FC2ブログ

テオティワカンの神殿で数千の遺物を発見(2) MU(ムー)のブログ H.26/11/01

MU(ムー)のブログ


 テオティワカンの神殿で数千の遺物を発見(2)


MU(ムー)のブログ 2014/11/01/Sat
 
[広告] VPS

 ⇓ ⇓ ⇓ ※ 映像はここをクリックして下さい。 ⇓ ⇓ ⇓
http://video.fc2.com/content/20141027N09NB7rz/&otag=1&tk=TXpBek5EZzBORFE9

 31日の「テオティワカンの神殿で数千の遺物を発見」において、謎の地下トンネルで多くの遺物が発見されたニュースをお伝えしましたが、26日(日)のNHKスペシャルで放送されていたのですね~。NHKのカメラがトンネル内部に入って取材しています。

 その番組がFC2動画にありまして、先ほどゆっくり見させていただきましたが、非常に面白いです。この話題に興味のある方は、是非ご覧になってみてください。(^^)/(約50分です)

 謎の古代ピラミッド~発掘・メキシコ地下トンネル~

  (NHKスペシャル 10/26放送)

テオティワカン

誰が、何のために作ったのかさえ分からない謎の古代遺跡、解明の鍵を握る人物の墓が発見されようとしている―。

今年3月、世界最大級のピラミッドを擁するメキシコの世界遺産「テオティワカン」の発掘現場に、世界で初めてNHKのカメラが入った。そこはピラミッドの地下15メートル、長さ100メートルにわたって続く「古代トンネル」の最奥部。

 これまでにヒスイの装飾品など貴重な出土品が相次いだことから、この文明にとって最も重要な人物の墓=王墓があるのではないかと、期待が高まっている。

 テオティワカンの発掘は、「なぜ文明が生まれるのか」という問いに、新たな答えをもたらす可能性を秘めている。従来、文明は富と力を背景にした権力者を中心に生み出されると考えられてきた。

 しかし、近年の調査により、テオティワカンは、何者かが建てた小さなピラミッドへの信仰を起点に発展したことが明らかになってきた。ピラミッドは世界の成り立ちを説明するために作られ、その世界観に魅せられた人々が自発的に集い、やがて文明が生まれたというのだ。

 手がかりを求めてペルーの古代アンデス文明の遺跡や、トルコの“人類最古の神殿”の発掘現場も取材。果たしてテオティワカン誕生の鍵を握る人物の墓は見つかるのか?古代のミステリーに挑む日本と世界の考古学者たちとともに、新たな文明論に迫る。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR