スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米紙社説 民主主義試される日米政府 沖縄新基地 「県民の意思否定」 しんぶん赤旗 2015年11月6日 

しんぶん赤旗日曜版


 米紙社説 民主主義試される日米政府 沖縄新基地 「県民の意思否定



しんぶん赤旗 2015年11月6日(金)

 【ワシントン=洞口昇幸】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の問題で社説を掲載し、「沖縄県民の意思を否定している」と論じました。

 社説は米軍普天間基地の撤去、辺野古への新基地建設をめぐる20年間の経過や県民の反対世論などを紹介。沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が先月、前知事による同新基地建設のための辺野古埋め立て承認を取り消したにもかかわらず、「日本政府が翁長知事を無視」して新基地建設の工事を強行していると指摘しました。

 「沖縄の人たちが憤っているその核心は(日米両政府による)権利の大侵害だ」と指摘。平和・人権・民主主義を守るとの日米両政府の主張が「試されている」と論じました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。