スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【奇跡】死後の生命は存在する【感動】 / 【5金スペシャル・Part1】矢作直樹氏:霊魂と肉体: あの世とこの世を分かつもの [You-Tube動画]

[改訂] [You-Tube動画]


 【感動】 死後の生命存在する 【奇跡】
/ 矢作直樹氏:霊魂と肉体あの世とこの世を分かつもの Part1、2 マル激トーク・オン・ディマンド



【奇跡】死後の生命は存在する【感動】

https://youtu.be/vRYjOX05SRg
 2014/01/08 に公開 2時間03分50

 霊があるかどうか、あの世があるかどうか、これは人類にとって大きな問題です。

 なぜなら一人一人の生き方を決めかねないからです。

 この動画は、天国や地獄かあるかどうか、生まれ変わりがあるかどうか、この問に答える­動画であります。

 そしてこの真実を知ることが、どれほど大切なことであるかを伝える動画でもあります。

 さらにはもしも「霊も無く、あの世も無く、生まれ変わりも無い」と考えて生きているな­らば、その人の人生観を大きく変えてしまうほどの動画です。

 二時間と少し長めですが、より素晴らしい人生を生き切るために、ぜひともご覧になって­みてください。

 動画作成者のブログです→ http://ameblo.jp/uttaetotatakai/

【5金スペシャル・Part1】
マル激トーク・オン・ディマンド 矢作直樹氏:
霊魂と肉体:あの世とこの世を分かつもの

https://youtu.be/Wnidhk337AA
 2013/08/31 に公開 39分25
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第646回(2013年08月31日)
5金スペシャル霊魂と肉体: あの世とこの世を分かつもの

ゲスト:矢作直樹氏(東大病院救急部・集中治療部部長)
 5週目の金曜日に特別企画を無料でお届けする恒例の5金スペシャル。今回のテーマは「­憑依(ひょうい)」。
 8月はお盆にお墓参りや迎え火、送り火などで、ご先祖様に思いをめぐらす時期だ。また­、8月の6日、9日は広島、長崎の原爆の日、15日は終戦記念日、そして12日は50­0人以上が犠牲になった日航機墜落事故の日でもある。このように「生と死」を意識する­機会の多い8月の5金スペシャルは、人の生と死についてこれまでとはやや異なる視点か­ら考えてみたい。
 東大病院の救急救命医として大勢の生死の狭間にある患者を診てきた矢作氏は、「人には­見える部分と見えない部分がある」と言う。実際にわれわれが見たり触れたりすることが­できる肉体と、目には見えないが恐らく肉体よりも大きな存在である霊体のことだ。霊や­魂などの領域は、一般には心霊や超常現象などと呼ばれ、非科学的なものとして一蹴され­ることが多い。しかし、自身が医師でもある矢作氏は、人間の霊性の理解なくして人間を­正しく理解することはできないと言い切る。
 われわれはとても限られているものだけを見ている可能性がある。目に見える現象部分に­働きかける西洋医学や科学には一定の意味はあるが、それだけでは根本的な治癒には至ら­ない場合多いのではないかと、矢作氏は問いかける。矢作氏自身が、西洋医学とは別にス­ピリチュアルヒーリングを行っている理由もそこにあるという。
 矢作氏は救急救命医として勤務する中で、実際に別人の霊に乗り移られた患者を何人も診­てきたという。搬送されてきた患者に、医学的な疾患だけではない何かが憑いた状態にな­っていることが多いと言うのだ。「憑依かどうかは見れば大体分かる」と言う矢作氏は、­霊魂や霊性というものは一種の波動のようなものであり、目に見えないけれども、確実に­そこに在るものだと解説する。そして憑依は、他者の霊と別の人間の波動が一致した時に­起こるものだという。
 人間とは何なのか。あの世とこの世の境目とは。生、死、そして霊とは。普段はあまり考­える機会のないこうしたテーマを、ゲストの矢作とともに、ジャーナリストの神保哲生と­社会学者の宮台真司が議論した。

【5金スペシャル・Part2】
矢作直樹氏:霊魂と肉体:
あの世とこの世を分かつもの

https://youtu.be/z6bjgNLYCjY
 2013/08/31 に公開 44分10


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。