FC2ブログ

迷信からの自由  「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/12

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ


 迷信からの自由


 国とは、仮りの仕組みに過ぎない。
 信じる人の信仰なのである。


「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月12日07:37

 そうだ!国に正体はない。
 立場、身分、権利などに囚われた人たちがいるだけ。

 私はこれまで正体のない責任者もいない、実体のないものを相手に憤っていた。
 国家は呪縛に過ぎないことに気づいた。
 国家という呪縛から自分を解放することができた。
 迷信からの自由だ。

 迷信に囚われて現実を見損なってきた。
 実感として知ることのない国なるものを信仰してきた。
 国家は消滅することもある。
 イスラエルは突然作られた。

 国とは、仮りの仕組みに過ぎない。
 信じる人の信仰なのである。


2013年04月12日07:37

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR