FC2ブログ

今こそ目を覚まそう―マレーシア航空機事件の背後にあるもの・(アセンション時局’14)



 ネガティブな思考ではなく、明るい日本の未来を思考してゆく。
 ポジティブな新しい意識の夜明けを選択します。 
                      行雲流水 


 今こそ目を覚まそう―マレーシア航空機事件の背後にあるもの・(アセンション時局’14) [2014年8月7日]

 今こそ目を覚まそう―マレーシア航空機事件の背後にあるもの・(アセンション時局’14) [2014年8月7日]


http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current14.08a.html


[抜粋]

 この段階では、精神領域からのエネルギーはかつてないほど高くなっており、今や世界は別の場所に置かれていると簡単に申し上げれば十分でしょう。

 新たなコースが定められているので、夜毎のニュースが描くネガティブなシナリオに呑みこまれるのではなく、もっと先を展望しながら、これらの出来事は起こるべくして起こっていると見るようにしましょう。

 そして自分の人生が、ネガティブな連中の影響を受けることを許すか、それとも、より高いスピリチュアルなエネルギーを選び、それが新しい意識の夜明けに導いてくれると確信するか――これは今や、各人の選択の問題に過ぎません。

 世界のことや国家のことや個人のことなど、あらゆることで個人としてネガティブを選ぶかポジティブを選ぶかは、これが今や選択の問題で、この選択は、答を追求する人にとっても、操作された真実や底意のある現実を単純に受け入れそれに従う人にとっても、ますます明確になってくるでしょう。



心は大宇宙に住む

 体がどんな境遇にあろうと、職業にあろうと、精神は自在である。
 この境地を悟るため、修行者はわざと苦難に突入した。
 哲人・ディオゲネスは樽の中にいてアレキサンダーに会った。
 青年諸君、何をグズグズ自ら自分の境遇の囚われになっているのか。
 精神の自立ということを味わえ、そして、にっこりと笑って君の環境を客観せよ。
 心は大宇宙に住んでも、だれも文句の言い手はない。


心のスィッチ

 自分の物と思い込んでいた肉体は、実は我が体ではなかった、偉大極まりもない大自然の生んだ命であった。
 ここに気がついて一切の気がかりをすっぱり投げ捨てた時、自己の存在が実になる。
 命が自覚し、すなわち本体と相通じて一つになる。
 この時、生命力、我が命の生きる力のことごとくが、在りのままに働き出す。
          「丸山敏雄 一日一話」 PHP研究所


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

いままでありがとうございました。
益々のご活躍をお祈りいたしております。
お体お大切に。
プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR