FC2ブログ

よど号ハイジャック犯と親しい前原誠司。北朝鮮に厳しく韓国に優しい安倍晋三。その理由とは。 rapt H.26/12/20

RAPT


 よど号ハイジャック犯と親しい前原誠司。北朝鮮に厳しく韓国に優しい安倍晋三。その理由とは。


rapt 2014.12.20


ここ数日、「教皇派=バチカン=ロックフェラー」と「天皇派=天皇家=ロスチャイルド」についてお話をしています。基本的には、この二つの勢力は以下のような感じで分かれて争っています。
 
 

■教皇派(ロックフェラー)

 
・アメリカ中心のNWO計画を推進。
・ローマ法王を世界の頂点とする。
・NATO
・資本主義
・民主主義
・清和会
・韓国寄り
・統一教・オウム(アレフは別?)
・国際勝共連合
・左翼
・ハリウッド
・東京地検特捜部から捜査を受けない。
 
 

■天皇派(ロスチャイルド)

 
・日本中心のNWO計画を推進。
・天皇を世界の頂点とする。
・BRICS
・共産主義
・社会主義
・経世会
・北朝鮮寄り
・創価学会・生長の家
・国家社会主義日本労働者党(ネオナチ)
・右翼
・クールジャパン
・東京地検特捜部から捜査を受ける。
 
 
昨日まで、「民主主義」「社会主義」についてお話をしました(昨日までの記事は以下になります)ので、今日は先ず「清和会」と「経世会」についてお話します。
 
ローマ教皇と天皇の権力闘争について。簡単なおさらい。
 
NATOとBRICSの戦いは、バチカンと天皇の権力闘争が表面化したものと言えます。
 
米・キューバ国交正常化。ルーブル下落。京都の不正選挙が露見。天皇サイドの劣勢が顕著です。
 
 

5.清和会(教皇派)vs 経世会(天皇派)

 
先日も書きました通り、「清和会」の議員たちはロックフェラーの配下にあり、「経世会」の議員たちは天皇の配下にあります。
 
清和会と経世会について。または日本の政治家を「天皇派」と「教皇派」に区別する簡単な方法。
 
「清和会」の背後には、ジャパンハンドラーズと呼ばれるアメリカ人たちがいて、「清和会」はジャパンハンドラーズの指示に従って政治を動かしています。彼らはいわゆる親米派と呼ばれている人たちです。アメリカへの売国政治を行うことで悪名高い人たちですね。
 
ですから、「清和会」のメンバーたちがどんな政策を作っているのかを見れば、ロックフェラーが何をやりたがっているのかがよく分かります。
 
その一方で、「経世会」がどんな政治家たちの集まりなのか、私たちは今までよく分からなかったわけですが、ここに来て、実は彼らが天皇の傀儡であることが分かってきました。
 
「経世会」の有名どころは、やはり何と言っても小沢一郎。
 
小沢一郎と創価学会との深いつながり。彼は天皇家の中心的人物に違いありません。
 
鈴木宗男もそうです。
 
鈴木宗男は創価票で政治家に。習近平も創価大卒の可能性あり。BRICSはどこまでもクロと判明。
 
田中角栄や金丸信、竹下登、橋本龍太郎などもそうですし、また小渕優子もこの「経世会」です。
 
彼女はつい最近、政治資金で観劇したとか何とかで東京地検の査察を受けましたが、そんな汚名をモノともせず、今回の総選挙でも見事に当選しました。地元の群馬ではやはり相当な支持を受けているようです。


で、群馬というと浅間山があって、浅間山というと「あさま山荘事件」が私なんかはパッと頭に浮かびます。
 
「あさま山荘事件」とは、いわゆる連合赤軍と呼ばれる人たちが起こした立てこもり事件ですが、この連合赤軍はこの日本を共産主義国家に変え、日本をアメリカの支配下から抜けさせてソ連の支配下に置こうとしました。
 
彼らはソ連の工作員の手引き・洗脳を受けた共産主義思想を抱くグループだったと言われています。で、ソ連を支配していたのも、共産主義を作ったのもロスチャイルドですから、この連合赤軍は「天皇=ロスチャイルド」の傀儡だったとも言えます。
 
こんな人たちがこの群馬県で一騒動を起こしたということは、それだけこの群馬県が「天皇=ロスチャイルド」と何かしら強い関係があるという証拠です。だからこそ、この群馬県では「天皇=ロスチャイルド」の傀儡である「経世会」の政治家がどんどん輩出されているわけでしょう。
 
このように、この世の中で起きる様々な出来事はすべて裏で一つにつながっているのです。
 
 

6.韓国寄り(教皇派)vs 北朝鮮寄り(天皇派)

 
昨日もお話しました通り、朝鮮半島が二つに分断されたのは、「天皇派」と「教皇派」の領土争いによるものです。北朝鮮には世界有数の天然資源が眠っており、「天皇派」も「教皇派」もこの天然資源を喉から手が出るほど欲しがっています。
 
朝鮮戦争はイデオロギーの対立だった、アメリカとソ連の代理戦争だった、などというのは大嘘です。そういう訳の分からない説明を聞いて、分かったような気になったり、分かった振りをしてはいけません。あの戦争は、単にロスチャイルドとロックフェラーによる領土争いだったのです。
 
悪魔崇拝者たちが北朝鮮の権力を握りたがる理由。実は北朝鮮は世界有数の資源大国なのです。
 
しかも、北朝鮮のトップ「金正恩」には天皇家の血が混じっています。というか、父親の「金正日」も実は日本人だったようです(詳しくはこちら)し、彼の奥さんも実は拉致被害者である横田めぐみさんだったとのことですから、「金正恩」は正真正銘の日本人と言ってもいいのではないでしょうか。
 
北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。
 
北朝鮮はずっとソ連の支配下に置かれていましたし、表向きには日本と北朝鮮は国交を断絶していることになっています。なのに、なぜその北朝鮮のトップが日本人なのでしょうか。
 
普通に考えたら訳の分からない話です。辻褄の合わない話です。
 
しかし、ソ連を支配していたのはロスチャイルドで、ロスチャイルドは日本の天皇家と裏で密かにつながっています。
 
なので、北朝鮮はソ連の支配下に移されたように見せかけて、実はずっと日本の支配下に置かれたままだったのです。ですから、北朝鮮のトップに天皇家の血が流れていても何らおかしくはないのです。
 
前原誠司のような日本の政治家が、北朝鮮にちょくちょくと足を運んでいるのもこのためです。日本の政治家が、北朝鮮に行って一体何をやっているのか、普通の人にはさっぱり訳が分からない話だと思いますが、このカラクリが分かれば、この謎も解けます。
 
前原誠司といえば、池田大作の隠し子です。少なくともそのような噂があります。そして、この創価学会は天皇の権力を支えるための下部組織です。
 
天皇こそがこの日本の最高権力者であり、それを裏から支えてきたのが創価学会です。
 
ですから、前原誠司が天皇の傀儡であることは疑いようもないことであり、天皇の家臣として北朝鮮で何らかの交渉をしたり、何らかの指示をしてきたりきたのでしょう。
 
しかも、この前原誠司。昨年の国会会期中に北朝鮮に7日間も滞在し、その間に「よど号ハイジャック犯の4人と偶然ばったり会ったので記念写真を撮った」とのこと。


バカも休み休み言いなさいと言いたくなります。どうしてこんな人たちとたまたま偶然に会ったりするものですか。いえ、仮に百歩譲ってたまたま偶然に彼らと会ったとしても、どうしてその犯人たちが前原誠司ごときと写真を撮りたいなどと思うのでしょうか。そんなに前原さんは朝鮮人に人気があるんでしょうか。
 
よど号ハイジャック犯とは、すなわち北朝鮮の拉致工作員です。日本人を拉致して北朝鮮に連れて行った犯人たちのことです。こういう人たちが前原誠司と会って親しく交流していたということは、つまり、北朝鮮の拉致工作員もまた創価学会の関係者だったということです。
 
このように北朝鮮と創価学会、創価学会と天皇はすべて裏で一つにつながっています。しかも、彼らが一つになって何かいいことをしているわけではなく、日本人を拉致したりするような悪いことをしているのです。
 
それなのに、裏社会の人間たちはこの天皇を我々国民に崇めさせようとしています。本当にひどい話です。誰が何と言っても、こんな天皇を崇めたいとは思いませんね。
 
一方の韓国は、北朝鮮と違って資本主義国家となり、キリスト教国にもなりましたから、明らかに「バチカン=ロックフェラー」の支配下にあります。
 
ですから、親米派と呼ばれる日本の政治家はやはり韓国と深いつながりを持っています。
 
安倍晋三も靖国参拝とかして韓国を嫌っているように見せかけていますが、実は韓国からきた新興宗教・統一教の信者であることが分かっていますし、奥さんの昭恵夫人もちょくちょく韓国に行ったりして、「何を言われようが隣の国。できる限り親しくしたい!」などと訴えています。
 
大摩邇(おおまに): 安倍総理の夫人、安倍昭恵さん、日本人としてちょっとおかしくありませんか?
 
しかも、この昭恵夫人。韓国のパククネ大統領と顔がよく似ているということで、一時は姉妹どうしなのではないかとの疑いまで持たれたことがあります。もしかしたらあり得なくもない話かも知れませんが……。
 
何しろ、韓国はロックフェラーの傀儡国家です。そして、安倍晋三は「清和会」で、ロックフェラーと裏でつながっています。なので、安倍晋三が韓国人と何かしら深い関係を持っていたとしても全くおかしくはないのです。
 
その一方で、安倍晋三はやたらと北朝鮮には冷たい態度をとってきました。
 
たとえば、北朝鮮に経済制裁をしたり、在日参政権を阻止したり、在日企業であるサラ金を撲滅しようとしたり、同じく在日パチンコに税金をかけたり、朝鮮総連をガサ入れしたり、朝鮮学校の無償化に反対したり……。
 
しかし、安倍が朝鮮人に対して冷たい態度をとることがあっても、それはあくまで北朝鮮に対してだけです。韓国に対しては決して冷たい態度をとることはありません。
 
確かに彼は靖国参拝をして韓国人を怒らせることはあります。しかし、安倍が靖国を参拝したからといって、韓国の国益を損ねるようなことはありません。ただ一般の韓国人が怒り狂うだけです。
 
しかも、ロックフェラーは日本と韓国が互いに喧嘩してほしいと思っています。できれば戦争してくれたらいいとすら思っています。そうすれば、アメリカの軍産複合体が大儲けできるからです。
 
ですから、安倍はちょくちょく韓国を怒らせるようなことをして、戦争を誘発するようなことをします。しかし、決して韓国の国益を損ねるようなことはしません。韓国の国益を損ねるということは、ロックフェラーの利益を損ねることにもなるからです。
 
その一方、北朝鮮に対しては、その国益を損ねるようなことを平気でやります。北朝鮮を叩き潰して、あわよくばロックフェラーの領土になるように仕向けているのでしょう。今回のキューバのように、北朝鮮をアメリカの属国、もしくは同盟国にしようとしているのです。
 
このように、韓国と北朝鮮とは同じ朝鮮民族の国でありながらも、全く違う国であると考えるべきです。ですから、同じ在日工作員でも、北朝鮮人の工作員と韓国人の工作員とでは全く違う人たちであると考えるべきでしょう。彼らはそれぞれ全く別の目的で工作活動をしているからです。
 
北朝鮮の工作員は、天皇とロスチャイルドのために工作を行います。有名陰謀論者たちのほとんどがこちらに属します。
 
彼らはロックフェラーやアメリカ、また親米派と呼ばれる日本の政治家はこてんぱんに批判しますが、ロスチャイルドや天皇、親中派と呼ばれる日本の政治家はまったく批判しませんし、例え批判することがあっても、批判する振りをするだけで終わります。
 
一方の韓国の工作員は、バチカンとロックフェラーのために工作を行います。やたらと安倍礼賛、戦争礼賛を繰り返してきたネトウヨがこちらにあたります。
 
日本の世論がひどく複雑化し、一方でこう言う人がいるかと思えば、一方でああ言う人がいるというややこしい状況になっているのは、日本人ではない外国人たちが日本人の振りをしてテレビやネット等であれこれと物を言っているからであり、しかも彼らが二つの勢力に別れて、それぞれ別の世論を作ろうとしているからです。
 
なので、ごく普通の日本人は、自分がこの世の中に対して何をどのように考えればいいのか分からなくなってきています。それが今の日本の現状だと思います。
 
ですから、私ははっきりとこう言いたいと思います。もしあなたがごく普通の日本人であるなら、「天皇派」にも「教皇派」にもノーを突きつけるべきである、と。この両方の勢力をこの日本から徹底的に排除することが、この日本を健全化することにつながるのだ、と。
 
この日本はあくまで我々日本人自身が治め、リードしていかなければいけないのです。少なくとも私はそう思います。
 



○こちらの記事もどうぞ

  • 日本が見習うべきはロシア。プーチンのようにユダヤ金融資本を日本から追い出せ。
  • 安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。
  • アメリカが朝鮮戦争を画策中。韓国に新型迎撃ミサイル配備を強制。
  • 天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。
  • アベノミクスの最後の切り札「地方創生」の危険性について。結局、よそから来た上層階級が儲けるだけです。
  • 政界では早くも関西遷都と天皇礼賛キャンペーンが本格始動しようとしています。橋下・小泉・細川・小沢の動きに要注意。
  • 天皇家の思惑である関西遷都と天皇礼賛キャンペーンがうまくいかないと思われる四つの理由。









  • 関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    行雲流水

    Author:行雲流水
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR