FC2ブログ

【朗報】水俣病訴訟、過去最高の賠償を認める!熊本地裁が水俣病未認定患者への賠償を命令!国・県の責任で! 真実を探すブログ H.26/03/31

真実を探すブログ


【朗報】水俣病訴訟過去最高の賠償を認める!熊本地裁が水俣病未認定患者への賠償を命令!国・県の責任で!


真実を探すブログ 2014/03/31 Mon. 14:49

20140331144640minamaoa.jpg

今から50年前に発生した水銀汚染による水俣病ですが、遂に熊本地裁が国や県の責任を認め、過去最高額の賠償を認めました。また、今まで「水俣病とは関係ない病気」と国側に言われ、水俣病未認定患者となっていた方達も水俣病として認定されたとのことです。熊本地裁の片山裁判長は原告3人に対し、それぞれ220万~1億500万円の賠償を命じ、国・県の責任も認めました。

実に半世紀近くも続いた水俣病の裁判ですが、これでやっと終わりを迎えつつあると言えるでしょう。福島原発事故も放射能被曝の認定を受けるのに、同じくらい長い戦いになるかもしれません。ですので、今は国や県を頼るよりも先に、自分でドンドン行動するべきです。

おそらく、最終的には多くの病気等が放射能被曝と認定されるかもしれませんが、その時には当事者の大半は亡くなっているかと思います。水俣病はその典型的な例で、国や県が自分の過ちを認めて修正するのには、膨大な時間が必要です。
*水俣市では、先月の市長選で自民・公明の推薦候補が落選していたのもあるかもしれません。


☆水俣病未認定患者への賠償を命令 熊本地裁、国側に
URL http://www.asahi.com/articles/ASG3Z6F9HG3ZTLVB00Q.html

引用:
不知火海沿岸で水銀汚染が深刻な時期に生まれ育った水俣病の未認定患者8人が、国と熊本県、原因企業チッソに総額2億1200万円の損害賠償を求めた「水俣病被害者互助会訴訟」の判決が31日、熊本地裁(片山昭人裁判長)であった。片山裁判長は原告3人に対しそれぞれ220万~1億500万円の賠償を命じ、国・県の責任も認めた。

 原告は熊本、鹿児島両県に住む54~61歳の男女8人。水俣病の重症患者が多く出た世代の子どもの世代にあたる。

 原告側は、胎児期・小児期からチッソの排水でメチル水銀に汚染された魚介類を食べた影響で、水俣病の典型症状である手足の感覚障害や、頭痛、めまい、こむら返りなどがあり、肉体的・精神的な苦痛を受けていると訴えていた。7人は、認定患者がチッソとの協定に基づいて受け取る慰謝料の最低額と同じ1600万円、全身の機能障害がある1人は1億円を請求していた。
:引用終了

☆水俣病 クローズアップ現代1


☆慰霊碑に献花 両陛下が水俣病患者と初めて懇談(13/10/28)



四大公害病 - 水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市公害 (中公新書)


水俣病は終っていない (岩波新書 黄版 293)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR