スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上真央を傷ものにした安倍首相の罪と罰 新党憲法9条 2015年12月16日

天木直人のブログ


井上真央を傷ものにした安倍首相の罪と罰



新党憲法9条 2015年12月16日

 私はかねてから井上真央という女優さんを気の毒に思って来た。

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率が低調であることの責任を一手に負わせらてきたからだ。

 しかし彼女には何の責任もない。


 それどころか彼女はしっかりした女優だ。

 そのことは彼女が出演しているほかのドラマや映画が証明している。

 すべての責任はあのようなドラマを作り、放映したNHKにある。

 そう思っていたら、きのうの日刊ゲンダイ(12月16日号)が書いていた。

 歴史的にほぼ無名の主人公の生涯を描くとあって、放映前から「バクチ大河」と危ぶまれていたのは記憶に新しいと。

 井上真央を傷モノにしたNHKの罪と罰は大きいと。

 そうだったのか。

 しかし、天下のNHKがなぜそのようなバクチを打ったのか。

 日刊ゲンダイは書いている。

 「安倍首相のお膝元である山口が舞台となる人物が主人公というのが最優先事項の見切り発車だったとすれば、主人公の井上真央も犠牲者だ」と。

 安倍首相に会長にさせてもらった籾井氏のNHKが、安倍首相のご機嫌取りに奔走していることは、もはや世間の誰もが知るところだ。

 井上真央を泣かせた安倍首相は、男の風上にも置けない首相である。

 女性に人気が無いのは当然だ

(了)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。