スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を乗っ取っている米国戦争屋は、北朝鮮とイスラム国を敵役傀儡国家ならず者国家として巧妙に利用している:ナチスとの違いはステルス化して世界を欺いている点にある 新・ベンチャー革命 2015年12月15日 

■新ベンチャー革命


 日本を乗っ取っている米国戦争屋は、北朝鮮とイスラム国を敵役傀儡国家ならず者国家として巧妙に利用している
 :ナチスとの違いはステルス化して世界を欺いている点にある



新ベンチャー革命 No.1275 2015年12月15日 

 1.戦争をビジネスとする米国戦争屋(ステルス勢力)は常に、悪の枢軸と称して仮想敵国をでっち上げる習性がある

 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、2001年に誕生したブッシュ・ジュニア米政権は米戦争屋CIAネオコン政権であったと観ています。
 当時、米戦争屋の中の好戦的過激派ネオコンはブッシュ米政権の中枢を乗っ取っていました。
 そして、2008年の米大統領選にて、米戦争屋はブッシュの後継者としてジョン・マケイン米共和党上院議員をポスト・ブッシュの大統領候補として立候補させました。
 ところが、アンチ米戦争屋(=アンチ米戦争屋ボス・デビッドRF)であったジェイRF米民主党上院議員(米戦争屋ボス・デビッドRFの甥で今は政界から引退)は、欧米銀行屋と欧州寡頭勢力の支援を得て、無名の新人・オバマを立候補させて見事、アンチ米戦争屋政権の樹立に成功し、今日に至っています。

 このとき、ジェイRFは自らが大統領候補になりたかったはずですが、もしなったら、ケネディのように暗殺される危険があったため、やむを得ず、オバマを立てたと本ブログでは観ています。

 さて、上記、ブッシュ・ジュニア政権は、2002年、北朝鮮、イラン、イラクを悪の枢軸国(注1)として名指しし、米国の仮想敵国と位置づけました。さらにブッシュは、これらの国を“ならず者国家”と呼んでいました。

 この意味は、米戦争屋が仮想敵国と位置づけた国家は米国戦争屋配下の米軍が先制攻撃しても正当化されるということです。今となってみると、とんでもない勝手な論理ですが・・・。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 2.いかなる国家も、自分から、自国は犯罪国家であると自認することはない

 世界には、米戦争屋のように、戦争をビジネスとするステルス勢力が暗躍しています。そのことは、国連に加盟するような独立国家ならば、十分、承知しています。

 いかなる国家も、この地球上で他国と共存するためには、自国を犯罪国家と認めることはあり得ません。

 それは個人のレベルでも同じです。自分を犯罪者だと他人に触れて回ったら、周囲の誰一人近寄ってこなくなり、結局、孤立させられます。そうなれば、自分の所属する社会で快適に生きて行くことは困難です。
 だから、犯罪者は他人に自分が犯罪者であると公言することはまずありません。
 むしろ、そのことをひた隠しにするのが普通です。
 ヤクザでも、誰かを脅す必要があるとき以外は、自分を前科者と他人に公言することはありません。

 ところが、現在世界には、自国を犯罪国家であると他国に向かって公言する国家が存在します、まさに自国が“ならず者国家”であること自慢しているのです。
 具体的には、北朝鮮とIS(イスラム国)がそれに該当します。北朝鮮は国連に加盟していますかられっきとした独立国家ですが、絶えず、近隣国家を挑発しています。
 また、最近生まれたISは勝手にイラクやシリアに侵攻して犯罪の限りを尽くし、勝手にイスラム国と名乗っています。

 北朝鮮は日米韓を仮想敵国とみなし、常に、日米韓を挑発し続けています。
 周辺国がいくら抗議してもまったく意に介しません。

 また、ISに至っては、他国を勝手に侵略したり、テロ犯罪を頻発させています。
 かつて、ナチス・ドイツが他国を侵略したり、無辜(むこ)のユダヤ人を大量処刑したり、国家犯罪の限りを尽くしましたが、規模の違いはあっても、ISはまさに、ナチスの小型版です。

 ナチスの場合、ヒトラーは、ナチスが世界でもっとも強い勢力と勝手に思い込んでいたせいで、他国を勝手に侵略しましたが、ISはそうではありません。
 軍事力の点ではISより強い国家はたくさんありますが、堂々とシリアやイラクを侵略して、犯罪の限りを尽くしています。

 つまり、ISは他国を侵略して、そこでいくら犯罪を行っても、絶対に、他国から反撃されないと信じていたのです。
 なぜなら、ISは世界で最も強いと自認する米戦争屋CIAネオコンの別働隊だからです。


 ところが、彼らの予想に反して、ロシアが出てきて攻撃し始めたのです。
 これで、ISのシナリオは大きく狂い始めました。
 これにあわてたのが、ISを背後から操っている米戦争屋CIAネオコンでした。


3.北朝鮮やIS(イスラム国)などの犯罪国家の背後にステルス勢力を潜んでいると観るべき

 犯罪国家が自分から悪役国家を自慢げに名乗る場合、かならず背後にステルス勢力が隠れていると観るべきです。

 世界のいかなる国家も、国家規模で犯罪を行えば、世界最強の国家から反撃を受けるはずです。
 にもかかわらず、北朝鮮やISは堂々と犯罪を行っているわけですが、彼らがいかに犯罪を行っても、世界最強の国家から反撃されることは絶対にないとわかっているからです。

 現在世界で、世界最強の軍事力を誇る国はいうまでもなく、米戦争屋のいる米国です。

 北朝鮮もISも国家犯罪を繰り返すのは、米国から本気で反撃されることはないとわかっているからです。

 ということは、北朝鮮やISの背後に控えるステルス勢力は、米軍を支配下に置く米戦争屋CIAネオコンであると見なさざるを得ません

 現在の米戦争屋CIAネオコンが敵役傀儡国家である北朝鮮やISを使ってやっていることは、かつてのナチスの謀略や侵略行為と同じです。
 異なるのは、ナチスはステルス化していなかったのに対し、北朝鮮とISを背後から操る今の米戦争屋CIAネオコンはステルス化している点です。

 したがって、現在の米戦争屋CIAネオコンはかつてのナチスとよく似ています。

4.現在の日本を恫喝し続けている北朝鮮と日本を防衛しているフリをしている在日米軍の黒幕は同じ

 現在の日本が置かれている悲惨な状況は、以下のように個人の恋愛駆け引きにたとえられます。

 さて、個人レベルでは多くの男性が特定の女性に恋愛感情を抱きます。たとえば、ある男性がある女性に恋愛感情を抱いていると仮定します。
 その男性は自分が気に入った女性を自分に振り向かせる裏ワザとしてよく使う手があります、それは、誰かにおカネを渡して、口説きたい女性を脅してもらい、そこに自分がタイミングよく駆けつけて、彼女を助けるというものです。
 すっかりだまされた彼女は、その男性の期待通り、自分に好意をもってくれる確率が跳ね上がります。

 これと同じことが日本でも起こっています。
 日本国民が在日米軍を頼るよう仕向けるため、日本を乗っ取っている米戦争屋ジャパンハンドラーは常に北朝鮮に日本を恫喝させ続けています。

 それと同時に、米戦争屋ジャパンハンドラーを含む日米安保マフィアは、在日米軍が日本を守ってくれるという幻想を日本国民に振りまいています。

 安倍氏を筆頭に日本に蔓延するネトウヨは、在日米軍のおかげで、日本の安全が保障されていると信じていますが、みんなすっかりだまされています。


注1:悪の枢軸
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%9E%A2%E8%BB%B8

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。