があって常に「一番いいもの」を探している人たち。実際に病気をして病気の原因を自ら探ろうと試みる人たち。

この類の人たちは「世界の真実」にも極めて敏感です。世界の構造を知ろうと目を輝かせる。そして、真実を知ればさらにもっともっと知りたくなり探求する。

後者が世の中を変える。前者は最後になって真実を知る。

健康、医療、食品をテーマに言説を展開し、覚醒者を増やして行きます。

リチャード・コシミズでした。



 コメント

■ 乳がんと牛乳で検索してください、
牛乳は体にいいものだと思っていましたが、大嘘です。牛乳や乳製品は
ガンを作る体に悪い食べ物です。ピンクリボン運動とユダ金で検索してください、牛乳業界と、医者、医薬品会社、ガン保険会社、ユダ金達が
ガン患者を食い物にして金儲けしています。

az 2014/01/23 17:05



■ 
高熱もないのにインフルエンザの迅速診断をしろとか、さほど高くもないコレステロールや血圧なのに薬をよこせとか、マスメディアの言うことを鵜呑みにして何がよりよいものなのかを考えていない人が多すぎます。
問題意識が高い人には数年に一度しか診察室で出会うことがありません。

医者の側も学会や製薬会社のガイドラインや宣伝を鵜呑みにしすぎる、論文やデータの解析をねつ造してしまえば皆だませると思っているから某外資系製薬メーカーのようなことになるが、大手製薬会社の中で、大なり小なり似たようなことはしているはず。

おっしゃるとおり問題意識の高い方々から気づいていただくのが良策です。
日本人はテレビの見過ぎ新聞の読み過ぎで自分で調べて考えることを放棄した人が多すぎます。まだ社会に毒されていない中高生くらいの方がマスゴミのおかしさをはっきり見抜けていたりします。

はらへった 2014/01/23 09:59


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「小泉純一郎悪魔劇場詐欺政治」

病院で診療をする医師は法的には全員保険診療の厚生労働省療養担当規則にしたがって医師免許で診断治療を行い支払い基金から診療報酬を受け取っている国家資格技術エージェントです。その規則をまったく医療知識技術のない官僚どもが毎年変更して伝統にしたがうそれまでの病気の診断治療を破壊してでたらめな病気を作り出しています。らい病もエイズもO-157も狂牛病もメタボも禁煙も口蹄疫もPET検診やガンマナイフもワクチンもぜーんぶ死ぬ死ぬ詐欺ですね、小泉劇場詐欺政権以来完全に厚生労働省官僚は全員ユダ金外資のスパイです。これは厚生労働省官僚と外資製薬業者医療機器製造業者インサイダー癒着談合による国民皆保険制度破壊の内乱罪です。そして311後すぐに放射能被曝基準を年100ミリシーベルトへ引き上げたのは明白に未必の故意の殺人罪です。

毎年薬価を変えて製薬会社新薬の利益を増やしたり新しい医療機器を次々に導入して医療機器製造会社の利益を上げて官僚が天下りするのです。マイクロソフトやNHKやソフトバンクと法律を私利私欲のために変更捏造して濡れ手に粟をつかみ放題の明々白々なインサイダー汚職重大刑事犯罪国家統治システム破壊内乱罪および外患誘致罪ですね。

日本国主権者国民が木を見て森を見ずにこの棄民テロ政府ユダ金治外法権地位協定スパイ憲法破壊悪魔官僚組織をぶちのめさず、目の前の善良な医者の診断治療だけを槍玉にあげつらえば、ユダ金とそのスパイ政府はしめしめうまくいったわいとほくそえむことでしょう。

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR