FC2ブログ

【力とは知識】これまでに刷り込まれてきた多くの嘘に気づく~地球人の無力感は何千年も前に人類に刻み込まれたものだったのです。 新・ほんとうがいちばん H.27/02/11



 宇宙の法則は、言葉の善悪を判断できない。
 シュブレヒコールの言霊には、言葉の創価力がある
 例えば、「集団自衛権反対!」よリ「日本は平和だ!」
 ネガティブな言葉には、とらわれない・受け流す。 ※ 投稿者


【力とは知識】 これまでに刷り込まれてきた多くの嘘に気づく~地球人の無力感は何千年も前に人類に刻み込まれたものだったのです。

新・ほんとうがいちばん 2015/02/11 18:23

lgf01a201410201900_201502111821100fc.jpg

転載元:zeraniumのブログさんより

これまでに刷り込まれてきた多くの嘘に気づく

   あなたが生活において一瞬一瞬に考え、行なうすべてのことが、あなたの人生の周波数を生み出します。なぜならあなた方は、周波数を生み出すようにデザインされた生物学的な存在だからです。そしてあなた方の感情が、それを調整する鍵なのです。あなた方はすべてのことに対して感情を持っています。そして積もりに積もった感情はあなたの生命の細胞と血液の中にパターンとして存在し、蓄えられています。その繰り返しのパターンという形は、それに呼応する「しるし」となる電磁場によって、あなた自身の現実を生活の中に創り上げるのです。つまりあなたの思考が、あなたの現実を作っているのです。

   時代の夜明けであれ、時代の終焉であれ、特にその時期にはエネルギーは大きく変化します。そしてそのシフトという交代には常に権力的なシフトも伴います。ここであなた方が理解すべきことの一つは、もっとも活力に満ちた力は権力であるということです。そして今のあなた方が何を望んでいるのか、つまりあなた方の価値観が何であるかを見ると、力とはお金であり、お金こそが力だと考えている大勢の人々が必ずいるでしょう。

   しかし実際には、力とは知識のことなのです。
   ただ知識を持っているだけでは何にもならず、その知識をどのように使うかが、力をどのように起こすかを決定するのです。あなた方を取り巻く現実は、あなたを映し出す鏡であるという宇宙の法則が正しいならば、あなた方が力をどのように使うかが、あなたに起こる出来事を決定すると言えるのです。このことを把握するのは、あなた方にとって極めて重要なことです。

   力とそれが与える訓練をあなた方は避けることができません。
   そして今日、あなた方は自分たちから力がなくなっていくかのように感じており、自分たちはまったく無力だと信じ込むまでになっています。しかもそうした無力感はここ2、30年そこらでできたものではなく、あなた方の細胞に蓄えられているこうした信念体系は、実は何千年も前に人類に刻み込まれたものなのです。

   魚座時代が始まった時、そうしたあなた方を持ち上げるために、即座に能力を発揮できる人々が地球に転生して来ました。こうした人々は宇宙の法則をよく理解している人々であり、そうした男女は人間を即座に癒すことができました。彼らは地球上で奇跡のような癒しを行なうヒーラーとして、数百年にわたり活躍しました。

lgf01a201407302300_20150211182044040.jpg

人類は長い年月を通して恐怖することを教え込まれてきた

   あなたの人生はあなた自身で管理することが基本的な条件です。
   人生とは有意義なものであること、そして人生には学ぶべき学習の場がたくさんあるということです。中でも一番大切な学びは、ユーモアのセンスを養うことです。いかなる出来事に直面しようともユーモアを持ち続けながら、すべては人類の意識が進化していく歩みという視点を保ってください。

   あなた方は繰り返し何度もこの惑星への転生をしている意識体ですが、今回の人生でもまた、病気や餓死や戦争というような、意味のない苦痛は避けられないのが人生であるとしてそのように生きています。とはいえあなた方の誰もが少なくとも1度は、人生において愛に触れる体験をしたことがあります。そしてあなた方の多くがその愛を体験するためだけに、この惑星に何度も訪ねて来るのです。なぜなら銀河の果てに存在する、私たちが「地球の図書館」と呼んでいるこの惑星ほど、愛に価値があり、豊かで、しかも多様性に富んだ手の加えられていない愛が存在する場所はないからです。

   愛というものは極めて伝染しやすいものであり、愛は簡単に広がっていきます。
   そしてその反対は恐怖です。もしあなたが恐怖について正直に考えてみるならば、恐怖に関する多くの考えが、あなた方の祖先の血や歴史の本を通じてあなた方に注ぎ込まれていることに気づくでしょう。

   あなた方は神の権威や罰であるとか、自分の身体に対する不安など、さまざまな場を通じて恐怖や不安を持つように教えられてきました。つまり、自分の外の世界には、必ず権威が存在しなければならないとか、そうでなければ生物学的に自分の存在を管理することは不可能であると、あなた方は説得させられてきたのです。



   しかし今となっては、あなた方の政府や地方自治体でさえが、もはやあなた方の面倒を見ることができない時代になっています。したがって、そこで何が持ち出されているかと言うと、あなた方を管理するさらに大きなグローバルな政府が必要だと、あなた方は信じさせられようとしているのです。

   あなた方は、思考がどのように生まれるかというような質問すら浮かんでこないほど、思考力を放棄してしまいました。血液や知識というものは、1人の人間から別の人間へと何代にもわたり受け継がれていくものです。ですからこれまで生きて存在したすべての人間が経験したものは、あなた方の生物学的構造を持つ人体と呼ばれる、素晴らしいものの中に刻まれています。

   私たちは繰り返し何度でも言いますが、それはあなた方がこれまで設計してきたいかに優秀なコンピューターよりも、あなた方は優れた存在なのです。あなた方以上に優れた機械をあなた方は設計することはできません。つまり、あなた方がつくるすべてのものは、人間自身が本来持つ素晴らしさを鏡として映し出しているに他ならないのです。

   あなた方の惑星の「物語」を見ると、今のあなた方と同じような学びに直面した別の知的な文明が存在していたことがわかります。あなた方がどのようなことを考え、互いにどのように意思疎通を図り、さらにどのようにして自分たちに関する思い込みにたどり着いたのかを知ることが、自分自身を知る方法です。

   そして結論は、10年前であれ、1万2千年前であれ、今のあなた方とほとんど変わりません。つまり、いかなる意思疎通の仕方であれ、常にいちばん声の大きな者があなた方の信念体系をつくっていったのです。あなた方の歴史は、そういった勝利者の声で満ちています。勝利者が正しいわけではなく、ただその声は大きく力強かったのです。

   あなた方の地球とこの惑星に住んでいた住民たちの、隠された秘密があります。
   その秘密は古代から受け継がれてきた遺産としての秘密であり、それはあなた方の血液にも蓄えられています。あなた方は何度も生まれ変わって来ることで、地球と地球の記録を何度も体験してきました。そして「地球の本」である地球の図書館は、実はあなた方の大気圏にまで刻み込まれています。なぜならあなた方の生命を維持する地球の大気圏そのものがあなた方のエネルギーと知性を生み出し、なおかつ情報を保管することができるからです。

   そして実際に、薄い皮膚1枚隔ててあなたの周囲を埋め尽くし存在するすべてのものが、あなたが何者であるかという物語を含んでいます。あなたは息を吐くたびに自分の一部を与え、息を吸うたびに何かを自分に取り入れては変化しています。このように細胞レベルで、あなた方は互いにすべてとエネルギーを交換しているのです。

   しかしあなた方は、自身を常に変わらない存在であるように信じていることから、何度も繰り返し同じシナリオを忠実に再現することに疑問を抱くこともなく、そうした視覚的な同意の中に暮らし続け、それ以外の他の考え方や在り方があるということを疑いません。つまりあなた方は非常に直線的な考え方と、定義可能な予想できるような経験に慣れているので、自分の現実をそのように創造するのです。

   あなた方の祖先は時間というものを、歳差運動と呼ばれる大きなサイクルの一部とみなしていました。その歳差運動が起きる原因は地軸のぶれです。このぶれによって、12宮ある星座の位置が2万6千年を一サイクルとして移動するように見えるのです。そんな計算ができるほど、長く生きられる者などいるのかと思うでしょうが、それを理解するには、あなた方の思考をより拡大させる必要があります。

   太古の時代、この地球に住んでいた人間は今よりも遥かに寿命の長い時代がありました。300歳というのが今のあなた方に長いと思うのであれば、さらに1万歳、それより昔には数十万年も生きた人々について記された「重要な人々」の本があります。「地球の本」に記されているのは何度も訪れたこの2万6千年のサイクルであり、その長さはあなた方の言葉で言うと、12宮の12星座が空の端から端まで移動する1サイクルに相当します。その長い時の一周は大きな1年を示し、12宮図はそれぞれのシンボルが表すさまざまな時代です。

   このパターンにはある秩序と目的があり、すべては共時性における秩序において、完璧に計画されデザインされた存在の目的があります。そしてあなた方もこの計画に大いに関る存在であり、あなたという存在は、目的もなく小さな分子がただ喘いでいるようなものではないのです。あなた方はさまざまに異なる角度から見ることのできる、興味深い計画の一部なのです。

40594480_480x269_201502111820463fc.jpg

太古の昔にやって来た地球を支配する「13の血流家族」

   あなた方を隠れたところから操作する地球を支配する存在たちは、この計り知れない偉大な計画があることを信じていないかもしれません。なぜなら彼らも最終的には調和の中に組み込まれることになっているとしても、彼らは、生命という存在そのものをデザインした偉大なエネルギーのことを知らないからです。そしてまた多くの人間たちも彼らと同じように、この計り知れない偉大な秩序について考えることはありません。

   なぜなら彼らには、愛のある意志という存在の中心から湧き出る善意が欠落しているからです。宇宙とあなた方が体験するすべてには愛が受け継がれ、すべては愛に基づいています。愛とは、悪の中の究極の悪にも目的があるということを知っており、悪が支配することを許すほど大きいものなのです。

   あなた方は思考するという力をいとも簡単に諦めることや、常に誰かに従い、時間通りに従い、死ぬことにさえ従ってしまいます。あなた方は基本的に何をすべきかという、刷り込まれた命令を受け入れており、そうしたあなた方の無知によって彼ら支配者が収穫するのです。今日あなた方は常に価値評価をされるようですが、地球の権力者(13の血流家族)たちは、あなた方の血液の質を特に評価するようです。

   地球を支配している(13血流の)家族たちは、彼らの血統の筋道を常に記録しており、太古の昔に地球にやって来て、彼らの種蒔きをした宇宙の存在たちとのつながりを解明しています。彼らもまた自身の転生的な存在について、理解することも稀にはあります。しかし彼らの大きな誤りは、自分たちの特定の血族にはまり込んだままでいることです。つまりそれは放電状態であり、光に欠けています。力を管理してはいるものの、目的に欠け、しかもそれらは膨らみきっています。彼らのこの力は、エネルギーや宝物、そして究極の存在の知識といったものを、自分たちだけのものとして秘匿することを追及するのです。

lgf01b201401110800_2015021118204592d.jpg

これまで計画的に刷り込まれてきた多くの嘘に気づく

   これらの血族は、人間がほとんど理解したことのない、目に見えない、ある大きなエネルギーにつながっています。彼らはかつて時代は13に分かれていたことを知っており、また時間の解読法を変えることにより13を12に変えることで、人類の知識と経験が部分的に削り落とされることを知ってそうしたのです。

   しかしどうすれば、あなた方の世界を定義するためにあなた方にすでに渡されてきた、嘘の知識や情報を超えることができるのでしょうか? あなた方の多くは学校で学び、おそらく毎日テレビや新聞を見て情報を把握し、学んでいると信じています。そして、そうしたことを信じているあなたの両親や先生、また政府の方針や宗教団体など、それらすべてが今の状況を維持し、あなたに影響しています。

   自分の真実を語るのは重要なことであり、それは他人を説得するためではありません。
   みんなそれぞれが自分の心を決めなければならないのです。あなたが学んでいる一番大きな教訓は、「自分の力を取り戻す」ということです。「地球の本」を見ると、あなた方は考える力を他人にゆだねてしまったので、自分自身のためにどのように考えたらいいのかを忘れてしまったと書かれています。

   さまざまなアイデアに対して開かれている人や、私たちが運んでくるメッセージを聞き取れる人には、宗教的な影響力を受けることはないでしょう。自分自身に対して機転を利かし、自分で決定する。自分の欲しいものを知る。偉大なる神秘に対して開かれていることです。そしていかにあなたが多くのことを知っていようとも、それは偉大な「存在の本」のわずかなページに過ぎないことを自覚しつつ、最善を尽くしてほしいのです。


   FAMILY OF LIGHT Pleiadian Tales and Lessons in Living
 book『プレアデス 光の家族』 バーバラ・マーシニアック著 太陽出版

            抜粋
(転載終了)

プレアデス 光の家族プレアデス 光の家族
(2006/08)
バーバラ マーシニアック

商品詳細を見る


※イメージ画像はこちらで入れさせていただきました。

---------------

Thrive:世界支配の計画を暴く1(ダイジェスト版)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR