FC2ブログ

宙に浮く安倍総理の中国敵視の外交戦略:米中海軍はハワイ沖で合同演習開始 新・ベンチャー革命 H.26/06/29

■新ベンチャー革命


 宙に浮く安倍総理の中国敵視の外交戦略
 :米中海軍はハワイ沖で合同演習開始

.
新・ベンチャー革命 No.919  2014/6/29(日) 午後 0:00

タイトル:宙に浮く安倍総理の中国敵視の外交戦略:米中海軍はハワイ沖で合同演習開始

1.米中の共通の敵はイスラム過激派アルカイダ?

 2014年6月29日のTBSサンデーモーニングにて、中国政府が衝撃的なテロ画像を公開したと報道し、その画像を流しました。

 この画像から、中国政府はイスラム過激派を敵視し始めたことが判明します。さらに、中国政府は米国で起きた9.11事件も取り上げ、イスラム過激派が米中両国にとって共通の敵であることを印象付けています。中国政府は9.11事件が米国戦争屋ネオコンの自作自演だと知っていると思われますが、公には9.11事件をイスラム過激派アルカイダによるテロとみなしています。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 中国でテロを実行しているのは新疆ウイグル自治区のウイグル人とみなされていますが、ウイグル人はイスラム教徒でスンニ派のようです。

 今、イラクがイスラム過激派アルカイダに侵攻されていますが、イラクでシーア派マリキ政権に抑圧されているスンニ派住民は、マリキ政権と敵対するアルカイダに食事を与えたりしているようです。

2.中国のアルカイダ敵視宣言とリムパック2014初参加はリンクしている?

 上記、中国政府によるアルカイダ敵視宣言と同時進行にて、中国は米国主導の環太平洋合同軍事演習リムパック2014に初参加しています(注1)。

 以上より、中国は露骨に米国オバマ政権にすり寄っているとみなせます。

もし、日本のマスコミが、中国のアルカイダ敵視宣言の衝撃画像と、ハワイ沖にて米中海軍が仲良く合同軍事演習する画像を一緒に流せば、安倍政権の集団自衛権導入強行に日本国民が疑問を抱くはずです。だからなのか、日本のマスコミは、集団自衛権問題は大々的に報道するのに、リムパックへの中国海軍参加はほとんど報道しません。恐らく、官邸もしくは外務省から各マスコミに、リムパック報道を控えるよう指示が出ているのではないでしょうか。



3.中国を敵視するネトウヨ安倍総理は完全に浮き上がった

 安倍自民党は自民長老の反対を無視して、強引に集団自衛権導入に突き進み、米戦争屋ネオコンに尻尾を振りまくっています。

 多くの国民は安倍総理がなぜ、憲法を無視してでも集団自衛権導入に血道を上げているのかがわからず、みんな怪訝に思っています。

しかしながら、今の日本は米戦争屋ネオコンに事実上、乗っ取られていることをマスコミが正しく報道すれば、みんな、安倍総理の動きが読めるはずです。にもかかわらず、マスコミは絶対にそれを報道しません、なぜなら、マスコミは米戦争屋ネオコンに厳しく監視されているからです。

 多くの国民は、安倍自民党が集団自衛権導入にあせっているのは、尖閣諸島周辺で中国の対日挑発が頻発しているせいと漠然と理解しています。そして、東シナ海で現実に中国と軍事衝突が起きたら、日米同盟に基づいて、米軍の応援を必要とするとみんな漠然と考えているでしょう。

 ところが、上記のように、今、米中海軍は仲良く合同演習を始めています。

 この事実から、反中外交路線の安倍自民党は完全に浮き上がっているのです。それが国民にばれないよう、米中合同軍事演習については極力、報道しないよう、マスコミに指示を出しているのでしょう。

4.米国戦争屋ネオコンは自衛隊を米兵代わりに傭兵化したいだけ

 本ブログでは、安倍政権が集団自衛権導入を急ぐのは、安倍氏を背後から牛耳る米戦争屋ネオコンのジャパンドラーから要請されているからとみています。

 米国は今、防衛費削減を実行中で、米兵を減らしていますから、米国防総省に一定の影響力をもつ米戦争屋ネオコンは、米兵の代わりに自衛隊員を傭兵化したいのです。そうすれば、日本国民の負担で養われている自衛隊員をタダで使えます。ただそれだけです。

 自衛隊員も日本国民も、実際に、自衛隊員が米戦争屋ネオコンの仕掛ける戦争に傭兵として動員されて、大量の犠牲が出て初めて、安倍政権が日本国民をだまして、自衛隊員を米軍にタダで提供しているに過ぎないと知るはずです。

 マスコミはこのような近未来の現実を国民に知らせるべきですが、まったく知らせないので、みんな、よくわからないままなのです。近未来、集団自衛権が導入され、自衛隊員が米戦争屋の仕掛ける戦争、たとえば、イラン戦争などに強制的に動員されて犬死にさせられるようになって初めて、目覚めることになります。

 ちなみに、オバマ政権二期目が終わったら、米戦争屋ネオコンは再び政権を奪取するつもりでいますが、ポスト・オバマで、米戦争屋エージェント・ヒラリー・クリントンではない、誰か別のアンチ米戦争屋の人物が大統領に選ばれたら、そのときは、イラン戦争も起きないでしょう。

 いずれにしても、ポスト・オバマの大統領選にて、米国民がまたもだまされて、再び米戦争屋ネオコンに政権を奪取されないことを祈るばかりです。


注1:本ブログNo.907『米国主導の環太平洋合同軍事演習リムパック2014に中国海軍が初参加:愚かなピエロの安倍総理よ、米国と中国の上層部は水面下でつながっていると知れ!』2014年6月10日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33780090.html


ベンチャー革命投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR