FC2ブログ

砂糖を摂り過ぎるとおバカになります。 日本や世界や宇宙の動向 H.27/05/03

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向



 砂糖を摂り過ぎるおバカになります。



日本や世界や宇宙の動向 2015年05月03日20:53


 砂糖(特に白砂糖)の摂り過ぎは良いワケがありません。虫歯になりますし、骨も弱くなりますし、糖尿病にもなります。また、暴力的になったり鬱になったりもします。さらに、おバカにもなります!!

 ただ、砂糖の摂りすぎが良くないと、料理に入れる砂糖を少なくしても、様々な食品や飲料に大量の砂糖が含まれています。隠れ糖分は冷えた飲み物に多いので気を付けましょう。3分の1が砂糖という場合もあります。
 お菓子の食べ過ぎ、アルコールの飲み過ぎ、主食の食べ過ぎも糖分の摂り過ぎにつながります。

 一般的に日本人は炭水化物と糖分そして塩分の多い食生活をしていると思います。
 それにしても。。。子供たちが真面目に勉強しているとき、脳の栄養にと甘い物を食べさせる家庭が多いと思いますが、それは幻想だったのかもしれません。頭の回転を良くするためには糖分は少なめに!ですね。

http://buzz-plus.com/article/2015/05/03/satou-2/
(転載)

 ここ数年、健康業界ではすっかり砂糖が悪者になってますが、どうも「砂糖は健康に悪いだけじゃなくて頭にも良くないよ!」って話もありまして。

・砂糖は脳のBDNFを減らす
 結論から言えば、砂糖が頭を悪くする原因は、脳のBDNFを減らす可能性があるから。BDNFは脳から分泌されるタンパク質の一種で、これがないと脳は新しいことを覚えられなくなっちゃう。

・脳の記憶コントロールエリアが縮小!?
 BDNFは運動やブルーベリーなどで増えることがわかってますが、逆に糖尿病やインスリン抵抗性が高い人のように糖代謝に異常がある人は、どんどん分泌が減っていくことが知られております。これは2000年の初頭から言われてきたことでして(英文)、高脂肪と砂糖を食べ続けたマウスは、脳の記憶と学習をコントロールするエリアが小さくなっちゃうらしい。

・学習能力が完全に破壊された
 さらに2014年の論文(英文)によれば、マウスに糖分(砂糖や果糖ブドウ糖液糖)が入ったジュースを飲みまくらせたところ、脳に炎症が起きまして、学習能力が完全に破壊されちゃったとか。恐ろしいことに、いったんこの状態になると、どんどん脳がおとろえていきまして、修復も難しくなっちゃうみたい。

・そこまで怖がる必要はない!?
 もちろん、以上の論文はいずれも動物実験ですし、1日の摂取カロリーの25~40%も糖分にしてますんで、普通に生活している限りは、そこまで心配する必要はなさげではあります。

・タバコやアルコールと同じ程度に注意
 ただし、砂糖には慢性的な食べ過ぎをうながす作用がありますんで(英文)、気を抜くとガンガンと消費量が増えていくのが怖いところ。タバコやアルコールと同じ程度には注意する必要があるかなーとは思います。

 ここ数年、健康業界ではすっかり砂糖が悪者になってますが、どうも「砂糖は健康に悪いだけじゃなくて頭にも良くないよ!」って話もありまして。

・砂糖は脳のBDNFを減らす
 結論から言えば、砂糖が頭を悪くする原因は、脳のBDNFを減らす可能性があるから。BDNFは脳から分泌されるタンパク質の一種で、これがないと脳は新しいことを覚えられなくなっちゃう。

・脳の記憶コントロールエリアが縮小!?
 BDNFは運動やブルーベリーなどで増えることがわかってますが、逆に糖尿病やインスリン抵抗性が高い人のように糖代謝に異常がある人は、どんどん分泌が減っていくことが知られております。これは2000年の初頭から言われてきたことでして(英文)、高脂肪と砂糖を食べ続けたマウスは、脳の記憶と学習をコントロールするエリアが小さくなっちゃうらしい。

・学習能力が完全に破壊された
 さらに2014年の論文(英文)によれば、マウスに糖分(砂糖や果糖ブドウ糖液糖)が入ったジュースを飲みまくらせたところ、脳に炎症が起きまして、学習能力が完全に破壊されちゃったとか。恐ろしいことに、いったんこの状態になると、どんどん脳がおとろえていきまして、修復も難しくなっちゃうみたい。

・そこまで怖がる必要はない!?

 もちろん、以上の論文はいずれも動物実験ですし、1日の摂取カロリーの25~40%も糖分にしてますんで、普通に生活している限りは、そこまで心配する必要はなさげではあります。

・タバコやアルコールと同じ程度に注意
 ただし、砂糖には慢性的な食べ過ぎをうながす作用がありますんで(英文)、気を抜くとガンガンと消費量が増えていくのが怖いところ。タバコやアルコールと同じ程度には注意する必要があるかなーとは思います。

http://yuzuman.sakura.ne.jp/eiyounotaisetusa.html

(転載)

 ぶどう糖をエネルギーに変えるためにはビタミンB群、ビタミンCが必要になります。
 鉄、マグネシウム、マンガン等のミネラルも必要になります。

 ぶどう糖があっても、ビタミン、ミネラルが不足すると、エネルギー不足になってしまうのです。
 ビタミンB群、ミネラル類は、肉、魚、卵等のたんぱく質食品に多く含まれます。
 ビタミンC摂取のためには、野菜や果物も必要です。
 つまり、糖質だけ食べているとダメだということです。バランス良く食べることが必要です。

 外食、コンビニで買うものには、味を良くするために、砂糖が使われています。砂糖は少量でも血糖値を急上昇させます。急上昇した、血糖値は急降下することは良く知られていて、低血糖症と呼ばれています。

 脳が栄養不足になってしまうことは、精神に対しては重大な影響をもらたします。この血糖の急降下は食後2~4時間後に起こることが多く、その時間帯に集中力、やる気の低下、不安、恐怖の増大、錯乱、暴力、うつ、幻覚、幻聴などさまざまな精神症状の原因になっていることがあります。

 砂糖を日常的に摂取していると、糖質を多く取り過ぎるだけで、低血糖になる体になってしまいます。コンビニ、外食産業などでは、できるだけ安い食材でお腹一杯にさせるため、糖質がかなり多い状態になっています。米、小麦の割合が多いのです。それを食べ続けることは、低血糖になり易い体を作っているようなものです。

 大切なことは、低血糖になり易い体質を変える必要があるということです。
 しばらく、完全に砂糖抜きの生活をすると、あきらかに体調と精神症状をの改善が見込めます。
 私の経験では、砂糖抜きの生活をすることで、精神症状に何らかの改善ない人は、めったにいないぐらいです。

 砂糖抜きの生活をするた為には、自分で料理したものを食べる習慣が必要です。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR