fc2ブログ

国が国民に必要最低限のお金を支給する「ベーシックインカム制度」、オランダで実験導入が開始!独身者には12万円を支給へ! 真実を探すブログ 

真実を探すブログ



 国が国民に必要最低限のお金を支給する「ベーシックインカム制度」、オランダ実験導入が開始!
 独身者には12万円を支給へ!



真実を探すブログ 2015.07.08 22:00

20150708205301oiop.jpg

*ベーシックインカムとは

☆夢の「ベーシックインカム」制度、オランダで実験導入 ホリエモンも「最高の仮説」と期待
URL http://yukan-news.ameba.jp/20150707-108/


引用:

 米ニュースサイトQUARTZによると、この「夢の制度」の有用性について、来年1月からオランダ第4の都市ユトレヒトで実験が行われるという。ネットには「日本でも早よ」と期待が高まっている。

 独身者には12万円、カップルには18万円を支給 働かないでも収入がある?


 実験は、ユトレヒト市とユトレヒト大学が共同で実施。ベーシックインカム支給の対象となるのは働いていない約300人の市民。独身の成人には月に約1000ドル(約12万円)、カップルや家族には約1450ドル(約18万円)が支給される。

 対象者の少なくとも50人は無条件で支給が行われ、仕事など他の収入源を見つけても支給が続く。また実験の効果を測定するため、現行の福祉法に則ったグループとの比較も行われるという。

:引用終了

☆ベーシックインカム
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/


引用:

 この記事は言葉を濁した曖昧な記述になっています。
 Wikipedia:言葉を濁さないを参考に修正してください。(2015年5月)

 ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想[1][2][3][4]。

 基礎所得保障、基本所得保障、国民配当[5]とも、また頭文字をとってBIともいう。フィリップ・ヴァン・パレースが代表的な提唱者であり、弁護者である。

 しかし少なくとも18世紀末に社会思想家のトマス・ペインが主張していたとされ[6]、1970年代のヨーロッパで議論がはじまっており、2000年代になってからは新自由主義者を中心として、世界と日本でも話題にのぼるようになった。

:引用終了

☆分配社会のすすめ 後半より ベーシックインカム


☆ベーシックインカムこそ究極の日本改革 10/05/22


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR