FC2ブログ

「原発ホワイトアウト」著者インタビュー(そもそも総研)  ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/11/28

★阿修羅♪ 掲示板

「原発ホワイトアウト」著者インタビュー(そもそも総研)


(そういった気概の役人は他にもいる?)
 大体魂を売り渡したような悪い奴は一割くらいしかいなくて…



★阿修羅♪ 掲示板 妹之山商店街 2013 年 11 月 28 日 14:00
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/877.html

「原発ホワイトアウト」著者インタビュー(そもそも総研)
http://www.youtube.com/watch?v=SNHDg9eebvk


(この本をなぜ書こうと思われたのか?)

福島の事故の後に、事故の原因もわかってない、
対策もしたがってできてない
それで福島で避難されている人は何十万人もいる
福島の子供達は外に出て遊ぶということすら怖くてなかなかできない
そういう状況の中なのに再稼働しようという人達がいる
それがちゃんと全てどういう理由で再稼働して
どういう手続きで再稼働するというのを
やっぱりきちんと国民の皆さんに
それを伝えていかなくちゃいけないなと
そういうふうに思ったわけです


(とにかく一番伝えたかったんだというのは何ですか?)

電力のモンスターシステムですね
我々が払ってる電気料金の中に非常に大きな無駄があって
本来競争的にやれば払う必要のないようなものが支払われていて
それを“溜り金”のように集めて


<電力のモンスターシステム>
・電力会社が取引先業者に相場の2割増で発注
・1割5分は取引先の取り分
・残りの5分は電力会社と業界団体へ預託
・預託金は政治献金、パーティー券購入、マスメディア対策
・発注額は年間約2兆円
・業界団体の預託金は800億円
・コストとして電気料金に転嫁




モンスターシステムの前提は電気料金の総括原価方式


電気料金の総括原価方式の問題点とは


(電力会社は)お金が掛かれば掛かるほど
消費者に転嫁できる仕組みが総括原価方式なわけですから
これは掛かれば掛かるだけ利ざやっていうか
“溜まり金”はたくさん増えるっていうことですよね



相場からみておかしくないギリギリの値段で高め高めに発注する
それで皆から喜ばれる
それでちょっと“溜まり金”を預託してもらうと
その使い道は私達のこういう仕組みを守るため、
皆の利益のために使いましょうねと


一番守りたいのは地域独占であり、総括原価方式と
その中で最も金が掛かるのは原発だから
効率よく金が儲けられるのは原発だから
原発も是非やりましょうということになるわけですね

(このまま再稼働に向かっていったらどうなると思いますか?)

やはり安全性の検証とかそういうのも不徹底ですよね
原発そのものも日本の原発の安全性は世界最高水準ではありませんし
ヨーロッパ(で建設中)の最新型の原発なんかの方が
格納容器は大きいし、屋根は二重になってて
飛行機なんかが墜落しても大丈夫になってますし
(稼働中の原発でも)下の所にはコアキャッチャーといって
メルトダウンをした燃料をちゃんと水で冷やすような機械も
ヨーロッパの(原発)なんかにはあって
決して日本が今進めている原発は
世界最高水準の安全性とは言えないと思います




結局(原子力)規制庁が見ているのは
原子力発電所の敷地内のことだけなんですけども
原子力発電所以外の所にも原発を致命的に
脅かすような欠点というのはいっぱいありますし
それからいざ事故が起きたという時に
本当に皆が避難できるかというのも
そういう避難のこととか全然解決されてませんよね
考えてみて欲しいんですけども
もし自分が原発の近くに住んでいて
メルトダウンが起きていると聞いたら
皆血相変えて逃げますよね
何をやらなくちゃいけないかというと
大渋滞が起きないようにするためには
必ず自家用車の使用を禁止しなくちゃいけないんですね
でもそんな法律なんかないでしょ
だから皆多分血相変えて車に乗って逃げて行こうとして
そこで大渋滞ですよ
で、バスが来るなんて言っても
いざメルトダウンが起きてる原発の方に向かって走って
行くバスの運転手さんなんてそんな人誰がいますかと
そりゃ自衛隊とかね消防隊とかそういう人じゃないと
とてもそんなことできませんよ
そんな命を捨てる覚悟っていうのは
普通のバスの運転手さんにはないわけです
だからそういうようなことを
きっちり法制化までしていかないと

(再稼働に今向かっている状況というのは良くないと?)

そこは色々な考え方、色々な正義があると思うんですよ
ですから再稼働に向かっていこうとしている人達も
一つの正義に立ってやっているんだけれども
本当にそれでいいのかと
何が従うべき正義かというのは
国民が決めるべきだというふうに思うんですけども
国民の皆さんにはきちんとしたことをお伝えしないで
裏でこそこそ再稼働しようとしていると
これずるいんじゃないかと
卑怯なんじゃないかと
そういうふうに思ったわけです

(再稼働の本当の意味は?)

本当の意味ですか?
本当の意味はこれからも原子力発電というのは
一基あたり巨額なお金が掛かりますから
これはそこから生み出される蜜に
皆で群がりたいということですよね

(小説という形をとった理由は何ですか?)

私自身はいろいろ直接・間接で無理やり再稼働
しようとしてることを見聞きしてるわけですけども
これを逆に事実として出すとなると
自分自身が直接見聞きしたことを出した場合には
これは国家公務員法との関係でも
問題が出てくるかもしれませんし
間接的に見聞きしたことであれば
それはウラはあるのかというふうに言われてしまって
なかなか私自身が本当にリアルに感じている
この再稼働に向けた進軍ラッパの音をですね
皆さんにお伝えしようとしても
逆にノンフィクションというか報道という形だと
伝えるのに非常に限度がありますよね
私に伝えてくれた人だって
それが流れることは前提にしてなくて
お話されている場合も多いですから

(秘密保護法)

私が今回の小説を書いた時に
直接見聞きした事実と
間接的に見聞きした事実
この2つをベースにしたと
この間接的に見聞きする部分は
秘密保護法が通ってしまうと
なかなか私の耳には届かなくなってしまうでしょうね
私が本で書いたようなことを読んで
それでもいいよと、それでもいいと
それでも原発再稼働しても構わないと
本当に皆さんが思うなら
それは僕は一つの結論だと思うんですけども
本当のことを知って、それでもいいよと
僕は皆さん言わないんじゃないかと思うんですね
それだったらやっぱりお伝えしなくちゃいけないなと


私が身分を明かした瞬間に
私はおそらくはこう
大臣官房付になったりとか
あるいは
できるだけ政権の中枢に居続けて
こう耳をそばだてて、目を大きくして
色々なことをこれからも見聞きして
同じような許せないようなことがあったら
皆さんに伝えていくということを
できるだけ長くやりたいと思ってるからです

------------------------------------------------------------

<参照>

「原発ホワイトアウト」作者インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=6svSH7kPtw8


原発ホワイトアウト
http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2186179

(日本の原発は世界の最先端で安全だから)

大嘘ですね。
安心して輸出もできなくなりますから
まあ、そういうことを皆で
気がつかないフリをしているだけなんですね。

第2章 幹事長の予行演習
制度の細部の決定権を最後の最後まで
放さないことが官僚のパワーの源泉なのだ。

第17章 再稼働
日本の経産省や文科省から出向している職員が強硬に反対し
最新の安全性は盛り込まれることなく骨抜きにされている。

実際には皆さんに情報を隠したところで
ゴソゴソと再稼動しようとしているわけで
安全、安全と言っとけばいいと
再稼働の結果、また事故が起こる
というようなことがあると思いますね。

(小説を書こうと思った理由は)

電力会社・政権政党・霞ヶ関が、どういうふうなかたちで
無理やり再稼働に持っていこうとしているかということを
一人でも多くの人に知って頂きたい。
本来、私達霞ヶ関の官僚は税金で養われているわけで
僕らがやっていること、情報は
本当は皆さんにきちんとお返しして
本当にそれでいいよということであれば
その方向に進めるべきなのに
実際には実現していないので
ささやかな抵抗になりますけども
本当はこうなんだよということをお伝えしたい。



これ麻薬みたいなもんだと思いますね。
一度断ち切らないといけないんですけども
それを断ち切るためには国民の方々が
ちゃんとこれは麻薬なんだということを認識して
麻薬を取り上げないといけないんですよね。
官邸前に行って原発再稼働反対と叫んでるだけでは
麻薬を取り上げることはできなくて
政治献金とかパーティ券は今は一定額以上しか
公表されませんけども全額公表にするとか
電気料金っていうのは皆誰でも電気を
使わなくちゃいけないという意味では税金と同じですから
一円単位まで支出先を公開させるとか、
そういうことをすれば“たまり金”が発生することも防止できるわけで
そういったことをきちんと我々が再稼働する前に要求していかないと。



できるだけ覆面のまま政権の中枢に残って
色々なことを耳をそばだてて見聞きして
国民の皆様に還元しなくちゃいけない真実を
できるだけ息長くお伝えしていきたい。

(そういった気概の役人は他にもいる?)

大体魂を売り渡したような悪い奴は一割くらいしかいなくて
残りの九割は迷ってるんですよね。
自分の上司とか政治家がおかしいこと言っているなぁと思うし
自分も出世したいし飛ばされたくないから
この人達の言うことを聞いてた方が安全だと思う一方で
でもおかしいよねとそういう間で揺れ動いている人達が九割。

私としてはその九割の公務員の方に
是非一緒に同志としてやろうじゃないかと
きちんと職場の中でも外にでも発信していけば
必ず変わっていくんじゃないかと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR