FC2ブログ

TPP大筋合意を受けて(談話) 生活の党 HOME 2015年10月6日

生活の党 HOME


 TPP大筋合意を受けて(談話)
 / 大体「国民全員が活動せよ」など上から目線も甚だしい余計なお世話である。



生活の党と山本太郎となかまたち 2015年10月6日
http://www.seikatsu1.jp/

幹事長 玉城デニー

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する閣僚級会合は10月5日、交渉参加12ヵ国が貿易・投資ルールについて大筋で合意したと発表しました。海外の成長を取り込み日本経済の持続的成長に繋げていくことが必要であることは論を待ちません。そのための手段として私たちは、各国とのFTA(自由貿易協定)推進を主張しています。

 ところが、今回妥結したTPPは、単なる関税引き下げ、自由貿易などではなく、いわゆる米国のルールを日本社会に適用しようとするものです。直接的には農林水産業に壊滅的な影響を与えますが、社会保障や食の安全、雇用、企業活動などについても、多大なる影響を与えます。

 他国の良い制度は当然導入してもよいですが、国民皆保険制度などの日本固有の仕組み、特に国民のセーフティーネット的な役割を果たしている制度まで米国ルールに無理に合わせていくことが望ましいとは全く思いません。今後私たちは、国民益を踏まえ国会の場で合意内容について徹底的に追及していきます。

小沢

 大体「国民全員が活動せよ」などと上から目線も甚だしい。余計なお世話である。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR