FC2ブログ

「すごいチラシが回ってきました。→2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」:大島堅一氏」 ★阿修羅♪ 掲示板 H.26/11/22

★阿修羅♪ 掲示板

「すごいチラシが回ってきました。→2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」:大島堅一氏」 


 赤かぶ 2014 年 11 月 22 日 18:00
http://www.asyura2.com/14/senkyo174/msg/890.html


※クリックにて拡大  ⇑   ⇑   ⇑  

「すごいチラシが回ってきました。→2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」:大島堅一氏」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/15886.html2014/11/22 晴耕雨読
https://twitter.com/kenichioshima

この政権のままだと、原子力事業に対する新たな補助策がつくられることは必至です。

そうなると、電力自由化の下でも原発は手厚く保護されます。

いつまで保護が必要な産業なのかと呆れた人は、そうじゃない政党、特に現政権にとって最も打撃だろうと思う政党に入れるといいと思います。

逆に、電力自由化があろうと、なんであろうと、原発のリスクとコストは、電力会社ではなく国民が負うべきだと考える人は、現政権を担ってる政党に入れればいいと思います。

そのような方向に迅速に導いてくれるでしょう。

あと、再処理とか高速増殖炉開発とか、これからも推進!と考える人は現政権へ、こんなものもうやめておいたほうがいいじゃないか、と考える人は、現政権にとって最も打撃になるであろうと思う政党に入れるといいでしょう。

原発分野はとてもシンプルなので、これにこだわる人は判断しやすいと思います。

国民負担で原発推進したい人は現政権、そうでない人(国民負担はやだという人も含め)は今の野党に入れるべきです。

野党の場合、選挙後に変節したり妥協したりするかもしれないと思うようなところには注意。

選挙に行かないのは現政権に入れるようなもの。

現政権支持者以外は投票に行きましょう。

これを読んで資源エネ庁は税金ドロボーで、不要な官庁であると確信した!→詳細な積算資料「なし」とは!――温室ガス削減目標、どうやってつくったの? - WEBRONZA+経済・雇用 - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)http://t.co/AFp80Z2agV

> 小森敦司 WEBRONZAに寄稿しました → 詳細な積算資料「なし」とは!――温室ガス削減目標、どうやってつくったの? - WEBRONZA+経済・雇用 - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand) http://t.co/cMNhVFxKIC

すごいチラシが回ってきました。

→2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」http://t.co/seGIjtH1RL

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/34970.jpg

・印刷用PDFへのリンクアドレス→http://goo.gl/yF2vog

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR