FC2ブログ

小沢一郎議員を「東京第五検察審査会」に告発したのは「在特会」代表桜井誠氏だった!追記あり 真実を探すブログ H.26/11/03

真実を探すブログ


 小沢一郎議員を「東京第五検察審査会」に告発したのは「在特会」代表桜井誠氏だった!
 追記あり


真実を探すブログ 2014/11/13 Thu. 12:00

 民主党政権時の平成22年に小沢一郎幹事長(当時)の偽記載容疑について証拠がないことから東京地検特捜部が不起訴処分としましたが、その直後に謎の市民団体が「不服申し立て」を行ったことから、小沢一郎議員の政治資金騒動が長期化しました。この不服申立てが無ければ、小沢氏の政治資金を巡る騒動は長期化せず、彼が首相になっていたとも言われています。

 政治に詳しい人でも不服申立てをした市民団体の正体を知らない方が多いですが、実は意外な方がこれを行っていました。それは、在特会(在日特権を許さない市民の会)の会長をしている桜井誠氏です。2010年2月5日に桜井氏は自身のブログ上で「検察審査会へ不起訴不当の審査申し立てを行いました」と報告しています。

 私は当時からこの件は知っていましたが、12月にも解散総選挙があるということでツイッターで呟いてみたところ、意外と反応があったので改めて記事に書きました。桜井氏は今年中にも在特会の会長から身を引くようですが、小沢一郎氏が総理になるチャンスを奪ったのが彼だと考えると非常に興味深いです。

 タイミングから見ても、当時に自民党や警察側から何らかのアプローチがあったのかもしれませんね。在特会と一緒に撮影している大臣も多いですし、この辺の関係を選挙前に洗い出して欲しいところです。

追記:

 読者の方からご指摘頂いたのですが、この件は在特会側が話題集めに書いた嘘情報のようです。不服申立てをした市民団体は別に居るようで、在特会の記事は嘘である可能性がある模様。現在、情報を調査しております。


☆検察審査会へ不起訴不当の審査申し立てを行いました
URL http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10451351357.html


引用:

 平成22年2月5日(金)東京検察審査会に対して、民主党幹事長小沢一郎の政治資金規正法違反容疑での起訴を見送った東京地検特捜部の判断を不服として、不起訴処分の是非を問う申し立てを行いました。この申し立ては2月5日付で検察審査会事務局に受理され、来週明けに受理通知が届くそうです。

20141113032524diudsufoi.jpg

:引用終了

☆【2014年10月27日】小沢一郎代表 定例記者会見


☆【在特会】桜井誠、橋下市長面談前日の街宣in大阪ナンバ


関連過去記事

☆【政治の裏】米国が小沢一郎のせん滅を指示!ウィキリークスが暴露!裁判も捏造!?年次改革要望書を廃止した鳩山氏
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-147.html


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR