FC2ブログ

TPPの先行事例・・米韓FTAのその後  MU(ムー)のブログ H.26/07/13

MU(ムー)のブログ


 TPPの先行事例・・米韓FTAのその後


MU(ムー)のブログ 2014/07/13/Sun



 集団的自衛権のニュースに隠れてTPPに関することがあまり問題になりませんが、12日朝刊に以下の記事が掲載されていました。米韓FTAのその後です。

 北海道はTPP締結の影響をもろに受けるために取り上げたのだと思います。合わせて昨年の十勝毎日新聞(十勝地方での購読率が高い地方新聞)の記事もご覧ください。北海道でTPP締結を見越して離農されている農家が徐々に増えてきているとも聞いています。

 胃袋とエネルギーを抑えられたら、「戦闘地域には派遣しません!」という安倍首相の発言は妄言、戯言(たわごと)となります。(ご本人さんが自覚されて発言しているかどうかは不明)

 もうげん【妄言】

① 事実・論理に合わない,でたらめな言葉。妄語。ぼうげん。
   「 -を吐く」
② 自分の発言をへりくだっていう語


 韓国、ジャガイモ価格暴落 米とのFTAが影響、輸入5割増政府、年内にも被害補填(7/12 北海道新聞)


 2012年に発効した米韓自由貿易協定(FTA)などの影響で、韓国内のジャガイモの価格が2年前の半値以下に下落し、韓国政府は年内にも、国内の農家に対する被害補填(ほてん)を実施することを決めた。

 米国産を中心とするジャガイモ輸入量は、FTA導入前の10年と比べて5割も増えており、市場の激変が農家経営を直撃した形だ。

 米韓FTAは、日本政府が締結を目指す環太平洋連携協定(TPP)の先行事例とされ、参加後には道内でも同様の影響が出る可能性がある。

 韓国では昨年も、米韓FTAなどの影響により牛肉価格が下落して生産農家の離農が続出。被害補填制度を適用しており、今回で2例目となる。

 韓国農水産食品流通公社によると、今年4月のジャガイモの卸売価格は1キロ935ウォン(約94円)と、前年同月比で6%下落した。12年4月との比較では54%の大幅な下落。好天による収穫増に加え、米国産が9割を占める外国産ジャガイモの輸入が増え、韓国産がだぶつく状況となっている。

 米韓FTAでジャガイモの関税率は従来の304%が維持されたが、食用は3千トンまで課税を免除、ポテトチップス用は12~4月の輸入分が免除されるなど、除外規定が設けられた。同公社の統計では、10年に8万トンだった輸入量は12年に11万トン弱に増加、13年には12万トンを超えた。

 韓国は、農産物の年間の平均価格が過去5年間の平均を10%以上下回り、FTA対象地域からの輸入増が確認された場合、農家に損失分を支払う被害補填制度を導入している。今年4月のジャガイモの価格は、過去5年の平均価格を41%下回ったため、同様に値崩れが起きているサツマイモとともに、同制度に基づく補助金支払いを決めた。

 韓国のジャガイモ主産地の江原道(カンウォンド)などでは、農家らが価格下落に猛反発している。このため政府は、価格下支えのため、食用として備蓄していたジャガイモ1万1千トンを酒類加工用に放出するなど、被害補填以外の対策も講じている。

 TPP 十勝に影響甚大 地域経済5037億円の減  (2013/3/16 十勝毎日新聞)

ビート、製糖は壊滅 振興局10年試算

 TPP-01.png 

 環太平洋連携協定(TPP)に日本が参加し関税が撤廃された場合、農業を基幹産業とする十勝への影響は大きい。十勝総合振興局が2010年11月に公表した試算によると、十勝農業と関連産業、地域経済に及ぼす年間影響額は、2006年度ベースの管内農業産出額(2401億円)のうち、58%に当たる1382億円が消失。

 地域経済などを合わせた影響額合計は5037億円で、「管内産業産出額(1兆9422億円)の26%が失われる。(続きは元記事で)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR