FC2ブログ

海外でも大きく報道、「新宿焼身自殺事件」 MU(ムー)のブログ H.26/06/29

MU(ムー)のブログ


 海外でも大きく報道、「新宿焼身自殺事件」


MU(ムー)のブログ 2014/06/29/Sun



BBCニュースサイトから(Google翻訳)

BBC-新宿焼身自殺事件  

ロイター
http://www.reuters.com/article/2014/06/29/us-japan-
protests-idUSKBN0F40BY20140629


News Week
http://www.newsweek.com/man-sets-himself-fire-pro
test-japan-amending-pacifist-constitution-256590


アリジャジーラ
http://www.aljazeera.com/news/asia-pacific/2014/06/tokya-man-sets-self-afire-apparent-protest-2014629103016106826.html

テレグラフ
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/10933652/Japanese-man-sets-himself-on-fire-to-protest-against-changes-to-pacifist-constitution.html

ワシントン・ポスト
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/man-sets-self-afire-in-tokyo-in-apparent-protest/2014/06/29/129e4a62-ff72-11e3-88d5-46d41ee66c75_story.html

 RT-新宿焼身自殺事件 
     写真は「ロシア・トゥディ」より

Man sets himself on fire in Shinjuku, Tokyo.

http://youtu.be/i-NVYzqUVbI 2014/06/29

ワシントン・ポストはAP通信の記事を掲載していますが、赤字部分に注目!NHKへの皮肉です。「井の中の蛙大海を知らず」という有名な諺がありますが、鎖国時代じゃあるまいし、国内に報じなければ大丈夫、という考えはもうおやめなさい。さぁ、NHKさんどうします?主人は「明日の19時ニュースか?」と大笑い。

(東京)
 男が明白な政治抗議の日曜日に東京の忙しい新宿駅で火に自分自身を設定します。50代や60代に登場した男は、重大な傷害を被った後に病院に運ばれた、大治久保田、新宿警察署の担当官は語った。彼は、自己犠牲の理由は調査中であると述べた。

 Twitterなどのソーシャルメディアへの入射のショットは、スーツに身を包ん男を見せ、彼のそばにガソリンのように見えたものの2ペットボトルで歩道上の金属の枠組みに沿って、小さなマットの上に座って接続します。

 目撃者は、男は、日本の防衛政策を変更するには、政府の動きに抗議するためメガホンを通して話したガソリンに身を浴びせと何百人もの人々が下から、近くのビルから見て、自分自身を輝か設定と語った。

国営放送NHKは炎を消すためにホースを使用して消防士を示した。

 日本の内閣は、日本は中国の増大軍事プレゼンスと上昇、地域の緊張の中で国際的な安全保障でのより積極的な役割を果たしてできるようになる「集団的自衛」の権利を求める提案を承認する火曜日に期待されている。日本は現在、非戦闘ロールにしても、国連の平和維持活動への参加を制限します。批評家は、シフトが、日本の憲法の戦争放棄9条を損なうと言う。
(Google翻訳)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「東行(高杉晋作)系でコメントします 」

新宿焼身自殺事件についてさゆふらっとまうんどさんのブログへ書き込みました。
http://sayuflatmound.com/?p=1944#comment-11860

>さゆふらっとまうんどさんが新宿焼身自殺の事件を動画であげられております。
>https://www.youtube.com/watch?v=SZeTZp14Rhk
>川口さん2014/06/30 07:33
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_198.html

彼の大和魂を見ました。
靖国招魂場に筆頭で祀られている「身ハたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留置まし大和魂」吉田松陰の言葉を捧げます。

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」

弟子である高杉晋作の「男子たるもの死すべきところはどこなのか?」という問いに答えたもの。この年に松蔭は処刑される。

出典:幕末ガイド 吉田松陰
http://bakumatsu.org/men/view/67
プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR