FC2ブログ

ロンドンのハムステッドヒースに住んでいた女性の証言です。 日本や世界や宇宙の動向 H.27/02/27

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 ロンドンのハムステッドヒースに住んでいた女性の証言です。


日本や世界や宇宙の動向 2015年02月27日20:55

このブログでもお伝えしましたが。。。
アノニマスによって、ロンドンのハムステッドにある複数の学校で児童に対する性的虐待、拷問、生贄、殺害、人肉食いや生血を飲むなどのおぞましい犯罪が行われていたことが暴露されました。
この事件に関して、アルターナティブ・メディアが取り上げ始めました。
以下のビデオは、ハムステッドの近くに(かつて)住んでいた女性がインタビューに答えています。彼女はハムステッドの隣に広がる広大な美しい森林公園(ハムステッドヒース)によく散歩に行ったそうです。そしてハムステッドヒースの闇を次第に知ることとなりました。彼女が語った内容の一部をご紹介します。

実は。。。私は、大分昔になりますが、ロンドンの地下鉄(チューブ)のノーザーンラインのケンティッシュタウン駅やチョークファーム駅の近くに住んでいました。ロンドンの中心街に近い北部地域です。日本人もたくさん住んでいました。ロンドンでは何回か引っ越しをしましたが。。。
そして、ハムステッドヒースやパーラメントヒルという公園には良く散歩に行っていました。しかも子供たちを連れて。。。パーラメントヒルには小さな子供たちが遊ぶ公園があります。また、公園には幼児が遊べる室内施設もあります。周囲は芝生が敷き詰められていますからとても転んでも安全です。公園内には小さなプールがあって水遊びもできます。
週に2、3回は子供たちを遊ばせるためにパーラメントヒルに連れて行きました。ハムステッドヒースの周辺エリアのハムステッド、ハイゲート、ゴルダスグリーン(ユダヤ人居住区)は著名人や芸能人、政治家、アーティスト、金融エリートらが住んでいる超高級住宅街です。ただ、緑豊かでとても美しい場所です。

それなのに。。。。ハムステッドの多くの学校でおぞましい犯罪が日常的に行われていたり。。。ハムステッドヒースは悪魔儀式の拠点で死体があちこちに埋められていたり。。。ハイゲートの霊園には邪悪なエイリアンが目撃されたり。。。フリーメーソンのパブがあったり。。。悪魔崇拝者が多く住んでいたり。。。。

当時、この事実を知っていたら、その場所からただちに逃げ出したことでしょう。二度と近づくまいと思ったことでしょう。しかし当時一般庶民はイルミナティ、フリーメーソン、悪魔儀式、レプティリアンなどの事実を全く知らなかったのです。ただきれいな公園だからと通い続けたのです。

ロンドン自体が全体的に靄がかかっているような。。。暗い街です。天気が悪いというのもありますが。。。
あのような美しいエリアで悪魔儀式を行い多くの人々(児童も大人も)が殺害されていたのですから。。。ロンドンは穢れ多い場所です。

ちょっとショックですが。

http://tapnewswire.com/2015/02/joe-neilsen-of-justice-for-hampstead-abused-children-says-citizens-must-take-action/


(概要)
2月27日付け



(ビデオに登場する女性は、ロンドンのハムステッドヒースという美しい森のある自然公園の傍に引っ越してきました。そこで体験したことを語ってくれています。現在はハムステッドヒースから別のエリアに転出しています。)

ハムステッドヒースの裾野にはハムステッドと呼ばれたエリアがあり、ハムステッドヒース北部の高地にはハイゲートと呼ばれるエリアがあります。ハムステッドで彼女はオカルト信者の女性に出合いました。その女性は彼女の近所に住んでおり、彼女をたくみに操りオカルトの世界に引き込もうとしました。オカルト信者は人々を拷問し、人々が苦しむのを眺めているのが好きなのです。
彼女は引っ越し先のハムステッドヒースで友人を作ることができませんでした。ハムステッドやハイゲートは独特の雰囲気があります。そこには非常に多くのユダヤ人が住んでいます。ハムステッドヒースの反対側(三角形の一辺)にはゴルダスグリーンというもう一つのユダヤ人居住地があります。
彼女と彼女の夫はいつもハムステッドヒースに散歩に行きました。2002年~2007年頃です。
彼らは散歩中に隔離された場所に出くわしました。その場所は石が三角形に並べられており、石の上には枝でできた小屋のようなものが建てられていました。その中で何等かの儀式が行われていたようでした。
また、円の中に石の祭壇がありました。彼らはそこで魔術のようなものが行われていたのではないかと思いました。
ハムステッドヒースの周囲にケンウッドハウスと言う場所があります。そこには、エリート中のエリートが住んでいるビクトリア時代の古い邸宅やゴシックの城が立ち並んでいます。ジョージ・マイケルもハムステッドヒースの端に住んでいます。多くの芸能人やミューシャンもそこに住んでいます。
ハムステッドヒースはアップダウンのある三角形のエリアです。

中略

ハムステッドヒースはイルミナティの悪魔儀式が行われている場所だということが分かりました。
ハイゲートには古い霊園がありますが、ハムステッドからハイゲートに繋がる道路際にはロンドンで最古のパブ(スパニエッツ・イン)があります。このパブはフリーメーソンのエイブラハム・ストーカーがドラキュラ(小説)を書いた場所です。
ドラキュラはハイゲートの霊園を舞台にしています。ハイゲートの霊園はロンドンで最も呪われた場所です。そこでグレイ、レプティリアン、他のエイリアンのような生命体に遭遇した人がたくさんいます。
霊園の中のエンクロージャーには小さなピラミッドがあります。そしてピラミッド(墓)の下にある地下室で悪魔儀式が行われています。実際にピラミッドの中に入って行くイルミナティのメンバーを見た人がいます。
アノニマスが暴露した通り、ハムステッドの周辺の学校では恐ろしいことが行われていました。ジミーサヴィルなどの芸能人や有名人が小児性愛犯罪(性的虐待、虐殺、生贄、人肉や生血を食すなど。。。)を繰り返していた場所がハムステッドヒースだったのです。
恐ろしいことが行われていたのは、先日、アノニマスに名指しされた学校だけではありません。ハムステッドエリアの多くの教会でも同様の犯罪が行われています。ハムステッドの病院でも同様の事が行われています。

ハムステッドの地下鉄の駅近くの教会では、悪魔儀式の生贄で殺害された子供たちの遺体が発見されました。
また、彼女の近所の邸宅で殺人事件が発生しました。男性が自宅で拷問にかけられ殺害されたのです。
また2013年にはハムステッドヒースにある邸宅のプールで遺体が発見されました。ハムステッドヒースでは多くの遺体(死体)が発見されています。そこは遺体を埋めるエリアだったのです。

彼女はかつてハムステッドヒースの近くのダウンチャイルドヒルロードに住んでいましたが、そこにはフリーメーソンズアームと呼ばれる古いパブがありました。パブの地下室は立ち入り禁止になっており、フリーメーソンのメンバーだけが地下室に入ることができました。そこでフリーメーソンの集会が開かれていたのです。

中略

ハムステッドヒースのあちこちに遺体(死体)が埋められています。ハムステッド周辺の学校で起きていたことはハムステッドヒースの闇のほんの一部です。悪魔儀式で殺害された子供たちの肉がマクドナルドハンバーガーに使われています。パーラメントヒルは悪魔儀式の中心地です。

Mel Ve of Justice For Hampstead Abused Children says citizens must take action


Joel Neilsen posted in Justice for Hampstead Abused Children


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR