スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白洲正子が愛した日本人 ~美の旅人 西行と明恵~  

バンドラ


 白洲正子が愛した日本人 ~美の旅人 西行と明恵





 白洲正子が愛した日本人 ~美の旅人 西行と明恵~

 白洲正子は、1967年、57歳の時に「明恵上人」を、1988年、78歳の時に「西行」を刊行した。

 作家としていちばん充実していた時期といえる。
 西行と明恵に共通しているのは、共に武士を捨て出家したこと、世捨て人のように生きたことである。
 白洲正子は、2人の人物の生き方に、日本人の心の原風景を見いだし、日本人の美意識を作品に活写した。番組は、白洲正子の歩いた道を忠実にたどり、白洲正子の視点で両者を描く。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。