FC2ブログ

欧州連合(EU)が日本の死刑執行に遺憾の意! 真実を探すブログ H.26/08/31



真実を探すブログ


 欧州連合(EU)が日本の死刑執行遺憾の意!死刑の一時停止検討を要望!「残酷で非人道的」


真実を探すブログ 2014/08/31 Sun. 13:30

20140831110440sidaodaio.jpg

 欧州連合(EU)が日本の死刑執行に関して、かなり強く抗議していることが判明しました。8月29日に欧州連合のアシュトン外務・安全保障政策上級代表(外相)は、日本で死刑が執行されたことについて「遺憾の意」を表明したとのことです。また、「日本で2010年9月から12年1月まで死刑がなかった」ともアシュトン氏は述べ、日本政府に対して死刑の一時停止を要望しました。

 死刑というのは犯罪の発生率に大きな影響を与えていないことが分かっています。「死刑がないと犯罪が多発する」とかお馬鹿な事を言っている方が多く居ますが、それこそ科学的な根拠の無い決め付けです。福島原発事故の時に「プルトニウムを食べても大丈夫」とか言っていた学者と同レベルで、安易な死刑推進派の連中には怒りすら感じられます。

 死刑制度は世界140カ国で廃止された古い制度で、死刑を執行した国は僅かに20数カ国しかありません。その内の一つが日本であり、このような状態では「先進国」を名乗るのは無理だと言えます。

 8月29日に処刑された二人はいずれも金貸し絡みの犯罪をしていました。読者の方も指摘していましたが、死刑というのは政治的な見世物という側面が強いです。増税などの景気悪化で金貸し屋(銀行)に対する風当たりが強くなることを見越して、今回の死刑も行われたのでしょう。いい加減に死刑の政治利用を含めて、私は止めるべきだと思います。

☆EU:日本の死刑執行に「遺憾の意」
URL http://mainichi.jp/select/news/20140830k0000e030245000c.html

引用: 
毎日新聞 2014年08月30日 12時04分
 【ブリュッセル斎藤義彦】欧州連合(EU)のアシュトン外務・安全保障政策上級代表(外相)は29日、同日に日本で2人に死刑が執行されたことについて「遺憾の意」を表明した。日本政府に死刑のモラトリアム(一時停止)を検討するよう求めた。

 アシュトン氏は声明で、死刑囚2人の犯罪が深刻なものであることは理解する一方、死刑は「残酷で非人道的」として「いかなる理由があっても極刑に反対する」と述べた。日本で2010年9月から12年1月まで死刑がなかったことを「事実上のモラトリアム」と指摘。日本政府とモラトリアム実施について議論する用意があると表明した。
:引用終了

☆死刑囚2人の死刑執行


☆【数分でわかるシリーズ⑧】死刑執行


関連過去記事

☆法務省が死刑囚2人の刑を執行!第2次安倍政権で11人に!日弁連等は猛抗議!「世界140カ国で廃止、停止されている」
URL  http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3662.html


☆【動画】日本人大使が国連で怒鳴った瞬間が撮影されていた!「日本の刑事司法は中世」⇒「笑うな!黙れ!黙れ!」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-361.html


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR