FC2ブログ

客観と主観  一圓融合 心田開発 H.26/03/06

一円融合 心田開発


 客観と主観


一圓融合 心田開発 コメント 海外よりさん 2014-03-06(19:17)

 行雲流水さんの多様な客観的な理解の仕方に共鳴し、一円融合 心田開発を毎日拝見しております。
 下記の文を飯山一郎氏に読ませてあげたいですね。
 まあ、無理でしょうが金に気が狂ったのか耄碌したのかもう救いようの無いような方に変貌したのは事実ですね。

 自分自身の持つ観念や考え方に気づいてください。
 あなたが「事実だ」として受け入れているどのような考えも事柄も、これまで学校や本や新聞テレビなど他から受け入れた多くの考えも、あなた自身が正しいと判断し思い込み自分の知識として内に持ち込んだ観念だという事を知る必要があります。
 常識を捨てる事は勇気が必要です。昔、人類は世界は地球では無い何処まで続くか解らない平らな地平だと信じていたのです。もし、あなたが世界は丸い球体だなどと言ったら、精神異常者に見なされたでしょう。後に、世界は球体として認識され、天動説が信じられてきました。
 ポーランド出身のコペルニクスによって地動説が証明されるまで太陽が地球を回っていたのですよ。
 常識と違う別な考え方を主張すれば精神異常者に見なされたでしょう。
 アインシュタインも所詮地球上の物差しに制約された地球上の小さな物理理論家なのです。

 自分自身の持つ観念や考え方に気づいてください。



 飯山一郎氏関連記事
 カテゴリー 飯山一郎氏
http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-category-38.html

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR