FC2ブログ

消息を絶ったエアアジアについて  日本や世界や宇宙の動向 H.26/12/29

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 消息を絶ったエアアジアについて


日本や世界や宇宙の動向 2014年12月29日10:16

消息を絶ったエアアジアの事件について、トム・ヘネガン氏が最新情報を伝えています。
私は金融の専門知識がないのでちょっと難しかったのですが。。。
エアアジアもマレーシアの航空会社です。マレーシアでは飛行機が攻撃され続け、散々な目に合っています。


やはり、今回もアメリカのユダヤ金融資本の仕業だったのでしょうか。

消息を絶ったエアアジアのニュースを目にした時、中国とロシアが通貨スワップを行う直前に起きた事件だったため、BRICSと欧米の金融資本との戦いに巻き込まれたのではないかと直感しました。

日銀の金融緩和は(日銀はFRBの傘下)、アメリカのユダヤ金融資本に日本円を貢ぐために行ったものだということが既に明らかになっていますが、今回も日銀は国民の生活を破壊してまでユダヤ金融資本に経済支援をしています。早く、ユダヤ金融資本が支配する各国の中央銀行が潰れないかと思っています。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/12/heneghan-emergency-update-3084012.html
(概要)
12月28日付け:
トム・ヘネガン氏からの情報:
フランスの諜報機関による調査で、消息を絶ったエアアジアQZ8501便がビリトン島(ジャワ海)の東部に緊急着陸をしていたことが分かりました。乗客名簿には複数のアジア系金融機関と繋がりのある人々の名前が載っていました。

最新情報:

エアアジアQZ8501便のフランス人パイロットは、離陸前に機体に取り付けられた米NSAのサテライトにより飛行機がストナー?されることを通信で知らされたために突然飛行高度を上げました。

飛行機(特にフランスのエアバス)がストナーから避ける最も良い方法とは。。。突然飛行高度を上げることなのです。
その結果、飛行機の飛行経路に合わせてプログラムされたサテライト・コードを変えてしまうことができるからです。

P.S. 今回の事件は、ネズミ講のビットコインを使って、日本円でネイキッド・ショート・ポジション(一般的には将来的に値下がりすると判断した投資対象をヘッジを使わずに売って、値下がりした時点で買い戻して決済するる投資手法)を行った電子通貨為替のビットコイン、香港のHSBC、イギリスのバークレー銀行、米シティバンク、ドイツ銀行、バンク・オブ・アメリカ、日本銀行の調査を始めたIMF、米財務省、米国税庁と何らかのつながりがあります。

このように、サウジアラビアの王族の支援を受けながら、正体を隠した利ざや不足でクロスコラテラライズされたデリバティブを使って、ロシアのルーブルを暴落させたり原油価格を下落させたり、そして、現金が一切ないにも関わらず、大規模な架空の日米株式バブルを発生させているのです。

国際金融カルテルは、その後、UFOのようなデリバティブを使って、引き続き脱税(税金を一切払わない)を行うために、税金のストラドル(同一価格のプットオプションとコールオプションを同数買う(売る)戦略)を生み出したのです。
このような行為は、年末の償却を必要とする外国取引のルール125に完全に違反しています。

P.P.S. さらに、シカゴを拠点とするCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)グループが、世界的なネズミ講ビジネス(銀行や外貨の送金に関連するスパムマージンを利用)の協力者だったのです。

最後に、CNNケーブル・ニュースネットワークが米軍内部の愛国者(アメリカをナチスのNSAに乗っ取らせた犯罪者集団の金融マフィアと諜報機関からアメリカを救おうと戦っている人たち)によりハッキングされました。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR