FC2ブログ

人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。 真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。 HARMONIES G+ 

HARMONIES G+


 人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。
 真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。


HARMONIES G+

https://plus.google.com/110783017519913600743/posts

 36HARMONIES G+

 一般公開で共有しました - 昨日 8:46

 皆さんおはようございます。超巨大人工台風を目指す23号。名前も「チョーイワン」と、超がつきますが、多分これを解析すると、「超とは言わん」つまり超巨大台風にはなれない、そんな言霊が最初から込められているのではないでしょうか。

 と言うのも、MIMICのマイクロ波衛星画像を見てみると、最初は台風の目を作ろうとして、中心に電磁波を当てているのです。ところがそのあと周辺強化のために東側に当てたら、あに図らんや台風がバランスを取ろうとして同時に西側を強化してしまいます。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tc/2015_23W/webManager/displayGifsBy12hr_02.html

 結果的にふたつの雲塊が出来てしまい、☯=インヤンのようになってしまいました。次はどうやって中心を作ろうとするのか、よく見ておきましょう。

H1


HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 12:13

 23号の陰に隠れて、まったく話題にならない22号ですが・・・ なんとか勢力を盛り返して、先日連続爆破テロのあった広西チワン族自治区方面に上陸させようとしています。

 この電磁波が、中国本土から発されているというのが、日本の在日"廃軍"基地と同じ構造だと思うんですね。「獅子身中の虫 獅子を食らう」と言う通り、崩壊へ向かわせようとする輩は、外ではなく内に潜んでいるのです。

 中国内部には、現在の習近平政権を快く思わない勢力があり、これが電磁波設備の支配権も握っていて(人民解放軍とは別?)、22号に執拗に電磁波を浴びせているものと思われます。

 とにかく人工台風が、いつか公の場で明らかになり、これまでの気象庁・米軍(廃軍)・USGS・NHKその他のエスタブリッシュメント側は、すべて事実を隠蔽していたことと、その背後関係が万人に知られることになるでしょう。

H2
 MIMICtropic.ssec.wisc.eduMorphed Integrated Microwave Imagery at CIMSS (MIMIC) Version 1. Mujigae. 2015-10-03 00:00 -- 2015-10-04 00:00. - Return to main storm menu -


HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 16:40

 さあ、人工台風23号がなかなか1個にまとまれずにいるうちに、秘蔵のプロテクショングリッドが、台風の行く手にホワイトモノリスのように立ちはだかりました。これは7月28日の朝7時に出現していたもので、いつ使われるのかな? と思っていたら、23号用だったわけです。

 F地点で勢力を削がれて、西に行こうとしてもEのグリッドがあるので進むに進めません。そうなると、いつものように犬吠埼付近の東経南北グリッドラインで弾かれてさようならとなります。

 これだけ読まれていたら、BM(ぶら松)さんも手の打ちようがないでしょう。あれだったらBMさん、Google Earthの7月末の気象データを再調査すれば全部わかりますよ。でもその通りになるだけなので、調査しても意味はありません。7月末の時点で勝負はついています。

H3

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 昨日 18:20

 先ほどのシークレットプロテクショングリッドには、実はもうひとつのレイヤーがあります。「F'」です。これも7月28日の朝に分単位で目まぐるしく変化するのをキャプチャしていたものです。

 F'の位置はFと同じですので、ここは重層的な時空間設定が行われたのだと思います。また23号がここを過ぎて日本列島の東方沖に向かっても、日本グリッドが長々と太平洋に伸びていますので、北海道方向に行く間にここで再び勢力を削がれることになります。

 ここまで防御システムが時空間にプリセットされていれば、ハーモニー宇宙艦隊が毎回突入する必要もなくなります。だから最近は人工台風への直接突入が減ってきた、ということなんですね。全て理にかなっています。

H4

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 8:31

 皆さんおはようございます。関東もひんやりした朝になりました。人工台風23号は、日本列島から南東へ約2,000km、プロテクショングリッドのF+F'地点付近を通過するところです。

 今も中心を作ろうと必死で電磁波が当てられていますが、どうしても形が崩れてしまってうまくいきません。目玉焼き作るのもむずかしいね!

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tc/2015_23W/webManager/displayGifsBy12hr_03.html

 それに伴って中心付近の最大風速も25m(50knt)から、20m(40knt)に減少しています。現在の進行方向は西ですので、このままいくとまたグリッドEに当たりますので、なかなか大変です。

 北へ行けば行ったで、長い櫛のように伸びた日本東方沖のグリッドに当たります。後退しようにも出来ないので、ますますどうしようもなくなるでしょう。

※g+1 37K(+いいね3万7000) ありがとうございます。

H5

HARMONIES G+一般公開で共有しました - 14:03

 人工台風23号は、ようやくF+F'地点を抜けて、グリッドEの方向に向かって移動しています。真上には日本グリッドが長い手を伸ばして待っていますので、どちらに行こうと捕獲される仕組みになっています。

H6



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR