FC2ブログ

違憲状態での解散は違憲、ムサシ丸投げの選挙は違憲行政、それを放置するのは違憲司法、無効議員も安倍内閣も違憲である。  ★阿修羅♪ 掲示板 H.24/12/31

★阿修羅♪ 掲示板

 違憲選挙・不正選挙を捏造して、表面を装うても、何ら大義も正当性もなく、私腹を肥やし国を売る砂上の楼閣内閣である。
 必ずや主権者によりその犯罪性は暴(あば)かれ、天意により裁かれるのは自明の理である。
 
                 管理人(行雲流水)


 
[再掲]

 違憲状態での解散は違憲、ムサシ丸投げの選挙は違憲行政不正選挙には勝った憲法には負けたという事である。



ポスト米英時代 ★阿修羅♪ 掲示板 2012 年 12 月 31 日 11:08
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/536.html

悪意無過失気味の追い込まれ解散ならば高度に政治的な判断としてギリギリ合憲である。

しかし総辞職が当然な中で実は根拠のない首相の専権事項という言葉を振りかざしての悪意有過失の解散は偽キムチ小泉に続いて違憲解散である。


 従って違憲状態の中で下位の法律である公職選挙法の元で行われた衆院選は遡及的に無効でありそれにより当選した議員も無効議員で

 あり無効議員に首班指名された安倍も無効総理でありその内閣も無効である。

 その上、GHQの流れを汲む民間企業に選挙を丸投げするなど不正があろうがなかろうが「国民は公正に選挙された代表者を通じて行動」する事とされる憲法前文に反する違憲選挙なのであり選挙の民営化をしたければ改憲してからにすべきでありそれなきままに一括

 発注してしまった行政は行為は違憲となり選挙のやり直しが必要なのである。

 ましてやどの工程をとっても一つとして不正の可能性を排除できている工程がなく実際アナログ的な不正とハイテク的な不正の状況

 証拠が多数あがってきた以上は裁判ではないのだから疑いを持たれただけでその行政行為は無効とならざるを得ずやはりやり直しが

 必要である。

 また小選挙区制度が悪い訳ではないがそれを自公と自公別動隊の野田一派が悪用し過ぎた為に有権者の二割しか支持していない政党が

 8割の議席を占めるという同制度が想定していない事態が発生しておりこれも選挙制度を改正して速やかに衆議院を解散して合憲議員

 を選出する必要があるのである。

 つまり違憲と公職選挙法違反と選挙制度悪用のコラボの中で誕生した国会議員は法的に無効状態にあるという事であり国会に存在する

 のは選挙管理内閣と選挙管理議員が存在するだけであり速やかに異常な状態を解消すべきであり安倍内閣はそれ以外の重要案件に着手

 する事は許されないのである。

 要はやりべき事をせずに勝手に解散した野田ブーの残務整理をしなければならないのであり安倍内閣はただの引き継ぎ内閣なのである。

 案の定、無効状態の中で当選してきた議員達は未来党のような公約を連発してきたが原発も再稼働、TPPも前向き、消費増税凍結も

 撤回と予想通りの悪事を働き始めたが正当に選挙されて当選してきた訳ではないからこのような事態になるのである。

 私も若い時の仕事ぶりは不安定そのものでホームランを打った後に外野フライを落としたりその後にタイムリーを打ったりして帳尻を

 合わせた後にバントを失敗したりの繰り返しで要は基本がなっていない訳で学生時代の監督も上司も褒めてる暇も叱っている暇もない

 使いにくい奴だったようで一軍で使いたいような懲戒解雇したいような奴で上司も同僚も後輩も私の後始末が大変だったようだが楽し

くはあったようである。

 そういう訳で上から読んでも下から読んでも後ろから前からでもムサシが不正をしていてもしていなくてもこの衆院選は無効以外の

 何者でもなく速やかにやり直し選挙が必要だが二月のくそ寒い中でバレンタイン選挙など勘弁だしおにぎりのかわりにチョコに一万円

 をくるむ馬鹿が続出しそうだからチューブみたいに爽やかにサマーダブル選挙が落としどころである。

これはもうオッパイ触っちゃったもんとかできちゃった婚とかいうレベルの話ではなく面倒でも筋を通さねば立憲民主主義の法治国家

 ではなくなってしまうのでありただの猿の集団に成り下がりたくなければ手続きを踏む事である。

 国家やめますかそれとも人間やめますかという所まで来ているという事である。

 偽ユダヤと偽キムチと馬鹿官僚は悪知恵を駆使して不正選挙には勝ったが憲法には負けたという事である。

 というかとてつもなくガキな連中である。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR