fc2ブログ

スズキ会長・鈴木修氏(下)「若手の賃金を上げないと不平等」 日刊ゲンダイ H.26/05/26



 スズキ会長・鈴木修氏(下)
若手の賃金を上げない不平等


日刊ゲンダイ 2014年5月26日

日刊ゲンダイ――来年の増税の影響はどのくらいありますか?

 その程度はわからない。ただ、軽自動車は今期は乱世です。日産・三菱連合とホンダ、ダイハツ、そしてウチと4つどもえの戦いです。誰が一番になってもおかしくない。2位でいいと思ったら4位になっちゃう。

――今後も税制に抵抗をしますか? 会長はどんな税制がいいと思われていますか?

 消費税の軽減税率が議論になっていくでしょうが、線引きが難しい。一定金額以上、全てにかければいいという議論もあります。ただ、これをやると高い大型車は外国の車が多いですから、輸入規制だといわれる。なかなか難しいと思いますね。僕は携帯電話にかけるべきだと思いますよ。皆に一斉に平等にかける一般大衆課税なら。電話代に月2万円使っている女子高生もいるんでしょう? 一定金額以上使ったら、税金をかける。そういう方法もあるのではないでしょうか。

――軽自動車税を上げられた。さらに春闘では政府の方からベアを迫られました。従わない企業は企業名の公表などペナルティーをチラつかされた。スズキは軽自動車増税もあることから、ベアに慎重でした。若手や会社に貢献した人を中心に平均でベア800円ですか。社長や副社長は役員報酬をカットとした。これは増税しながら賃上げを迫る政府への抵抗というか、意趣返しにも見えましたが、違いますか?

 それは全く関係ないんですよ。政権の方は、「賃上げをやってください」とだけ言えば良かったのに。途中からベースアップと賃金改定や賃金改善が同義語として混同して使われたのが、問題なんですよ。僕は前からベアには反対なんです。ウチの組合にも「俺は絶対にやらない」と宣言している。年功序列で賃金が低い人も高い人も一律にベースを上げたら、不平等なんです。会社に貢献した人、若手が多く上がらないといけない。で、若手の賃金だけを上げると、30代くらいに歪みができるから、こちらも上げる。つまり、賃金の改善はやるけど、ベースアップはやらない。とくにスズキが東京の会社であれば、地域への影響は少ないけれど、浜松の会社なんですよ。スズキがベアをやれば、中小企業も付き合わなければいけないから参っちゃう。

――そこまで配慮しての800円?

 そうなんです。浜松の中小企業の方はウチの回答に「あー助かりました」と言っていましたよ。ウチは静岡県に本社がある会社で一番利益が大きな企業なんです。その静岡県は海岸線が約500キロくらいある。浜岡原発もある。東日本大震災前は工場誘致に困らなかったが、今や津波と原発で大変なんです。県別製造品出荷額がリーマン・ショックで19兆円から15兆円になり、戻らない。隣の愛知県や神奈川県はだいたい回復している。そんな状況の中で、地域経済のことを考えないで、格好よく3000円だ5000円だなんて、独り善がりのことをやっちゃいけない。

■“政治介入”でベアに応じる経営者はいない

――腹いせじゃない?

 一般的には「なんでもいいから例年以上に上げてくれ」といえば良かったんですよ。ベースアップと言っちゃいけない。

――政治家が基本的な用語の意味を分かっていたかどうかはともかくとして、こういう形で企業経営に介入してくるのはどうですか? 余計なお世話じゃないですか?

 政治介入的なことがあったかどうか別として、経営者がそういうふうに受け止めたかどうか。僕は違うと思いますよ。サラリと受け流した人が多かったんじゃないかなあ。

――そうですか? 安倍政権にいい顔をしたくて、ベアに応じた経営者もいたんじゃないですか?

 そんな経営者いないよ。みなさんだってバカじゃないからね。要領よく、応じたんですよ。現政権の方には「ベアは不平等だからやりません。ただし、賃上げはやります」と言いました。「鈴木さん、なんでもいいから上げてくれ」と言っていました。

――それにしても、鈴木会長はお元気ですね。何か、元気の秘訣はあるんですか?

 忙しくて死ぬ暇がないんだよ(笑い)。

――てっきり、人を食っているからだと思った(笑い)。

 人は食い飽きていますよ。

――今後もワンマンで?

 今年103歳になる聖路加国際病院の日野原さんに「君はまだ若いねえ」と言われて励まされています。

▽すずき・おさむ 1930年岐阜県生まれ、84歳。中大法卒。銀行を経て、1958年にスズキの2代目社長の鈴木俊三の娘婿となり、鈴木自動車工業(現スズキ)入社。1978年に代表取締役社長に就任。2000年6月から代表取締役会長(CEO)を務める。2008年代表取締役会長兼社長となり、8年ぶりに社長職に復帰。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR