FC2ブログ

〈お知らせ〉レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。 RAPT H.27/01/27

RAPT



 〈お知らせ〉レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。


RAPT 2015/01/27

レンタルサーバー会社「ロリポップ」が未だにアクセス制限を解除しようとしません。
 
しかも、何度もこちらから苦情の申し立てをしていますが、何の回答もありません。
 
先日も言いました通り、私のサイトは平日の平均が3万アクセスで、今回の「イスラム国」の騒ぎで普段よりも確かにアクセス数は増えておりますが、かといって100万とか200万のアクセスがあるわけでもありません。
 
それなのに、アクセス超過によりアクセス制限をかけるというのは、余りにも顧客をバカにしているとしか言いようがありません。
 
つまり、「どうせお前たちなんか一日10万も20万もアクセスがあるわけがない」という気持ちでレンタルサーバーの会社を経営しているというわけです。
 
ですから、ロリポップのレンタルサーバー環境は、もしかしたらその辺の小さな会社の自社サーバーなどと大して変わりがないのではないかと考えざるを得ません。
 
もしこのような状況が長く続くようであれば、有志の人たちを集めて、ロリポップのレンタルサーバー環境について消費者センターなどに調査してもらうしかないのではないかとも考えております。
 
また、私個人としてはサーバーの移転などを考えざるを得ませんが、ロリポップから未だに何の連絡もないので、身動きがとれない状況になっております。
 
しかも、アクセス制限をしてから、何の連絡もないまま一日が過ぎようとしているというのは、余りにも異常としか言いようがありません。
 
本当は今日もブログの記事を更新したかったのですが、ワードプレスの更新画面にすらアクセス困難な状況が続いており、まともに記事の更新すらできないような状況になっています。
 
読者の皆さんには大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。状況が回復したら、またいつものように記事を更新していきたいと思います。
 
いずれにせよ、ロリポップがこのまま何の連絡もよこさず、このような暴挙を続けるならば、ロリポップとその代表者もまた歴史に汚名を残すことになるでしょう。
 
このような言論弾圧事件があったということが、いずれ後世に一つの歴史的事実として語られる日がやってくることと思います。
 
また、ロリポップの背後に誰か他の黒幕がいるのならば、その人物もまた白日の下に晒されることを祈ります。
 
現時点では、ロリポップが裏社会と何らかの関わりがあるのかどうかは分かりませんが、関わりがあるにしろないにしろ、これからの時代、悪質な商売をする人たち全てが、その悪事が暴かれ、全ての不正がこの世から消滅することも祈っています。
 
皆さんも今回の事態が早く収拾できるよう、また私がこれからも続けて情報拡散できるよう、共にお祈りしていただけると助かります。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
ちなみに、ロリポップの会社の概要は以下のリンクになります。

企業情報 | GMOペパボ株式会社



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR