スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、… Richard Koshimizu's blog H.26/09/012345

Richard Koshimizu's blog


 患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば「病気と共棲」していく道開かれる


Richard Koshimizu's blog 2014/09/25 09:32

人気ブログランキングへ

「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」

 精神医療の現場からの声、ありがとうございます。

「当事者の自己決定」を尊重するという言い訳を使って患者のご機嫌取りに終始し、病気を悪化させる。

精神医療には強いリーダーシップが必要のようですね。独立党が必要とされているのかな?



 2014/9/23 23:36

 RK先生が言われるように 患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる その通りだと思います。
 病識を持つということは、本人の意識だけでなく、その人の周囲の人間も病気の質や傾向を掴み、助言とともに時に厳しいことも指摘できてこそ「病識」という言葉が現実味を帯びてきます。
 私は他業種から福祉職に転職した精神医療の端くれ者ですが、誤解を恐れず言えば、福祉職は仕事の仕方が甘い… 自己肯定、尊厳を守る、否定しない、権利擁護という相手を思いやるようで、実は専門職の自己弁護のための方策を「当事者の自己決定」というオブラートに包み、正当化しているような世界です。
 こんな生易しいことじゃ治るものも治りません。

 一般的な企業感覚で言う「契約」という概念を組み立てづらい領域ということもありますが、最終的に「自分が刺されないように」相手の話に頷き、否定せず、曖昧な返事で相手のご機嫌を取り続けているうちに、病気を悪化させてしまった専門職を何人も見てきました。

 そういう私もこの職に就いた頃は同じ様であったと思いますが、いい人でいようと思わないことが今の自分を支えています。

 M田さんには、「何をされるかわからない」という精神障害者への偏見を持つような人が作った支援計画による回復ではなく、RK先生のこの言葉を噛みしめて回復していってほしいです。

み~


↓この意見、大嫌いです。

2014/9/24 12:35

 NPD - Narcissistic personality disorder の精神障害者はかなり多いです。
 解決法は今のところ患者を無視する事以外にありません。
 良き悪しきに他人が注目してくれる事で患者の症状は悪化します。
 この精神病の原因は成長期に非常に恥ずかしい体験をすることだそうです。
 この病気を癒す方法ありません。
 日本にこういう精神病患者が沢山いても何の不思議もありません。
 解決法は社会改善する以外無いと思います。
 弱い者いじめをしてもこの人達の病気は良くなりません。
 100%保障します。 貴重な時間の浪費は止めた方が賢明ですよ。
  暇のある方は是非勉強なさって下さい。
 日本語に翻訳されているかどうか知りませんがためになる知識です。

http://samvak.tripod.com/

大嘘


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。