FC2ブログ

【危ない】日本政府、エボラ対策で陸自派遣を検討!西アフリカに400人規模!防衛省が推進!現地で医療支援も! 真実を探すブログ H.27/02/19

真実を探すブログ


【危ない】日本政府、エボラ対策で陸自派遣を検討!
 西アフリカに400人規模!
 防衛省が推進!現地で医療支援も!


真実を探すブログ 2015/02/19 Thu. 10:00

20150219014631aosdipo.jpg

 エボラ出血熱の患者が多数居る西アフリカに、自衛隊を派遣する案が浮上しています。防衛省の案によると、海上自衛隊と陸上自衛隊の混成部隊約400人を派遣するという物で、輸送艦と補給艦を拠点に陸上自衛隊の隊員達が現地で医療支援を行う予定とのことです。

 ただ、エボラ出血熱は収束傾向になっている事から、首相官邸側も「自衛隊を出す必要があるのか」と消極的になっています。ネット上では自衛隊の二次感染を懸念する声が多く、大半の方は反対のコメントを投稿していました。

 現時点では防衛省だけが推進しているみたいですが、首相官邸の気分次第でどっちにでも転がるので、油断をすることは出来ません。珍しく首相官邸側が自衛隊の派遣に消極的となっていますが、安倍政権としては帰国した自衛隊が国内で発症して、自分たちの任命責任となるのが怖いのでしょう。

 4月には地方統一選挙が控えている上に、この前のイスラム国騒動でも批判されたばかりです。おそらく、首相官邸は安易に派遣することは出来ないと思われます。

☆エボラ対策で陸自派遣を検討 西アフリカに400人規模
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000026-asahi-int

引用:
エボラ出血熱の猛威がやまない西アフリカのシエラレオネに向けて、防衛省が陸上自衛隊の輸送部隊を現地に派遣する検討に入った。同省幹部が明らかにした。陸自の輸送部隊が現地で医師や物資の輸送を担うほか、海上自衛隊の輸送艦と補給艦も西アフリカ沖に展開して陸自隊員の拠点とし、派遣隊員は全体で400人規模とする案だ。

 防衛省幹部は18日に計画の詳細について首相官邸に報告した。官邸は「自衛隊を出す必要があるのか」と消極的で、実際に派遣されるかどうかは不透明だ。
:引用終了

☆安倍首相 エボラ熱対策に万全の体制指示


☆PKO南スーダン 国の礎づくりへ汗流す陸自隊員

以下、ネットの反応















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR