スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NESARA、大量逮捕、光の銀河連邦、アセンド・マスター、セント・ジャーメン・・・全てカバルです。 日本と地球の命運 2012年06月10日 

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向



 NESARA、大量逮捕、光の銀河連邦、アセンド・マスター、セント・ジャーメン・・・全てカバルです。


日本や世界や宇宙の動向 2012年06月10日20:40

 非常に理性的な方が、現在、あまりにも多くの偽情報が流れている中、Youtubeでその嘘を暴いて警告を発しています。私もこの方の言っていることには大方賛成です。ただ、現在、悪い事ばかりが起きているように見えますが将来への希望は残されていると信じています。世界の人々が真実を知ることで、悪い連中に騙されなくなり賢くなります。

Is Drake a Fake? ...and Are NESARA Funds Forthcoming?

http://www.youtube.com/watch?v=A5Sn0OUrppU

(概要)

 この方は名前は名乗っていません。初めてドレイクの話を聴いたときこの方は彼の話を信じました。そして大量逮捕やNESARAなどに期待を持ち、いつ起こるのかと待っていました。しかし、何も起きませんでした。その後、ドレイクの長たらしい話を何回か聴くうちに、彼の話す内容に信ぴょう性が何もなく完全に偽情報だと分ってきました。ドレイクは完全にカバルの催眠にかかっていると言っています(FWHさんは、彼はクローンだと言っていますが。。)NESARAについても、詳しく調査しましたが、アメリカ議会が過去にNESARAを取り上げたことは全くなく、そのような夢のようなファンドの構想は全く存在したことがないということです。

 そして、大量逮捕も全くの嘘です。

 この方は、今まで流されてきた、このような以下の情報は全くの偽情報であり、全てはカバルが人々を騙し利用するために流したものだと主張しています。

1、大量逮捕など絶対にありえない。秘密政府(イルミナティ・カバルの組織)を仕切っている英国女王や300人委員会が逮捕されるわけがない。またカバルの操り人形のオバマを逮捕することもありえない。
2、NESARAファンドについての話し合いなど全くあり得ない。NESARAを約束するなどと以前から長々と永遠に言い続けるだけ。
3、アセンド・マスター(ascended master)もセント・ジャーメインも、どちらもペテン師です。
4、人類を救うために地球にUFOが大量着陸することなど全くありえない。これはカバルの策略であり、バカな人々をなだめて、彼等の行動を遅らせるための戦略である。
5、光の銀河連邦(メッセージ)を信じている人たちは、愚かな人たちだ。銀河連邦という組織は、人々を騙すためにカバルが創った組織である。他にもカバルが創った組織は数多くあるが、いかにも良い組織であるがごとくに見せかけて、実際はまるで逆で、多くの悪事を行っている。

この方によると、カバルが崇拝する悪魔のルシファーは、実は光を届けるという意味を持っているとのことです。ですから、光を届けるライトワーカーもルシファーに利用されているのだそうです。

 カバルが創った悪の組織は世界に数多くありますが、以下が代表的なものだと提示しています。

 IRF、連邦準備金制度、世界銀行、国際決済銀行、病害対策センター、CIA、FBI、CFR、ローマクラブ、タビストック協会、イルミナティ、ビルダーバーグ、三極委員会、王立外交情勢協会、ローマ会長、国連、IMF、国立衛生研究所。

 この方の警告として、アメリカではガス室付きのFEMAキャンプが何百箇所も準備されています。アメリカの人々を集団投獄し、奴隷のように働かすか、殺害するためのホロコーストキャンプです。カバルは人々を騙し続け、最後には無力で無知で大人しいアメリカ国民を捕えて奴隷にするつもりでいます。また、今秋の大統領選で、オバマとロムニーが争うのであれば、それはカバルの帝国が続いているという証拠であり、アメリカ国民の選挙への参加は無駄なものとなります。アメリカに自由はありません。大統領選も裏ではカバルの操作で大統領が創りあげられています。

 以下の言葉を聴いたら、どうか逃げてください、と警告しています。
1、ライトワーカー
2、NESARAファンド
3、アセンド・マスター
4、Greetings(挨拶を言う)、ナマステと言う。
5、第4密度、第5密度
6、大量逮捕
7、ペテン師ドレイクが提案する、法律の最終承認
8、新しい金融(銀行)システム
9、ブッシュ、クリントン、オバマに対する刑事責任(逮捕などされない)
10、セント・ジャーメンが人類のためにファンドを設定するなど。。。

(ここでFWHさんのコメントをご紹介します。)
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/06/09/something-to-listen-to/#comments

 セント・ジャーメンや光の銀河連邦やアシュター、その他類似の組織を信じてきた人たちは、絶対に彼等がルシファーを信じているなどと思ってもみないでしょう。ライトワーカーたちは、心はルシファーではありませんが、サタンの闇の勢力、ドラコニアン、カバルたちの命令の通りに動いているのです。

 これは大きな策略です。例えば、カバルは大量逮捕などを練り上げて、正義が働いていると人々が感じるように操作していますが、これらの全ては、人々をさらに深く、さらに暗いアジェンダに導くために捏造された策略なのです。(例えば、世界統一通貨や戒厳令を打ち出し、良い宇宙人を悪い宇宙人だと言ったり、悪い宇宙人を良い宇宙人だと言って人々を騙しています。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あなた自身の主観が正しいと判断し思い込でいる自分の知識

私はここ数年インターネット情報でブログ主の傲慢さが目立つ傾向を感じてます。
私は19歳の(1977)から海外で暮らしているのでネットだけで情報を収集しています。テレビは15年以来見たこともない。海外での生活が長いせいか6か国語を利用するこの頃です。
本題に戻りますが、ブログ主の傲慢さというのは間違いを発信しているだけではなく、問い合わせ、コメント欄も掲載しない一方通行情報でいかにも自分で収集した情報が絶対かのように自己満足しておられるサイトがあるという事です。
人類にとって良い情報を提供する時もあるが、ブログ主の主観が関与し選んだ情報は、掲載元が記載され、日本語翻訳文があるだけで内容についてはブログ主の主観の同意傾向が反映された代物が情報提供されいます。

よくhttp://beforeitsnews.comの日本語訳を載せるサイトも問い合わせ、コメント欄も掲載しないもので、的外れの内容の記事も翻訳されてもコメント欄が無いので真実を教えてあげる事も出来ません。個人的には少し気の毒な方に思う時もあります。

上記のサイトはhttp://www.rumormillnews.comに記事数の多いサイトで重要な情報提供元である事は事実です。beforeitsnewsは嘘プロパガンダも多いです。情報は流す側に意図があります。真実を知らせる事と嘘プロパガンダで大衆を洗脳する事は出発点が違います。
問題は一日に数百という投稿記事が掲載されるので、目を通す事は神業です。
http://nesaranews.blogspot.jp/はブログ主が殺されて以来、気が抜けたサイトに成ってしました。
http://www.ascensionwithearth.com/は上記の2サイトをチェックして重要な情報を選んで提供するので、大変有難いサイトです。

嘘情報を流しても罰せられない現実を利用して世界中で情報操作合戦が続いているのが悲しい真実でしょう。近い将来、地球上レベルでの人類の表現の自由と嘘情報発信規制法が作られる日も遠くは無い事を願っています。

いずれにしても、「事実だ」として受け入れて信じているどのような考えも、ネット或は教科書、書物から受け入れた考えも、あなた自身の主観が正しいと判断し思い込み自分の知識として内に持ち込んだ観念だという事を知る必要があります。
プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。