FC2ブログ

「人権委員会設置法案」が可決したらと思うと、すごく恐ろしいです。 ふじふじのフィルター H.24/11/06

ふじふじのフィルター


「人権委員会設置法案」が可決したらと思うと、すごく恐ろしいです。


ふじふじのフィルター H.24(2012)年11月 6日 (火)

 東京法務局から人権侵害があったとして呼び出しを受けた村田さん。奥さまもびっくり仰天して家庭騒動になったといいます。
 人権委員会設置法案が可決したらと思うと、ゾッとしますよ。
 そして、私たち日本人が知らないというか知らされていないことが、いっぱいあるのだということも知りました。

 ぜひ、ご覧ください。↓。

【人権委員会設置法案】 すでに始まっている、人権救済機関の暴走!



【村田春樹(自治基本条例に反対する市民の会代表)さんのお話を中心に、上の動画を大まかに書き起こしました。】

人権救済とははなにか。あいまい。

きわめて精神的な問題で、物理的な刑法犯とは違う。

あなたのそういう考えや発言は人権侵害だよと言ったもの勝ちになる。
言ったほうが人権擁護委員であり、人権委員会であった場合、言われたものは反論のしようがない。決めつけられてしまう。

この法案は、ロシア革命の時のKGB、要するに、お前の発言・行動は反革命だと言った途端に、シベリアへ送られてしまうのと、同じ。

恐ろしい言論弾圧、言論の自由に対する挑戦です。


実際に、村田さんは、「村田さんから人権侵害を受けている」ということで、東京法務局から配達記録つきの呼び出し状を受け取る。


奥さまは、これを見て仰天。いつかは何かをやると思ったけど、ついにやったかということで、家庭内大騒動になる。

実害があって、本当にこれを人権侵害だと思っている。

中に入っていた文章を一部紹介。

東京都法務局人権擁護部

我々は、国民に人権を普及するために広く活動している。

村田様を含む一部の参加者から、在日韓国朝鮮人や婚外子に関して差別的な発言がなされたとの申告が、当機関に対してなされた。

つまり、村田さんを擁護局へ訴えた人がいる。

村田さんは、どんな差別的発言をしたのか思い当たらない。まして、外務省の講堂で真昼間に話したと。

訴えられた3つの発言

1、在日韓国朝鮮人が経済的理由で日本に来たという発言は、著しく人権侵害に当たる。

日頃、知人友人に同じことをおっしゃっている人も多いと思う。強制的に拉致されてきたのではなくて、仕事を求めて自発きたというのは、データーが残っていて、真実であって差別ではない。

2、そもそも、村田さんの発言で、日韓両国政府間で特別永住権を取り決めたことが間違いという発言が著しく差別を助長し人権を侵害する。

特別永住権を取り決めたことは事実。これを間違いだと発言することは、表現の自由の中に入っている。

これで差別が助長される?人権が侵害される?

特別永住権がおかしいということは、一般永住の人も言っている。俺たちよりちょっと先に来た古くからいるからと言って、そんな特権を持っているのはおかしいじゃないかと。


3、村田さんの発言で、特別永住者は一般永住者と比較して著しい特権を有しているという発言は、人権を侵害する。

著しい特権を有しているのは事実。

一例として、
成田空港に外国から入ってくるときにの入国審査で、日本人と特別永住者は別の窓口に並ぶ。
一般永住者と他の観光客外国人は、すべて外国の方へ並ぶ。
これは、すごい特権ではないですか。長蛇の列に並ばなくてよい。

特別永住者というのは、これだけではなく、通名を許可されたり、最大のものは、ほとんどおぎゃーと生まれたら永住権をもらえるという世襲。

永住権が世襲は、世界中みてもないわけで、人類史上まれにみる特権。
日本人は、なんという甘い人たちなのかと。

こういう発言は、もし人権侵害救済機関ができたら、この番組が終わったとたんに、アウトですね。家宅捜索を受けて。

彼らにとってものすごい人権弾圧の武器を持つことになる。

「がんばれ日本」の活動なんて、彼らは目を光らせているわけだから、あっという間に、チャンネル桜は家宅捜索。

そして、日本のマスコミは、今まで「がんばれ日本」の活動は一切無視してきたのに、全く報道しないのに、家宅捜索を人権擁護委員会に人権救済機関の捜索を受けたというところだけは、大々的に報道すると思いますよ。

これは、絶対阻止すべきですね。

法務局は、こんなものは人権侵害に当たらないと、言ってきた土橋さんや在日の女性の方に言えばいいのに。おそらく、ものすごい剣幕だったと思う。

土橋さんは素晴らしい方だったので、法務局も言うことを聞かざるを得なかったのではないか。

今なら、呼び出されるだけで済むが、この後どうなるのか、恐ろしい。

つるし上げであり、昔のあさま山荘とか、粛清とかみたいで気持ちが悪い。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これでは、この人ジャマとか、キライとか思われたら、ほとんどダメですね。

こちら↓の動画もこの法案の恐ろしさがよくわかります。


 ↑この動画には、小沢一郎氏が出てきますね。小沢氏の人柄から思うに、賛成するはずがないと思いますが、「人権委員会設置法案」に賛成している党として、チラシに「国民の生活が第一」も上げられているということもあるので、ぜひ、「国民の生活が第一」は、党としての見解を早く明らかにしてもらいたいと思います。

 なお、不適切な表現がちらほら見受けられますが、そうした発言に賛同するものではありません。

2012年11月 6日 (火) 人権擁護法案

« 野田民主党政権は、「人権委員会設置法案」の成立を狙っている。 | トップページ | 明日、「人権委員会設置法案絶対阻止!緊急国民行動」があります。 »

人権擁護法案」カテゴリの記事



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR