スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおさか維新の会といっしょに改憲議論をやると言った細野豪志 新党憲法9条 2015年12月16日

天木直人のブログ


 おおさか維新の会といっしょに改憲議論をやると言った細野豪志



新党憲法9条 2015年12月16日

 民主党の細野豪志がきのう12月15日の記者会見で語ったという(12月16日産経)

 「おおさか維新の会も含め幅広の憲法の議論をやていくべきだ」と。

 よくもこのような発言をしたものだ。

 よくも民主党はこのような人物に政調会長という政策決定の最高責任者のポストを与えているものだ。

 おおさか維新の会の橋下が憲法9条否定論者であることは誰もが知っている。

 安倍首相の改憲の野望を誰よりも評価しているのが橋下であることも、周知の事実だ。


 その橋下のおおさか維新の会と改憲議論をすると、細野民主党政調会長が記者会見で公言したのである。

 そんな民主党と一緒になって野党の選挙協力を進めようと訴える市民団体やSEALDsは、一体どういうつもりだ。

 彼らが本当に憲法9条を守りたいのなら、いまこそ既存の政党、政治家から決別して、自らの候補者を立てて戦うべきだ。

 彼らこそが、新党憲法9条構想を唱え、その実現に向けて行動しなければウソである

 (了)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。