スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国では史上最悪の水害。  R K's blog 2015/12/09

Richard Koshimizu's blog


 英国では史上最悪の水害。



Richard Koshimizu's blog 2015/12/09 12:28
コメント 7

人気ブログランキングへ

 阿蘇山が大爆発したり、イタリアでベスビオ火山が噴火したりですが、英国では史上最悪の水害

 なにやら、宇宙空間の国籍不明の気象改変兵器sが大活躍している気がするのですが。


 地球の記録: ”カオスUK” :英国で「過去のあらゆる雨量の記録を上回る雨」により、かつてない規模の大洪水が発生

http://119110.seesaa.net/article/430863515.html

 【ストーム「デズモンド」が英国のこれまでのすべての記録を破る雨量となり、英国とアイルランドは洪水の中に】

 12月4日から 5日にかけて、嵐「デズモンド」が、極端な雨と強風を英国とアイルランドの一部にもたらし、それらの地域は大きな被害を受けた。この雨は、これまでの英国のすべての記録を上回る雨量を記録し、洪水と強風により、被災地に荒廃と大混乱を引き起こした。

 この嵐「デズモンド」は、英国気象庁が、今年4番目の嵐として命名した。

 英国環境庁によれば、カンブリア郡ホニスター( Honister )では、24時間の降雨量が 341.4ミリメートルに達し、英国の過去の観測上でのあらゆる記録を上回った。また、カーライル市のエデン川の水位は 7.9メートルまで上昇した。

 この雨と洪水により、何千人もの人々が避難を余儀なくされた。

 カンブリア郡警察の 12月7日の発表によれば、これまで2名の死亡が報告されている。
イギリス陸軍は、すでに救助隊を支援するために 350人を投入。また、被災者のために、8カ所の避難所を提供した。

なんかねえ


 2015/12/09 10:39

 英国のキャメロン隠れユダヤ人首相は、英国のEU残留を国民に強く呼びかけているわけですが、英国民は、キャメロンにそっぽ。あっち向いてほい。

 キャメロンのお仲間の米国黒いユダヤ人政権も、英国がEUを離脱したら「ただじゃぁおかねぇ」と恫喝。

 英国EU離脱問題、ついに米国が警告 S&Pも「離脱すれば格付け2段階下がる」

http://zuuonline.com/archives/87657

(抜粋)

 欧州(EU)委員会との交渉が順調に進み、EU内での位置付けが英国に有利に働くように見直されたあかつきには「EU残留を国民に呼びかる」と宣言したキャメロン首相。
 しかし計画は暗礁に乗り上げている気配が強く、世論はますます“離脱”の方向に傾いている。

「このまま国民に押し切られる形で離脱に向かうのか」という見方が強まりつつある中、ついに米国が最大の脅し文句である「貿易規制」を武器に、英国政府に圧力をかけ始めた。

 米との自由貿易協定にピリオド

 米国通商代表部のマイケル・フローマン氏は10月25日、米国が単独国家と自由貿易協定を結ぶ意思はないことを明確にした上で、「英国がEUを離脱すれば、中国、ブラジル、インド同様、輸入規制がかけられるだろう」という公式コメントを発表。EU圏外では英国最大の輸出取引国である米国からの「宣戦布告」は「離脱後も相手国と自由貿易協定を結ぶことが可能だ」という離脱支持派の主張と真っ向から対決する。


 英国は昨年540億ドル(約6兆 5230億円)相当の商品を米国に輸出しているが、「Brexit(ブレクジット=英国のEU離脱)」はその数字に大幅な減少を招くことになる。

 特に英国の自動車産業は1972年の最高輸出数(192万台)の記録を塗りかえる勢いで成長中で、英国で製造している8割は海外輸出用といわれている。

 しかし中国などの規定レート(2.5%)が採用されれば、ジャガーやランドローバーなどの大手メーカーにとってどれほど大きな致命傷となるかを想像するのはたやすい。


 英国は2017年までに国民投票をするらしいですが、英国がEUを抜けたら、米国1%が困ります。

 そういう局面では、史上最悪の大雨が降ったりするんですか、ロックフェラーさん?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。