妊娠6ヶ月で331グラムの赤ちゃんを帝王切開で無理やり出したのは医療ミスではないだろうか? 宇宙への旅立ち H.26/02/01

2 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙への旅立ち

[再掲]

 妊娠6ヶ月で331グラムの赤ちゃんを帝王切開で無理やり出したのは医療ミスではないだろうか?


宇宙への旅立ち 2014年2月1日土曜日


 331グラムの赤ちゃんに拷問をしているとしか考えられない写真。この時期の赤ちゃんとしては不自然な姿勢で寝かされ、痛々しい管が口にぶち込まれている。つまり、この赤ちゃんはバカな医師によって、帝王切開で無理やり居心地の良いお母さんの子宮から取り出され、拷問されたのだ。その結果、栄養失調、全身骨折などの重傷を負い、後遺症に悩む人生を送る事になってしまった。


 妊娠6ヶ月で331グラムの赤ちゃんを帝王切開で無理やり出した???これって医療ミスではないのか?と私は考えている。このニュースでは、一体、何の理由で帝王切開して赤ちゃんを無理やりお腹から出したのか触れていないが、他局のニュースでは、確か、心臓の音が弱くなったので...などと言っていた。

 もう流産みたいにして出てきちゃったって言うんだったら仕方がないが、多少の異常があったからって、無理に子宮から赤ちゃんを帝王切開で出しちゃっていいの???331グラムしかない赤ちゃんを子宮から出す事自体が危険な行為であって、異常な医療判断だと思うけど?

 赤ちゃんって、十分、臓器が育つまで、お母さんの子宮で無重力環境で胎水の中でプカプカしているんだよね。だから、赤ちゃんの弱い皮膚も守られているし、か細い骨が折れる事もない。

 しかし、一旦、子宮の外にでて、あの弱い皮膚が直接タオルとかに付いちゃうのよね~?大人にはタオルは十分柔らかいかもしれないが、311グラムの赤ちゃんの皮膚だったら、きっと痛く感じるんじゃないのかな?体に被せてあるプラスチックのラップも、きっと痛いはずだよ。ちょっと抱っこされたり、動かされたりしただけでも、そりゃ~、骨折だわな~。この赤ちゃんは、何回も骨折のために手術をしたとニュースで言っていたが、当然の成り行きだよね。

 栄養失調で手術???ますます医療ミスという感じだね。こんな331グラムの赤ちゃんに開腹手術を施すなんてキチガイだよ。

 この赤ちゃん、多少の異常があっても、子宮から無理やり帝王切開で出すべきじゃなかったんだよ。子宮の中で成長していくうちに、多少の心臓の異常も自然と治ったかもしれないのにね。赤ちゃんの多少の心臓の異常なんて普通らしいよ。成長していくうちに自然と治るらしい。実際に、私の末っ子も、多少の心臓異常があったけど、何ヶ月かして完全になくなったよね。

 1つ言える事は、医者を信用してはいけない、という事だね。放っておけば、体が勝手に直す能力がある。あとは、食事や生活改善で体の治癒力を上げてあげる。ただそれだけでいいのに、ワザワザ人間の屠殺場と化している病院に行って、体をダメージしてもらいに行く。これが間違っているんだよ。病院も利益追求の組織なのさ。つまり、お金が最優先で、命はお金の次という事さ。そのためだったら、不必要な手術やら薬を処方する。

 大体にして、西洋医学自体が爬虫類人の医療メイトリックスであり、そのメイトリックスを信用し、医者という名の詐欺師に命を預ける事自体がクレイジーなのである。





 な~んだか、医科大出てすぐの若い医師じゃないか?大して経験もない医師の意見を丸呑みするの危険だよね~。赤ちゃんを無理やり子宮から帝王切開で出されるは、赤ちゃんを骨折させられるは、栄養失調にさせられるは、もう、踏んだり蹴ったりじゃな~い!!!病院側に医療ミスとして、慰謝料でも請求しておいた方が良いよ。



関連記事
ページトップ