FC2ブログ

ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会』 velvetmorniing blog H.27/01/21

velvetmorniing blog


 ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会


velvetmorniing blog 2015/01/21 20:17


写真は、米国共和党のマケインと仲良く懇談するISIS「イスラム国」
バクダディことサイモン・エリオット

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その1 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その2 極めつけの団体 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

メイドインU.S.Aの「イスラム国」が日本人殺害警告で2億ドルの身代金要求の背景とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/20/7542822

のつづきです。

まず、ISIS(イラクとシリアのイスラム国)のバグダディの本名はサイモン・エリオットで、部下はリバプール訛りで、上司はネタニヤフで共和党が得意先

マケインとも会っている写真が出てますけど、今回のアベッチ訪問では、マケインとネタニヤフと懇談ということで、そのまんまです。


様々な情報が入ってきましたので、まとめると

人質は後藤さん、湯川さんと判断 イスラム国が拘束と官房長官

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、過激派「イスラム国」とみられるグループが20日に公開したビデオ声明で殺害を警告した人質2人についてフリージャーナリストの後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)だと判断し、2人を拘束したのはイスラム国の可能性が高いとの見解を示した。
tokyo-np.co.jp/s/article/2015012101001214.html

昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。
mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040149000c.html

湯川さんは昨年8月、シリア北部で写真を撮ろうとした際、イスラム国に拘束された。後藤さんは、湯川さん救出と取材のため、シリアに入国したとされる。
yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html

昨年8月にシリアで過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる千葉市の湯川遥菜さんの知人でもあり、湯川さんに関して取材に応じた際、「自分は死んでもいい身だと話す湯川さんに、死ぬなよ、とたしなめて日本を送り出したのに」と沈んだ声で話していた。

 自身のシリア取材に関しては、反体制派側に面倒をみてもらい、細心の注意を払っていると自信をのぞかせた。(共同)
sankei.com/world/news/150120/wor1501200043-n1.html

シリア反体制派側に面倒をみてもらってたわけですから、米イ軍に支援された方ですよね。

で、こんな記事がありました。



以下引用

後藤さん、県内被災地で活動も 邦人安否気遣う関係者
2015年1月21日(水)11:16
 「なんとか助かって」―。過激派「イスラム国」とみられるグループに拘束されている可能性があるフリージャーナリスト後藤健二さん(47)は、東日本大震災直後の2011年3月、日本ユニセフ協会の支援活動に同行し本県の被災地を取材した。当時後藤さんに接した県内関係者は突然の事態に驚き、安否を気遣っている。
 同協会と連携して被災地支援を行った県ユニセフ協会やいわて生協などによると、後藤さんは日本ユニセフ協会の活動を記録するスタッフとして来県。同年3月24日には、物資を積んだトラックに同乗し、宮古市の対策本部や田老一中、山田町役場などを訪れた。
 
後藤さんは取材しながら、避難所で必要な物資を聞き取り、同協会に伝える役割も担った。同町では、被災したまちが一望できる高台から写真を撮影し「しっかり発信したい」と話していたという。県ユニセフ協会事務局長は「後藤さんが発信したことで、海外からも支援が届いたと思う。無事に救出されることを願うばかりだ」と語った。

以上引用
news.goo.ne.jp/article/iwate/region/iwate-30719303.html ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会』 ―
2015/01/21 20:17






写真は、米国共和党のマケインと仲良く懇談するISIS「イスラム国」
バクダディことサイモン・エリオット


シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その1 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その2 極めつけの団体 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

メイドインU.S.Aの「イスラム国」が日本人殺害警告で2億ドルの身代金要求の背景とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/20/7542822

のつづきです。


まず、ISIS(イラクとシリアのイスラム国)のバグダディの本名はサイモン・エリオットで、部下はリバプール訛りで、上司はネタニヤフで共和党が得意先

マケインとも会っている写真が出てますけど、今回のアベッチ訪問では、マケインとネタニヤフと懇談ということで、そのまんまです。




様々な情報が入ってきましたので、まとめると


人質は後藤さん、湯川さんと判断 イスラム国が拘束と官房長官

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、過激派「イスラム国」とみられるグループが20日に公開したビデオ声明で殺害を警告した人質2人についてフリージャーナリストの後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)だと判断し、2人を拘束したのはイスラム国の可能性が高いとの見解を示した。
tokyo-np.co.jp/s/article/2015012101001214.html



昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。
mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040149000c.html


湯川さんは昨年8月、シリア北部で写真を撮ろうとした際、イスラム国に拘束された。後藤さんは、湯川さん救出と取材のため、シリアに入国したとされる。
yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html


昨年8月にシリアで過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる千葉市の湯川遥菜さんの知人でもあり、湯川さんに関して取材に応じた際、「自分は死んでもいい身だと話す湯川さんに、死ぬなよ、とたしなめて日本を送り出したのに」と沈んだ声で話していた。

 自身のシリア取材に関しては、反体制派側に面倒をみてもらい、細心の注意を払っていると自信をのぞかせた。(共同)
sankei.com/world/news/150120/wor1501200043-n1.html

シリア反体制派側に面倒をみてもらってたわけですから、米イ軍に支援された方ですよね。


で、こんな記事がありました。

以下引用

後藤さん、県内被災地で活動も 邦人安否気遣う関係者
2015年1月21日(水)11:16
 「なんとか助かって」―。過激派「イスラム国」とみられるグループに拘束されている可能性があるフリージャーナリスト後藤健二さん(47)は、東日本大震災直後の2011年3月、日本ユニセフ協会の支援活動に同行し本県の被災地を取材した。当時後藤さんに接した県内関係者は突然の事態に驚き、安否を気遣っている。
 同協会と連携して被災地支援を行った県ユニセフ協会やいわて生協などによると、後藤さんは日本ユニセフ協会の活動を記録するスタッフとして来県。同年3月24日には、物資を積んだトラックに同乗し、宮古市の対策本部や田老一中、山田町役場などを訪れた。
 
後藤さんは取材しながら、避難所で必要な物資を聞き取り、同協会に伝える役割も担った。同町では、被災したまちが一望できる高台から写真を撮影し「しっかり発信したい」と話していたという。県ユニセフ協会事務局長は「後藤さんが発信したことで、海外からも支援が届いたと思う。無事に救出されることを願うばかりだ」と語った。

以上引用
news.goo.ne.jp/article/iwate/region/iwate-30719303.html


フリージャーナリストの後藤健二氏のバックは、『日本ユニセフ協会』だそうです。


当ブログご愛読している皆さんは、これで完全に理解しましたよね、この事件。


ちょっと復習

子供の人権が」とか「女性の人権が」と、正義の味方のふりをした『セーブザチルドレン』の理事が、誰でも逮捕出来る児童ポルノ法単純所持規制制定に暗躍し、大量破壊兵器があると嘘をついて他国を爆撃するのを支持。侵略軍である米国海兵隊を世界中に展開しろと言っている。

そして、その復興利権で儲ける悪徳企業を支援している。


誰でも逮捕可能な児童ポルノ法改正案参院も通過 その裏側を詳細分析 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/18/7347595

誰でも逮捕可能な児童ポルノ法を操るユニセフとモンサント、そして様々な事件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/19/7348457


日本ユニセフ協会の会長だった澄田智は、プラザ合意当時の日銀総裁でラザールフレールに天下り
日本をバブルとバブル崩壊に導いた最大にして最高の功労者。

澄田智の父親は、らいしろう陸軍中将 と申しまして、張作霖爆破事件の河本大作陸軍大佐(後の満州鉄道理事)の相棒
つまり、満州事変の黒幕

つまり日中戦争起こした人です。

中略

マスコミを統制した軍事産業を育てたウォール街のマーチャントバンカー。
それがラザールフレールである。
そして、ユージン・アイザック・マイヤーがワシントン・ポストを買収した1933年、それは、ナチスドイツが誕生した年でもある。
そこからナチスドイツは、情報統制に驀進してゆく。

河本大作のお友達だったらいしろうの息子、澄田智がその後天下ったのが、日本ユニセフ協会であった。

澄田智が日銀総裁に就任した1984年12月
それは、日本で犯罪者の検挙率が大幅に減り始めた時期と一致するんですよね。。
この1985年を境に、名古屋ではなんと遺体の検死がどんどん減り、現在ではわずか年間2件となってしまったのは、前にも書いた通りである。



で、澄田智日銀総裁と同時期に日銀で働いていたのが、新興銀行で捕まった木村剛(竹中のお友達)と、拉致被害者・横田めぐみさんの父である横田滋

で、横田めぐみさんのお母上は、ブッシュ一族御用達のキリスト教原理主義団体に加入。 と


児童ポルノ法の高市早苗が、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を容認する意向を表明 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/06/6683254

も参考に


児童ポルノ法と東京ホロコーストと311 そして不正選挙を結ぶ線 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/10/6743126

以上復習でした。


後藤健二さん、検索すると、以下の記事が出てきました。

以下引用

今年、内戦が20年以上続くソマリアを訪れたアグネス・チャンさんや、国際ジャーナリストの後藤健二さんらを迎え、人道支援のあり方などを、みなさまと一緒に考えてまいります。

■開催日時: 2010年10月27日(水曜日)
18:30~20:30(18:00開場)
■会場: よみうりホール(有楽町)
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階(B2階~6階ビックカメラ)
■定員: 1,100名
※定員に達した場合は、締切日前に受付を終了させていただくことがございます。
■主催: 財団法人 日本ユニセフ協会
■後援: 外務省・読売新聞社
■入場無料
≪プログラム≫

基調報告①「今、人道支援の現場が直面していること」
レイラ・パカラ  ユニセフ本部民間支援企画調整局長 
(元ソマリア事務所代表代行)
基調報告②「ソマリア視察報告」
アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使
パネルディスカッション
【パネリスト】
 ●國井修 ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長
 ●後藤健二 国際ジャーナリスト
 ●高須幸雄 外務省参与 人間の安全保障担当大使 ほか
 (50音順・敬称略)
【コーディネーター】
 ●アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使

以上引用
unicef.or.jp/sympo/


主催:財団法人 日本ユニセフ協会
後援:外務省・読売新聞社
会場:よみうりホール(有楽町)東京都千代田区有楽町1-11-1
だって


高須 幸雄さんwikiってみました。

高須 幸雄(たかす ゆきお、1946年(昭和21年)8月29日 - )は、日本の外交官。国際連合事務次長。 2007年から2010年まで国連大使

来歴・人物
東京大学法学部第二類中退、1969年外務省に入省する。同期入省に谷内正太郎、田中均、天木直人、重家俊範など。
1981年国際連合日本代表部参事官としてニューヨークに赴任する。1988年本省に戻り欧亜局西欧第二課長。1989年国際連合局国連政策課長。1992年インドネシア公使。1993年国連事務次長補・行政管理局財務官。1997年国連日本代表部大使。2000年総合外交政策局国際社会協力部長。2001年在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使。
2005年人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当大使。また、ハーバード大学で客員フェローとして研究に当たる。2007年から特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表(国連大使)となる。2010年8月に退任。2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

wikipedia

2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

「人間の安全保障」に関する特別顧問というのが、なんとも。。


で、さらに検索すると、こんなページがヒット
日本原子力研究開発機構!!!

以下引用
日本原子力研究開発機構

高須 幸雄
人間の安全保障に関する国連事務総長特別顧問 / 前国連大使
昭和44年(1969年)
東京大学法学部第二類 中退
昭和44年(1969年)
外務省入省
昭和46年(1971年)
オックスフォード大学マートンカレッジ  卒業
昭和56年(1981年)
国際連合日本政府代表部一等書記官、参事官
昭和63年(1988年)
欧亜局西欧第二課長
昭和64年(1989年)
国際連合局国連政策課長
平成 4年(1992年)
在インドネシア日本国大使館参事官、公使
平成 5年(1993年)
国際連合事務次長補・財務官
平成 9年(1997年)
国際連合日本政府代表部大使
平成12年(2000年)
総合外交政策局国際社会協力部長
平成13年(2001年)
在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使
平成17年(2005年)
人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当
平成18年(2006年)
大使、ハーバード大学客員フェロー
平成19年7月(2007年)
特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表
平成22年9月(2010年)
外務省参与、人間の安全保障担当大使
平成22年10月(2010年)
東京大学大学院特認教授
平成22年11月(2010年)
政策大学院大学特認教授
平成22年12月(2010年)
国連事務総長特別顧問

以上引用
jaea.go.jp/04/np/activity/2011-02-02/cv.html

なるほど〜日本原子力研究開発機構の人だったのか。

では、國井修さんを検索

以下引用

プロフィール 國井修(くにい おさむ)

1962年10月20日、栃木県大田原市生。学生時代にインドに留学し伝統医学(アユルベーダ)とヨガを学ぶ。1988年自治医科大学卒業。公衆衛生学修士(ハーバード大学)、医学博士(東京大学)。内科医として病院や奥日光の山間僻地で診療する傍ら、NGOを立ち上げ、国際緊急援助や在日外国人医療援助に従事。1995年青年版国民栄誉賞ともいわれる「人間力大賞(TOYP)」外務大臣賞とグランプリを受賞。ペルー大使公邸人質事件でも医療班として参加。国立国際医療センター、東京大学、外務省などを経て、2004年長崎大学熱帯医学研究所教授。2006年より国連児童基金(ユニセフ)に入り、ニューヨーク本部、ミャンマーを経て、2010年より内戦中のソマリアで子どもの死亡低減のための保健・栄養・水衛生事業を統括。2013年1月には世界エイズ結核マラリア対策基金(通称、世界基金)の戦略投資効果局長に就任。これまで世界110カ国以上で活動をしている。
noguchi-ken.com/M/2013/09/2-3.html

國井 修
世界エイズ・結核・マラリア対策基金(通称「グローバルファンド」The Global Fund)戦略・投資・効果局長
ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長

ソマリアといえば、アフガニスタンから白い粉を載せた海賊船を捕まえて帰って来てたんでしたっけ。

ちなみに、湯川春菜のバックの中谷元は
 
特別委員会
○海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び
我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 委員

拉致問題対策特別委員会 副委員長

○副幹事長(特命担当)


拉致問題対策特別委員会 副委員長 ですからね。。

で、パソナとムサシの不正選挙で防衛大臣に就任

憲法違反の集団的自衛権行使ですか

なるほど〜

by velvet morning [通貨戦争] ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会』 ―
2015/01/21 20:17






写真は、米国共和党のマケインと仲良く懇談するISIS「イスラム国」
バクダディことサイモン・エリオット


シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その1 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その2 極めつけの団体 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

メイドインU.S.Aの「イスラム国」が日本人殺害警告で2億ドルの身代金要求の背景とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/20/7542822

のつづきです。


まず、ISIS(イラクとシリアのイスラム国)のバグダディの本名はサイモン・エリオットで、部下はリバプール訛りで、上司はネタニヤフで共和党が得意先

マケインとも会っている写真が出てますけど、今回のアベッチ訪問では、マケインとネタニヤフと懇談ということで、そのまんまです。




様々な情報が入ってきましたので、まとめると


人質は後藤さん、湯川さんと判断 イスラム国が拘束と官房長官

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、過激派「イスラム国」とみられるグループが20日に公開したビデオ声明で殺害を警告した人質2人についてフリージャーナリストの後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)だと判断し、2人を拘束したのはイスラム国の可能性が高いとの見解を示した。
tokyo-np.co.jp/s/article/2015012101001214.html



昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。
mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040149000c.html


湯川さんは昨年8月、シリア北部で写真を撮ろうとした際、イスラム国に拘束された。後藤さんは、湯川さん救出と取材のため、シリアに入国したとされる。
yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html


昨年8月にシリアで過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる千葉市の湯川遥菜さんの知人でもあり、湯川さんに関して取材に応じた際、「自分は死んでもいい身だと話す湯川さんに、死ぬなよ、とたしなめて日本を送り出したのに」と沈んだ声で話していた。

 自身のシリア取材に関しては、反体制派側に面倒をみてもらい、細心の注意を払っていると自信をのぞかせた。(共同)
sankei.com/world/news/150120/wor1501200043-n1.html

シリア反体制派側に面倒をみてもらってたわけですから、米イ軍に支援された方ですよね。


で、こんな記事がありました。

以下引用

後藤さん、県内被災地で活動も 邦人安否気遣う関係者
2015年1月21日(水)11:16
 「なんとか助かって」―。過激派「イスラム国」とみられるグループに拘束されている可能性があるフリージャーナリスト後藤健二さん(47)は、東日本大震災直後の2011年3月、日本ユニセフ協会の支援活動に同行し本県の被災地を取材した。当時後藤さんに接した県内関係者は突然の事態に驚き、安否を気遣っている。
 同協会と連携して被災地支援を行った県ユニセフ協会やいわて生協などによると、後藤さんは日本ユニセフ協会の活動を記録するスタッフとして来県。同年3月24日には、物資を積んだトラックに同乗し、宮古市の対策本部や田老一中、山田町役場などを訪れた。
 
後藤さんは取材しながら、避難所で必要な物資を聞き取り、同協会に伝える役割も担った。同町では、被災したまちが一望できる高台から写真を撮影し「しっかり発信したい」と話していたという。県ユニセフ協会事務局長は「後藤さんが発信したことで、海外からも支援が届いたと思う。無事に救出されることを願うばかりだ」と語った。

以上引用
news.goo.ne.jp/article/iwate/region/iwate-30719303.html


フリージャーナリストの後藤健二氏のバックは、『日本ユニセフ協会』だそうです。


当ブログご愛読している皆さんは、これで完全に理解しましたよね、この事件。


ちょっと復習

子供の人権が」とか「女性の人権が」と、正義の味方のふりをした『セーブザチルドレン』の理事が、誰でも逮捕出来る児童ポルノ法単純所持規制制定に暗躍し、大量破壊兵器があると嘘をついて他国を爆撃するのを支持。侵略軍である米国海兵隊を世界中に展開しろと言っている。

そして、その復興利権で儲ける悪徳企業を支援している。


誰でも逮捕可能な児童ポルノ法改正案参院も通過 その裏側を詳細分析 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/18/7347595

誰でも逮捕可能な児童ポルノ法を操るユニセフとモンサント、そして様々な事件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/19/7348457


日本ユニセフ協会の会長だった澄田智は、プラザ合意当時の日銀総裁でラザールフレールに天下り
日本をバブルとバブル崩壊に導いた最大にして最高の功労者。

澄田智の父親は、らいしろう陸軍中将 と申しまして、張作霖爆破事件の河本大作陸軍大佐(後の満州鉄道理事)の相棒
つまり、満州事変の黒幕

つまり日中戦争起こした人です。

中略

マスコミを統制した軍事産業を育てたウォール街のマーチャントバンカー。
それがラザールフレールである。
そして、ユージン・アイザック・マイヤーがワシントン・ポストを買収した1933年、それは、ナチスドイツが誕生した年でもある。
そこからナチスドイツは、情報統制に驀進してゆく。

河本大作のお友達だったらいしろうの息子、澄田智がその後天下ったのが、日本ユニセフ協会であった。

澄田智が日銀総裁に就任した1984年12月
それは、日本で犯罪者の検挙率が大幅に減り始めた時期と一致するんですよね。。
この1985年を境に、名古屋ではなんと遺体の検死がどんどん減り、現在ではわずか年間2件となってしまったのは、前にも書いた通りである。



で、澄田智日銀総裁と同時期に日銀で働いていたのが、新興銀行で捕まった木村剛(竹中のお友達)と、拉致被害者・横田めぐみさんの父である横田滋

で、横田めぐみさんのお母上は、ブッシュ一族御用達のキリスト教原理主義団体に加入。 と


児童ポルノ法の高市早苗が、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を容認する意向を表明 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/06/6683254

も参考に


児童ポルノ法と東京ホロコーストと311 そして不正選挙を結ぶ線 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/10/6743126

以上復習でした。


後藤健二さん、検索すると、以下の記事が出てきました。

以下引用

今年、内戦が20年以上続くソマリアを訪れたアグネス・チャンさんや、国際ジャーナリストの後藤健二さんらを迎え、人道支援のあり方などを、みなさまと一緒に考えてまいります。

■開催日時: 2010年10月27日(水曜日)
18:30~20:30(18:00開場)
■会場: よみうりホール(有楽町)
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階(B2階~6階ビックカメラ)
■定員: 1,100名
※定員に達した場合は、締切日前に受付を終了させていただくことがございます。
■主催: 財団法人 日本ユニセフ協会
■後援: 外務省・読売新聞社
■入場無料
≪プログラム≫

基調報告①「今、人道支援の現場が直面していること」
レイラ・パカラ  ユニセフ本部民間支援企画調整局長 
(元ソマリア事務所代表代行)
基調報告②「ソマリア視察報告」
アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使
パネルディスカッション
【パネリスト】
 ●國井修 ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長
 ●後藤健二 国際ジャーナリスト
 ●高須幸雄 外務省参与 人間の安全保障担当大使 ほか
 (50音順・敬称略)
【コーディネーター】
 ●アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使

以上引用
unicef.or.jp/sympo/


主催:財団法人 日本ユニセフ協会
後援:外務省・読売新聞社
会場:よみうりホール(有楽町)東京都千代田区有楽町1-11-1
だって


高須 幸雄さんwikiってみました。

高須 幸雄(たかす ゆきお、1946年(昭和21年)8月29日 - )は、日本の外交官。国際連合事務次長。 2007年から2010年まで国連大使

来歴・人物
東京大学法学部第二類中退、1969年外務省に入省する。同期入省に谷内正太郎、田中均、天木直人、重家俊範など。
1981年国際連合日本代表部参事官としてニューヨークに赴任する。1988年本省に戻り欧亜局西欧第二課長。1989年国際連合局国連政策課長。1992年インドネシア公使。1993年国連事務次長補・行政管理局財務官。1997年国連日本代表部大使。2000年総合外交政策局国際社会協力部長。2001年在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使。
2005年人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当大使。また、ハーバード大学で客員フェローとして研究に当たる。2007年から特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表(国連大使)となる。2010年8月に退任。2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

wikipedia

2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

「人間の安全保障」に関する特別顧問というのが、なんとも。。


で、さらに検索すると、こんなページがヒット
日本原子力研究開発機構!!!

以下引用
日本原子力研究開発機構

高須 幸雄
人間の安全保障に関する国連事務総長特別顧問 / 前国連大使
昭和44年(1969年)
東京大学法学部第二類 中退
昭和44年(1969年)
外務省入省
昭和46年(1971年)
オックスフォード大学マートンカレッジ  卒業
昭和56年(1981年)
国際連合日本政府代表部一等書記官、参事官
昭和63年(1988年)
欧亜局西欧第二課長
昭和64年(1989年)
国際連合局国連政策課長
平成 4年(1992年)
在インドネシア日本国大使館参事官、公使
平成 5年(1993年)
国際連合事務次長補・財務官
平成 9年(1997年)
国際連合日本政府代表部大使
平成12年(2000年)
総合外交政策局国際社会協力部長
平成13年(2001年)
在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使
平成17年(2005年)
人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当
平成18年(2006年)
大使、ハーバード大学客員フェロー
平成19年7月(2007年)
特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表
平成22年9月(2010年)
外務省参与、人間の安全保障担当大使
平成22年10月(2010年)
東京大学大学院特認教授
平成22年11月(2010年)
政策大学院大学特認教授
平成22年12月(2010年)
国連事務総長特別顧問

以上引用
jaea.go.jp/04/np/activity/2011-02-02/cv.html


なるほど〜日本原子力研究開発機構の人だったのか。


では、國井修さんを検索

以下引用

プロフィール 國井修(くにい おさむ)

1962年10月20日、栃木県大田原市生。学生時代にインドに留学し伝統医学(アユルベーダ)とヨガを学ぶ。1988年自治医科大学卒業。公衆衛生学修士(ハーバード大学)、医学博士(東京大学)。内科医として病院や奥日光の山間僻地で診療する傍ら、NGOを立ち上げ、国際緊急援助や在日外国人医療援助に従事。1995年青年版国民栄誉賞ともいわれる「人間力大賞(TOYP)」外務大臣賞とグランプリを受賞。ペルー大使公邸人質事件でも医療班として参加。国立国際医療センター、東京大学、外務省などを経て、2004年長崎大学熱帯医学研究所教授。2006年より国連児童基金(ユニセフ)に入り、ニューヨーク本部、ミャンマーを経て、2010年より内戦中のソマリアで子どもの死亡低減のための保健・栄養・水衛生事業を統括。2013年1月には世界エイズ結核マラリア対策基金(通称、世界基金)の戦略投資効果局長に就任。これまで世界110カ国以上で活動をしている。
noguchi-ken.com/M/2013/09/2-3.html


國井 修
世界エイズ・結核・マラリア対策基金(通称「グローバルファンド」The Global Fund)戦略・投資・効果局長
ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長



ソマリアといえば、アフガニスタンから白い粉を載せた海賊船を捕まえて帰って来てたんでしたっけ。

ちなみに、湯川春菜のバックの中谷元は
 
特別委員会
○海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び
我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 委員

拉致問題対策特別委員会 副委員長

○副幹事長(特命担当)


拉致問題対策特別委員会 副委員長 ですからね。。

で、パソナとムサシの不正選挙で防衛大臣に就任

憲法違反の集団的自衛権行使ですか

なるほど〜

by velvet morning [通貨戦争]

フリージャーナリストの後藤健二氏のバックは、『日本ユニセフ協会』だそうです。

当ブログご愛読している皆さんは、これで完全に理解しましたよね、この事件。


ちょっと復習

子供の人権が」とか「女性の人権が」と、正義の味方のふりをした『セーブザチルドレン』の理事が、誰でも逮捕出来る児童ポルノ法単純所持規制制定に暗躍し、大量破壊兵器があると嘘をついて他国を爆撃するのを支持。侵略軍である米国海兵隊を世界中に展開しろと言っている。

そして、その復興利権で儲ける悪徳企業を支援している。


誰でも逮捕可能な児童ポルノ法改正案参院も通過 その裏側を詳細分析 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/18/7347595

誰でも逮捕可能な児童ポルノ法を操るユニセフとモンサント、そして様々な事件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/06/19/7348457


日本ユニセフ協会の会長だった澄田智は、プラザ合意当時の日銀総裁でラザールフレールに天下り
日本をバブルとバブル崩壊に導いた最大にして最高の功労者。

澄田智の父親は、らいしろう陸軍中将 と申しまして、張作霖爆破事件の河本大作陸軍大佐(後の満州鉄道理事)の相棒
つまり、満州事変の黒幕

つまり日中戦争起こした人です。

中略

マスコミを統制した軍事産業を育てたウォール街のマーチャントバンカー。
それがラザールフレールである。
そして、ユージン・アイザック・マイヤーがワシントン・ポストを買収した1933年、それは、ナチスドイツが誕生した年でもある。
そこからナチスドイツは、情報統制に驀進してゆく。

河本大作のお友達だったらいしろうの息子、澄田智がその後天下ったのが、日本ユニセフ協会であった。

澄田智が日銀総裁に就任した1984年12月
それは、日本で犯罪者の検挙率が大幅に減り始めた時期と一致するんですよね。。
この1985年を境に、名古屋ではなんと遺体の検死がどんどん減り、現在ではわずか年間2件となってしまったのは、前にも書いた通りである。



で、澄田智日銀総裁と同時期に日銀で働いていたのが、新興銀行で捕まった木村剛(竹中のお友達)と、拉致被害者・横田めぐみさんの父である横田滋

で、横田めぐみさんのお母上は、ブッシュ一族御用達のキリスト教原理主義団体に加入。 と


児童ポルノ法の高市早苗が、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を容認する意向を表明 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/06/6683254

も参考に


児童ポルノ法と東京ホロコーストと311 そして不正選挙を結ぶ線 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/10/6743126

以上復習でした。


後藤健二さん、検索すると、以下の記事が出てきました。

以下引用

今年、内戦が20年以上続くソマリアを訪れたアグネス・チャンさんや、国際ジャーナリストの後藤健二さんらを迎え、人道支援のあり方などを、みなさまと一緒に考えてまいります。

■開催日時: 2010年10月27日(水曜日)
18:30~20:30(18:00開場)
■会場: よみうりホール(有楽町)
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階(B2階~6階ビックカメラ)
■定員: 1,100名
※定員に達した場合は、締切日前に受付を終了させていただくことがございます。
■主催: 財団法人 日本ユニセフ協会
■後援: 外務省・読売新聞社
■入場無料
≪プログラム≫

基調報告①「今、人道支援の現場が直面していること」
レイラ・パカラ  ユニセフ本部民間支援企画調整局長 
(元ソマリア事務所代表代行)
基調報告②「ソマリア視察報告」
アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使
パネルディスカッション
【パネリスト】
 ●國井修 ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長
 ●後藤健二 国際ジャーナリスト
 ●高須幸雄 外務省参与 人間の安全保障担当大使 ほか
 (50音順・敬称略)
【コーディネーター】
 ●アグネス・チャン 日本ユニセフ協会大使

以上引用
unicef.or.jp/sympo/


主催:財団法人 日本ユニセフ協会
後援:外務省・読売新聞社
会場:よみうりホール(有楽町)東京都千代田区有楽町1-11-1
だって


高須 幸雄さんwikiってみました。

高須 幸雄(たかす ゆきお、1946年(昭和21年)8月29日 - )は、日本の外交官。国際連合事務次長。 2007年から2010年まで国連大使

来歴・人物
東京大学法学部第二類中退、1969年外務省に入省する。同期入省に谷内正太郎、田中均、天木直人、重家俊範など。
1981年国際連合日本代表部参事官としてニューヨークに赴任する。1988年本省に戻り欧亜局西欧第二課長。1989年国際連合局国連政策課長。1992年インドネシア公使。1993年国連事務次長補・行政管理局財務官。1997年国連日本代表部大使。2000年総合外交政策局国際社会協力部長。2001年在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使。
2005年人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当大使。また、ハーバード大学で客員フェローとして研究に当たる。2007年から特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表(国連大使)となる。2010年8月に退任。2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

wikipedia

2010年12月より潘基文国連事務総長の「人間の安全保障」に関する特別顧問[1]。 2012年4月、日本人として8人目の国連事務次長となり、管理局長となる[2]。

「人間の安全保障」に関する特別顧問というのが、なんとも。。


で、さらに検索すると、こんなページがヒット
日本原子力研究開発機構!!!

以下引用
日本原子力研究開発機構

高須 幸雄
人間の安全保障に関する国連事務総長特別顧問 / 前国連大使
昭和44年(1969年)
東京大学法学部第二類 中退
昭和44年(1969年)
外務省入省
昭和46年(1971年)
オックスフォード大学マートンカレッジ  卒業
昭和56年(1981年)
国際連合日本政府代表部一等書記官、参事官
昭和63年(1988年)
欧亜局西欧第二課長
昭和64年(1989年)
国際連合局国連政策課長
平成 4年(1992年)
在インドネシア日本国大使館参事官、公使
平成 5年(1993年)
国際連合事務次長補・財務官
平成 9年(1997年)
国際連合日本政府代表部大使
平成12年(2000年)
総合外交政策局国際社会協力部長
平成13年(2001年)
在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使
平成17年(2005年)
人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当
平成18年(2006年)
大使、ハーバード大学客員フェロー
平成19年7月(2007年)
特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表
平成22年9月(2010年)
外務省参与、人間の安全保障担当大使
平成22年10月(2010年)
東京大学大学院特認教授
平成22年11月(2010年)
政策大学院大学特認教授
平成22年12月(2010年)
国連事務総長特別顧問

以上引用
jaea.go.jp/04/np/activity/2011-02-02/cv.html


なるほど〜日本原子力研究開発機構の人だったのか。

では、國井修さんを検索

以下引用

プロフィール 國井修(くにい おさむ)

1962年10月20日、栃木県大田原市生。学生時代にインドに留学し伝統医学(アユルベーダ)とヨガを学ぶ。1988年自治医科大学卒業。公衆衛生学修士(ハーバード大学)、医学博士(東京大学)。内科医として病院や奥日光の山間僻地で診療する傍ら、NGOを立ち上げ、国際緊急援助や在日外国人医療援助に従事。1995年青年版国民栄誉賞ともいわれる「人間力大賞(TOYP)」外務大臣賞とグランプリを受賞。ペルー大使公邸人質事件でも医療班として参加。国立国際医療センター、東京大学、外務省などを経て、2004年長崎大学熱帯医学研究所教授。2006年より国連児童基金(ユニセフ)に入り、ニューヨーク本部、ミャンマーを経て、2010年より内戦中のソマリアで子どもの死亡低減のための保健・栄養・水衛生事業を統括。2013年1月には世界エイズ結核マラリア対策基金(通称、世界基金)の戦略投資効果局長に就任。これまで世界110カ国以上で活動をしている。
noguchi-ken.com/M/2013/09/2-3.html


國井 修
世界エイズ・結核・マラリア対策基金(通称「グローバルファンド」The Global Fund)戦略・投資・効果局長
ユニセフ ソマリア事務所保健・栄養支援事業部長

ソマリアといえば、アフガニスタンから白い粉を載せた海賊船を捕まえて帰って来てたんでしたっけ。

ちなみに、湯川春菜のバックの中谷元は
 
特別委員会
○海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び
我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 委員

拉致問題対策特別委員会 副委員長

○副幹事長(特命担当)


拉致問題対策特別委員会 副委員長 ですからね。。

で、パソナとムサシの不正選挙で防衛大臣に就任

憲法違反の集団的自衛権行使ですか

なるほど〜
関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (314)
民意は最強、無敵! (679)
ホツマツタヱ (32)
「美しき日本の心」 世界に貢献する誇り (375)
真の日本の自主独立 (294)
精神学協会 (90)
田中角栄偉大な日本常民国士 (7)
岡 潔国士 (1)
国士 石井紘基議員 (7)
小沢一郎 国士 (96)
真の愛国者 中川昭一 (6)
日本男児 鈴木修! (8)
Richard Koshimizu (98)
霊性の時代 (202)
日本・世界の未来は明るい (167)
全世界から愛される日本 (8)
全世界が知っているダントツ日本の実力 (37)
日本の技術力は世界No.1の高み! (22)
日露中 東アジア経済共同体 (71)
「奢れる金融ユダヤ久しからず」盛者必衰の理  (384)
恐るべき危機を拓く日本女性パワー (15)
千島学説 (3)
城南信金を支持する! 吉原・城南信金理事長 (2)
違憲選挙 憲法は人類が生み出した英知 (28)
国士 前阿久根市長 竹原信一 (11)
世界の守護神 プーチン大統領 (186)
五井野 正博士 (6)
オバマ大統領 (16)
国士 亀井静香 (7)
自由民権運動 四民平等 (1)
心ある憂国の士・憂国議員 (40)
国士 東祥三 (1)
NESARA (20)
アナスタシア (3)
使命に殉ずるジャーナリスト (28)
はやし浩司(hiroshi-hayashi)の日記 (10)
そうかカルト裁判長 不正選挙裁判 (425)
万死に値する安倍晋三 自公政権  (142)
創価、万死に値する大罪仏国カルト認定 (230)
財閥 三菱三井住友 日本乗っ取りクーデターの中枢 (570)
東京大学亡国利権亡者 (5)
KCIA統一教会安倍晋三違憲無効偽総理 (1272)
国民皆殺し 亡国厚労省 (34)
亀尾玲子 (3)
断末魔のCFR (金融ユダヤ) (793)
人でなし小泉・竹中 大罪人  (64)
宇宙への旅立ち (12)
ユダヤのポチの枢軸 最高裁事務総局 (114)
電通・マスゴミは売国亡国カルトだ (215)
原発村「国民を無視」皆殺し既得利権 (44)
戦後ず~っと米ポチ 自民党 (35)
亡国腐敗 警視庁・警察 (67)
亡国腐敗・殺人 官僚 (30)
米と戦犯逃れ売国密約、権益得た財務省 (87)
官僚厚生労働省・医師会マフィア医療殺人利権 (117)
冤罪 言論弾圧 (53)
クリーンエネルギー (10)
シロアリ売国奴議員 (24)
言霊 言葉には偉大な実現性がある (1)
ブラック拝金守銭奴企業 (18)
生活保護 / BI (ベーシックインカム) (23)
魑魅魍魎売国奴 野中元官房長官 (1)
日本の似非右翼集団 (11)
平目人でなし ネトウヨカルト文化人 (22)
毒物・添加物殺人食品 (28)
石原売国宗教カルト (15)
売国人権侵害救済法案等 (25)
小沢一郎を人格破壊 商店街を破壊したフランケン岡田 (19)
万死に値する菅直人 (3)
戦後ず~っと米ポチ 売国政党 (18)
稲嶺名護市長 (1)
中曽根偽大勲位 万死に値する人でなし  (21)
江戸期の日本食は世界一・食養 (22)
児童相談所の闇 (6)
洗脳される国民 (9)
真実を国民に隠す隠蔽謀略 (8)
遊戯三昧 (2)
昭和の闇 (6)
日本共産党 自民党の補完政党 (16)
違憲・不正選挙 無効安倍晋三内閣 (94)
たかるハイエナ朝鮮裏社会 (86)
生活の党 (17)
海外情勢 (13)
公選法違反 (4)
宇都宮健児 (15)
日本政府という名の暴力団 (33)
万死に値する 枝野幸男 (1)
世界の現実 (4)
福島第一原発の実相 (3)
*シリーズ*日本歴代首相の学力とその能力 (6)
環境破壊 (1)
元海賊強欲略奪王室の終焉 (51)
細川護熙都知事候補 (16)
舛添偽朝鮮野獣 (23)
人工異常気象 (2)
スピリチュアル (21)
橋下徹 売国亡国似非プリンス (13)
斎藤一人 (5)
太古縄文の心 大麻 (5)
原発 電力発電の崩壊 (1)
一圓融合 心田開発 (25)
CPA東郷郁三のブログ (4)
隠蔽事実自ら開示を欲す (2)
文科相 思いやり抹殺売国文教政策 (22)
船瀬俊介国士 (1)
耕助のブログ (2)
天才! 小室直樹国士 (0)
日本でいちばん大切にしたい会社 (1)
先入観や美化して善悪を判断しない (1)
麻生特A売国奴真正アホ (5)
太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの (5)
人間より崇高な心 動物・樹木… (15)
瀬耕弘成A級売国奴 (1)
HARMONIES ハーモニーズ (5)
日本を貢ぐ害務症 (4)
ねこばばシロアリ官僚・公務員 (4)
亡国松下政経塾 偽朝鮮のぶた (3)
韓国の真実 (4)
飯山一郎氏 (26)
マハティール・マレーシア元首相 (1)
腐った自衛隊 (5)
侠客 (9)
三界は唯心の現れる所 (1)
實相 (1)
売国似非学者 (2)
原発利権カルト 経産省 (3)
自然農法の創始者、福岡正信さん (2)
障害者と基本的人権 (3)
因果応報 (1)
江戸時代の英知に学ぶ (12)
日本文明の実相 (54)
太古のロマン (6)
喜び (12)
天皇家の實相 (51)
竹中パソナHomo売国奴 (4)
田舎暮らし礼賛 (2)
犬丸かつ子 国士 (3)
韓国の実相 (2)
創価不正選挙内乱罪!死刑! (268)
狙われるお人よし日本女性 (1)
国民に無視され馬鹿される未曽有 安倍 (90)
中国 韓国の實相 (2)
防衛省 国民の生命を護らず、外国に売リ渡す (5)
心配無用! (6)
本田宗一郎 愛国者 (1)
弱者虐め 自己の利益を貪る既得権者 (3)
色即是空、空即是色 (1)
江戸時代劇秀逸作品 (3)
世界中に愛される日本 (1)
禅 (3)
新党憲法9条 (129)
佛教 (8)
義士、侠客 (14)
真の愛国者 出光佐三 (3)
「陸軍の至宝」 永田鉄山 (1)
愛国者 本田宗一郎 (1)
圧力に怯まない現場にいる憂国の士 (2)
伏魔殿 外務省 (4)
「神社本庁」日本最大のカルト教団 (2)
大本営発表に真実はなし 国民を騙す絵図 (3)
武士道 信義 (13)
美しい日本 自然 風景 (1)
田布施システム (1)
江戸時代名曲 (0)
癒し (4)
民主主義の崩壊 (2)
優良メディア (1)
宮崎 駿 日本を憂える憂国の士 (1)
米国ポチ 安部売国偽政権 根こそぎ貢ぐ! (157)
ユダヤ人の實相 (4)
共産主義運動の恐ろしさ! (1)
「日本の近現代史」 (3)
敵の本丸は、米国大使館にあリ! (2)
大和民族抹殺の陰謀 (4)
憂國烈士 三島由紀夫 (6)
谷垣元法務大臣 特高の家系 (1)
日本人の生命をテロに差し出す 安倍晋三 (113)
威圧、恫喝 スラップ訴訟  (2)
切支丹と火縄銃の謀略  (1)
世界に希望を与えた革命家 チェ・ゲバラ (1)
貪欲は滅亡をまねく 餓鬼畜生地獄 (5)
誠実 (1)
吾れ唯足るを知る (3)
ピンチはチャンス! (1)
神道 (1)
理研の闇 不正天国 (1)
やることなすこと中止半端 実現しない安倍政権 (5)
裏社会御用達ジャーナリスト (1)
言うべきを言う (1)
日本の守護神 南方熊楠 (3)
経済戦略会議売国奴の巣窟 (1)
自閉症の実態 (1)
神が与えしすばらしき日本の自然風土 (1)
稲盛和夫 国士 (1)
陽明学 (3)
西郷隆盛 信義武士道 (3)
不死 臨死体験 (1)
自由 (0)
ユーモア 笑い! (1)
稀代の大嘘つき安倍 息を吸うように嘘をつく (4)
純正愛国者 (2)
柳田国男 民俗学の始祖 (1)
日本復元!古き良き日本の伝統! (5)
世界の悪しき因習 (0)
覚せい剤を蔓延させた「厚生省」と「米国」 (2)
オキシトシン (1)
日本は永久に滅びない (8)
「革命家」 埴谷雄高 (1)
想像は創造なリ (1)
天界の實相 (1)
成功法則 哲学 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR